3章	            達人に見る学習計画
達人の定義	 1.日本生まれ 2.12歳ごろ以降から本格的に学習開始 3.留学経験が豊富でない 4.その外国語の使用が日常的でない 5.その外国語を使う仕事をしている 6.その外国語能力が「きわめて高い」
達人たちの「段取り」法	 目的を立てる 指針を掲げる 計画を立てる 進捗状況、達成度を評価する 目標や計画自体を修正する
「功利的な目的」より「フロー的な楽しさ」	挑戦	能力
学習時間と使用機会を増やす	・対象言語と接触する機会を増やす・大量のインプット・実際の場面でどんどん使う
簡単なことばかりやっていてはダメ!	   現在の能力レベル+少しだけのα         ※ α=認知負荷=挑戦
毎日コツコツと一定期間ずっとが必要	  技能の習熟=定期性+集中性
学習の成果は直線的には表れない
目的	まとめ	 英語学習そのものを楽しもう! 英語学習の をはっきりと設定しよう 目標は小刻み(スモール・ステップ)にしよう?
達成感を感じられる目標にしよう学習計画には を持たせよう英語との接触時間を増やそう英語を実際に使用する機会を増やそうすこし背伸びをして難しいことにもチャレンジしよう	具体性	?
 毎日少しずつコツコツと勉強しよう 朝から晩まで集中的に勉強する機会を設けよう 日本語と英語には大きな隔たりがあることを理解しよう 英語の学習プロセスは直線的でないことを理解しよう 学習計画のなかに振り返りと復習を必ず組み込もう?	?	 ?
      END
Próximos SlideShares
Carregando em…5
×

第4回20130508 ch3

472 visualizações

Publicada em

Publicada em: Educação
  • Seja o primeiro a comentar

  • Seja a primeira pessoa a gostar disto

第4回20130508 ch3

  1. 1.      3章             達人に見る学習計画
  2. 2. 達人の定義  1.日本生まれ 2.12歳ごろ以降から本格的に学習開始 3.留学経験が豊富でない 4.その外国語の使用が日常的でない 5.その外国語を使う仕事をしている 6.その外国語能力が「きわめて高い」
  3. 3. 達人たちの「段取り」法  目的を立てる 指針を掲げる 計画を立てる 進捗状況、達成度を評価する 目標や計画自体を修正する
  4. 4. 「功利的な目的」より「フロー的な楽しさ」 挑戦 能力
  5. 5. 学習時間と使用機会を増やす ・対象言語と接触する機会を増やす・大量のインプット・実際の場面でどんどん使う
  6. 6. 簡単なことばかりやっていてはダメ!    現在の能力レベル+少しだけのα         ※ α=認知負荷=挑戦
  7. 7. 毎日コツコツと一定期間ずっとが必要   技能の習熟=定期性+集中性
  8. 8. 学習の成果は直線的には表れない
  9. 9. 目的 まとめ  英語学習そのものを楽しもう! 英語学習の をはっきりと設定しよう 目標は小刻み(スモール・ステップ)にしよう?
  10. 10. 達成感を感じられる目標にしよう学習計画には を持たせよう英語との接触時間を増やそう英語を実際に使用する機会を増やそうすこし背伸びをして難しいことにもチャレンジしよう 具体性 ?
  11. 11.  毎日少しずつコツコツと勉強しよう 朝から晩まで集中的に勉強する機会を設けよう 日本語と英語には大きな隔たりがあることを理解しよう 英語の学習プロセスは直線的でないことを理解しよう 学習計画のなかに振り返りと復習を必ず組み込もう? ? ?
  12. 12.       END

×