O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.
イノベーションスプリント 2011 報告
自己紹介 <ul><li>田中 宏幸 </li></ul><ul><li>( 株 ) イリンクス代表取締役 </li></ul><ul><li>PS3 、 Xbox360 、ソーシャルゲーム開発 </li></ul><ul><li>認定スクラム...
・テーマ:競創時代の新製品/新サービス開発とは  公式サイト ・ 2011 年 1 月 13 日(木)  10:40 ~ 19:20 ( 8 時間 !! ) ・川口さんの熱い想いから生まれたイベント http://togetter.com/li...
イノベーションスプリント 2011 <ul><li>基調講演  Roots of Scrum ジェフ・サザーランド博士のスライド </li></ul><ul><li>東証新株式売買システム  arrowhead における開発プロセス スライド ...
今回は 野中郁次郎先生の基調講演から 印象に残った内容を6つ ご紹介したいと思います
野中郁次郎先生 <ul><li>一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 名誉教授 </li></ul><ul><li>Agile 開発手法スクラムの元となった 「 The New New Product    Development Game 」著...
本日発表の 5 項目 <ul><li>イノベーション  =  新しい「価値」 </li></ul><ul><li>SECI モデル-組織的知的創造プロセス </li></ul><ul><li>イノベーションを生み出すその1 「場 (Bar) 」...
イノベーション  =  新しい「価値」 <ul><li>iPad が何故売れたのか? </li></ul><ul><li>iPad は CPU やディスプレイの集合体では無い。 「価値」 を組み込んだ商品である </li></ul><ul><l...
SECI モデル-組織的知的創造プロセス 顧客になりきる  ↓ [ 共同化 S] 気づきが起きる 本質を考えぬく  ↓ [ 表面化 E] 言語化していく 体系化する  ↓ [ 連結化 C] スペックに落とす 具現化する  ↓ [ 内面化 I] ...
イノベーションを生み出す その1 「場 (Bar) 」 <ul><li>知というのは頭の中だけでは作られない。 </li></ul><ul><li>異なる主観の人達とのやりとり 、関係性の中から、知は創造される。 </li></ul><ul><...
イノベーションを生み出す その2 「リーダー」 <ul><li>「善い」目的 をつくる能力 </li></ul><ul><li>場 をタイムリーにつくる能力 </li></ul><ul><li>ありのままの現実を 直感 する能力 </li></...
「大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」 <ul><li>今「大丈夫か?」が流行ってるが「大丈夫か?」は、論理的に答えられない </li></ul><ul><li>リーダーはホラを吹いてでも、「大丈夫だ」と言おう </li></ul><ul><li...
良いリーダーになるには <ul><li>良いリーダーになるためには何が必要か </li></ul><ul><li>リーダーには、困難を乗り越えた 経験 や 失敗した 経験 が必要 </li></ul><ul><li>失敗から良い方法を学んでいく...
今回参考にさせて頂いたサイト ■ Innovation Sprint 2011  野中郁次郎先生の基調講演メモ リンク ■スクラムの生みの親が語る、スクラムとはなにか?  たえず不安定で、自己組織化し、全員が多能工である   Innovatio...
Próximos SlideShares
Carregando em…5
×

