O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.
北北の⾺馬⽂文化・ 
曲り家の再⽣生 
と⼦子どもケア 
持続可能な地域 
実現に向けて 
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア1
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
私たちが⽬目指すところ1. 「⾺馬と共に暮らす⽣生活⽂文化」、「南部曲り家」の 
再⽣生を通して、持続可能な地域社会を実現。 
– 地域固有の資源を活かし、地域が誇りを取り戻す。 
– ⾺馬を活かしたコミュニ...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
⼦子ども⽀支援、事業性、⼈人材 
課題認識識、背景 
2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア3
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
状況 ⼦子ども(⾃自宅宅を失った児童・⽣生徒) 
600⼈人以上 
3,000⼈人 
(2011/3/1時点での釜⽯石市内の児童・⽣生徒) 
2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
状況 ⼦子ども• 被災地 いじめ件数の増加 
いじめの前年年度度からの増加(2011→2012年年) 
2.8 
倍 
6.9 
倍6.2 
倍4.3 
倍 
7 
6 
5 
4 
3 
2 
1 
0 
...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
状況 家庭• 被災地 DV相談 2倍近く 
出典)NHK NEWS WEB 2014/7/8 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140704/k10015732031000...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
状況 産業• 産業復復興=地域に根付いた取り組み 
出典)・産経ニュース 2014/7/10 
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140710/myg140710021...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
状況 ボランティア• 県内のボランティア数は減少 
各市町村社会福祉協議会 
を経由した災害ボラン 
ティア数(100名単位) 
46千 
3千 
2011/5 2014/5 
50 2011/3 
千 
4...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
3つの課題①地域に 
根ざした 
事業 
②⼦子どもの 
ストレス 
③⽀支援者の不不⾜足 
2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア9
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
事業の⽅方向性①持続性を 
担保する 
事業の確⽴立立 
②継続的な 
⼦子ども⽀支援 
③担い⼿手の育成 
「事業性」「公益性」の両輪輪。そこを⽀支える「⼈人材」 
2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
これまでの活動 (2014.2〜~5)③勉強会、シンポジウム 
⾺馬を活かした地域づくりを学ぶ 
活動の成果 
• ⾺馬PJが地域内で認知された 
• 地区と⾺馬の親和性が確認できた 
• ⼼心と体のケアの有...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
新聞掲載 5紙に掲載2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア12
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
なぜ、⾺馬なのか?⼼心と体へ同時にアプローチ 
セラピーの王様 
⾺馬 
橋野⾼高炉で鉄を運ぶ南部曲り家 
南部⾺馬 
共に暮らす 
⽣生活⽂文化 
⼼心と体の 
ケア 
主体性の発揮 
⾃自⼰己肯定感 
を...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
3つの柱 
本事業の取り組み 
2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア14
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
