O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

日本DC開設間近!今から腹に落とすSoftLayer

523 visualizações

Publicada em

2014/12/13 開催 千葉團でご紹介した資料です。
15分で IBMクラウド「SoftLayer」を大まかにつかむときに、ぜひどうぞ。

  • Seja o primeiro a comentar

日本DC開設間近!今から腹に落とすSoftLayer

  1. 1. ゆくとしくるとし千葉エンジニア祭り 日本DC開設間近! 今から腹に落とす SoftLayer IBM SoftLayer 日本IBM クラウドマイスター 安田智有 ①メディア配信基盤向けアプリプログラマー ②WebシステムやHPCシステムのエンジニア ③日本国内での新規ビジネス⽴ち上げ ④SoftLayer を基にした設計 ⑤好きなAWSサービス:Glacier ⑤習志野市在住 話 すひと © 2014 IBM Corporation 2
  2. 2. IBM SoftLayer SoftLayer を知っている人も 知らない人も 今日は、 SoftLayer を話題にしたくなる 気持ちになって いただけるといいなー © 2014 IBM Corporation 3 IBM SoftLayer 知ってる? アプリ? イメージ SoftLayer って © 2014 IBM Corporation 4
  3. 3. IBM SoftLayer SoftLayer? © 2014 IBM Corporation 5 IBM SoftLayer SoftLayer? ソフトレイヤーと発音します 提供しているサービスはIaaS です 2013年にIBMに合流 現在世界中に17ヵ所のデータセンター 2014末日本にもデータセンター ロゴです。 © 2014 IBM Corporation 6
  4. 4. IBM SoftLayer 「サーバー」とか 「ストレージ」とか 「ネットワーク」とか 気になっちゃう マニア向けのクラウド © 2014 IBM Corporation 7 IBM SoftLayer そして何より もうすぐOPEN! 東京データセンター © 2014 IBM Corporation 8
  5. 5. IBM SoftLayer 2014.06.01 香港に開設 2014.06.11 米政府向けに開設 2014.06.30 ロンドンに開設 2014.08.12 トロントに開設 2014.10.06 メルボルンに開設 2014.10.23 パリに開設 2014.12.XX 東京に開設 千葉じゃな いよ。 © 2014 IBM Corporation 9 IBM SoftLayer まとめるとこんな感じ © 2014 IBM Corporation 10
  6. 6. データセンターとグローバル・ネットワーク IBM SoftLayer SoftLayerの特徴 2つ 持って帰って欲しい!!! © 2014 IBM Corporation 12
  7. 7. IBM SoftLayer SoftLayer? 1 2 ベアメタルもある サーバーリソース (時間、月) グローバル 高速ネットワーク バックボーン © 2014 IBM Corporation 13 IBM SoftLayer ベアメタルを 居酒屋風に ご紹介 © 2014 IBM Corporation 14
  8. 8. © 2014 IBM Corporation 15 IBM SoftLayer 定番 ・ベアメタルあり 店長のおすすめ ・ハズウェル 本日のおすすめ ・サイズいろいろ 緊急入荷 ・時間貸しベアメタル ・フェア開催中 $-500 © 2014 IBM Corporation 16 TXT IBM SoftLayer マニア 向け ルテンイ・セキュリティ 処理高速化の番 定・GPGPU 描画おまかせ ・GPU ハイパフォーマンスの源泉 ・いんふぃにばんど ベアメタルだけじゃないよ ・仮想サーバーあり
  9. 9. IBM SoftLayer なんで、 ベアメタルなのか? © 2014 IBM Corporation 17 IBM SoftLayer やっと 使える 高い 性能 ファイル サーバー コスパ 重視 業界 ルール GPU このCPU GPGPU データ ベース 安定した 性能 大規模 メモリ 性能を 担保したい Infiniband SSD © 2014 IBM Corporation 18
  10. 10. IBM SoftLayer つまり、 © 2014 IBM Corporation 19 IBM SoftLayer 高い性能 安定したパフォーマンス 即時性 柔軟性 © 2014 IBM Corporation 20
  11. 11. IBM SoftLayer そして セキュリティ © 2014 IBM Corporation 21 IBM SoftLayer これらを求めるユーザーに 採用されるようになって来ました。 © 2014 IBM Corporation 22
  12. 12. IBM SoftLayer こんな感じ © 2014 IBM Corporation 23 IBM SoftLayer もう性能を 我慢する必要は 無い! © 2014 IBM Corporation 24
  13. 13. IBM SoftLayer ⼤事なので⼆度⾔います。 © 2014 IBM Corporation 25 IBM SoftLayer もう我慢する 必要は無い! © 2014 IBM Corporation 26
