O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

第5回プログラム委員会

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Próximos SlideShares
第8回プログラム委員会
第8回プログラム委員会
Carregando em…3
×

Confira estes a seguir

1 de 8 Anúncio
Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Mais recentes (20)

Anúncio

第5回プログラム委員会

  1. 1. ICIAM 2023 第5回プログラム委員会 2022年10⽉8⽇(⼟) 18:30〜20:00 オンライン ⽋席者のために Zoomのレコーディングを⾏いますので ご了承頂ければ幸いです
  2. 2. ⽬次 1. ミニシンポジウム提案件数、 ⼀般講演投稿件数 2. 会議形式について 3. 特集号等について 4. その他 プログラム委員会 = Local Scientific Program Committee (LSPC) 2
  3. 3. 1. ミニシンポジウム提案件数、 ⼀般講演投稿件数 • Contributed talk: 75件(前回: 600件) • Minisymposium: 36件(前回: 342件) *10/07 19:30現在 • 今後も広報活動を活発に⾏う。 • ミニシンポジウム提案の依頼等、引き続 き、ご協⼒をよろしくお願い致します。 3
  4. 4. 2. 会議形式について コロナ感染状況等の現状を踏まえて、以下のよう な形式とする。 • 原則、対⾯形式とする。 Ø やむを得ない理由がある場合は、オンライン参加 も可とする。 Ø ハイブリッド形式⽤の設備は各部屋に設置。 • プログラム等のタイムテーブルは、すべて⽇本 時間に従う。 • 実質的には、ハイブリッド形式 Ø 海外ではハイブリッド形式を前提とする国際会議 だと出張できない場合があるらしい 4
  5. 5. 3. 特集号等について • これまで、MS(ミニシンポジウム)のオーガ ナイザーが、独⾃に論⽂誌で特集号を組むこと があった。 • ICIAM本部は、今後、ICIAM会議のSpecial Issue をICIAM Seriesとして出版する⽅針。 Ø MSオーガナイザー等が独⾃に企画して特集号を組 まないようにしてほしい。 Ø もし、MSオーガナイザー等から問い合わせがあっ た場合は、上記のように回答をお願い致します。 5
  6. 6. 4. その他 ポスター発表について • 対⾯のみ • 10⽉末にCall for Postersをアナウンス予定 • ICIAM 2019は、250件程度 Ø1⽇50件程度ずつ実施 <検討事項> • どの時間帯に実施するか • ポスター賞を出すか 6
  7. 7. 4. その他 旅費等補助の⽅法 • 約220名への補助を⽬標 • 予算3,000〜4,000万円を想定 • 11⽉初旬くらいにはアナウンスしたい <検討事項> • 発展途上国のみとするか(ICIAM 2015は発展途 上国のみ、ICIAM 2019は制限無し) • 補助(海外)の⾦額は⼀律で良いか • 補助(国内)は参加費(5万円)のみで良いか 7
  8. 8. 4. その他 ご意⾒、コメントなど • ご⾃由にお願い致します。 • 次回のプログラム委員会については、 追ってご連絡致します。 8

×