O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

千葉大学図書館情報技術論2017 第08回授業補足スライド:自宅でSQLite3

295 visualizações

Publicada em

千葉大学で2017年度に開講した,図書館情報技術論の第08回授業(6/7 実施)の補足スライドです.
SQLite3の課題を自宅などで行うにあたり必要な設定を説明しています.

本授業の全資料(授業スライド,テスト,模範解答,データベース,授業録画等)は,最終的にはLiD. OCWで公開され,全てCC BY-NC 4.0 International Licenseで利用が可能になる予定です.このライセンス下においては,非営利目的であればクレジットを示す限り,連絡不要で自由に加工,改変,再頒布などができます.営利目的で利用される場合は引用に留めるか,別途ご相談ください.
なお,本コンテンツは池田光雪の所属機関とは一切の関係がなく,所属機関における単位や学位認定とは全く連動していません.原則として指導や質問対応は行っていませんが,ご使用にあたり不都合や不具合,あるいは内容の真偽に関しての疑問等がある場合は今後の品質向上に役立てたく存じますので,ご連絡いただければ幸いです.ただし,頂いた問合せやご連絡に対し,返信は必ずしも行うとは限りません.
http://ocw.i-am-ikeda.org/list_chiba2017/

Publicada em: Ciências
  • Seja o primeiro a comentar

  • Seja a primeira pessoa a gostar disto

千葉大学図書館情報技術論2017 第08回授業補足スライド:自宅でSQLite3

  1. 1. 第08回 データベース技術の基礎: 関係データベース(2)補足資料 自宅でSQLite3 2017/06/09(Fri) 千葉大学 図書館情報技術論2017 千葉大学アカデミック・リンク・センター 特任助教 池田光雪 lumely@chiba-u.jp / mitsu@lumely.me Twitter: #千葉大図情技論2017 , @lumely 本資料はhttp://www.slideshare.net/lumely/presentationsで公開します
  2. 2. ● このスライドは,自宅でもSQLite3の 課題をやりたいという方に向けて作られました ● Windows10 Home(64bit)での説明と なっていますが,その他のWindowsでも 問題なく行えるはずです ● Macの人も似たような感じでできるかとは 思います 自宅でもSQLite3の課題をやりたい! 2 13
  3. 3. 1. SQLite3のダウンロード 2. 適当な場所に解凍 3. friends.dbの移動 4. コマンドプロンプトの起動 5. カレントディレクトリの変更 6. SQLite3の起動 やること 3 13
  4. 4. ● https://sqlite.org/download.html からファイルをダウンロードする ● 「Precompiled Binaries for Windows」と いう見出しの3番目にある「A bundle of command-line tools for managing SQLite database files……」となっている zipファイルである ● 2017年6月9日時点では sqlite-tools-win32-x86-3190300.zip 1. SQLite3のダウンロード 4 13
  5. 5. 1. SQLite3のダウンロード cont’d 5 13” SQLite Download Page”. SQLite. https://sqlite.org/download.html, (accessed 2017-06-09)
  6. 6. ● ダウンロードしてきたzipファイルを 適当な場所に展開する ● ここではDesktopに展開している 2. 適当な場所に解凍 6 13
  7. 7. ● 授業のMoodleからfriends.dbを ダウンロードしてきて, 2. で解凍したフォルダと同じフォルダに入れる 3. friends.dbの移動 7 13
  8. 8. ● コマンドプロンプトと呼ばれるものを起動する – いくつか方法があり,まずWindowsキー を 押してスタートメニューを出してから “cmd”と入力すると起動できる – Windowsキー を押しながら Rキー を押すと 「ファイル名を指定して実行」が 出てくるが,そこでcmdと打って 「OK」を押してもよい 4. コマンドプロンプトの起動 8 13
  9. 9. ● 授業で示したコマンドと,コマンドプロンプトで 使えるコマンドの対応は次の通り 5. カレントディレクトリの変更 9 13 CentOS(Linux) Windows カレントディレクトリ の確認 pwd cd カレントディレクトリ のファイルとフォルダ の確認 ls -la dir カレントディレクトリ の変更 cd [ディレクト リの相対パスあ るいは絶対パ ス] cd [ディレクトリ の相対パスあるい は絶対パス]
  10. 10. ● cdコマンドを使って2.で作成したフォルダに カレントディレクトリを変更する 1. まず,次の図を参考にして移動したいフォルダ の絶対パスをコピーする 5. カレントディレクトリの変更 1/4 10 13
  11. 11. 2. コマンドプロンプトで “cd”,続けて 半角スペースを入力する 5. カレントディレクトリの変更 2/4 11 13
  12. 12. 3. 右クリックをするとコピーされていた絶対パス が貼り付けられる 5. カレントディレクトリの変更 3/4 12 13
  13. 13. 4. Enterキー を押せばカレントディレクトが 変更される 5. カレントディレクトリの変更 4/4 13 13
  14. 14. ● あとは授業の演習と同様に sqlite3 friends.db と入力してEnterキーを押せばよい 6. SQLite3の起動 14 13

×