The return of Mobile5

767 visualizações

Publicada em

前回のMobile5にちょっと追加

Publicada em: Tecnologia
0 comentários
3 gostaram
Estatísticas
Notas
  • Seja o primeiro a comentar

Sem downloads
Visualizações
Visualizações totais
767
No SlideShare
0
A partir de incorporações
0
Número de incorporações
4
Ações
Compartilhamentos
0
Downloads
12
Comentários
0
Gostaram
3
Incorporações 0
Nenhuma incorporação

Nenhuma nota no slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • The return of Mobile5

    1. 1. 組込みにおけるHTML5の意味 渡辺知男 @tomo_watanabe
    2. 2. 自己紹介 • カーナビのプラットフォーム開発 • Android版セカイカメラの開発 • HTML5?よくわかりません... • 仕事してませんよ・・・? Twitter : @tomo_watanabeだいたい2年後に実現可能な何かを考えてます
    3. 3. 本日のテーマ
    4. 4. 風が吹けば桶屋が儲かる
    5. 5. HTML5が流行ると 組込みアプリは(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
    6. 6. 昨今のデジタル家電の例
    7. 7. 電子レンジと スマホが連携! 炊飯ジャーとスマホが連携!
    8. 8. その理屈はおかしい...
    9. 9. デジタル家電とはなんだったのか?
    10. 10. デジタル家電デジタル機器
    11. 11. デジタル家電デジタル化されたデータを扱うことで、 各デバイス間の相互作用を可能にする 機器同士が自律的に相互作用して 動作可能な家電 1+1ではなく、n n
    12. 12. HTML5
    13. 13. プロトコルに注目
    14. 14. WebSocket とWebIntents
    15. 15. WebSocket とWebIntents 今回はWebSocketのみ
    16. 16. WebSocketHTTPを使ったリアルタイム通信技術
    17. 17. こんなことができる サーバ WebSocket エアコンモバイル TV ブラウザ
    18. 18. プロト作ってみた HTTP WebSocket サーバ サーバモバイル Android + ADK ブラウザ
    19. 19. すでにあったりして... Elphi http://gigazine.net/news/20120606-elphi/
    20. 20. 最近出てきたソーシャル開発
    21. 21. ブラウザ上で開発HTML5の恩恵 ソーシャルネットで共有 誰もが使えるレシピ
    22. 22. mbed
    23. 23. on{X}
    24. 24. いずれ誰でも...
    25. 25. ということで...
    26. 26. HTML5が流行ると 組込みアプリは「ユーザが作れる」
    27. 27. おまけ
    28. 28. スマート家電はてなキーワードより
    29. 29. スマート家電はてなキーワードより 個人的には違和感あり
    30. 30. 自分的スマート家電 今まで家電では無かったモノが、家電という分野に分類されるようになる
    31. 31. 自分的スマート家電 今まで家電では無かったモノが、家電という分野に分類されるようになる
    32. 32. 自分的スマート家電 今まで家電では無かったモノが、家電という分野に分類されるようになる
    33. 33. 自分的スマート家電 今まで家電では無かったモノが、家電という分野に分類されるようになる
    34. 34. 自分的スマート家電 今まで家電では無かったモノが、家電という分野に分類されるようになる
    35. 35. さらにおまけ今までのプレゼンを 否定する
    36. 36. 技術の目的人の幸福に寄与すること 「記憶」「匂い」「感触」 「やすらぎ」「絆」 技術者が学ぶべきは 「心理」「哲学」
    37. 37. 10年前の洗濯機:点字がある 「手で触る」直感的に判断できるなんでもかんでもIT化すれば良いわけではない どうすれば人が幸せになれるか、 それを考えるのが技術者

    ×