O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

わずか6人の勉強会から200人のカンファレンスに育つまで

1.861 visualizações

Publicada em

FOSS4G 2016 NARA.KANSAIでの発表資料です CC BY 4.0
FOSS4GHokkaidoは皆様のおかげで成り立っております…
m(_ _)m

Publicada em: Tecnologia
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Responder 
    Tem certeza que deseja  Sim  Não
    Insira sua mensagem aqui
  • Seja a primeira pessoa a gostar disto

わずか6人の勉強会から200人のカンファレンスに育つまで

  1. 1. わずか6人の勉強会から 200人のカンファレンスに 育つまで FOSS4GHokkaido MIERUNE, LLC. / Mapconcierge 古川泰人 2016/10/30 FOSS4G 2016 NARA.KANSAI
  2. 2. タイトルヲチやん!
  3. 3. FOSS4G Hokkaidoの紹介
  4. 4. おさらい
  5. 5. FOSS4G? • Software
  6. 6. FOSS4G? • Community / Event
  7. 7. FOSS4G? http://www.giscloud.com/blog/foss4g-2016-three-days-of-great-talks-and-cool- hangouts/
  8. 8. FOSS4G? • Community / Event
  9. 9. FOSS4G in Japan • 2006− • Osaka(Kansai) • Tokyo
  10. 10. FOSS4G Hokkaido • 2012-
  11. 11. こんな方の参考に • コミュニティを作ってみようかな • 地域コミュニティに参加している
  12. 12. さらにこんな方も • コミュニティをより西に広げたい • 運営につかれたっス() • もうギジュチュの話はお腹いっぱい()
  13. 13. 今後の参考になれば!
  14. 14. FOSS4G Hokkaido • なりたち • しくみ • 成果
  15. 15. FOSS4G Hokkaidoの なりたち
  16. 16. 2007 • 今木さんにQuantum GIS v0.8を 見せてもらう http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/756/920/html/14.jpg.html
  17. 17. 2008 • 久保・古川が 北大科学技術コミュニケーション 教育研究部門(CoSTEP)で同期
  18. 18. 2009 • 今木さん北大で講習会 • 久保・古川が参加 http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/756/920/html/14.jpg.ht
  19. 19. 2010 • QGIS勉強会やるか!! • キックオフは6人
  20. 20. https://sites.google.com/site/gislabsapporo/home
  21. 21. 2010 • 日本語SHPでドーン!
  22. 22. 2011 • メンバーで震災対応に従事 • FOSS4GTokyoにはじめて参加
  23. 23. …ということで OSGeoJPの支援を受け FOSS4G Hokkaido始動
  24. 24. 2012 • 第一回目を開催 • コワーキングスペースを会場 • 70名が参加
  25. 25. 2013 • 第2回目を開催 • 札幌テレビ塔を会場 • 120名が参加
  26. 26. 2014・2015 • 第3・4回目を開催 • プレツアー(2015)など3日間 • 北海道大学講堂を会場 • 200名が参加
  27. 27. 2016 • 第5回目を開催 • コアデイ有料化/懇親会値下げ • クリエティブセンターを会場 • 170名が参加
  28. 28. 推移
  29. 29. Participate ¥
  30. 30. Keynote
  31. 31. Hands on
  32. 32. LT
  33. 33. LT19って! ↓ より濃厚な交流
  34. 34. アンケート(2016)
  35. 35. アンケート(2016)
  36. 36. アンケート(2016)
  37. 37. 参加者構成(2016) 民間・ 地域 研究 研究 学生 http://www.irasutoya.com/
  38. 38. しくみ
  39. 39. スケジュール • 2ヶ月前(5月)から準備開始
  40. 40. スタッフ • 準備コア7名(2016) • 当日入れると12名程度 • 「とくいわざ」メインで
  41. 41. ツール • 生ミーティング • GoogleDrive • Slack
  42. 42. 生ミーティング • トータル3〜4回 • 進捗確認 • 重要事項の「決定」
  43. 43. GoogleDrive • 準備シート • 議事録 • 会計 • アンケート
  44. 44. 準備シートはひとつ • スケジュール • ハンズオン • 準備物 • 宣伝先
  45. 45. https://slack.com/
  46. 46. Slack • 2015年から移行 • IFTTTと連動(Q&A・peatix..etc) • チャンネルは20程度
  47. 47. 71.2 msg/day
  48. 48. Slackチャンネルからみる 運営
  49. 49. Slackのチャンネル #core-day #hands-on #honban #hp-kouhou #kaijyou #peatix #money #party-lt #t-shirt #tech #equip #uketsuke ……
  50. 50. #equip • プロジェクター • 音響 • Wifi
  51. 51. #honban • 当日用の連絡用チャンネル • 空調・マイク調整 • 買い出し • 司会への言付け
  52. 52. リーダーを明確化
  53. 53. 「とくい」ベースの むりなくシンプルな運営
  54. 54. 成果
  55. 55. だいじにしたい視点
  56. 56. ウェーイイベントで 終わってないか? (´・ω)ノ[||]ヽ(ω・`)
  57. 57. 成果 • 技術 • 価値 • その他
  58. 58. 技術 • ハンズオン・ 関連勉強会の 開催による技術的向上
  59. 59. 技術 • 道内OPEN DATAとの連携
  60. 60. 技術 ・OSSコミュニティとも交流 (相互参加・対バンの増加)
  61. 61. 価値
  62. 62. 価値 • GIS技術者同士の面識が高まる http://www.irasutoya.com/
  63. 63. 価値 • おいしい懇親会文化の発信
  64. 64. 価値 ・道外ゲストイベントの開催 ・Meet-up→meat-up→lamb-up
  65. 65. http://opendata0910.peatix.com/?lang=ja
  66. 66. その他 • 地域課題解決への貢献 http://www.sapporosmile.com/projects/code-for-sapporo/
  67. 67. その他 • 書籍の執筆
  68. 68. その他 • 転職・起業・協業
  69. 69. その他 • 世代交代の推進 アラフォー アラサー★
  70. 70. まとめにかえて
  71. 71. 当初 「敷居が低すぎだ#」と えらいひとに 叱られたことがありました
  72. 72. 自分たちのゴール • 顧客はいったい誰か • どんなおみやげを提供できるか • そもそも普及啓発ってなんだろか
  73. 73. 広大な土地に分散している たのしい仲間を見つけること 辺鄙な地域にも フリーで適切な機会を 提供すること
  74. 74. http://www.slideshare.net/jyuntanaka/ss-63877775
  75. 75. http://www.slideshare.net/jyuntanaka/ss-63877775
  76. 76. 参加人数よりも 「そこで何が生まれたか?」 は とても重要視してゆきたい
  77. 77. UX User Experience (質的・精神的価値)
  78. 78. http://bylines.news.yahoo.co.jp/yazakiyuichi/20160927 -00062601/
  79. 79. 「みんなで踊れるのか?」
  80. 80. 「それはみんなで踊れるものか?」という問いかけは 「楽しいので思わず誰もが参加したいと思ったり、 見て微笑ましいと思ったりすることか?」 という問いかけだと翻訳できると思うのです。 http://bylines.news.yahoo.co.jp/yazakiyuichi/20160927 -00062601/
  81. 81. まとめ ・FOSS4Gで地方にも変化が! ・次のステージへいこうかな ・誰に何をお土産あげるのか大事
  82. 82. まとめ + FOSS4Gコミュニティも さらに西や南にぜひ (・ω<)

×