O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

Web portfolio

1.609 visualizações

Publicada em

Publicada em: Design
  • Seja o primeiro a comentar

Web portfolio

  1. 1. 1 . 卒 業 設 計 2 . 三 年 次 課 題『 公 園 の 複 合 施 設 』 3 . 二 年 次 課 題『 大 学 ク ラ ブ ハ ウ ス 』 4 . 二 年 次 課 題『 セミパブリックスペースを持つ小規模ビル 』 5 . 日本建築学会設計競技2012『 あたりまえのまち 、かけがえのないもの 』 6 . 北 の 住 ま い 住 宅 設 計 競 技 2 0 1 2『 壁 』7 . ユニバーサルホームデザインコンペティション2012 『 はじめての家 、はじまりの家 』 8 . 札 幌 合 同 大 学 祭 " U n i - F e s 2 0 1 1 " 空 間 展 示9 . 北 海 道 五 大 学 合 同 展 "S O Y w o r k s h o p 2 0 1 2" 『 空 気 の 形 容 詞 』 10 . 建 築 学 生 同 盟 北 海 道 組 11 . テ ィ ン バ ラ イ ズ 建 築 展 i n 北 海 道
  2. 2. 【 碑 】 えりいし 卒業設計北海道卒業設計合同講評会2013 優秀賞JIA卒業設計コンクール北海道支部 銅賞せんだいデザインリーグ2013 得票数 3位
  3. 3. 【 遺 跡 的 な る も の 】 歴史の残り香が未来の私達の想像のきっかけに繋がる過去から現在を経て未来に繋がる、圧倒的な時間量を旅する建築
  4. 4. 【 タ ウ シ ュ ベ ツ 橋 梁 】
  5. 5. 放っておけば朽ちるタウシュベツ橋梁と残存レールの歴史を"過去"から"今"を経て、"未来"に託す。
  6. 6. 【 上 士 幌 線 跡 の 歴 史 】北海道 帯広北部1937年 タウシュベツ橋梁竣工。1955年 糠平湖建設のため橋梁を通る旧線の廃止。1978年 士幌線のバス代行化。1987年 士幌線全線廃止。
  7. 7. 約13kmの残存レール 回収、溶解、再成形
  8. 8. 【
碑
】放っておけば埋もれゆく残存レールは回収、溶解、再成形され碑として廃線跡に生まれ変わる。此処にレールがあったことを未来に向けて刻む。レール質量から"碑"と、建築ボリュームの生成 沿線を北になぞる
  9. 9. 1 1
.
c
e
m
e
t
e
r
y 2
.
t
a
u
s
y
u
b
e
t
u
-
b
r
i
g
d
e 3
.
c
r
e
m
a
t
o
r
y捨
て
ら
れ
て
い
た
も
の
は 形 を 与 え ら れ 、 
 今 
 再 び 名 付 け ら れ る 。 レ 
 
 
 
 
 
 
 
" 
" 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  10. 10. 2 3 N 1/8000
s
i
t
e
p
l
a
nレールの碑から名の刻まれる
墓碑
、その為の
火葬場
として 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
" 
 
" 
 
 
 
 
" 
 
 
" 
 
 
 1/2800
e
l
e
v
a
t
i
o
n
  11. 11. 10,000 1,50収 骨 室 光 庭 待 合
  12. 12. 1/400 c
r
e
m
a
t
o
r
y
- s
e
c
t
i
o
n 

 

00合 室 告 別 室 ホワイエ 1/200 c
r
e
m
a
t
o
r
y
- s
e
c
t
i
o
n 

 


  13. 13. 9 8 7 6 5 動線
(
1,500mm
) 火 葬 葬  1,500mm 定尺レール 25,000mm1/300 c
r
e
m
a
t
o
r
y
- z
o
n
i
n
g 

 


  14. 14. 2 1 4 3 1
. 倉 庫 
 2
. トイレ 
 3
. 受 付 
 4
. 告別室 
 儀 ホール 5
. 待合室 
 6
. 光 庭 
 7
. 収骨室 
 8
. 炉前室 
 9
. 炉 室 
 N
  15. 15. 1/1500 
c
e
m
e
t
e
r
y
-
p
l
a
n 
 10,000c
e
m
e
t
e
r
y
-
d
e
t
a
i
l 1/200 
c
e
m
e
t
e
r
y
-
s
e
c
t
i
o
n 