取り組み (2014.8〜~2015.3)①⾺馬⾞車車運⾏行行 
による 
まちづくり 
②⾺馬と暮らす 
⼦子ども 
キャンプ 
③地域づくりの講座、視察 
地域内外を巻き込み、地域づくりへつなぐ 
201...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
①⾺馬⾞車車運⾏行行による まちづくりの推進課題取り組み成果 
① ⾺馬⾞車車運⾏行行による 
まちづくり推進 
(中⼼心市街地) 
• 市内の点在する観光 
資源がつながる 
• 観光の回遊性が向上 
• ...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
(参考)釜⽯石フロントプロジェクト(FP)ᣂ㝼Ꮢ႐ 
䌆䌐䋳䋨䊐䊨䊮䊃䊒䊨䉳䉢䉪䊃㪊䋩 
໡ᬺ䈫䈮䈑䉒䈇䈱᜚ὐ 
䌆䌐䋱䋨䊐䊨䊮䊃䊒䊨䉳䉢䉪䊃㪈䋩 
䉫䊥䊷䊮䊔䊦䊃 
ᮡ㜞㪏㫄 
᳓㐷 
ᮡ㜞㪍㪅㪈㫄 
㒐ầ...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
②⾺馬と暮らす⼦子どもキャンプ課題取り組み成果 
• ⾃自⼰己肯定感を育む 
• 命の⼤大切切さを学ぶ 
• 地域の協⼒力力体制構築 
• 地域固有の暮らし 
体験キャンプ 
• ⽇日程 12⽉月(1泊2⽇日...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
③⾺馬を活⽤用した地域づくりの担い⼿手育成課題取り組み成果 
• ⾺馬というテーマで 
新たな⽀支援者獲得 
(地域内外から) 
• 講座 3回 
• 視察研修 
• 冊⼦子作成 
– ノウハウ普及 
③ 地...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
波及効果、発展性1. 収益事業で⾃自主財源を確保。継続的な取り組みへ。 
⾺馬そのものが観光資源に。 
(収益事業:⾺馬⾞車車、ホーストレッキング、⾺馬搬、⾺馬⾞車車ウェディング、 
企業研修、セラピー等) ...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
実施体制• 外部専⾨門家 
– 寄⽥田勝彦⽒氏(インフォメーションセンター) 
• 全国で10以上の牧場づくり 
• 障がい児のケア 
• 不不登校、引きこもりのセラピー 
• 地域内外 
– 三陸陸ひとつな...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
課題1. 活動拠点の確保 
– 「南部曲り家」の空き家、厩舎、放牧場の確保 
2. 団体の認知、理理解の獲得 
– 実績を積み上げる(保育園との連携事業など) 
3. 財政基盤の整備、⾺馬導⼊入の資⾦金金確保...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
10年年後20年年後に 
今の⼦子ども達が、誇りを持てる地域へ 
2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア23 
2014年年5⽉月24⽇日 栗栗林林町仮設団地にて
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
団体情報 釜⽯石ハローホース倶楽部Ø 設⽴立立 2013年年11⽉月 / 代表 ⿉黍原 豊(きびはら ゆたか) 
Ø メンバー 6名(釜援隊、地区⺠民、主任児童委員) 
Ø 〒026-‐‑‒0021 
...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
取り組み (2014.8〜~2015.3) 
課題 
取り組み成果 
① ⾺馬⾞車車運⾏行行による 
まちづくり推進 
(中⼼心市街地) 
市街地の活性化 
駅前〜~FP1〜~3の間 
をどうつなぐか? 
•...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
なぜ、「⾺馬」なのか?1. ⾺馬と暮らしてきた歴史がある。 
– ⾺馬と共に歩んできた地域。 
(橋野⾼高炉でも活躍。数⼗十年年前まで⾺馬がいて、まだ記憶に残る。) 
– ⾺馬と共に暮らす家屋「南部曲り家」が...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
波及効果1. ⾺馬⾞車車が点在する観光資源をつなぎ、回遊性を⽣生 
む。⾺馬⾞車車そのものが観光資源の⼀一つ、まちづく 
りの新たなツールに。 
2. ⼦子どもケアのモデルに。⾺馬が媒介し、⼈人と⾃自然 
を...
釜⽯石 
ハローホース 
倶楽部 
発展性1. 事業化(⾺馬⾞車車、ホーストレッキング等)によっ 
て⾃自主財源を確保し、持続可能な取り組みへ。 
2. 地域内へ新たな雇⽤用を⽣生み出す。 
3. ⾺馬を活かした様々な展開へ(⾺馬⾞車車ウェディ...
Próximos SlideShares
Carregando em…5
×

