O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.
根浜コミもりプロジェクト
〜~「森づくり」から「コミュニティ形成」へ〜~
⿉黍原  豊  @三陸陸ひとつなぎ⾃自然学校
2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 1
根浜コミもりプロジェクト
コミュニティ×森  =  コミもり
「森づくり」を通して新たなコミュニティを形成する
2
被災地域資源の活⽤用 未利利⽤用資源の活⽤用
被災して全滅した集落落の再⽣生
復復興のプロセスが最⼤大の資源
放置されたままの森...
ひとつなべキャンプの様⼦子
2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 3
森を⼿手⼊入れし
森の恵みで
⽣生活する
〜~ 震災の追体験  〜~
実際に逃げた⼭山道
を辿る
〜~ 森に関わる 〜~
森の⼿手⼊入れをしな
がら⼭山を降降りる
⽕火をおこす
いただきます
コミもりを活⽤用したエコツアー
2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 4
根浜地区の状況(震災前)
•  観光に特化した取り組みが盛ん
–  グリーン・ツーリズム(漁業体験など)
–  キャンプ場の運営
–  イベントの開催(トライアスロン、野外ライブ)
•  かつては塩づくりを⾏行行なっていた
–  塩⽥田が広がる...
根浜地区の状況(現在)
•  全世帯が被災
–  他地域の仮設住
宅宅へ分散
–  集落落の再⽣生まで
早くて2年年
(⾼高台移転の整備
H28年年度度予定)
–  ⾮非居住区域(浸
⽔水区域)の有効
利利⽤用が課題
2014/07/24 事務...
住⺠民による主体的な活動  〜~美しい根浜海岸を取り戻す〜~
ワインで乾杯プロジェクト  
2013.11
根浜ハマボウフウ研究会  
2014.2.10
2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 7
根浜コミもりプロジェクトの可能性
コミもりをきっかけに、かつての根浜を取り戻す
–  たくさん⼈人が訪れる根浜海岸の再⽣生
–  世帯数は減るが、強い想いのある住⺠民が残る
(約60→40世帯)
–  外からの⼈人を受け⼊入れる⼟土壌
住⺠民の...
取り組み1「コミもりワークショップ」
参加者協働で森と⼈人を
つなぐ仕掛けづくり
2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 9
「森と海の間に住まう
  ⼈人々の暮らし」が
体験できる場
取り組み2「森のようちえん」
森あそびで⼦子育て、親同⼠士のつながり作り
2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 10
テーマ型の
コミュニティ
形成へ
今後の展開、必要な取り組み
•  コミもりワークショップ
–  森と⼈人をつなぐ仕掛け(展望台、炊事場等)
•  地域資源調査(住⺠民ヒアリング)
•  体験メニュー、ボランティア受⼊入れ
–  森のようちえん、⼦子どもキャンプ、
スタディツア...
期待できる効果
•  意識識の格差を埋める
–  仮設住⺠民 ←→ 地元町内会
–  被災エリア ←→ ⾮非被災エリア
    →「森づくり」、「⼦子育て」でつながる
•  地域内外をつなぐ場
–  「⽀支援したい」という⼈人々が関われる
– ...
Próximos SlideShares
Carregando em…5
×

根浜コミもり2014 07-24

304 visualizações

Publicada em

  • Login to see the comments

  • Seja a primeira pessoa a gostar disto

根浜コミもり2014 07-24

  1. 1. 根浜コミもりプロジェクト 〜~「森づくり」から「コミュニティ形成」へ〜~ ⿉黍原  豊  @三陸陸ひとつなぎ⾃自然学校 2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 1
  2. 2. 根浜コミもりプロジェクト コミュニティ×森  =  コミもり 「森づくり」を通して新たなコミュニティを形成する 2 被災地域資源の活⽤用 未利利⽤用資源の活⽤用 被災して全滅した集落落の再⽣生 復復興のプロセスが最⼤大の資源 放置されたままの森林林資源 未利利⽤用資源を活⽤用した新商品開発 森づくりと集落落再⽣生を重ね合わせて 新たな魅⼒力力づくりへ 2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト
  3. 3. ひとつなべキャンプの様⼦子 2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 3 森を⼿手⼊入れし 森の恵みで ⽣生活する
  4. 4. 〜~ 震災の追体験  〜~ 実際に逃げた⼭山道 を辿る 〜~ 森に関わる 〜~ 森の⼿手⼊入れをしな がら⼭山を降降りる ⽕火をおこす いただきます コミもりを活⽤用したエコツアー 2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 4
  5. 5. 根浜地区の状況(震災前) •  観光に特化した取り組みが盛ん –  グリーン・ツーリズム(漁業体験など) –  キャンプ場の運営 –  イベントの開催(トライアスロン、野外ライブ) •  かつては塩づくりを⾏行行なっていた –  塩⽥田が広がる⾵風景 –  内陸陸部との物流流 地域資源を活⽤用した産業に取り組んでいた 2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 5
  6. 6. 根浜地区の状況(現在) •  全世帯が被災 –  他地域の仮設住 宅宅へ分散 –  集落落の再⽣生まで 早くて2年年 (⾼高台移転の整備 H28年年度度予定) –  ⾮非居住区域(浸 ⽔水区域)の有効 利利⽤用が課題 2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 6
  7. 7. 住⺠民による主体的な活動  〜~美しい根浜海岸を取り戻す〜~ ワインで乾杯プロジェクト   2013.11 根浜ハマボウフウ研究会   2014.2.10 2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 7
  8. 8. 根浜コミもりプロジェクトの可能性 コミもりをきっかけに、かつての根浜を取り戻す –  たくさん⼈人が訪れる根浜海岸の再⽣生 –  世帯数は減るが、強い想いのある住⺠民が残る (約60→40世帯) –  外からの⼈人を受け⼊入れる⼟土壌 住⺠民の想いを後押ししながら、共に学び、共に創る 2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 8
  9. 9. 取り組み1「コミもりワークショップ」 参加者協働で森と⼈人を つなぐ仕掛けづくり 2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 9 「森と海の間に住まう   ⼈人々の暮らし」が 体験できる場
  10. 10. 取り組み2「森のようちえん」 森あそびで⼦子育て、親同⼠士のつながり作り 2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 10 テーマ型の コミュニティ 形成へ
  11. 11. 今後の展開、必要な取り組み •  コミもりワークショップ –  森と⼈人をつなぐ仕掛け(展望台、炊事場等) •  地域資源調査(住⺠民ヒアリング) •  体験メニュー、ボランティア受⼊入れ –  森のようちえん、⼦子どもキャンプ、 スタディツアー、企業研修など •  プロジェクトの可視化 –  情報発信(SNS、ブログ等の活⽤用) •  新規事業の⽴立立案 –  収益化に向けたプランニング –  塩づくり体験メニュー、関連商品(塩スウィーツ等)の開発 2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 11 収益性の向上 質の⾼高い体験メニュー 受⼊入れ基盤強化 フィールド整備・開拓拓 新たな価値創造 新商品開発
  12. 12. 期待できる効果 •  意識識の格差を埋める –  仮設住⺠民 ←→ 地元町内会 –  被災エリア ←→ ⾮非被災エリア     →「森づくり」、「⼦子育て」でつながる •  地域内外をつなぐ場 –  「⽀支援したい」という⼈人々が関われる –  ⼀一緒に汗を流流し、カタチに残る •  地域づくりに関われる場 –  「森」「⼦子ども」=「未来」の象徴 –  未来を⾒見見据えて、今必要なことを考え、体を動かす 2014/07/24 事務局定例例 根浜コミもりプロジェクト 12

×