O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

#TinySpec2019 Slack Dev Meetup in Osaka & Tokyo (in Japanese)

Slack 開発者向け meetup スライド(このPDF 版は大阪と東京で使われたスライドを編集してアップしています)

Slack platform features recap & new features (This is a combined / modified version of the slide deck used in both Osaka and Tokyo)

  • Entre para ver os comentários

  • Seja a primeira pessoa a gostar disto

#TinySpec2019 Slack Dev Meetup in Osaka & Tokyo (in Japanese)

  1. 1. Hello world, Osaka Hello again Tokyo November 7, 2019 (大阪) / November 12, 2019 (東京)
  2. 2. Tiny #TinySpec2019
  3. 3. Developer Advocate San Francisco Kaz Sera Partner Engineer Tokyo Tomomi Imura Brook Shelley Partner Engineer San Francisco
  4. 4. #TinySpec2019 Slack Platform Features & APIs Slack プラットフォームと API の簡単なご紹介
 November 7, 2019
  5. 5. #TinySpec2019 Slack で情報を共有してチームをひとつに

  6. 6. #TinySpec2019 アプリ連携で仕事をしやすく

  7. 7. #TinySpec2019 1,800+ App Directory から インストール可能なアプリ 500,000+ カスタムアプリ / 週
  8. 8. セキュリティマーケティング デザイン 人事 経理ファイル共有 営業 開発 コミュニケーション 分析 サポート 生産性
  9. 9. 日本国内のアプリ
 コミュニケーション
 営業支援
 アナリティクス
 ファイル共有
 生産性
 ワークフロー
 人事
 経理

  10. 10. Slack アプリのタイプ 1 App Directory 公開アプリ

  11. 11. Slack アプリのタイプ 2 Custom Apps チーム・組織のみで使 われるカスタム・アプリ

  12. 12. #TinySpec2019 LA TIMES 編集プロセスを Slack アプリで改善! latimes.com へ Slack から記事を投稿
  13. 13. #TinySpec2019 絵文字リアクションで「タグ」を 
 追加できる仕様 NIKKEI ライブブログを Slack から投稿
  14. 14. POPCORN ROBOT at NVIDIA Nvidia での Slack アプリ活用事例
  15. 15. #TinySpec2019 機能
 スラッシュ コマンド
  16. 16. #TinySpec2019 機能
 メッセージ/通知
  17. 17. #TinySpec2019 Book a conference room Approve expenses Approve file access Request more details 機能
 インタラクティブ メッセージ
  18. 18. #TinySpec2019 機能
 メッセージ アクション
  19. 19. Block Kit (ブロックキット) セクション 画像 コンテキスト 区切り アクション
  20. 20. #TinySpec2019 Navitime Block Kit 活用事例    
  21. 21. APIs Web API HTTP-RPC メソッドを使って おり、HTTP リクエスト・レス ポンスで JSON データを受 け渡す Example: chat.postMessage メ ソッドでメッセージの送信
  22. 22. APIs Events API Events API はサブスクリプションモデル で、 Slack 上でおこるイベントをリスニング Features: - イベントは HTTP リクエストとして送 信 - 必要なイベントのみサブスクライブ - 必要なパーミッションスコープのみを 選択 - Slack workspace と ユーザイベント のデータコレクション Example: team_join イベントは新規 ユーザの加入時に発火
  23. 23. APIs RTM API Real Time Messaging API は WebSocket ベースの API HTTP の受け取り、受け渡しをしない 注)新機能をして加えられたイベントはこの API では受け取れない可能性があります
  24. 24. New Features Spec カンファレンスで発表された新機能のご紹介

