O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

20170902 kixs azure&azure stack

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Próximos SlideShares
20170719 wintechq azure_stack
20170719 wintechq azure_stack
Carregando em…3
×

Confira estes a seguir

1 de 35 Anúncio
Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Diapositivos para si (20)

Semelhante a 20170902 kixs azure&azure stack (20)

Anúncio

Mais de Osamu Takazoe (20)

Mais recentes (20)

Anúncio

20170902 kixs azure&azure stack

  1. 1. 2
  2. 2. Web Apps Mobile Apps API Management API Apps Logic Apps Notification Hubs Content Delivery Network (CDN) Media Services BizTalk Services Hybrid Connections Service Bus Storage Queues Hybrid Operations Backup StorSimple Azure Site Recovery Import/Export SQL Database DocumentDB Redis Cache Azure Search Storage Tables Data Warehouse Azure AD Health Monitoring AD Privileged Identity Management Operational Analytics Cloud Services Batch VDI (Citrix Essentials) Service Fabric Visual Studio App Insights Azure SDK VS Online Domain Services HDInsight Machine Learning Stream Analytics Data Factory Event Hubs Mobile Engagement Data Lake IoT Hub Data Catalog Security & Management Azure Active Directory Multi-Factor Authentication Automation Portal Key Vault Store/ Marketplace VM Image Gallery & VM Depot Azure AD B2C Scheduler Platform Services Infrastructure Services
  3. 3. Web Apps Mobile Apps API Management API Apps Logic Apps Notification Hubs Content Delivery Network (CDN) Media Services BizTalk Services Hybrid Connections Service Bus Storage Queues Hybrid Operations Backup StorSimple Azure Site Recovery Import/Export SQL Database DocumentDB Redis Cache Azure Search Storage Tables Data Warehouse Azure AD Health Monitoring AD Privileged Identity Management Operational Analytics Cloud Services Batch VDI (Citrix Essentials) Service Fabric Visual Studio App Insights Azure SDK VS Online Domain Services HDInsight Machine Learning Stream Analytics Data Factory Event Hubs Mobile Engagement Data Lake IoT Hub Data Catalog Security & Management Azure Active Directory Multi-Factor Authentication Automation Portal Key Vault Store/ Marketplace VM Image Gallery & VM Depot Azure AD B2C Scheduler Platform Services Infrastructure Services IoT Big Data PaaS ハイブリッド システム構築 Container 認証 監視 AI VDI バックアップ 自動化 NoSQL メディア配信 IaaS Hadoop Android アプリ ワークスタイル 変革 コグニティブ ロボット 災害対策 ログ分析 多要素認証 HPC iOS アプリ API 化 RDB Cache Infrastructure as code
  4. 4. クラウドファーストを 地上に広げよう! 1 2 2‘従来通りの IT • 専用インフラ+密結合システム • プロセスや構成はアプリ毎 • インフラ/運用/開発が完全に分断 • 物理/仮想マシン依存の自社独自運用 クラウド モデル • 新しく変わった世界 • ビジネスに直接貢献する IT Microsoft Azure Stack
  5. 5. Microsoft Azure パブリッククラウド Microsoft Azure Stack プライベートクラウド
  6. 6. 様々な管理手法を選択可能 • 管理ポータル • REST API • ARM テンプレート (JSON) • PowerShell and Python • コマンド (Xplat CLI) • IDE (Visual Studio and Eclipse) Azure Stack の各サービス 管理ポータル REST API POWERSHELL&XPLATCLI ARMテンプレート
  7. 7. Azure Quick Start Templates VM (Azure) VM (Azure Stack) Azure PowerShell ※ 注意: API のバージョン ※ もちろん、Azure Stack もトライファースト (例) インフラエンジニアの理想の展開
  8. 8. マイクロソフトからテンプレートを提供 • https://github.com/Azure/azure-quickstart-templates • https://github.com/Azure/AzureStack-QuickStart-Templates
  9. 9. クラウドファーストな エコシステムを享受
  10. 10. 仮想マシン (VM) VM Scale Sets Docker コンテナー Extension ネットワーク ストレージ Key Vault