馬Pjプレゼン改訂2014 07-14

308 visualizações

Publicada em

馬プロジェクトのプレゼン資料 作成:2014-07-14

Publicada em: Estilo de vida
  • Login to see the comments

  • Seja a primeira pessoa a gostar disto

馬Pjプレゼン改訂2014 07-14

  1. 1. 北北の⾺馬⽂文化・ 曲り家の再⽣生 と⼦子どもケア 持続可能な地域 実現に向けて 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア1
  2. 2. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 私たちが⽬目指すところ1. 「⾺馬と共に暮らす⽣生活⽂文化」、「南部曲り家」の 再⽣生を通して、持続可能な地域社会を実現。 – 地域固有の資源を活かし、地域が誇りを取り戻す。 – ⾺馬を活かしたコミュニティ・ビジネスの創出 (⾺馬と過ごす古⺠民家ステイ、ホーストレッキング等) 2. ⾺馬とのふれあい体験によって、 被災地の⼦子どもの⼼心と体のケアに寄与する。 – 命に触れる。「⾃自分は必要な存在」。主体性を育む コトと⼼心の復復興。中⻑⾧長期的な⽀支援 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア2
  3. 3. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 ⼦子ども⽀支援、事業性、⼈人材 課題認識識、背景 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア3
  4. 4. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 状況 ⼦子ども(⾃自宅宅を失った児童・⽣生徒) 600⼈人以上 3,000⼈人 (2011/3/1時点での釜⽯石市内の児童・⽣生徒) 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア4
  5. 5. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 状況 ⼦子ども• 被災地 いじめ件数の増加 いじめの前年年度度からの増加(2011→2012年年) 2.8 倍 6.9 倍6.2 倍4.3 倍 7 6 5 4 3 2 1 0 全国平均岩⼿手宮城福島 出典)・2012年年度度⽂文部科学省省 現場先⽣生の声 「家庭の経済的な 事情から 親のストレスが ⼦子どもに影響」 ・NHK くらし☆解説「いじめ件数過去最多 そのカゲに何が」2013/12/13 http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-‐‑‒blog/700/175374.html 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア5
  6. 6. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 状況 家庭• 被災地 DV相談 2倍近く 出典)NHK NEWS WEB 2014/7/8 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140704/k10015732031000.html 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア6
  7. 7. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 状況 産業• 産業復復興=地域に根付いた取り組み 出典)・産経ニュース 2014/7/10 http://sankei.jp.msn.com/region/news/140710/myg14071002120002-‐‑‒n1.htm ・朝⽇日新聞 2014/6/18 http://digital.asahi.com/articles/ASG6K5HWFG6KULFA01D.html 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア7
  8. 8. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 状況 ボランティア• 県内のボランティア数は減少 各市町村社会福祉協議会 を経由した災害ボラン ティア数(100名単位) 46千 3千 2011/5 2014/5 50 2011/3 千 40 30 20 10 0 2011/6 2011/9 2011/12 2012/3 2012/6 2012/9 2012/12 2013/3 2013/6 2013/9 2013/12 2014/3 出典)全国社会福祉協議会・全国ボランティア・市⺠民活動振興センター 2014/07/13 http://www.saigaivc.com/ボランティア活動者数の推移/ 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア8 ピークの 1割以下 減少傾向
  9. 9. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 3つの課題①地域に 根ざした 事業 ②⼦子どもの ストレス ③⽀支援者の不不⾜足 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア9
  10. 10. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 事業の⽅方向性①持続性を 担保する 事業の確⽴立立 ②継続的な ⼦子ども⽀支援 ③担い⼿手の育成 「事業性」「公益性」の両輪輪。そこを⽀支える「⼈人材」 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア10
