O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.
OSSでエンジニア教育
カリキュラムを作る!
株式会社Ezmom
CTO 中川草也
Ezmom 中川草也の経歴
• 株式会社Ezmom
• カウモ株式会社
• 株式会社Candle
• Retty株式会社
• 株式会社Ezmom
メディアの立ち上げ。胃腸炎を患う。
メディアの立ち上げ。胃腸炎を患う。
メディアの立ち上げ。胃腸炎...
エンジニア教育カリキュラム
作成プロジェクト
WBE : Wanna Be Engineer
• 再現性のあるエンジニア教育カリキュラムの作成を目
指す
• ゼロからエンジニアを育成する
• 教材ではなくカリキュラムを作る
• オープンソースで作る
• https://github.com...
採用目的
エンジニア人材マトリクス
リーチ 給与 技術力
スタートアップ
との親和性
エンジニア志望の学生 可 低 無 高
エンジニアの学生 稀に可 中 中 大手志向
社会人エンジニア 困難 高 高 中
フリーランス 可 高 高 中
※赤は課題点
エンジニア志望の学生しか
採用候補に入らなかった
エンジニア人材マトリクス
リーチ 給与 技術力
スタートアップ
との親和性
エンジニア志望の学生 可 低 無 高
エンジニアの学生 稀に可 中 中 大手志向
社会人エンジニア 困難 高 高 中
フリーランス 可 高 高 中
※赤は課題点
エンジニア志望学生人材の課題
• 技術力が皆無
• 教育コストが高い
教育がなんとかなれば
採用手段として有効
教育カリキュラムを作ろう
なぜ既存しないのか?
• ここでいうカリキュラムとは、エンジニアとして
の自立までの道筋のこと。教材を組み合わせて作
ることができる。
• 採用対象人材の限られている金欠ベンチャーでな
いと、会社のリソースが注がれない。
• 一時的にものが作ら...
作れば必ずニーズはある。
やるなら今のフェーズしかない。

今の僕たちなら本気で取り組める。
OSS Project
WBE : Wanna Be Engineer
nakagawasoya/wbe
ぜひ皆さんの会社で
ご利用下さい
Pull Requset ください!
OSSでエンジニア教育カリキュラムを作る!
OSSでエンジニア教育カリキュラムを作る!
Próximos SlideShares
Carregando em…5
×

OSSでエンジニア教育カリキュラムを作る!

3.020 visualizações

Publicada em

CTO Night & Day 2015 winterの前夜会LTでお話させていただいたものです。5分という短い間なので、カリキュラム内容については全く触れていません。パッションしかないプレゼンでした。カリキュラムはこちらを。 https://github.com/nakagawasoya/wbe

Publicada em: Educação
  • Seja o primeiro a comentar

OSSでエンジニア教育カリキュラムを作る!

  1. 1. OSSでエンジニア教育 カリキュラムを作る! 株式会社Ezmom CTO 中川草也
  2. 2. Ezmom 中川草也の経歴 • 株式会社Ezmom • カウモ株式会社 • 株式会社Candle • Retty株式会社 • 株式会社Ezmom メディアの立ち上げ。胃腸炎を患う。 メディアの立ち上げ。胃腸炎を患う。 メディアの立ち上げ。胃腸炎を患う。 サービスの開発運用。胃腸炎を患う。 メディアの開発運用。完全無欠!
  3. 3. エンジニア教育カリキュラム 作成プロジェクト
  4. 4. WBE : Wanna Be Engineer • 再現性のあるエンジニア教育カリキュラムの作成を目 指す • ゼロからエンジニアを育成する • 教材ではなくカリキュラムを作る • オープンソースで作る • https://github.com/nakagawasoya/wbe
  5. 5. 採用目的
  6. 6. エンジニア人材マトリクス リーチ 給与 技術力 スタートアップ との親和性 エンジニア志望の学生 可 低 無 高 エンジニアの学生 稀に可 中 中 大手志向 社会人エンジニア 困難 高 高 中 フリーランス 可 高 高 中 ※赤は課題点
  7. 7. エンジニア志望の学生しか 採用候補に入らなかった
  8. 8. エンジニア人材マトリクス リーチ 給与 技術力 スタートアップ との親和性 エンジニア志望の学生 可 低 無 高 エンジニアの学生 稀に可 中 中 大手志向 社会人エンジニア 困難 高 高 中 フリーランス 可 高 高 中 ※赤は課題点
  9. 9. エンジニア志望学生人材の課題 • 技術力が皆無 • 教育コストが高い
  10. 10. 教育がなんとかなれば 採用手段として有効
  11. 11. 教育カリキュラムを作ろう
  12. 12. なぜ既存しないのか? • ここでいうカリキュラムとは、エンジニアとして の自立までの道筋のこと。教材を組み合わせて作 ることができる。 • 採用対象人材の限られている金欠ベンチャーでな いと、会社のリソースが注がれない。 • 一時的にものが作られても、継続して運用されな い。
  13. 13. 作れば必ずニーズはある。 やるなら今のフェーズしかない。
 今の僕たちなら本気で取り組める。
  14. 14. OSS Project WBE : Wanna Be Engineer nakagawasoya/wbe
  15. 15. ぜひ皆さんの会社で ご利用下さい Pull Requset ください!

×