  14. 14. IBM SoftLayer テックな 日本語資料も そろってきたよ http://www.gg-web.jp © 2014 IBM Corporation 27 IBM SoftLayer 東京データセンター 間もなく開設… © 2014 IBM Corporation 28
  15. 15. IBM SoftLayer ありがとうございました。 © 2014 IBM Corporation 29 IBM SoftLayer ワークショップ、セッション、および資料は、IBMまたはセッション発表者によって準備され、それぞれ独自の見解を反映したものです。それらは情報提供の目的のみで提供されており、いかなる参加 者に対しても法律的またはその他の指導や助言を意図したものではなく、またそのような結果を生むものでもありません。本講演資料に含まれている情報については、完全性と正確性を期するよう 努力しましたが、「現状のまま」提供され、明示または暗示にかかわらずいかなる保証も伴わないものとします。本講演資料またはその他の資料の使用によって、あるいはその他の関連によって、い かなる損害が生じた場合も、IBMは責任を負わないものとします。本講演資料に含まれている内容は、IBMまたはそのサプライヤーやライセンス交付者からいかなる保証または表明を引きだすこと を意図したものでも、IBMソフトウェアの使用を規定する適用ライセンス契約の条項を変更することを意図したものでもなく、またそのような結果を生むものでもありません。 本講演資料でIBM製品、プログラム、またはサービスに言及していても、IBMが営業活動を行っているすべての国でそれらが使用可能であることを暗示するものではありません。本講演資料で言及 している製品リリース日付や製品機能は、市場機会またはその他の要因に基づいてIBM独自の決定権をもっていつでも変更できるものとし、いかなる方法においても将来の製品または機能が使用 可能になると確約することを意図したものではありません。本講演資料に含まれている内容は、参加者が開始する活動によって特定の販売、売上高の向上、またはその他の結果が生じると述べる、 または暗示することを意図したものでも、またそのような結果を生むものでもありません。パフォーマンスは、管理された環境において標準的なIBMベンチマークを使用した測定と予測に基づいてい ます。ユーザーが経験する実際のスループットやパフォーマンスは、ユーザーのジョブ・ストリームにおけるマルチプログラミングの量、入出力構成、ストレージ構成、および処理されるワークロードな どの考慮事項を含む、数多くの要因に応じて変化します。したがって、個々のユーザーがここで述べられているものと同様の結果を得られると確約するものではありません。 記述されているすべてのお客様事例は、それらのお客様がどのようにIBM製品を使用したか、またそれらのお客様が達成した結果の実例として示されたものです。実際の環境コストおよびパフォー マンス特性は、お客様ごとに異なる場合があります。 IBM、IBM ロゴ、SoftLayerは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。 他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。 現時点でのIBM の商標リストについては、www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。 Adobe, Adobeロゴ, PostScript, PostScriptロゴは、Adobe Systems Incorporatedの米国およびその他の国における登録商標または商標です。 IT Infrastructure Libraryは英国Office of Government Commerceの一部であるthe Central Computer and Telecommunications Agencyの登録商標です。 インテル, Intel, Intelロゴ, Intel Inside, Intel Insideロゴ, Intel Centrino, Intel Centrinoロゴ, Celeron, Intel Xeon, Intel SpeedStep, Itanium, およびPentium はIntel Corporationまたは子会社の米国およ びその他の国における商標または登録商標です。 Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標です。 Microsoft, Windows, Windows NT およびWindowsロゴはMicrosoft Corporationの米国およびその他の国における商標です。 ITILは英国The Minister for the Cabinet Officeの登録商標および共同体登録商標であって、米国特許商標庁にて登録されています。 UNIXはThe Open Groupの米国およびその他の国における登録商標です。 Cell Broadband Engineは、Sony Computer Entertainment, Inc.の米国およびその他の国における商標であり、同社の許諾を受けて使用しています。 JavaおよびすべてのJava関連の商標およびロゴはOracleやその関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。 Linear Tape-Open, LTO, LTOロゴ, UltriumおよびUltriumロゴは、HP, IBM Corp.およびQuantumの米国およびその他の国における商標です。 © 2014 IBM Corporation 30

×