O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.
市⺠民・患者を巻き込んだ多職種連携に  
⽋欠かせない共感の創り⽅方
⼭山本  伸  Shin  Yamamoto,  Ph.D.
多摩⼤大学医療療・介護ソリューション研究所  シニアフェロー  
Toynon  LLC代表  
医療療法⼈人⼤...
TTP
録音
撮影
全てお断り
致しません
なぜ⾃自分が医療療・社会福祉法⼈人を、そして
プロフェッショナルを元気にしたいのか?
アカデミアの研究者として、そしてビジネス界にキャリア
チェンジした際や転職などの節⽬目で、幾⼈人もの医療療⼈人・研究
者にチャンスを頂いてきました。また、休み...
共感  
されない
共感  
される
納得
共感する
💢
しかし・・・
これまでの研修の弊害
⼼心配
不不安
不不信感
そこで・・・
まずは真剣に遊ぶ
話せる、聞ける、受け⼊入れられる⼟土壌を創る
たった4つのステップで⼤大⼈人を真剣に遊ばせる
1.問いを⽴立立てる
理理想の介護
とは?
4.⾃自分ごととして振り返る3.創作物⾃自体を語り合う
2.⼿手に任せて創作
!
⼿手に任せて、まずは想いをカタチにする  WHY?
⼿手は体の外に出た脳である  
by  カント
真剣に遊ぶから、思わず前のめりになる
仲間と⾃自分の想いを共有する〜~創作事例例 !
安⼼心感と信頼感の醸造
3.  それぞれの創作物の感想を語り合う
!
1.  他者との想いを共有
4.  チームの⼀一体感をお祝いする
2.  重要な部分を持ち寄り、合作
レゴ®
シリアスプレイ®
メソッド
1.問いを⽴立立てる
4.⾃自分ごととして振り返る
3.創作物⾃自体を語り合う
2.⼿手に任せて創作
!
医療療アドミニストレーター(会員制)2015年年5⽉月号
「⾒見見える化+⾔言える化」
🔑
コミュニケーションの⼟土壌づくり
何が起こっていたのか?
内省省
⾃自⼰己承認
連帯感
安堵感
共感する
ポジティブ  
介⼊入
ギャップ  
介⼊入
信頼感と安⼼心感を醸造すると…
信頼・安⼼心
現実・厳しさの受容
ポジティブ  
介⼊入
ギャップ  
介⼊入
まずはこちらから!
Why?
ポジティブ⼼心理理学
なぜ理理想や明るい未来が先なのか?
ポジティブ  
介⼊入
ギャップ  
介⼊入
なぜ理理想や明るい未来が先なのか?
熱くなりそうな⼈人財
熱⼒力力学の法則
Why?
ポジティブ⼼心理理学
なぜ少数精鋭で良良いのか?
最初のフォロワーが極めて重要
デレク・シヴァーズ「社会運動はどうやって起こすか」  http://bit.ly/1HsIbkf
共感する組織  
↓  
「⾒見見える化」  
「⾔言える化」  
「魅せる化」  
↓  
⾃自発的に  
学び合う組織
共感する組織の効能
モチベーション
⾃自⼰己承認
連帯感
共感する
離離職率率率↓
広報効果↑
採⽤用コスト↓
組織学習の再発明
ビジュアル
動作読み書き
聞き取り
Read  For  Action  加速共創学習
共に学び合う組織に向けて  
院内ファシリテーター育成へ
TOY  -‐‑‒>  TOOL  
真剣に遊ぶ  
知識識よりも⾏行行動
(⼤大)組織でイノベーションを起こせるチームとは?
多様性
医師・デザイナー・企画・SE・営業・出版・知財
テクノロジー  
新発想
健康社会イノベーション  
必須3要素とは?
顧客の不不満
ビジネス  
モデル
全員が「参加」できるチームを創る5つの関⾨門
1.  適切切なタイミング
2.  ひとりではできない!
3.  雪の平原に道を創れ
4.  ⼗十分な観察と学び
5.  ⼀一頭の⾺馬に賭けるな
2
より良良きモノづくりから・・・
http://www.slideshare.net/shyamamo
より良良きチームづくり・ヒトづくりへ
視線は世界  グローバル  
真似は本物から  オーセンティック  
科学で幸せを  サイエンス
Empathy  Writing  Methods  2014  
医療療イノベーション貢献賞  受賞
20週間でイノベーションが起こせる組織に導...
多職種連携に欠かせない共感_患医ねっと25Feb2016
多職種連携に欠かせない共感_患医ねっと25Feb2016
多職種連携に欠かせない共感_患医ねっと25Feb2016
Próximos SlideShares
Carregando em…5
×