  11. 11. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 これまでの活動 (2014.2〜~5)③勉強会、シンポジウム ⾺馬を活かした地域づくりを学ぶ 活動の成果 • ⾺馬PJが地域内で認知された • 地区と⾺馬の親和性が確認できた • ⼼心と体のケアの有⽤用性が実証 ①ホース トレッキング 町並みや地域の ⾃自然を楽しみな がら散策 ②⾺馬との ふれあい体験 町並みや地域 の⾃自然を楽し みながら散策 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア11
  12. 12. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 新聞掲載 5紙に掲載2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア12
  13. 13. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 なぜ、⾺馬なのか?⼼心と体へ同時にアプローチ セラピーの王様 ⾺馬 橋野⾼高炉で鉄を運ぶ南部曲り家 南部⾺馬 共に暮らす ⽣生活⽂文化 ⼼心と体の ケア 主体性の発揮 ⾃自⼰己肯定感 を育む 地域の⽅方の 記憶にある 数⼗十年年前まで ⾺馬がいた コミュニティ 持続可能なビジネス 地域形成 ⾺馬耕 ⾺馬糞堆肥 耕作放棄地の活⽤用 ⾺馬⾞車車ウェディング セラピー 企業研修 ⾺馬搬 災害救助場 地域に根付いた⽂文化 / ⼦子どもケアに最適 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア13
  14. 14. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 3つの柱 本事業の取り組み 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア14
  15. 15. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 取り組み (2014.8〜~2015.3)①⾺馬⾞車車運⾏行行 による まちづくり ②⾺馬と暮らす ⼦子ども キャンプ ③地域づくりの講座、視察 地域内外を巻き込み、地域づくりへつなぐ 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア15
  16. 16. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 ①⾺馬⾞車車運⾏行行による まちづくりの推進課題取り組み成果 ① ⾺馬⾞車車運⾏行行による まちづくり推進 (中⼼心市街地) • 市内の点在する観光 資源がつながる • 観光の回遊性が向上 • トライアルの視点で まちづくり議論論の材料料に • ⽇日程 11⽉月 • 対象 ⼦子ども〜~⼤大⼈人 30名 (まちづくりのキーパーソンも) 市街地の活性化 駅前〜~FP1〜~3の間 をどうつなぐか? 写真出典)ゆふいん観光辻⾺馬⾞車車 http://www.geocities.jp/joysunny/yuhuin/yuhuin12.htm 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア16
  17. 17. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 (参考)釜⽯石フロントプロジェクト(FP)ᣂ㝼Ꮢ႐ 䌆䌐䋳䋨䊐䊨䊮䊃䊒䊨䉳䉢䉪䊃㪊䋩 ໡ᬺ䈫䈮䈑䉒䈇䈱᜚ὐ 䌆䌐䋱䋨䊐䊨䊮䊃䊒䊨䉳䉢䉪䊃㪈䋩 䉫䊥䊷䊮䊔䊦䊃 ᮡ㜞㪏㫄 ᳓㐷 ᮡ㜞㪍㪅㪈㫄 㒐ầႇ 䈎䈘਄䈕 ᮡ㜞㪍㪅㪈㫄 ᵿ↸䊶᧲೨↸䈱 䈎䈘਄䈕 ᦨᄢ䋷㫄⒟ᐲ ᄢ↸䊶ด⿧↸䈱 䈎䈘਄䈕 ᦨᄢ㪍㪇䉶䊮䉼⒟ᐲ ᣂᏒᐡ⥢ 䌆䌐䋲䋨䊐䊨䊮䊃䊒䊨䉳䉢䉪䊃㪉䋩 ḧญ㒐ᵄႇ 䈱ᓳᣥ 出典)東部地区フロントプロジェクト ■FP1 商業と賑わい ■FP2 新市庁舎 ■FP3 新⿂魚市場 http://www.city.kamaishi.iwate.jp/index.cfm/12,29777,c,html/29777/20140623-‐‑‒092111.pdf 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア17
  18. 18. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 ②⾺馬と暮らす⼦子どもキャンプ課題取り組み成果 • ⾃自⼰己肯定感を育む • 命の⼤大切切さを学ぶ • 地域の協⼒力力体制構築 • 地域固有の暮らし 体験キャンプ • ⽇日程 12⽉月(1泊2⽇日) • 対象 ⼩小中学⽣生 15名 ② ⾺馬と暮らす ⼦子どもキャンプ (市内地域) 仮設⽣生活でストレス を抱える⼦子ども達 (学⼒力力低下にも) 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア18
  19. 19. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 ③⾺馬を活⽤用した地域づくりの担い⼿手育成課題取り組み成果 • ⾺馬というテーマで 新たな⽀支援者獲得 (地域内外から) • 講座 3回 • 視察研修 • 冊⼦子作成 – ノウハウ普及 ③ 地域づくりの 担い⼿手の育成 (講座、視察) ボランティア、 ⽀支援団体の減少 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア19
