O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.
MFT2014 敗戦記 
国際ソブリ協会常田裕士 
soburi@gmail.com
MFT出展 
• 当サークルとしてはMTM06, 07, MFT2013に続いて 
4回目の参加 
• 実は古参? 
• 毎回成長していません
AR風操作の 
キャタピラについて 
• MTM06に初出展したときにでっち上げてたネタ 
• 往時流行っていた、ARToolkitを使ってラジコン風 
にタミヤのキャタピラキットを動かす 
• Arduinoに制御系やらせて、PC乗っければテ...
MTM06の取材 
(ロボコンマガジンさん) 
• Make:Tokyo Meeting06に行ってきました 
。 
• 国際ソブリ協会の、AR風制御のキャタピ 
ラロボットのデモ。タミヤのクローラーロ 
ボットの上に大胆にもネットブックPCを...
Ver. MFT2013 
• MFT2013(去年)出展時に実装をごっそり変更 
• 以前使っていたF社製LOOX UをRaspberry Piに変更 
→比較的正統派な改修 
• ArduinoもArduino Pro MiniでRasPi...
Ver. MFT2013 (cont.) 
• 真面目に作ったら普通っぽいの 
が出来上がった。 
• ネタ性に欠ける! 
• とりあえずイベントはなんとか 
乗り切った。
Ver. MFT2014 
• 実は色々やりました。
基板作りました。 
• KiCADで設計して、 
FusionPCBに発注 
• 一応Open Hardware!
筐体もCADで設計しました。 
• FreeCADで適当に。案外とナ 
ントカナル 
• 展開図をSVGに落として、渋 
谷のKinko’sでIllustlator形式に 
変換、そのまま道玄坂を登って 
FabCafeのレーザーカッターに 
...
画像エンジン作ってみました 
。 
• OpenCVで真面目にEdge 
Detectionから始める真っ当っ 
ぽい画像処理 
• RPiで1FPSしか出ないのをど 
うしろと。 
• 頑張ってチューニングしました 
が、力尽きました。 
•...
色々やりましたが… 
•ウケませんでした
敗因考察 
• 正攻法でやったら、技術力・資金力には勝てません。 
→Alternative な方法論が必要。 
正攻法でやりたかったら会社でやったほうがいい。 
• 真面目にやりすぎるとユルさがなくなって面白く無い 
→真似できない、できそう...
次回はneko-tterに負け 
ないように頑張ります 
。
Resources. 
• 今回の出し物 
https://github.com/soburi/mft2014 
• このスライド 
http://www.slideshare.net/soburi/mft2014-defeated
End of Document.
Próximos SlideShares
Carregando em…5
×

Mft2014 defeated

989 visualizações

Publicada em

当サークルのMFT2014参加記録

Publicada em: Engenharia
  • Seja o primeiro a comentar

  • Seja a primeira pessoa a gostar disto

Mft2014 defeated

  1. 1. MFT2014 敗戦記 国際ソブリ協会常田裕士 soburi@gmail.com
  2. 2. MFT出展 • 当サークルとしてはMTM06, 07, MFT2013に続いて 4回目の参加 • 実は古参? • 毎回成長していません
  3. 3. AR風操作の キャタピラについて • MTM06に初出展したときにでっち上げてたネタ • 往時流行っていた、ARToolkitを使ってラジコン風 にタミヤのキャタピラキットを動かす • Arduinoに制御系やらせて、PC乗っければテキトウ に動くんじゃない?→動いた!
  4. 4. MTM06の取材 (ロボコンマガジンさん) • Make:Tokyo Meeting06に行ってきました 。 • 国際ソブリ協会の、AR風制御のキャタピ ラロボットのデモ。タミヤのクローラーロ ボットの上に大胆にもネットブックPCを 載せて、標識が描かれた絵柄マーカーをカ メラで画像認識させ、ロボットを制御する もの。少々タイムラグが気になりましたが 、止まれ標識を見せると、前進していたロ ボットは止まってくれました。 • http://www.ohmsha.co.jp/robocon/archive/ 2010/11/maketokyo-meeting06.html
  5. 5. Ver. MFT2013 • MFT2013(去年)出展時に実装をごっそり変更 • 以前使っていたF社製LOOX UをRaspberry Piに変更 →比較的正統派な改修 • ArduinoもArduino Pro MiniでRasPiの子亀体制に →ポリウレタン線による嘘みたいな6層配線! 二度と作りたくない!! • RasPiでOpenGL動かない! → ARToolKitを中途半端にGLESに移植 →実際の作業はGLUTのデタラメ移植。死ぬかと思った!!
  6. 6. Ver. MFT2013 (cont.) • 真面目に作ったら普通っぽいの が出来上がった。 • ネタ性に欠ける! • とりあえずイベントはなんとか 乗り切った。
  7. 7. Ver. MFT2014 • 実は色々やりました。
  8. 8. 基板作りました。 • KiCADで設計して、 FusionPCBに発注 • 一応Open Hardware!
  9. 9. 筐体もCADで設計しました。 • FreeCADで適当に。案外とナ ントカナル • 展開図をSVGに落として、渋 谷のKinko’sでIllustlator形式に 変換、そのまま道玄坂を登って FabCafeのレーザーカッターに 投入。 • 一応Open Hardware!
  10. 10. 画像エンジン作ってみました 。 • OpenCVで真面目にEdge Detectionから始める真っ当っ ぽい画像処理 • RPiで1FPSしか出ないのをど うしろと。 • 頑張ってチューニングしました が、力尽きました。 • デモ見てください。
  11. 11. 色々やりましたが… •ウケませんでした
  12. 12. 敗因考察 • 正攻法でやったら、技術力・資金力には勝てません。 →Alternative な方法論が必要。 正攻法でやりたかったら会社でやったほうがいい。 • 真面目にやりすぎるとユルさがなくなって面白く無い →真似できない、できそうにない、大変そう、 というのは参加できないので置いてけぼり感がある
  13. 13. 次回はneko-tterに負け ないように頑張ります 。
  14. 14. Resources. • 今回の出し物 https://github.com/soburi/mft2014 • このスライド http://www.slideshare.net/soburi/mft2014-defeated
  15. 15. End of Document.

×