O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.
デザイン初心者でも出来る!
企業ロゴの作り方
企業ロゴの作り方(全三回)
7/14 月 19:00~20:00
下準備
7/28 月 19:00~20:00
案出し∼デザイン作成
8/11 月 19:00~20:00
ブラッシュアップ∼完成
1
2
3
第三回
企業ロゴの作り方
「ブラッシュアップ∼完成」
編
アジェンダ
前回のおさらい(5分)
提出(15分)
ブラッシュアップ(15分)
納品(15分)
質疑応答(10分)
前回のおさらい
企業ロゴの作り方:
案出し∼デザイン作成編
前回のおさらい
ヒアリング∼調査
 相手を理解し、
 イメージを共有するために必要なフロー
案出し
 ぼやけた状態でとにかく描き起こそう!
デザイン作成
 ・フォントの一貫性を保つ
 ・さりげなさを意識する
 ・ズームを多用し正確な作業をする
Ex:
不動産会社
株式会社ペーパーカンパニー
E
x
前回のおさらい
前回のおさらい
LOGO
ロゴ制作フロー
ヒアリング 提出
調査 ブラッシュアップ
案出し・作成 納品
提出
ロゴ制作フロー
ヒアリング 提出
調査 ブラッシュアップ
案出し・作成 納品
LOGO
提出とは?
作品の基本情報をまとめ
クライアントに提案する工程
案件の前提
Competition
競争会
Presentation
発表会
複数の制作会社に
競わせて絞る場合
「弊社に任せる」と
決めている場合
クライアントが
「弊社に任せる」と
決めている場合
案件の前提
Competition
競争会
Presentation
発表会
クライアントが
複数の制作会社に
競わせて絞る場合
Ex:
不動産会社
株式会社ペーパーカンパニー
提出の仕方
E
x
どちらがわかりやすい?
C 30%
M 0%
Y 10%
K 0%
C 0%
M 0%
Y 10%
K 90%
他社ロゴと並んでも目立ち、しかし落ち着いた印象を与
えられるよう作成。
シンボルマークは静岡の象徴である富士山と、そびえた
つビルが...
どちらがわかりやすい?
C 30%
M 0%
Y 10%
K 0%
C 0%
M 0%
Y 10%
K 90%
他社ロゴと並んでも目立ち、しかし落ち着いた印象を与
えられるよう作成。
シンボルマークは静岡の象徴である富士山と、そびえた
つビルが...
何を伝えるべきか
基本ロゴ コンセプト
使用
パターン
想定される利用シーンを思い浮かべることで
使用パターンが見えてくる
提出資料の作成フロー
1.  利用シーンを思い浮かべる
2.  掲載する情報をまとめる
3.  情報の詳細を作成
4.  資料として整理し提出する
1.利用シーンを思い浮かべる
(´-`)
新聞やチラシで
モノクロ印刷があるかも
背景に色が入れば
白抜きロゴ表記もあり得る
サイトバナーに使えるような
横置きのロゴもあれば便利
看板にする時、色がブレないために
特色もこちらから指定しよう
2.掲載する情報 をまとめる
・基本ロゴ
・コンセプト
・使用パターン
 モノクロ、白抜き、縦置き・横置き
・色番号(特色番号)
3. 情報の詳細を作成
基本ロゴ コンセプト
使用
パターン
他社ロゴと並んでも目立
ち、しかし落ち着いた印
象を与えられるよう作成。
シンボルマークは静岡の
象徴である富士山と、そ
びえたつビルがモチーフ。
縮小にも耐えられるわか
りやすいフ...
4. 資料として整理し提出する
C 30%
M 0%
Y 10%
K 0%
C 0%
M 0%
Y 10%
K 90%
他社ロゴと並んでも目立ち、しかし落ち着いた印象を与
えられるよう作成。
シンボルマークは静岡の象徴である富士山と、そびえた
...
提出例
提出例
基本ロゴ
コンセプト
色番号
使用パターン
おさらい
提出とは
 作品の基本情報をまとめ
 クライアントに提案する工程
想定される利用シーンを思い浮かべ
ながら、基本ロゴ・コンセプト・使用
パターンをまとめよう
ブラッシュアップ
ロゴ制作フロー
ヒアリング 提出
調査 ブラッシュアップ
案出し・作成 納品
LOGO
ブラッシュアップとは?
一定レベルのデザインを
さらに磨き上げること
この工程でやること
ブラッシュアップ
+
クライアントからの
要望に対応
クライアントより
ク「もう少しやわらかい印象がほしい」
ブラッシュアップ
やわらかい印象を付けるには…
 1. 角を丸くする(角R)
 2. 配色を淡くする
 3. 線を細くする
ブラッシュアップ後 完成
おさらい
ブラッシュアップとは
 一定レベルのデザインを
 さらに磨き上げること
クライアントの要望を練り上げ、
美しいカタチに進化させよう
納品
ロゴ制作フロー
ヒアリング 提出
調査 ブラッシュアップ
案出し・作成 納品
LOGO
納品とは?
作成したデザインと権利を
クライアントに提供すること
納品するもの
1. ロゴのIllustratorデータ
2. 正確なカラー
3. 規定
納品するもの
+ 規定
ロゴ使用ガイドライン
ロゴ使用ガイドラインとは?
ロゴの扱い方を定め、
一貫したルールで運営するための
ガイドライン
何を規定する?
 ・余白
 ・背景色
 ・アートワーク
 ・加工
余白
ロゴ周りの余白を定める
背景色
背景色の扱い方を定める
・何色ならOK?
・その場合ロゴは何色? など
アートワーク
データの扱い方を定める
・提供できるファイル形式
・推奨ソフト
加工
加工のNGラインを定める
納品するもの
+ 規定
ロゴ使用ガイドライン
+ 規定
おさらい
納品とは
 作成したデザインと権利を
 クライアントに提供すること
使用ガイドラインを作成し、一貫した
ルールで運営できるよう共有しよう
質疑応答
デザイン初心者でも出来る!
企業ロゴの作り方
第一回:下準備 編
第二回:案出し∼デザイン作成 編
第三回:ブラッシュアップ∼完成 編
おわり
Próximos SlideShares
Carregando em…5
×