  25. 25. #TinySpec2019 Slack アプリツールキット

  26. 26. #TinySpec2019 より細やかな権限設定
 (Granular Permissions)
  27. 27. インストール UI のデザイン変更
  28. 28. Admin (管理者) APIs and policies ?
  29. 29. #TinySpec2019 Permissions より細やかな権限設定 (Granular permissions) インストール画面変更 (Install UI redesign) 管理系 API とポリシー (Admin APIs & policies) AVAILABLE AVAILABLE OPEN BETA
  30. 30. #TinySpec2019 Block Kit の進化
  31. 31. Block Kit の進化
 セクション 画像 コンテキスト 区切り アクション
  32. 32. Block Kit さらに追加された部品
 日付の範囲指定 複数選択プルダウン ラジオボタン マルチセレクト 入力・マルチライン入力 チェックボックス 近日中にリリース予定
  33. 33. Block Kit 新しい部品 (New blocks) Block Kit Builder の進化 (Block Kit builder updates) AVAILABLE COMING SOON
  34. 34. #TinySpec2019 より優れた UI 表現
 (Surface)
  35. 35. #TinySpec2019 モーダルの導入

  36. 36. 事例:Qualtrics というアプリでの活用例

  37. 37. #TinySpec2019 Home タブの導入

  38. 38. 事例:Google カレンダーでの活用例

  39. 39. 事例:Google カレンダーでの活用例

  40. 40. より優れた UI 表現
 (Surfaces) メッセージ (Messages) モーダル (Modals) Home タブ (App home tab) AVAILABLE OPEN BETA AVAILABLE
  41. 41. App Home & Modals チュートリアル Coming soon in 日本語 on Qiita! Code sample: https://glitch.com/edit/#!/apphome-demo-note Code in Bolt⚡: https://glitch.com/edit/#!/apphome-bolt-demo-note
  42. 42. Actions
  43. 43. メッセージアクション (昨年発表)

  44. 44. どこでもアクション!

  45. 45. Actions メッセージアクション (Actions from messages) どこでもアクション (Actions from anywhere) LAUNCHED COMING SOON
  46. 46. #TinySpec2019 Slack アプリツールキット
 どこでもアクショ ン 近日公開予定 Home タブ モーダル より細やかな権 限設定 api.slack.com で最新の情報をチェック!
 Block Kit Builder 部品の拡充
  47. 47. API についてもっ と学ぶ Slack API ドキュメント: api.slack.com Qiita での日本語チュートリアル: qiita.com/organizations/slack
  48. 48. Workflow Builder コード不要でフローを作成!
 NEW!
  49. 49. #TinySpec2019 ワークフロービルダー
 トリガーを指定 ステップを追加 保存して公開 No code! コード不要!
 誰でも簡単にフローが つくれる!
  50. 50. GUI で作成、JSON 形式で export/import
  51. 51. ワークフロービルダーで作られたフローの一例

  52. 52. #TinySpec2019
  53. 53. #TinySpec2019 今後の拡張予定

  54. 54. #TinySpec2019 共有チャンネル 
 2万人の有償カスタマーが使用
 Before
  55. 55. #TinySpec2019 After 共有チャンネル 
 2万人の有償カスタマーが使用

  56. 56. #TinySpec2019 Slacking at Slack Slack 社内では どう Slack を使っているか?
  57. 57. #TinySpec2019 Slack 社内
 の Bot 達

  58. 58. #TinySpec2019 Slack 社内
 の Bot 達

  59. 59. #TinySpec2019 Slack 社内
 のチャンネル
 #cats
  60. 60. #TinySpec2019 Slack 社内
 のチャンネル
 #trash-pandas
  61. 61. Slack プラットフォーム
 コミュニティ
 slackcommunity.com
  62. 62. 東京に開発者コミュニティが誕生!🗼 SlackCommunity.com/Tokyo/
  63. 63. You belong here. ● Come talk to us! Community Micro-Meetup ● Join SPC Slackcommunity.com ● Connect online Check your inbox! SlackCommunity.com Join your hometown chapter
  64. 64. Thank you! Tomomi Imura (@girlie_mac)

×