  16. 16. 7,500 N1/200 
c
e
m
e
t
e
r
y
-
p
l
a
n 

  17. 17. 一つまた一つレールの碑から故人の名として刻まれていく。全ての碑が刻まれたとき、この建築は捨てられていく。
  18. 18. 碑:名付けられた碑えりいし
  19. 19. 【 s c a l e s c a p e 】 三年後期設計課題『 公 園 の 複 合 施 設 』 学内最優秀賞 北海道建築新人戦2011 優秀賞
  20. 20. open closed closed N open手 稲 区 前 田 森 林 公 園 潜 在 す る グ ラ デ ー シ ョ ン緑豊かな、都市と断絶された一つの都市公園 敷地外の影響や、敷地内部に潜在する性格を読み解く
  21. 21. open closedclosed Nopen 反 映 す る グ リ ッ ド 場 所 を 受 け 入 れ る こ と敷地に潜在していた性格が、空間の形式とルールを形作る 敷地の傾斜が、建築の構成に呼び込まれる
  22. 22. 視 線 が 変 わ れ ば 見 え る 景 色 が 変 わ る ホ ワ イ エp u b l i c 2,500 2,500
  23. 23. 視 線 が 変 わ れ ば 見 え る も の が 変 わ る美 術 展 示 絵 画 展 示 絵 画 展 示 + 中 庭 書 架 書 架 p r i v a t e 1,800 1,600 1,300 1,000 800 1,300 1,000 800 1,800 1,600 1/200 s e c t i o n
  24. 24. N ホ ワ イ エ 美 術 領 域 図 書 領 域管 理 / 収 蔵 設 備 / 配 管 中 庭
  25. 25. 1/1200 s i t e p l a n 67,000 X 3 9 6 7 9 8 1 2 10 9 4 966,000 10 1.entrance 10 2.wc(man) 5 3.wc(women) 4.Foyer 9 9 5.musium & libraly 6.reception 5 7.staff-room 8.cafe 11 9.mentenance-room 9 9 10.collection-room 11.service-yard X 12.sunkun-garden 1/800 p l a n
  26. 26. 【 q u i l t 】二年後期設計課題『 大 学 ク ラ ブ ハ ウ ス 』 学内最優秀賞
  27. 27. 1 2 住宅街 N北 海 道 工 業 大 学 " 疎 " の 敷 地住宅街と広大な敷地の、"疎"と"密"の関係性 近隣住宅街と敷地密度の差異をとらえる5 6 Carport Culture core Sports core動 線 プ ロ グ ラ ム ク ラ ス タ"道"として機能する階層のルール 環境を形成するゾーニング9 10集 落 的 ク ラ ス タ 部 室 の 中 庭街のような活気を生み出すシステム 部室間をつなぐ部活動の為のプライベートな庭
  28. 28. 3 4 A.1500mm B.2500mm C.3500mm D.4500mm E.5500mm A B C D C B A階 層 階 層 の プ ロ グ ラ ム"疎"の部室棟と"密"の階層、集落のような、環境のような建築の生成 道、溜まり、様々なスペースを創造するレイヤーの幅7 8 公 共 プ ロ グ ラ ム 部 室 プ ロ グ ラ ム クラブハウスの核が活動を誘発する起点となる 集落のように群がり、様々な合間を作る11 12 公 共 の 中 庭 街 の よ う な "環 境 の 階 層" 公共施設からつなぐみんなの為のパブリックな庭 階層のプログラムが様々な場所を生み出す為のきっかけとなる
  29. 29. 160,000 車 車 車 5 1 車 車 6 車 車 車 車 14 3 車160,000 15 4 車 車 車 7 8 車 車 車 X 2 X 10 車 車 16 12 車 車 車 車 9 13 11 1.多目的場 2.武道場 1/1200 p l a n 3.合宿場(1) 4.合宿場(2) 5.自動車部 6.軽音楽部 7.wc/bath(1) 8.wc/bath(2) 9.弓道/アーチェリー部 10.射場 11.部室(L) 12.部室(M) 13.部室(S) 14.駐車場 15.旧講義棟2号館 N 16.旧講義棟6号館
  30. 30. 5,0001/200 部 室 (L) 部室の中庭 5,0001/200 部 室 (M) 3,0001/200 部 室 (S) 15,0001/200 武 道 場 公共施設の中庭 N
  31. 31. ハ ニ カ ム の 階 層 が 、 風 景 の 奥 を 拡 散 さ せ て ゆ く 霧 の よ う で 粗 い 透 明 感
  32. 32. D h o n e y c o m b - m o d e l s e c t i o n15cm 10cm 5cm 5cm 10cm 1/400 
s
e
c
t
i
o
n 
 5,000 1/400 XX s e c t i o n
  33. 33. 【都 市 の 螺 旋 階 】二年生前期課題 『 セミパブリックスペースを持つ小規模ビル 』 学内最優秀賞
  34. 34. N 手 稲 駅 前 角 地 街 の "流 れ" を 呼 ぶ駅前通界隈の角型敷地における、市民の為のオープンスペースの創出 街に接する角地の自然な動線の利用、オープンスペースの小さな可能性
