O slideshow foi denunciado.

フロントエンドエンジニアとしてAWS re:invent に行ってきました

0

Compartilhar

1 de 38
1 de 38

Mais Conteúdo rRelacionado

Audiolivros relacionados

Gratuito durante 30 dias do Scribd

Ver tudo

フロントエンドエンジニアとしてAWS re:invent に行ってきました

  1. 1. フロントエンドエンジニア としてAWS re:Inventに 行ってきました 株式会社ABEJA 清水 俊郎
  2. 2. PROFILE 清水 俊郎 ▸ 9年間フリーランスを経て今年の8月 からABEJAに入社 ▸ 元々は Java エンジニア ▸ フロントエンドエンジニア ▸ ビルド職人, スクラムマスター ▸ 高崎から新幹線で通ってます
  3. 3. まず
  4. 4. 入社して3ヶ月の私に この機会をくれた 社長や社員の皆さんに とても感謝します
  5. 5. 弊社からは 一人で参加
  6. 6. 英語 話せない
  7. 7. AWS サービス多すぎて 全部わからない
  8. 8. 不安
  9. 9. 準備
  10. 10. ラスベガス について 調べる
  11. 11. 英語の 勉強をする (付け焼刃)
  12. 12. AWSについて 復習する
  13. 13. 事前説明会 に参加
  14. 14. ラスベガスへ…
  15. 15. 1日目 ▸ ARC205 -- Born in the Cloud; Built Like a Startup ▸ BDM401 -- Deep Dive: Amazon EMR Best Practices & Design Patterns ▸ BDM303 -- JustGiving: Serverless Data Pipelines, Event-Driven ETL, and Stream Processing ▸ LFS303-R -- [REPEAT] How to Build a Big Data Analytics Data Lake ▸ GA01 -- Welcome Reception ▸ BDM204 -- Visualizing Big Data Insights with Amazon QuickSight ▸ GA02 -- Tuesday Night Live with James Hamilton
  16. 16. 2日目 ▸ GA03 -- Keynote Presented by Andy Jassy ▸ PTS218 -- Securing AWS at the speed of DevOps: Case Studies from the Front Lines ▸ SAC323 -- NEW SERVICE: Centrally Manage Multiple AWS Accounts with AWS Organizations ▸ MAC303 -- Zillow Group: Developing Classification and Recommendation Engines with Amazon EMR and Apache Spark ▸ IOT401 -- Serverless IoT Back Ends ▸ Japan Night -- Japan Night
  17. 17. 3日目 ▸ GA05 -- Keynote Presented by Werner Vogels ▸ SVR311 -- The State of Serverless Computing ▸ SVR202 -- What’s New with AWS Lambda ▸ ARC408 -- Optimizing SaaS Solutions for AWS ▸ SVR401 -- Using AWS Lambda to Build Control Systems for Your AWS Infrastructure ▸ SVR305 -- ↑↑↓↓←→←→ BA Lambda Start ▸ GA06 -- re:Play Party
  18. 18. 4日目 ▸ CTD301 -- Amazon CloudFront Flash Talks: Best Practices on Configuring, Securing and Monitoring your Distribution ▸ SAC317 -- IAM Best Practices to Live By ▸ ARC402 -- Serverless Architectural Patterns and Best Practices
  19. 19. すごく 楽しかったです
  20. 20. SERVERLESS
  21. 21. インパクト
  22. 22. BFF Backend for Frontend
  23. 23. BFF層を サーバーレスで実装
  24. 24. SERVICE 1 SERVICE 2 SERVICE 3 UI Team Logic Team DBA Team Infra Team Before Serverless
  25. 25. SERVICE 1 SERVICE 2 SERVICE 3 SERVICE 1 Team SERVICE 2 Team SERVICE 3 Team Cloud Specialist Team After Serverless
  26. 26. ABEJA Front-end
  27. 27. 実例:Finraでは 15兆の証券取引に Lambdaを使っている Keynote #2 by Werner Vogels
  28. 28. AWS re:Inventを 楽しむために 必要だと思ったこと
  29. 29. AWS全体の予備知識
  30. 30. 英語
  31. 31. 仲間
  32. 32. スケジュール
  33. 33. 体力
  34. 34. 来年行かれる方は 参考にしてください
  35. 35. おわり

×