O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

Breakouts で Presentation API の 拡張提案したよ

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Próximos SlideShares
はじめてのWeb of Things
はじめてのWeb of Things
Carregando em…3
×

Confira estes a seguir

1 de 30 Anúncio

Breakouts で Presentation API の 拡張提案したよ

Baixar para ler offline

第52回HTML5とか勉強会で、TPAC 2014でPresentation APIのスクリーンデバイス以外への拡張を提案したという報告をした資料。

第52回HTML5とか勉強会で、TPAC 2014でPresentation APIのスクリーンデバイス以外への拡張を提案したという報告をした資料。

Anúncio
Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Diapositivos para si (19)

Semelhante a Breakouts で Presentation API の 拡張提案したよ (20)

Anúncio

Mais de Saki Homma (20)

Mais recentes (20)

Anúncio

Breakouts で Presentation API の 拡張提案したよ

  1. 1. Breakouts で Presentation API の 拡張提案したよ 2014/11/25 第52回HTML5とか勉強会 さっくる NTTコミュニケーションズ
  2. 2. 自己紹介 さっくる@sakkuru 本名:本間咲来/ Saki HOMMA  NTT コミュニケーションズ技術開発部所属  HTML5を専門に調査や開発、コミュニティ活動、標準化 活動などを担当  「WebRTC Chat on SkyWay」の中の人  html5jスタッフ  Codezineで「WebRTC入門」の連載中 1
  3. 3. Agenda  Breakouts  Presentation API  拡張提案  デモ  Breakouts セッションの様子 2
  4. 4. Breakouts について 3
  5. 5. Breakouts について  TPACのPlenary Dayに行われるアンカンファレンス  参加者が自由にテーマを出し合い、セッションを持てる 4
  6. 6. Breakouts について  TPAC 2011からはじまった  毎年30前後のセッションが行われる  テーマやセッション内容は、あらかじめWebに書き込ん でおく  TPAC 2014 / Session Ideas  https://www.w3.org/wiki/TPAC2014/SessionIdeas  TPAC 2014 / Session Schedule  https://www.w3.org/wiki/TPAC2014 5
  7. 7. Breakouts について  当日スケジュールボードが出されるので、講演者は自分 のセッションタイトルをボードに貼り付けていく 6
  8. 8. Presentation API について 7
  9. 9. Presentation API とは  http://w3c.github.io/presentation-api/  Webページをセカンドスクリーンに映し、操作を可能に するAPI  Second Screen Presentation WGで検討中  まだどのブラウザにも未実装 8 wired (HDMI, DVI, …) wireless (DLNA, AirPlay, MiraCast, Chromecast, …)
  10. 10. Presentation API の動作概要  startSessionでセッションを確立後、postMessageや onMessageイベントでメッセージのやり取りを行う 9 startSession(URL) postMessage() onMessage event Web App Web App specified by URL
  11. 11. Presentation API は スクリーンに特化したAPI 10
  12. 12. でも、大きく変更せず non-screenデバイスに 拡張できるのでは? 11
  13. 13. non-screenデバイスにも対象を 拡張すると… 12
  14. 14. 13 いろいろなデバイスをWebから操作できるように!
  15. 15. 実はいろいろなデバイスを 操作することを 目的としたAPIは 他にも提案されています 14
  16. 16. Network Service Discovery API  http://www.w3.org/TR/discovery-api/  ローカルネットワーク内のデバイスの検出を行うAPI  SSDPやmDNSなどで検出を行う  検出後のメッセージングに関しては、Webアプリケー ション側で全て実装  検討中だが… 15
  17. 17. NSD API とPresentation API 16 抜粋: startSession(“Wot Devices”) by Tatsuya Igarashi (Sony Corporation)
  18. 18. Breakouts で Presentation API の non-screenデバイスへの 拡張の提案をすることに 17
  19. 19. セッション中デモを行うことに 18
  20. 20. 提案した拡張Presentation API 19
  21. 21. デモのシステム概要 20
  22. 22. 当日 21
  23. 23. 22
  24. 24. 23
  25. 25. 24
  26. 26. 25
  27. 27. 26
  28. 28. 27
  29. 29. 意見等  Minutes  http://www.w3.org/2014/10/29-startsession-minutes. html  ライブストリーム連携するならgetUserMediaを拡張し たら?  デバイス連携はプライバシーとかを考慮しなきゃならな いから難しい  連携サービス名を抽象化しないと使い勝手悪いので、検 討が必要 28
  30. 30. おわり 29

×