  35. 35. office/tenantの目線 街 の "活 気" を 巻 き 上 げ る 多 様 な 目 線 、 多 様 な 居 場 所ビルの表から裏まで、ヒエラルキーのない全方位型ビルディング 階により全て異なる目線のテナント、オープンスペースの獲得
  36. 36. 都 市 の 活 気 を 巻 き 上 げ て い く 階 を 上 が る 度 に 、 異 な る 風 景 、異 な る 居 場 所 YX 1 X 1 1 2 2 4 2 4 3 3 3 4 Y 1F plan 2F plan 3F plan 1.cafe 1.office 1.office 2.wc/PS 2.wc/PS 2.wc/PS 3.EV 3.EV 3.EV 4.robby 4.robby 4.robby N office/tenant semi-public space
  37. 37. wc1 4 4 3 2 2 1 3 3 2 1 4F plan 5F plan RF plan 1.office 1.studio 1.wc/PS 2.wc/PS 2.wc/PS 2.EV 3.EV 3.EV 3.robby 4.robby 4.robby 1/400 p l a n
  38. 38. 5F to RF3F to 5F3F to 4F 2F 1F
  39. 39. R F5 F4 F3 F2 F1 F
  40. 40. 4,600 1/150 XX s e c t i o n
  41. 41. 275,0001/150 YY s e c t i o n
  42. 42. 【 空 と 大 地 の 間 の 風 景 】日本建築学会設計競技2012『 あたりまえのまち 、かけがえのないもの 』
  43. 43. あ い ま【 か く れ た 壁 と 、ふ た り の 間 】 北 の 住 ま い 住 宅 設 計 競 技 2 0 1 2『 壁 』
  44. 44. 【 間 取 り の 庭 か ら 始 ま る 家 】ユニバーサルホームデザインコンペティション2012 『 はじめての家、はじまりの家 』
  45. 45. 建築学生同盟 北海道組(第三期)
  46. 46. 【 解 像 度 】札 幌 合 同 大 学 祭 " U n i - F e s 2 0 1 1 " 空 間 展 示
  47. 47. 1/600
elevation
  48. 48. 1.フ レ ー ム の 可 視 化
  49. 49. 2.壁・屋 根 の 可 視 化
  50. 50. 内 部 中 間 層 外 部1/3 p l a n 1/3 e l e v a t i o n
  51. 51. 3.構 成 の 可 視 化
  52. 52. 【 テ ペ イ ズ マ ン 】北 海 道 五 大 学 合 同 展 " S O Y w o r k s h o p 2 0 1 2 "
  53. 53. 『 ミ シ ン と 洋 傘 の 手 術 台 の 上 で の 不 意 の 出 会 い の よ う に 美 し い 』 マ ル ド ロ ー ル の 詩
  54. 54. 傘 、雨 、糸 、降る 、吊る
  55. 55. 建 築 学 生 同 盟 北 海 道 組h t t p : / / h o k k a i d o g u m i . c o m /
  56. 56. 北海道卒業設計合同講評会2013 レクチャーシリーズ14 塚本由晴 北海道建築新人戦 2011 レクチャーシリーズ13 中央アーキ 特別企画「STUDIO REVIEW & LECTURE」 レクチャーシリーズ12 藤村龍至 レクチャーシリーズ11 山本聖子 レクチャーシリーズ10 吉村靖孝 北海道卒業設計合同講評会2012 北海道建築新人戦2011 レクチャーシリーズ09 大西麻貴 レクチャーシリーズ08 青木弘司 レクチャーシリーズ07 中村竜治 レクチャーシリーズ06 倉方俊輔 北海道卒業設計合同講評会 2011 北海道建築新人戦 2010 レクチャーシリーズ05 長谷川豪 レクチャーシリーズ04 永山祐子 北海道卒業設計合同講評会 2010 レクチャーシリーズ03 藤村龍至(Architecture December 2009 / ROUND ABOUT JOURNAL) 特別レクチャー 平田晃久 (卒業設計日本一決定戦巡回展2009) レクチャーシリーズ02 藤本壮介 レクチャーシリーズ01 石上純也
  57. 57. テ ィ ン バ ラ イ ズ 建 築 展 i n 北 海 道 - 木   都 市   造       可 能   の     性 -
  58. 58. 中 野 剛 育  n a k a n o t a k e i k u経 歴1990 北海道 七飯町 出身2009 北海道 函館稜北高等学校 卒業2009 北海道工業大学 空間創造学部 建築学科 入学2011 建築学生同盟 北海道組 所属2012 同大学 建築学科 川人洋志 研究室2013 建築設計事務所 入所受 賞北海道建築新人戦2011 優秀賞Circos International Architecture Competition 2012 銀賞北海道卒業設計合同講評会2013  優秀賞JIA卒業設計コンクール北海道支部  銅賞せんだいデザインリーグ2013 得票数 3位

×