【第三回】デザイン初心者でも出来る!企業ロゴの作り方【ブラッシュアップ~完成編】

20.638 visualizações

Publicada em


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
schoo WEB-campusは「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」。
WEB生放送の授業を無料で配信しています。
▼こちらから授業に参加すると、先生への質問や、ユーザーとのチャット、資料の拡大表示等が可能です。
https://schoo.jp/class/1109/room
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Publicada em: Negócios
  • Seja o primeiro a comentar

【第三回】デザイン初心者でも出来る!企業ロゴの作り方【ブラッシュアップ~完成編】

  1. 1. デザイン初心者でも出来る! 企業ロゴの作り方
  2. 2. 企業ロゴの作り方(全三回) 7/14 月 19:00~20:00 下準備 7/28 月 19:00~20:00 案出し∼デザイン作成 8/11 月 19:00~20:00 ブラッシュアップ∼完成 1 2 3
  3. 3. 第三回 企業ロゴの作り方 「ブラッシュアップ∼完成」 編
  4. 4. アジェンダ 前回のおさらい(5分) 提出(15分) ブラッシュアップ(15分) 納品(15分) 質疑応答(10分)
  5. 5. 前回のおさらい 企業ロゴの作り方: 案出し∼デザイン作成編
  6. 6. 前回のおさらい ヒアリング∼調査  相手を理解し、  イメージを共有するために必要なフロー 案出し  ぼやけた状態でとにかく描き起こそう! デザイン作成  ・フォントの一貫性を保つ  ・さりげなさを意識する  ・ズームを多用し正確な作業をする
  7. 7. Ex: 不動産会社 株式会社ペーパーカンパニー E x 前回のおさらい
  8. 8. 前回のおさらい
  9. 9. LOGO ロゴ制作フロー ヒアリング 提出 調査 ブラッシュアップ 案出し・作成 納品
  10. 10. 提出
  11. 11. ロゴ制作フロー ヒアリング 提出 調査 ブラッシュアップ 案出し・作成 納品 LOGO
  12. 12. 提出とは? 作品の基本情報をまとめ クライアントに提案する工程
  13. 13. 案件の前提 Competition 競争会 Presentation 発表会 複数の制作会社に 競わせて絞る場合 「弊社に任せる」と 決めている場合 クライアントが
  14. 14. 「弊社に任せる」と 決めている場合 案件の前提 Competition 競争会 Presentation 発表会 クライアントが 複数の制作会社に 競わせて絞る場合
  15. 15. Ex: 不動産会社 株式会社ペーパーカンパニー 提出の仕方 E x
  16. 16. どちらがわかりやすい? C 30% M 0% Y 10% K 0% C 0% M 0% Y 10% K 90% 他社ロゴと並んでも目立ち、しかし落ち着いた印象を与 えられるよう作成。 シンボルマークは静岡の象徴である富士山と、そびえた つビルがモチーフ。縮小にも耐えられるわかりやすい フォントを作成し、貴社の長い歴史と共に歩めるよう 10.20年経っても飽きないシンプルでスマートなロゴとし た。 A. ロゴのみ提出 B. 理由 やパターンも提出
  17. 17. どちらがわかりやすい? C 30% M 0% Y 10% K 0% C 0% M 0% Y 10% K 90% 他社ロゴと並んでも目立ち、しかし落ち着いた印象を与 えられるよう作成。 シンボルマークは静岡の象徴である富士山と、そびえた つビルがモチーフ。縮小にも耐えられるわかりやすい フォントを作成し、貴社の長い歴史と共に歩めるよう 10.20年経っても飽きないシンプルでスマートなロゴとし た。 A. ロゴのみ提出 B. 理由 やパターンも提出
  18. 18. 何を伝えるべきか 基本ロゴ コンセプト 使用 パターン 想定される利用シーンを思い浮かべることで 使用パターンが見えてくる
