O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

イノベーションに向けたR&dの再定義

多くの経営幹部はイノベーションをR&Dに期待する.しかし,それは世の中の文化までを変える産業構造の変革なのだろうか? 特にICT分野のR&Dは自らの責任を技術開発(インベンション)と商用化に対するリソース提供という範囲に矮小化していないだろうか.それではまるでR&D as an engineering resourceだ.日本の多くの経営者はICTを技術の一つに過ぎないと認識し,産業競争力の源泉にならないと考えている.この考えを打破したい.R&Dそのものが経営と一体となって事業を生み出すべきだ.海外の伝統的企業各社でさえも自社のコンピテンスをデジタル化、サービス化している.企業のマインド変革、人材、サービスの企業間の流動性を高めていく必要がある.R&Dを再定義したい.
社内外に仲間を作って少しづつ岩を掘る。いつか小さな穴が開く。穴が開けばそれを広げれば良い。大言壮語、でもやることは地道な穴掘り。39worksは花火じゃない。地べたの穴掘りです。

http://www.gakkai-web.net/gakkai/ieice/G_2016/Settings/html/program/kikaku.html
TK-7. トップが語る研究開発の新たなスタイル:ICTの明日はどっちだ?
(ビジネス創造チャレンジ企画WG)
3月15日 13:30〜16:40 西講義棟 2F 第1講義室  座長 森川博之(東大)・川村龍太郎(NTT)
講演時間:各20分
座長挨拶:10分
TK-7-1 イノベーションに向けたR&D変革
  栄藤 稔(NTTドコモ)
TK-7-2 IoT時代のビジネスモデル創造
  島田啓一郎(ソニー)
TK-7-3 顧客協創によるイノベーション創生
  鈴木教洋(日立)
TK-7-4 IoT時代の価値創造に向けて
  望月康則(NEC)
TK-7-5 将来研究のマネージメント
  堀 修(東芝)
TK-7-6 フィールドから始まる情報学
  石田 亨(京大)

