O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

ゼミ論ⅲPp

500 visualizações

Publicada em

Kiyosato

Publicada em: Turismo
  • Seja o primeiro a comentar

  • Seja a primeira pessoa a gostar disto

ゼミ論ⅲPp

  1. 1. 山梨県・清里の事例 文学部新聞学科3年 吉田瞳 作られる観光地のイメージと メディア
  2. 2. はじめに  観光は作られている?
  3. 3. 清里とはhttp://www.seisenryo.jp/rooms/
  4. 4. 清里とは  山梨県北杜市の高原  ダム建設と開拓  清里ブーム  バブル崩壊
  5. 5. 問い 清里観光の変化はなぜ起こったのか メディアはどのように関わっているのか 土地のイメージ形成におけるメディアの役割を 考える
  6. 6. 研究方法  文献研究  清里の元喫茶店経営者にインタビュー  雑誌特集の閲覧( 1970年代~現在)
  7. 7. イメージに関する先行研究  リップマン(1922)「疑似環境」  ブーアスティン(1962)「疑似イベント」 冒険 的旅が観光に  多田治(2004) 「リアリティの二重性」ビジュ アル化された<沖縄>イメージ  イメージが現実を作り出す~植樹された亜熱帯植 物
  8. 8. 清里の開拓 1933年撮影(岩崎正吾『清里開拓物語』より)→ ↓開拓者が眠る
  9. 9. 清里ブーム  ペンションブーム  喫茶店ブーム  「ファンシー」ブーム  X軸:西暦 Y軸:観光客入込数 人数(清里観光振興会編「清里の観光の歴史」清里観光振興会、1987の表を基に筆者作 成) 0 500000 1000000 1500000 2000000 2500000 清里観光客入込数 人数 観光客入込数 人数
  10. 10. 女性誌で表象される清里  服の紹介とモノローグ  「高原野菜の芽を見たら、あぜ道を、とぼとぼ、 歩きたくなった。」
  11. 11. 『nonno』1977
  12. 12. 男性誌で表象される清里  「この夏軽井沢新島清里の軟派通りがおもしろい ゾ」(『GORO』1984)  清里へのアクセスの仕方、効果的な口説き文句、 誘い方  「ギャルがウハウハ」( 『写楽』1985 )
  13. 13. 『GORO』1984
  14. 14. 「本当の清里の姿」を知ってもらお う  地元の人の取り組み  手づくりの新聞・パンフレット  特産の花豆を使ったワインゼリー漬けの販売  ポール・ラッシュ祭  オルゴール博物館建設
  15. 15. 「廃墟リゾート」としての表象  「リゾートブームの反動?清里のペンションが 続々売りに出る理由」(『DIME』1990)  「ギャルに見放された『清里』この夏の総決算」 (『週刊新潮』1990)
  16. 16. イメージの循環 自然 (牧場) イメージ (高原) 物質 (ファンシー) イメージ (ナンパ) イメージ (廃墟の街)
  17. 17. 考察  「リアリティの二重性」  観光はメディアが作った<イメージ>を確認する 作業  観光をきっかけにして外側の世界を見よう
  18. 18. 参考文献  W.リップマン『世論』岩波書店、1987  D.J.ブーアスティン『幻影の時代』、東京創元社、1964  多田治『沖縄イメージの誕生』東洋経済新聞社、2004  多田治『沖縄イメージを旅する』中央公論社、2008  岩崎正吾『清里開拓物語』山梨ふるさと文庫、1988  清里観光振興会編「清里の観光の歴史」清里観光振興会、1987  「八ヶ岳 清里高原 小海線に乗って」、『anan』1973年6月20日号、p30、平凡出版  「清里・野辺山高原 夏は遊び着」『anan』1974年7月20日号、p23、平凡出版  「青春 放浪の旅 第1部 信州の高原を歩く 霧ヶ峰・八ヶ岳山麓・志賀高原」、『nonno』1975年8月5 日号、p67、集英社  「小海線でたどるハイランド旅情 八ヶ岳高原・夏物語」、『nonno』1977年8月5日号、p50、集英社  「海抜1300メートル 青い空と緑の中で過ごす、さわやかな休日 八ヶ岳高原サマー・ライフ」『nonno』 1979年8月20日号、p130  「高原のペンションからの招待状」、『nonno』1984年7月5日号 p80、集英社  「この夏軽井沢新島清里の軟派通りがおもしろいゾ」、『GORO』、1984年7月26日号、p183、小学館  「さよなら、清里」、『写楽』1985年8月号、p93、小学館  「ブルーガイド軽井沢・清里」1986年、実業之日本社、p140  「リゾートブームの反動?清里のペンションが続々売りに出る理由」、『DIME』1990年9月20日号 p8、小 学館  「ギャルに見放された『清里』この夏の総決算」『週刊新潮』1990年9月27日、p29、新潮社

×