多職種連携に欠かせない共感_患医ねっと25Feb2016

1.948 visualizações

Publicada em

市民・患者を巻き込んだ多職種連携の可能性に欠かせない”共感”の創り方

Publicada em: Saúde
  • Entre para ver os comentários

  • Seja a primeira pessoa a gostar disto

多職種連携に欠かせない共感_患医ねっと25Feb2016

  1. 1. 市⺠民・患者を巻き込んだ多職種連携に   ⽋欠かせない共感の創り⽅方 ⼭山本  伸  Shin  Yamamoto,  Ph.D. 多摩⼤大学医療療・介護ソリューション研究所  シニアフェロー   Toynon  LLC代表   医療療法⼈人⼤大誠会グループ内⽥田病院  ⼈人財研修部(⾮非常勤) 20週間でイノベーションを実現する組織開発ガイド   FORTHイノベーション・メソッド公認ファシリテーター   (⽇日本⼈人第1号) の可能性
  2. 2. TTP 録音 撮影 全てお断り 致しません
  3. 3. なぜ⾃自分が医療療・社会福祉法⼈人を、そして プロフェッショナルを元気にしたいのか? アカデミアの研究者として、そしてビジネス界にキャリア チェンジした際や転職などの節⽬目で、幾⼈人もの医療療⼈人・研究 者にチャンスを頂いてきました。また、休みなく志⾼高く、医 療療福祉に邁進する⽅方に多数会い、お話を聴いています。      ⼀一⽅方、外資系バイオ医療療メーカー3社16年年での経験から 「全員が参加できる」組織のためにファシリテーターにな り、2014年年プロとして独⽴立立。      現在は、介護医療療⼈人が疲弊することなく、常に最⾼高の状態 で⼒力力を発揮して頂くことこそが、我々市⺠民が安⼼心して素晴ら しい介護医療療を享受出来、また、ささやかな恩返しであると 信じ、組織を活性化するメソッドを開発・伝授しています。
  4. 4. 共感   されない 共感   される 納得 共感する 💢
  5. 5. しかし・・・
  6. 6. これまでの研修の弊害 ⼼心配 不不安 不不信感
  7. 7. そこで・・・
  8. 8. まずは真剣に遊ぶ 話せる、聞ける、受け⼊入れられる⼟土壌を創る
  9. 9. たった4つのステップで⼤大⼈人を真剣に遊ばせる 1.問いを⽴立立てる 理理想の介護 とは? 4.⾃自分ごととして振り返る3.創作物⾃自体を語り合う 2.⼿手に任せて創作 !
  10. 10. ⼿手に任せて、まずは想いをカタチにする  WHY?
  11. 11. ⼿手は体の外に出た脳である   by  カント
  12. 12. 真剣に遊ぶから、思わず前のめりになる
  13. 13. 仲間と⾃自分の想いを共有する〜~創作事例例 !
  14. 14. 安⼼心感と信頼感の醸造 3.  それぞれの創作物の感想を語り合う ! 1.  他者との想いを共有 4.  チームの⼀一体感をお祝いする 2.  重要な部分を持ち寄り、合作
  15. 15. レゴ® シリアスプレイ® メソッド 1.問いを⽴立立てる 4.⾃自分ごととして振り返る 3.創作物⾃自体を語り合う 2.⼿手に任せて創作 ! 医療療アドミニストレーター(会員制)2015年年5⽉月号
  16. 16. 「⾒見見える化+⾔言える化」 🔑
  17. 17. コミュニケーションの⼟土壌づくり
  18. 18. 何が起こっていたのか? 内省省 ⾃自⼰己承認 連帯感 安堵感 共感する
  19. 19. ポジティブ   介⼊入 ギャップ   介⼊入 信頼感と安⼼心感を醸造すると… 信頼・安⼼心 現実・厳しさの受容
  20. 20. ポジティブ   介⼊入 ギャップ   介⼊入 まずはこちらから! Why? ポジティブ⼼心理理学 なぜ理理想や明るい未来が先なのか?
  21. 21. ポジティブ   介⼊入 ギャップ   介⼊入 なぜ理理想や明るい未来が先なのか? 熱くなりそうな⼈人財 熱⼒力力学の法則 Why? ポジティブ⼼心理理学
  22. 22. なぜ少数精鋭で良良いのか? 最初のフォロワーが極めて重要 デレク・シヴァーズ「社会運動はどうやって起こすか」  http://bit.ly/1HsIbkf
  23. 23. 共感する組織   ↓   「⾒見見える化」   「⾔言える化」   「魅せる化」   ↓   ⾃自発的に   学び合う組織
  24. 24. 共感する組織の効能 モチベーション ⾃自⼰己承認 連帯感 共感する 離離職率率率↓ 広報効果↑ 採⽤用コスト↓
  25. 25. 組織学習の再発明 ビジュアル 動作読み書き 聞き取り
  26. 26. Read  For  Action  加速共創学習
  27. 27. 共に学び合う組織に向けて   院内ファシリテーター育成へ
  28. 28. TOY  -‐‑‒>  TOOL   真剣に遊ぶ   知識識よりも⾏行行動
  29. 29. (⼤大)組織でイノベーションを起こせるチームとは? 多様性 医師・デザイナー・企画・SE・営業・出版・知財
  30. 30. テクノロジー   新発想 健康社会イノベーション   必須3要素とは? 顧客の不不満 ビジネス   モデル
  31. 31. 全員が「参加」できるチームを創る5つの関⾨門 1.  適切切なタイミング 2.  ひとりではできない! 3.  雪の平原に道を創れ 4.  ⼗十分な観察と学び 5.  ⼀一頭の⾺馬に賭けるな
  32. 32. 2 より良良きモノづくりから・・・
  33. 33. http://www.slideshare.net/shyamamo より良良きチームづくり・ヒトづくりへ
  34. 34. 視線は世界  グローバル   真似は本物から  オーセンティック   科学で幸せを  サイエンス Empathy  Writing  Methods  2014   医療療イノベーション貢献賞  受賞 20週間でイノベーションが起こせる組織に導くプロ・ガイド                    shyamamo@bmia.jp                                                        shyamamo イノベーションの探検には、プロのガイドと   同⾏行行することを強くオススメします〜~⼭山本  伸 2報、寄稿しました!   4.3  ファシリテーションスキル   4.6  場づくり

×