O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

Introducing microsoft learn

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Próximos SlideShares
Microsoft learnご紹介vol2
Microsoft learnご紹介vol2
Carregando em…3
×

Confira estes a seguir

1 de 42 Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Diapositivos para si (20)

Semelhante a Introducing microsoft learn (20)

Anúncio

Mais recentes (20)

Anúncio

Introducing microsoft learn

  1. 1. Microsoft Learn ご紹介 2019.08.02 ふくてん
  2. 2. Introduction n Yuta Ishibashi (@rupic_jp) n 製造業 品質管理 n 業務アプリケーション企画~保守 n C# VB Javascript Python n Oracle SQLServer Postgres
  3. 3. https://garrawayf.com/
  4. 4. Fukuoka.NET (ふくてん)
  5. 5. agenda n Microsoft Learn とは ? n 私のMicrosoft Learn活用術のご紹介
  6. 6. って ?
  7. 7. Docker? Kubernetes?Serverless? Power BI? .NET Core Xamarin? .NET Standard? Microsoft Flow? Azure? 何から手をつけたら…😢 Dynamics365? AI? ML?
  8. 8. Let‘s catch up ❤ https://docs.microsoft.com
  9. 9. …………😢
  10. 10. https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/cognitive-services/
  11. 11. Microsoft 認定資格に適合(ラーニングパス) https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/certification-overview.aspx
  12. 12. 学習を進めていく事で経験値がもらえる やった分だけレベルがUp!
  13. 13. .NET .NET Core .NET Standard ASP .NET Core Entity Framework Core Azure Azure Active Directory Azure Advisor Azure DevOps Azure Portal Azure Resource Manager Bot Service CLIs Cloud Shell Cognitive Services Container Instances Container Registry Content Delivery Network Cosmos DB Cost Management Data Science Virtual Machines Databricks Event Grid Event Hubs Functions IoT Central IoT Hub Key Vault Language Understanding Logic Apps Machine Learning Service Machine Learning Studio Monitor Redis Cache SDKs Service Bus SQL Data Warehouse SQL Database Storage Stream Analytics Virtual Machines Dynamics 365 Business Central Customer Engagement Customer Service Field Service Finance and Operations Marketing Retail Sales Talent Power Platform Microsoft Flow Power BI PowerApps Visual Studio Visual Studio Code Xamarin Microsoft 365 Windows others 629 Contents!! ※2019.08.02 現在
  14. 14. 学びたい製品や自身のロール/レベルに 合わせた学習内容を検索できる
  15. 15. 見易いコンテンツタイトル
  16. 16. 学習にかかる おおよその時間
  17. 17. 構成の数
  18. 18. コンテンツの内容
  19. 19. コンテンツ毎に学習用の環境を構築 学習に使用する開発言語を 選択できる神対応
  20. 20. コンテンツ毎に学習用の環境を構築
  21. 21. Cloud Shellが起動しハンズオン形式で学習がスタート
  22. 22. 学習の最後にはコンテンツの振返りとして理解度テスト理解度テストの回答には丁寧に解説までついている!
  23. 23. でもお高いんでしょう?
  24. 24. $0.00 Microsoftアカウントさえあれば全て無料で利用できますが、 一部の学習コンテンツはMicrosoft Azureのアカウント作成が必要です。 ※課金は発生しません
  25. 25. まとめ Microsoft認定資格に 合格出来る様に設計されている ハンズオン形式での トレーニングで手を動かしながら覚える事ができる 無料で使える
  26. 26. の 活用術
  27. 27. ここからはあくまでも私の主観です ほんの一例として参考になれば… 概要コンテンツ ラーニングパスやサービス概要を説明しているコンテンツ ハンズオンコンテンツ 実際に手を動かしながら演習が行えるコンテンツ …って勝手に呼んでます
  28. 28. 石橋さんの生活パターン / お昼ご飯 瞑想タイム 読書/趣味 嫁タイム お昼ご飯 瞑想タイム 乗換えとか 読書/趣味 嫁タイム ・平常時の生活パターンから 隙間時間や空き時間を把握 ・やりたい事をあげておく
  29. 29. 石橋さんの生活パターン / 2.0H 0.5H 0.5H 2.0H ・確保出来る時間を決める ・無理はしない
  30. 30. 石橋さんの生活パターン / 2.0H 0.5H 0.5H 2.0H 概要コンテンツ * 0 ~ 2 ※iPad/スマホ ハンズオンコンテンツ * 1 ※MacBook 概要コンテンツ * 1 ※iPad/スマホ 概要コンテンツ * 0 ~ 2 ※iPad・スマホ ハンズオンコンテンツ * 1 ※MacBook 概要コンテンツ * 1 ※iPad/スマホ ・何やるか決める 概要:0.5H iPad>スマホ>PC ハンズオン:1.0H PC一択 ※時間は目安
  31. 31. 学習する内容の選定基準 基本的に利用した事のないサービスを重点的に。 n 業務で利用してみたいサービス n 業務内容の充実 n 家で使えそうなサービス n 嫁へのアピール/子供が喜びそう n 勉強会等で聞いて気になったサービス n 自分の担当分野ではない新しいサービス n チャレンジ 優 先 度 高 低
  32. 32. VS Code や Visual Studio を活用
  33. 33. 学習コンテンツとAzureの無料サービスを組み合わせてみる App Serviceにデプロイ
  34. 34. Edgeでの音声読み上げ機能を活用 Edge for PC Edge for iPad Edge for iPhone 使えない…😢 Menuない…😢
  35. 35. でもきっと… 躓いてしまうこともあると思うの 😢
  36. 36. を利用したもくもく会 で1回/月開催 ❤
  37. 37. まとめ
  38. 38. Let‘s catch up ❤
  39. 39. まとめ Microsoft認定資格に 合格出来る様に設計されている ハンズオン形式での トレーニングで手を動かしながら覚える事ができる 無料で使える とりあえずやってみて!
  40. 40. Thanks

×