O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

Adobe Fireworks CS6 使いこなしテクニック

Adobe Fireworks CS6 使いこなしテクニック

イメディオ・WEB技術セミナー:Web用画像加工が好きになる! 「Adobe Fireworks CS6 使いこなしテクニック」で使用したスライドです。

【セミナーフォローアップ】
http://r360studio.com/fireworks/imedio.html

イメディオ・WEB技術セミナー:Web用画像加工が好きになる! 「Adobe Fireworks CS6 使いこなしテクニック」で使用したスライドです。

【セミナーフォローアップ】
http://r360studio.com/fireworks/imedio.html

Mais Conteúdo rRelacionado

Diapositivos para si

Mais de Mori Kazue

Audiolivros relacionados

Gratuito durante 30 dias do Scribd

Ver tudo

Adobe Fireworks CS6 使いこなしテクニック

  1. 1. 使いこなしテクニック 「よくわかる Fireworksの教科書」著者 狭間句美( 株式会社ふわっと) 森和恵( r360studio )
  2. 2. 冒頭 挨拶 本日の講座内容 • AdobeFireworksについて • Fireworksデザインテクニック – 狭間句美( 株式会社ふわっと ) • Fireworks時短テクニック – 森和恵( r360studio ) • 書籍紹介とプレゼント
  3. 3. Theme1 AdobeFireworksについて Fireworksの特徴 わたしのFireworksの好きなところ
  4. 4. Theme1 Fireworksは、 Webサイト制作で必要な画像 を作るのに特化したソフト
  5. 5. Theme1 Fireworksは、 オブジェクトを選択し、 直感的に操作ができる オブジェクト単位で独立 プロパティインスペクタ―
  6. 6. Theme1 ビットマップとベクター(パス)を操作できる
  7. 7. Theme1 4アッププレビューで見比べながら Web用グラフィック 作成に特化している • JPEG/GIF • PNG
  8. 8. Theme1 ビットマップ(Photoshop)とパス(Illustrator) 操作がよい具合に混在する軽快なソフト 2? 80,500 83,160 37,177 ※参考価格は本日のAmazon調べ
  9. 9. Theme1 AdobeCreative Suiteについてる Design & Web Premiumなら、 Fireworksもインストール済み PhotoshopやIllustratorとのコラボも!
  10. 10. Theme1 ここが好き!Fireworks Web用に作られたソフト 写真加工とレイアウト だから、全体的に使いや が一本化できるところ すい! (めんどくさがり)
  11. 11. Practice 3 コーヒーカップを描く 主な使用ツール 楕円形ツール ダイレクト選択ツール パスの合成(P67) パスを分割 パスの交差 自動シェイプツール ペンツール
  12. 12. Practice 3 (P67) 元のオブジェクト パスの合体 パスの型抜き パスを分割 (P43)
  13. 13. Practice 7 イメージ画像の作成 写真の合成方法 写真補正について レベル補正 (P268) アンシャープマスク(P271) グラデーションマスク(P245) 画像に文字を入れるときの工夫 (P251) フィルター:[ドロップシャドウ][光彩] 文字詰め(カーニング)について(P251) 使用したフォント (P253) Champignon http://www.dafont.com/champignon.font
  14. 14. Practice 7 写真はそのまま使わず、レベル補正で美しく アンシャープマスクでぼやけた写真をハッキリさせる (P242) 「文字が読みやすい」か、 「読みたくなる文字」か確認しましょう。 開きすぎている部分にカーソルを入れ [Ctrl(command)]+[左右]キー 詰めたい方向に左右矢印キーを押すと、 カーニング(文字間隔)の値が10ずつ変化します。
  15. 15. そのためにはどうすればいいか自分で考えて 実践していきましょう!
  16. 16. もり かずえ 森 和恵 r360studio 「難しいことでも、わかりやすく伝える」 をモットーに 楽しく学べるセミナーを開催 Facebookページ r360study eラーニングや電子出版の形式で、 Web制作を学ぶための教育コンテンツを配信予定
  17. 17. Lecture Fireworksで時間短縮とは? 「データの再利用」をすること 面倒でも、登録/管理する
  18. 18. Lecture3 使用色管理は… 「スオッチ」パネル 色を選択で表示されるパネルに オリジナル色を登録
  19. 19. Lecture3 テーマカラーをスオッチに登録 • スポイトツールで選択した色を スオッチパネルに登録 • スオッチを保存し →追加読込で チームでカラー共有
  20. 20. Lecture5 デザイン管理は… 「スタイル」パネル 前に作ったデザインをすぐ使いたい 同じデザインを一気に変更
  21. 21. Lecture5 作ったパーツをスタイルで登録/管理 • オブジェクトを選択し、 新規スタイルで登録 • オブジェクトを選択し、 登録スタイルを クリックで適応 • 登録後の変更を 反映するには スタイルを再定義
  22. 22. Lecture5 素材管理は… 「シンボル」パネル よく使うパーツを登録して使いまわす 同じパーツを一気に変更
  23. 23. Lecture5 作ったパーツをシンボル登録し、管理 • オブジェクトを選択し、 [変更-シンボル-シンボルに変換]で登録 • シンボルパネルからドラッグで追加 • 登録したシンボルをダブルクリックで 編集→一括更新
  24. 24. Lecture4 非破壊編集には… 「マスク」としてグループ化 写真などの切り抜き作業では、 元を壊さずマスクする
  25. 25. Lecture4 作ったパーツをシンボル登録し、管理 • オブジェクトを選択し、 [変更→マスク→マスクとしてグループ化] • 元に戻すには、[変更→グループ解除] • マスク用オブジェクトは、白色で グレーは半透明で切り抜き
  26. 26. Lecture5 ページ管理は… 「ページ」パネル モックアップの作成は、 ページパネルで
  27. 27. Lecture5 マスターを元にページ作成/管理
  28. 28. Lecture5 ホットスポットでリンクを指定 書き出したPDFに リンクが設定される
  29. 29. まとめ 時短をするには最初が肝心! • スオッチ、スタイル、シンボル、ページ、 マスク…などFireworksには、さまざま なデータ管理の機能がある • 機能を理解し、データを量産する 前段階で使っておくことが大切 • 準備したファイルを使うことで、他の人 に作業を依頼しやすくなる!
  30. 30. r360studio 森和恵 今後の予定 情報は、r360studyで発信 Eラーニング教材 メールマガジンに寄稿 セミナー
  31. 31. https://www.facebook.com/ FireworksBook/

×