  • Entre para ver os comentários

イノベーションに向けたR&dの再定義

  1. 1. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. イノベーションに向�けたRR&DD変革 TTrraannssffoorrmmaattiioonn ooff RR&&DD ttoowwaarrdd IInnnnoovvaattiioonn 栄藤 稔 @mickbean 株式会社NTTドコモ 執行役員 イノベーション統括部長 株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ 代表取締役社長 株式会社みらい翻訳 代表取締役社長 大阪大学 教育学習支援センター 招聘教授 1 3/15/2016
  2. 2. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. イノベーション 2 Architectural or Disruptive Modular or Incremental MRJTV Personal Computer Walkman 4G Network 今日はこっちのIICCTT分野の話
  3. 3. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. 3 –Prof. Henry Chesbrough Innovation = Invention + Business Model これが難しい!
  4. 4. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. 研究志向�RR&&DDのあるある 4 • 新規性を出すために実際に起こりうる問題よりも複雑化もしくは細分化された問題 を現場も見ずに作り出す.   • 論文を効果的に書くために限られたデータで検証を行う.   • 既存技術の組み合わせが大事なのに,研究要素がないと言ってガン無視.   • ともかく論文を書かないと評価されない.キャリアパスが描けない.   • したがって,社会が何を必要としているかを解析する動機がない。 • 研究所発の技術が事業部門に移転されればイノベーションは起きると思っている.   • 事業部門が欲しいのは”ソリューション”なのに”青い技術”を渡せば済むと思っている.
  5. 5. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. 5 イノベーション勘違いR&Dのあるある • 「R&Dができるのはプロトタイプである.」って,作ってしまう.  「やめておけ, PretoTypingに学べ.」と言っても作っちゃう.   • プロトタイプを作ったら展示会に出そう.後は事業部門しだい.→したがって、 技術デモの作りっぱなしとなる。   • イノベーションは事業部門の所掌であり,R&Dは彼らの要求を受けて活動する のが本分である.事業部門の技術課題に答えるのがR&D. 課題発見から事業モデル策定が大きな課題であるのに,コンセプト化(技術デモ)はでき るが、ビジネスモデル構築(バリューチェーン・エコシステム設計)の訓練を受けていないし, そういうミッションも与えられていない.
  6. 6. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. 基礎検討 研究 プロトタイプ デモ 商用化判断 6 Innovation? = Invention + Its Transfer
  7. 7. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved.     もう   そんな時代じゃないでしょう 7
  8. 8. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. 8 栄藤の取り組み:3399wwoorrkkss..nneett •・ ソフトウェア中心の企業文化 DDeevvOOppss→企画・開発・運用の一体化  内製へのシフト+高速実験 クラウドネイティブ設計 •・ デザイン思考 (ソリューション志向�) •・ 社内起業チーム(MMiiccrroo SSeerrvviicceess)) •・ スタートアップ企業と伝統企業の連携
  9. 9. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. 大企業HHaacckkss!! bbyy 大津谷,NNTTTTコミュニケーションズ 9 hhttttpp::////wwwwww..sslliiddeesshhaarree..nneett//rroottssuuyyaa//hhaacckkss--5566 大企業をうまく利用して自由に,楽しく,かっこよく新しいサービスを作る工夫. DDeevvOOppss 社内起業 TTeeaamm BBuuiillddiinngg ソフトウェア内製 仕事そのものをインセンティブに 大企業において ”情熱”は希少価値
  10. 10. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. 経営を「11階建てから22階建てにする」 JJaappaann IInnnnoovvaattiioonn NNeettwwoorrkk 紺野登、西口尚宏 10
  11. 11. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. 11 CodeOperate Analyze DEVOPS Agile Growth Hack Lean Startup A/BTest バックログ管理 自動テスト デプロイ ソースコード管理 インテグレーション ※ビルド、テスト、デプロイを   連携させ実行する ビックデータ分析・BI アクセス分析 Amazon Mobile Junit tableau PLAN BUILD   RELEASE MEASURE
  12. 12. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. 12 https://www.tuzzit.com/public/media/canevas/canvas_lean.png 1 1 2 3 4 55 6 7
  13. 13. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. とにかく‘UUnniiccoorrnn’(滅多にいない という意味で)を育成するしかない.. 13 技術への洞察 リーダーシップ 社会への洞察
  14. 14. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. 多くの研究機関で見逃していること。 •・ 価値提案:社会に対するVVaalluuee PPrrooppoossiittiioonn •・ コンピテンス:技術と社会に対する洞察 •・ 実装:IITT//IICCTTで重要なのは,”デザイン”と”実験” •・ TTeeaamm BBuuiillddiinngg:: 実行する組織・経営管理の具現化 14
  15. 15. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. まともな序文との共通性 •・ 研究の必要性,意義 •・ 従来のその分野の研究状況 •・ 研究の目的,扱う範囲 •・ オリジナリティを主張する範囲 IInnttrroodduuccttiioonn iiss aa bbrriieeff,, oouuttlliinnee ooff tthhee “PPrroobblleemm” ((oorr  PPoossiittiioonn)).. IItt iiss ddeessiiggnneedd ttoo ggaaiinn tthhee pprroossppeeccttiivvee rreeaaddeerr''ss iinntteerreesstt aanndd hhiiss//hheerr uunnddeerrssttaannddiinngg,, ssoo tthhaatt hhee wwiillll bbee iinncclliinneedd oorr ccoommppeelllleedd ttoo ffoollllooww yyoouurr lliinnee ooff aarrgguummeennttss((pprreesseenntt iinn bbooddyy)).. TTeellll tthhee rreeaaddeerr wwhhyy yyoouurr ppaappeerr iiss iimmppoorrttaanntt oorr sshhooww hhiimm//hheerr hhooww ttoo uussee iitt!! 15 論文の序文の構成要素
  16. 16. © 2016 NTT DOCOMO, INC. All rights reserved. 16 事業創造のための新RR&DDへの変革

×