O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

素振りのススメ at Python入門者の集い

6.881 visualizações

Publicada em

* チャンスを掴む準備をしよう
* 巨人の肩に乗ろう
* 継続しよう

Publicada em: Tecnologia
  • Seja o primeiro a comentar

素振りのススメ at Python入門者の集い

  1. 1. 清水川貴之
  2. 2. おまえ誰よ @shimizukawa (清水川)  Sphinx-users.jp 運営  Sphinxコミッター  一般社団法人PyConJP理事  Python mini hack-a-thon運営 株式会社BeProud所属
  3. 3. おまえ誰よ @shimizukawa (清水川) Pythonエンジニアです
  4. 4. それ何よ  Python mini hack-a-thon運営  一般社団法人PyConJP理事  Sphinx-users.jp 運営  Sphinxコミッター
  5. 5. Python mini hack-a-thon 毎月のハッカソンイベント テーブル16席に20数名 夏と冬は菅平で合宿 pyhack.connpass.com
  6. 6. http://pycon.jp/
  7. 7. Sphinx-users.jp sphinxjp.connpass.com <- 月イチのhack-a-thon 年一のSphinxCon -> (月イチのTeaNightはデニーズ)
  8. 8. Sphinx is 何? Sphinx はドキュメンテーションジェネレー タです SphinxはreSTマークアップから複数の フォーマットのドキュメントを生成します 8 Sphinx reSTreSTreStructuredText (reST) reST Parser HTML Builder ePub Builder LaTeX Builder texlive HTML theme Favorite Editor
  9. 9. Sphinxで書かれたドキュメント  Python ライブラリ/ツール: Python, Sphinx, Flask, Jinja2, Django, Pyramid, SQLAlchemy, Numpy, SciPy, scikit-learn, pandas, fabric, ansible, awscli, …  Python以外のライブラリ/ツール: Chef, CakePHP(2.x), MathJax, Selenium, Varnish 9
  10. 10. Sphinxの歴史 (ショートver.) 10 Sphinxの 父 メンテナンス が大変 ~2007 書きやすく メンテナンスしやす い2007~
  11. 11. そんな Sphinx の コミッターをやってます 作ったのはGeorgです
  12. 12. Pythonista 以前 2000年(25)~2005 年(30) Pythonista 以前
  13. 13. Pythonista 以前 2005年(30)~2008 年(33) Pythonで仕事
  14. 14. Pythonista 以前 2009年(34) Zope/Plone開発勉強会
  15. 15. エキPyを翻訳出版できたのは Zope/Plone勉強会をやってみたら、  たまたま、  エキPyの原書を教えてもらった  英語の翻訳が多少怖くなかったので 目次を翻訳してみた  Python詳しい人がコメントくれた  別イベント主催者がその人と繋いでくれた  アスキーの編集さんと知り合いだった
  16. 16. 2009年までは準備期間だった?  本を書いてみませんか、と誘われたときに、手を上 げる準備ができているか  Pythonの良い英語の本を翻訳しよう、という話を実 際に進める準備ができているか チャンスは転がってくるので 素振りして待ち構えよう
  17. 17. エキPyの翻訳出版後 エキPyの翻訳で一番知識を得たのは自分。  翻訳で意味を理解するためにPythonの理解が必要だった。  Pythonを勉強して翻訳、の繰り返し。  日本語訳は日本語力, Excite翻訳は友達  読書会を主催して15章x2周で30回以上開催。  色々な質問に答えながら、時々間違えたり答えられなかっ たりしながら、さらに身に付けていった  原著者のTarekをPyCon JP 2011 に招待  本人に会えた!
  18. 18.  Pythonでドキュメントと言えばSphinx  2012年頃から、  ときどきSphinxのバグレポを出したり  日本語で動作がおかしいところをPullRequstしたり  2012年10月、突然のSphinxのコミッター募集ア ナウンス  手を上げた  「やります」という1行のメールでコミッターに
  19. 19. Sphinxコミッターのお仕事  9人いたメンテナのうち、活動を開始したのは2名。  もう1名も2か月くらいで音信不通に  Georgも忙しくて実質自分だけでメンテ  チケット約250 -> いま500  もくもくとコード書いて、チケット閉じて、リリー ス つらい
  20. 20. いろいろと実ってきた感  2015年に、Sphinxの話をしに6カ国7イベントに参 加  スペインでGeorgとSphinx開発したり  他の参加者と意見交換したり  今はもう1名日本人を引き込んで、日本人2人で開 発  Georgともう1名がときどき活動していて、合計4名 ※ドラマやアニメに使う時間は、相変わらずない
  21. 21. 私が今Python入門者だったら?  だれもが必要としていて、不足していることを提供する  有名なライブラリのドキュメントを日本語翻訳する  簡単に価値を提供する側になれる  翻訳するうえで「ちゃんと理解」する必要がでてくるの で勉強になる  第一人者に(なりたくなくても)なる。エバンジェリス トになると聞かれる。聞かれると調べて答える。さらに 詳しくなる。  失敗しても、素振りだと思って次をつかまえよう  巨人の肩に乗ろう。すごいものは作れなくても、すごい ものの手伝いはできる。
  22. 22. チャンスを掴む準備をしよう 巨人の肩に乗ろう 継続しよう まとめ SphinxエキPy Tarek Ziade

×