O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

オペレーションカンファレンスLt資料

459 visualizações

Publicada em

Publicada em: Tecnologia
  • Seja o primeiro a comentar

オペレーションカンファレンスLt資料

  1. 1. Copyright © Techorus Inc. テコラス株式会社 大久保 智之 MSPとリバースエンジニアリングの話
  2. 2. Page 2 自己紹介 名前 : 大久保 智之(おおくぼ ともゆき) 所属 : テコラス株式会社 仕事 : SI系会社で顧客先に常駐して運用管理業務全般に関わる その後フォースクーナ(現テコラス)でMSP業務に携わ 現在はクラウドを中心とした運用サービスの導入・運
  3. 3. Page 3 社 名 テコラス株式会社 事業開始 2000年よりデータセンター事業開始 事業内容 データセンター事業 クラウド事業 マネージド事業 セキュリティ事業 EC支援事業 管理稼動 サーバ数 10,000台以上(2015年1月現在) 所 在 地 新宿 渋谷 大阪 浜松 名古屋 福岡 会社概要 インターネット黎明期からの長い経験と 管理稼働サーバ数10,000台以上を誇る豊富な実績
  4. 4. Page 4 事業紹介 データセンター ITインフラ統合 アウトソース AWS向け 構築・運用パック マルチクラウド マネージド ITインフラ・マネージド事業
  5. 5. Page 5 高速データ転送 CLOUD CONNECT 光ファイバネットワーク BUSINESS CONNECT 大容量メール配信 MMDS クラウドゲーム プラットフォーム CLOUD GAMING PLATFORM VPS/レンタルサーバ EX-CLOUD メールセキュリティ Secure MX 事業紹介 オプション・ソリューション
  6. 6. Page 6 教育機関のためのクラウドサービス 事業紹介 教育機関向けクラウド事業 EC支援事業
  7. 7. Page 7 今日話したいこと  運用現場のリバースエンジニアリング  運用ドキュメントは大事  リバースエンジニアリングは運用改善につながる
  8. 8. Page 8 こんなシステム/サービス関わることありません か?  担当者が辞めてしまった  中身を知っている人は誰もいない  だが使われている
  9. 9. Page 9 そのままにしておくと、発症する症状  障害が発生しても何がおきていて、 どうすればいいかわからない  誰に何を聞けばいいかわからない  作業のたび環境把握から入るので辛い
  10. 10. Page 10 Q.そんなときどうする? A.そうだ!リバースエンジニアリングしよ
  11. 11. Page 11 MSP事業者と行うリバースエンジニアリングの 一例 課題 行動 アウトプット例 備考 障害が発生しても何がおきていて、 どうすればいいかわからない システム構成の可視化 システム稼動状況の可視化 システム構成図 機器一覧 監視システム 障害対応手順書 誰に何を聞けばいいかわからない 利害関係者の洗い出し 窓口と連絡先の洗い出し (外部ベンダーの)サービス提供条件調査 保守連絡先一覧 運用体制図 連絡先一覧 作業のたび、環境把握から入るの で辛い 作業内容のメニュー化 作業手順の整備 作業手順書
  12. 12. Page 12 リバースエンジニアリングの結果  障害を検知し、対処ができる。徐々に対策が打てる  そのシステム/サービスにおける関係者と役割がわかる  影響範囲を見極めたうえで変更作業ができるようになる
  13. 13. Page 13 運用ドキュメントの体系(例) 運用ドキュメント ファシリティ ハードウェア ソフトウェア システム構成 システム運用 運用設計書 ○ ○ 運用体制図 ○ 運用仕様書 ○ ○ ○ 運用手順書 ○ 障害管理票 作業管理票 ○ システム構成図 ○ 環境定義書 ○ ○ ○ 資産管理台帳 ○ ○ 運用環境の定義 システム環境の定義 管理項目が比較的明確 管理項目が管理対象により異なる(要件定義、仕様化の色が濃い)
  14. 14. Page 14 そして自動化、本来業務へのシフトへ…  繰り返し行っている作業は自動化に向く  「なぜそうなっているのか」が明確になると よりアウトソースしやすくなる  重要だが優先度が低い業務に集中できる (本来やるべきことをする時間ができる)
  15. 15. Page 15 余談:MSPで仕事をしているとたまにあ る光景 「とりあえず、ログインさせて下さ
  16. 16. Page 16 ありがとうございました!

×