GamePM#9「イノベーションスプリント2011報告」

GamePM#9のLTで発表した「イノベーションスプリント2011報告」の資料です。

  • Seja o primeiro a comentar

GamePM#9「イノベーションスプリント2011報告」

  1. 1. イノベーションスプリント 2011 報告
  2. 2. 自己紹介 <ul><li>田中 宏幸 </li></ul><ul><li>( 株 ) イリンクス代表取締役 </li></ul><ul><li>PS3 、 Xbox360 、ソーシャルゲーム開発 </li></ul><ul><li>認定スクラムマスター (CSM) </li></ul><ul><li>PMI 認定 Project Management Professional </li></ul><ul><li>Twitter : swiftnest </li></ul>
  3. 3. ・テーマ:競創時代の新製品/新サービス開発とは 公式サイト ・ 2011 年 1 月 13 日(木)  10:40 ~ 19:20 ( 8 時間 !! ) ・川口さんの熱い想いから生まれたイベント http://togetter.com/li/87512
  4. 4. イノベーションスプリント 2011 <ul><li>基調講演  Roots of Scrum ジェフ・サザーランド博士のスライド </li></ul><ul><li>東証新株式売買システム arrowhead における開発プロセス スライド   記事 </li></ul><ul><li>infragistics における世界分散アジャイル開発事例 スライド </li></ul><ul><li>NTT データにおける制約理論を活用した分散アジャイル開発 スライド </li></ul><ul><li>初代プリウスの開発と組織風土 </li></ul>
  5. 5. 今回は 野中郁次郎先生の基調講演から 印象に残った内容を6つ ご紹介したいと思います
  6. 6. 野中郁次郎先生 <ul><li>一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 名誉教授 </li></ul><ul><li>Agile 開発手法スクラムの元となった 「 The New New Product   Development Game 」著者 </li></ul><ul><li>著書 「失敗の本質」 「アメリカ海兵隊―非営利型組織の自己革新」 「 知識創造企業 」 「組織は人なり」 </li></ul>
  7. 7. 本日発表の 5 項目 <ul><li>イノベーション = 新しい「価値」 </li></ul><ul><li>SECI モデル-組織的知的創造プロセス </li></ul><ul><li>イノベーションを生み出すその1 「場 (Bar) 」 </li></ul><ul><li>イノベーションを生み出すその2 「リーダー」 </li></ul><ul><li>「大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」 </li></ul><ul><li>良いリーダーになるには? </li></ul>
  8. 8. イノベーション = 新しい「価値」 <ul><li>iPad が何故売れたのか? </li></ul><ul><li>iPad は CPU やディスプレイの集合体では無い。 「価値」 を組み込んだ商品である </li></ul><ul><li>人に自慢する、コミュニケーションする、 etc… 人々は「価値」に大して対価を払う </li></ul><ul><li>ただし、 モノ( CPU 等)も重要 である。 高い品質の「モノ」と 「想い(思想、ビジョン)」 、そこから 「価値 」 は生まれる。 </li></ul>
  9. 9. SECI モデル-組織的知的創造プロセス 顧客になりきる  ↓ [ 共同化 S] 気づきが起きる 本質を考えぬく  ↓ [ 表面化 E] 言語化していく 体系化する  ↓ [ 連結化 C] スペックに落とす 具現化する  ↓ [ 内面化 I] 自己の経験化 暗黙知 形式知 形式知 暗黙知 上記を高速に回し続けることが、知の創造に繋がる
  10. 10. イノベーションを生み出す その1 「場 (Bar) 」 <ul><li>知というのは頭の中だけでは作られない。 </li></ul><ul><li>異なる主観の人達とのやりとり 、関係性の中から、知は創造される。 </li></ul><ul><li>様々な人達が、自らの主観を気軽にぶつけ合える場 (Bar= 居酒屋 ) を 組織内に作る ことが重要。 </li></ul><ul><li>例)ホンダのワイガヤ。温泉宿に 3 日 3 晩泊り、延々と話し合う。 形式知は直ぐに尽き、その人の本質だけが残る。 ->以後、 ツーカー で議論できるようになる </li></ul>
  11. 11. イノベーションを生み出す その2 「リーダー」 <ul><li>「善い」目的 をつくる能力 </li></ul><ul><li>場 をタイムリーにつくる能力 </li></ul><ul><li>ありのままの現実を 直感 する能力 </li></ul><ul><li>直感の本質を 概念化 する能力 </li></ul><ul><li>概念を 実現 する政治力 </li></ul><ul><li>実践知を 組織化 する能力 </li></ul><ul><li>そしてもう 1 つ… </li></ul>
  12. 12. 「大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」 <ul><li>今「大丈夫か?」が流行ってるが「大丈夫か?」は、論理的に答えられない </li></ul><ul><li>リーダーはホラを吹いてでも、「大丈夫だ」と言おう </li></ul><ul><li>「大丈夫だ、やりながら分かるんだ」と。 </li></ul>7. 現実歪曲空間 出来ないんじゃないかと思っていることを 出来ると錯覚させる能力
  13. 13. 良いリーダーになるには <ul><li>良いリーダーになるためには何が必要か </li></ul><ul><li>リーダーには、困難を乗り越えた 経験 や 失敗した 経験 が必要 </li></ul><ul><li>失敗から良い方法を学んでいく </li></ul>知的体育会系 ー 動きながら考える 修羅場
  14. 14. 今回参考にさせて頂いたサイト ■ Innovation Sprint 2011  野中郁次郎先生の基調講演メモ リンク ■スクラムの生みの親が語る、スクラムとはなにか?  たえず不安定で、自己組織化し、全員が多能工である   Innovation Sprint 2011 (前編) リンク ■日本の経営のあり方~賢慮のリーダーシップ~ リンク

×