  11. 11. Sample Azure Stack VM Extensions: Sample Azure Stack VM Images: RedHat Server 6.7 and above Windows Server 2012 R2 VMAccessAgent VMAccessForLinux DockerExtension Desired State Configuration (DSC) CustomScriptExtension (Windows) CustomScriptExtension (Linux) BGInfo
  12. 12. 16 Infrastructure services Virtualized services Administrator Storage Network Fabric Storage Cloud Admin Service Resource Provider Cluster Tenant-facing storage cloud services Table Service Queue Service Storage Account Service Scale-Out File Server (SOFS) with Storage Spaces Direct (S2D) . . . . . Blob back-endBlob back-end Blob Service Application clients using Azure Account, Blob ,Table, Queue APIs, Microsoft Azure Storage Explorer & Tooling Data Services Cluster Microsoft Azure Stack Portal, Azure Storage cmdlets, Azure Stack cmdlets, Azure CLI, Client SDK Utility Services Storage Controller JEA Storage Controller JEA Storage Controller Service Service Fabric Service Fabric
  13. 13. Azure Stack は Azure 生まれの SDN (Software Defined Network) を包含
  14. 14. Mobile Apps API AppsWeb Apps Azure Functions App Service on Azure Stack 開発者に最高の 経験を提供 • 複数言語とフレームワーク • DevOps を上位レイヤーで実現 • 開発者へのセルフサービス提供 フルマネージドな PaaS • オートスケール • フレームワークへのパッチ運用 • ロードバランス エンタープライズ 対応 Azure Container Service Azure Service Fabric 各種テンプレート ・Cloud Foundry ・Blockchain (参考) Worker Role のスケーラビリティ~2000 台まで拡張可能~
  15. 15. コントローラー Web App システムを制御 マネージメント ファイルサーバー データ保持 パブリッシャー (App 展開時) 2 SQL DBs - メータリング - ホスティング フロントエンド サーバー Web Workers 処理専用バックエンド サーバー HTTP/S FTP ARM/REST Azure Stack ポータルや PowerShell/Command/API
  16. 16. App Code ARM Templates GitLab Jenkins Azure DevTest Deployment Azure Stack Prod Deployment オンプレミスでも MS Loves OSS! (例) Git や Jenkins であってもパターンは同じ 20
  17. 17. Frontend In Azure Azure Queue Functions On-premises Database transaction transactions Polling 使い勝手の良いシステムを ハイブリッドで構築し運用 メインフレーム系 業務システム連携 (例) 「両方同じものを展開」という縛りも不要 21
  18. 18. 22 Traffic Manager もしくは 類するサービス Azure Azure Stack 世界中のユーザー
  19. 19. Azure Stack Marketplace
  20. 20. 独自システムの手動登録も 可能 (Syndication 経由なし) この連携にご注目!
  21. 21. Azure IoT Edge IoT Hub Devices Local Storage Azure Machine Learning (Container) Functions RuntimeContainer Management Device Twin Device Twin Azure Stream Analytics (Container) Azure Functions (Container) Cognitive Services (Container) Custom Code (Container) Module Twin Module Twin Module Twin Module Twin Module Twin Module Twin Module Twin Module Twin Module Twin Module Twin
  22. 22. • キッティング済みアプライアンス • ライフサイクルを意識したシステム • 常に進化する基盤 (Azure First) • 開発環境との高い親和性 (DevOps) 提供開始 • Dell EMC • HPE • Lenovo • Cisco (CY17) ---- • Huawei (CY18Q1)
  23. 23. ① サーバーノード ② スケールユニット (SU) ※ SU 内 のノードは同一構成 ※ GA 時 4~12ノード ※ GA 後 16ノードまで拡張可能 ③ リージョン ※ GA時 シングルリージョンで構成 ※ GA後 複数 SU で構成可能 ※ GA後 複数リージョン構成も可能 ④ クラウド エンドポイント 3 Tokyo Osaka Fukuoka S U 1 S U 4 4 2 1 “すべて出来上がったものを購入する” のではなく、 利用しながら進化を受け止めていくもの
  24. 24. ① インターネットへの接続性 ② 課金モデル ③ 認証方式
  25. 25. Provider Resource Usage API Tenant Resource Usage API Azure Billing API
  26. 26. Jan ‘16 Sept ‘16 March’17 GA July’17 Technical Preview (シングルノード POC 用) 一般公開 一般公開一般公開 TP2 TP3TP1 Azure Stack 統合システム (本番稼働用) 限定提供 注文受付開始限定提供 Azure Stack Development Kit (シングルノード POC 用) 一般提供
  27. 27. Facebook 公開グループ (MAS研) https://www.facebook.com/groups/357871938005707/ 情報共有やWG参加、セミナー告知など

×