O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

銀の弾丸は、あります

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Carregando em…3
×

Confira estes a seguir

1 de 26 Anúncio

銀の弾丸は、あります

Baixar para ler offline

「銀の弾丸などない」という有名な言葉がありますが、その原典を読んだことはあるでしょうか?読んでみると、どちらかというと現時点で銀の弾丸はある、ということがわかります。とはいえそんなすごいものでもないですが。その辺についてまとめてみました。

「銀の弾丸などない」という有名な言葉がありますが、その原典を読んだことはあるでしょうか?読んでみると、どちらかというと現時点で銀の弾丸はある、ということがわかります。とはいえそんなすごいものでもないですが。その辺についてまとめてみました。

Anúncio
Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Mais de potimarimo (20)

Mais recentes (20)

Anúncio

銀の弾丸は、あります

  1. 1. 銀の弾丸は、あります
  2. 2. 人月の神話 フレデリック・ブルック ス 1975年
  3. 3. 「銀の弾丸などない」
  4. 4. 人月の神話 第1章 •タールの沼 第2章 •人月の神話 第5章 •セカンドシステム症候群 第16章 •銀の弾丸などない 第17章 •「銀の弾丸などない」再発射
  5. 5. 銀の弾丸などない • 1986年 • 論文 銀の弾丸などない • 1995年 • 論文 「銀の弾丸などない」再発射
  6. 6. 銀の弾丸
  7. 7. 本質的困難と偶有的困難 本質的困難 ソフトウェアの性質 に固有な困難 偶有的困難 目下の生産には付 きまとうが本来備 わっていないもの
  8. 8. 本質的困難 本質的 困難 複雑 性 同調 性 可変 性 不可 視性
  9. 9. 偶有的困難 効率化が可能 名前がわかりにくかった • 原文も翻訳も • 「付随的な」という役のほうがいいと言っている人も もう効率化しつくしてしまったのでは?
  10. 10. 候補 銀の弾丸と期待されること Adaとその他の高水準言語 オブジェクト指向プログラミング 人工知能 エキスパートシステム 自動プログラミング ビジュアルプログラミング プログラム検証 環境とツール ワークステーション コンセプトの本質への有望な攻 略 購入対自主製作 要件の洗練とラピッドプログラミング インクリメンタル開発 偉大なデザイナー
  11. 11. 時系列 •銀の弾丸などない •今後10年は現れないだろう 1986年 •「銀の弾丸などない」再発射 •今後10年は現れないだろう 1995年
  12. 12. ADAとその他の高水準言語 再発射 •特になし 2022年から見て •ADAはすぐ消えたが •より高水準言語は徐々に進んでいる •一部言語機能を利用した一部ライブラリは銀の弾丸的 •不可視性や可変性の改善が含まれるので、本質的な改善では?
  13. 13. オブジェクト指向プログラミング 再発射 •成長が遅かった •コレクションなど細かい部品ばかり作っていた •学習が難しく、生産性に寄与していない 2022年から見て •より高水準な分野にも使われるようになってきている(DDDなど) •高水準な分野に使っていない人もまだ多いが。 •関数型などのパラダイムも併用できるように •学習コストは誰もが使うようになったのである程度は改善した •銀の弾丸になりつつある
  14. 14. 人工知能 再発射 • 特になし 2022年から見て • 静的解析など • 当時はほぼ知られていなかった機械学集系を利用したものも少しだけ出始めている • まだ銀の弾丸にはなっていないし、今後なるかもわからない。
  15. 15. エキスパートシステム 再発射 •特になし 2022年から見て •技術的な問題解決については、Googleとブログによりかなり実現 •人工知能で上げた機械学習を利用したコードサポートはこちらかも •本質的問題解決ではないが、偶有的問題はかなり解決できている
  16. 16. 自動プログラミング 再発射 •特になし 2022年から見て •コンパイルのレイヤーはかなり増えて、日常的に増え続けている •銀の弾丸ではない
  17. 17. ビジュアルプログラミング 再発射 • 特になし 2022年から見て • テキストがむしろ復権している • 閲覧はヴィジュアルにできるので実現しているともいえる • 銀の弾丸にはなっていない
  18. 18. プログラム検証 再発射 •特になし 2022年から見て •この道の先は行き止まりではないだろうか •とりあえずMicrosoftはあきらめた
  19. 19. 環境とツール 再発射 •特になし 2022年から見て •飛躍的に進歩はしている •銀の弾丸ではない
  20. 20. ワークステーション 再発射 •特になし 2022年から見て •パソコンを経てタブレットに置き換えも始まっている •全開発者が常時持ち歩くことも十分に可能 •たぶん銀の弾丸にはなっている •今後これ以上はあまり効果はないだろう
  21. 21. 購入対自主製作 再発射 •再利用可能な部品はコストが高い •購入可能な部品は増えている 2022年から見て •必要な全分野のライブラリが無料という時代を達成済み •部品化できる範囲もテスト駆動開発の普及により緻密に •より高レイヤーのデザインシステムの部品化も実用化されている •最高レイヤー業務分野の標準部品化は実現されていない •銀の弾丸は完成している
  22. 22. 要件の洗練とラピッドプログラミング 再発射 •特になし 2022年から見て •アジャイルにより実現 •リーンスタートアップなどにより実験も完備したシステムに •普及は完全ではないが •銀の弾丸は完成
  23. 23. インクリメンタル開発 再発射 • 特になし 2022年から見て • テスト駆動開発により実現 • 普及は完全ではないが • 銀の弾丸は完成
  24. 24. 偉大なデザイナー 再発射 • 特になし 2022年から見て • 目に見えて増えてないですね • 技術書が買いやすくなった分少しは前進しているかもしれない • 銀の弾丸には程遠い
  25. 25. 銀の弾丸は、あります 銀の弾丸は続々完成中 ただし効果が出るのに2,30年かかる 努力は無駄にならないので続けましょう 自分だけ銀の弾丸なしで戦うことになっているプロジェクトはよくある ので、それは気を付けましょう
  26. 26. 今後の銀の弾丸 アジャ イル開 発 フレー ムワー ク DDD

×