  20. 20. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 波及効果、発展性1. 収益事業で⾃自主財源を確保。継続的な取り組みへ。 ⾺馬そのものが観光資源に。 (収益事業:⾺馬⾞車車、ホーストレッキング、⾺馬搬、⾺馬⾞車車ウェディング、 企業研修、セラピー等) 2. ⼦子どもケアのモデルに。⾺馬が媒介し⼈人と⾃自然をつなぐ。 事業収益を⼦子どもケアに回す。 3. 地域内へ新たな雇⽤用を⽣生み出す。 動態保存として古⺠民家などを使いながら⽂文化継承。 地域の住⺠民が地域資源を⾒見見直す機会に。 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア20
  21. 21. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 実施体制• 外部専⾨門家 – 寄⽥田勝彦⽒氏(インフォメーションセンター) • 全国で10以上の牧場づくり • 障がい児のケア • 不不登校、引きこもりのセラピー • 地域内外 – 三陸陸ひとつなぎ⾃自然学校【エコツアー、⼦子ども⽀支援】 – グリーンツーリズム実⾏行行委員会【体験プログラム】 – H.u.G.plat遠野【⾺馬の活⽤用】 など • 釜⽯石市 – 釜援隊を通して太いパイプを確保 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア21
  22. 22. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 課題1. 活動拠点の確保 – 「南部曲り家」の空き家、厩舎、放牧場の確保 2. 団体の認知、理理解の獲得 – 実績を積み上げる(保育園との連携事業など) 3. 財政基盤の整備、⾺馬導⼊入の資⾦金金確保 – 寄付、会費の獲得 – ⾃自主事業の展開 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア22
  23. 23. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 10年年後20年年後に 今の⼦子ども達が、誇りを持てる地域へ 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア23 2014年年5⽉月24⽇日 栗栗林林町仮設団地にて
  24. 24. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 団体情報 釜⽯石ハローホース倶楽部Ø 設⽴立立 2013年年11⽉月 / 代表 ⿉黍原 豊(きびはら ゆたか) Ø メンバー 6名(釜援隊、地区⺠民、主任児童委員) Ø 〒026-‐‑‒0021 岩⼿手県釜⽯石市只越町3-‐‑‒9-‐‑‒13 釜⽯石市役所 釜⽯石リージョナルコーディネーター協議会内 Ø TEL 0193-‐‑‒22-‐‑‒8600 / FAX 0193-‐‑‒55-‐‑‒6699 E-‐‑‒mail kama.koma55@gmail.com facebook.com/kamakoma55 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア24
  25. 25. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 取り組み (2014.8〜~2015.3) 課題 取り組み成果 ① ⾺馬⾞車車運⾏行行による まちづくり推進 (中⼼心市街地) 市街地の活性化 駅前〜~FP1〜~3の間 をどうつなぐか? • 市内の点在する観光 資源がつながる • 観光の回遊性が向上 ② ⾺馬と暮らす ⼦子どもキャンプ (市内地域) 仮設⽣生活でストレス を抱える⼦子ども達 (学⼒力力低下にも) • ⾃自⼰己肯定感を育む • 命の⼤大切切さを学ぶ • 地域の協⼒力力体制構築 ③ 地域づくりの 担い⼿手の育成 (講座、視察) ボランティア、 ⽀支援団体の減少 • ⾺馬というテーマで 新たな⽀支援者獲得 (地域内外から) 地域内外を巻き込み、地域づくりへつなぐ 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア25
  26. 26. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 なぜ、「⾺馬」なのか?1. ⾺馬と暮らしてきた歴史がある。 – ⾺馬と共に歩んできた地域。 (橋野⾼高炉でも活躍。数⼗十年年前まで⾺馬がいて、まだ記憶に残る。) – ⾺馬と共に暮らす家屋「南部曲り家」が現存。 (同じ建屋で暮らすのは世界でもまれ) 2. ⼼心と体のケアに最適 – ⾺馬は、セラピーの王様。⼼心と体へ同時にアプローチ。 – ⾃自分は必要な存在という⾃自⼰己肯定感を育む (震災での喪失感へのケア) →乗⾺馬等を通して、主体性の発揮へ 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア26
  27. 27. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 波及効果1. ⾺馬⾞車車が点在する観光資源をつなぎ、回遊性を⽣生 む。⾺馬⾞車車そのものが観光資源の⼀一つ、まちづく りの新たなツールに。 2. ⼦子どもケアのモデルに。⾺馬が媒介し、⼈人と⾃自然 をつなぐ。 3. 失われつつある地域の⽂文化保全へ。地域の住⺠民 が地域資源を⾒見見直す機会に。 4. ⾺馬を通して新たな⼈人材の確保。 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア27
  28. 28. 釜⽯石 ハローホース 倶楽部 発展性1. 事業化(⾺馬⾞車車、ホーストレッキング等)によっ て⾃自主財源を確保し、持続可能な取り組みへ。 2. 地域内へ新たな雇⽤用を⽣生み出す。 3. ⾺馬を活かした様々な展開へ(⾺馬⾞車車ウェディング、 セラピー、企業研修、⾺馬搬など)。 4. 地域循環型の暮らし形成へ(⾺馬耕、⾺馬糞堆肥、 放牧による耕作放棄地の活⽤用)。 2014/07/14北北の⾺馬⽂文化・曲り家の再⽣生と⼦子どもケア28

×