  19. 19. 提出資料の作成フロー 1.  利用シーンを思い浮かべる 2.  掲載する情報をまとめる 3.  情報の詳細を作成 4.  資料として整理し提出する
  20. 20. 1.利用シーンを思い浮かべる (´-`) 新聞やチラシで モノクロ印刷があるかも 背景に色が入れば 白抜きロゴ表記もあり得る サイトバナーに使えるような 横置きのロゴもあれば便利 看板にする時、色がブレないために 特色もこちらから指定しよう
  21. 21. 2.掲載する情報 をまとめる ・基本ロゴ ・コンセプト ・使用パターン  モノクロ、白抜き、縦置き・横置き ・色番号(特色番号)
  22. 22. 3. 情報の詳細を作成 基本ロゴ コンセプト 使用 パターン 他社ロゴと並んでも目立 ち、しかし落ち着いた印 象を与えられるよう作成。 シンボルマークは静岡の 象徴である富士山と、そ びえたつビルがモチーフ。 縮小にも耐えられるわか りやすいフォントを作成 し、貴社の長い歴史と共 に歩めるよう10.20年 経っても飽きないシンプ ルでスマートなロゴとし た。
  23. 23. 4. 資料として整理し提出する C 30% M 0% Y 10% K 0% C 0% M 0% Y 10% K 90% 他社ロゴと並んでも目立ち、しかし落ち着いた印象を与 えられるよう作成。 シンボルマークは静岡の象徴である富士山と、そびえた つビルがモチーフ。縮小にも耐えられるわかりやすい フォントを作成し、貴社の長い歴史と共に歩めるよう 10.20年経っても飽きないシンプルでスマートなロゴとし た。
  24. 24. 提出例
  25. 25. 提出例 基本ロゴ コンセプト 色番号 使用パターン
  26. 26. おさらい 提出とは  作品の基本情報をまとめ  クライアントに提案する工程 想定される利用シーンを思い浮かべ ながら、基本ロゴ・コンセプト・使用 パターンをまとめよう
  27. 27. ブラッシュアップ
  28. 28. ロゴ制作フロー ヒアリング 提出 調査 ブラッシュアップ 案出し・作成 納品 LOGO
  29. 29. ブラッシュアップとは? 一定レベルのデザインを さらに磨き上げること
  30. 30. この工程でやること ブラッシュアップ + クライアントからの 要望に対応
  31. 31. クライアントより ク「もう少しやわらかい印象がほしい」
  32. 32. ブラッシュアップ やわらかい印象を付けるには…  1. 角を丸くする(角R)  2. 配色を淡くする  3. 線を細くする
  33. 33. ブラッシュアップ後 完成
  34. 34. おさらい ブラッシュアップとは  一定レベルのデザインを  さらに磨き上げること クライアントの要望を練り上げ、 美しいカタチに進化させよう
  35. 35. 納品
  36. 36. ロゴ制作フロー ヒアリング 提出 調査 ブラッシュアップ 案出し・作成 納品 LOGO
  37. 37. 納品とは? 作成したデザインと権利を クライアントに提供すること
  38. 38. 納品するもの 1. ロゴのIllustratorデータ 2. 正確なカラー 3. 規定
  39. 39. 納品するもの + 規定 ロゴ使用ガイドライン
  40. 40. ロゴ使用ガイドラインとは? ロゴの扱い方を定め、 一貫したルールで運営するための ガイドライン
  41. 41. 何を規定する?  ・余白  ・背景色  ・アートワーク  ・加工
  42. 42. 余白 ロゴ周りの余白を定める
  43. 43. 背景色 背景色の扱い方を定める ・何色ならOK? ・その場合ロゴは何色? など
  44. 44. アートワーク データの扱い方を定める ・提供できるファイル形式 ・推奨ソフト
  45. 45. 加工 加工のNGラインを定める
  46. 46. 納品するもの + 規定 ロゴ使用ガイドライン + 規定
  47. 47. おさらい 納品とは  作成したデザインと権利を  クライアントに提供すること 使用ガイドラインを作成し、一貫した ルールで運営できるよう共有しよう
  48. 48. 質疑応答
  49. 49. デザイン初心者でも出来る! 企業ロゴの作り方 第一回:下準備 編 第二回:案出し∼デザイン作成 編 第三回:ブラッシュアップ∼完成 編 おわり

×