O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

越境・ジャーニー

2018.3.15 ジュンク堂池袋 トークイベント

  • Seja o primeiro a comentar

越境・ジャーニー

  1. 1. 市⾕聡啓 越境・ジャーニー 〜⾎があつい鉄道ならば/⾛りぬけてゆく  汽⾞はいつかは⼼臓を通るだろう〜
  2. 2. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 皆様!⾃らの道を拓きたい⼈が、 カイゼンのためのジャーニーを⼿に⼊れるために!あと⼀息! 皆様の⼒を私に貸していただきたい!! (そして私は・・・⽯神さんの元に召されるであろう) Introduction
  3. 3. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. Ichitani Toshihiro 市⾕聡啓 ソフトウェア開発16年 SIer→サービス→受託→起業 仮説検証とアジャイル開発 ギルドワークス株式会社 代表 株式会社 エナジャイル 代表 ⼀般社団法⼈ 越境アジャイルアライアンス代表理事 DevLOVE コミュニティ ファウンダ 0 → 1 @papanda
  4. 4. 謝辞
  5. 5. これまでソフトウェア開発の知⾒を 惜しげもなくコミュニティに提供して くださった先達たちに感謝します。 カイゼン・ジャーニーP269
  6. 6. “僕の話は、僕だけのものじゃない。 これまで関わってくれたみんなが 僕に語らせてくれているんだ。” カイゼン・ジャーニーP263 江島
  7. 7. 普段ではない場所では 普段ではない話を。
  8. 8. ジュンク堂 池袋本店
  9. 9. 「何者にもなれない⾃分」を 幾度となく駆り⽴ててくれた場所
  10. 10. もっとも⾃分の⼈⽣を曲げた起源 ⾎があつい鉄道ならば ⾛り抜けてゆく汽⾞はやがて ⼼臓を通るだろう
  11. 11. ポジショントークとは?「⽴場の表明」 全編 ポジショントーク
  12. 12. 今⽇の私の話も 全編 ポジショントーク
  13. 13. 2017
  14. 14. “ギルドワークス” という検証を終えた感。 ⽴ち上げ時に考えていたことの実現 ⽴ち上げ時には全く考えていなかったことの実現 今はまだできないことも理解した
  15. 15. 虚無 … これから、どこへ向かおうか?
  16. 16. 2017年夏「カイゼン・ジャーニー」執筆開始 1週間、海外に⾏って仕事から離れてみた “駅” で⽴ち⽌まる
  17. 17. 「カイゼン・ジャーニー」を書きながら、私⾃⾝が エナジャイズ(元気づけ)されていたかもしれない。 ⻄⽅ ⽯神
  18. 18. 「カイゼン・ジャーニー」とは、 ⾃分の記憶を辿り、⾃分が何に⼼を動かされてきたか 思い出すためのジャーニーだった。 蔵屋敷
  19. 19. 2017年夏「カイゼン・ジャーニー」執筆開始 1週間、海外に⾏って仕事から離れてみた “駅” で⽴ち⽌まる 4年間没頭してきた仕事、会社のことから 離れてみたときに⾒えたもの。
  20. 20. 誰も⾃分のことなんて気にしていない ⼈の数だけ世界が、ある。
  21. 21. モノが持つ質感は時に⼈を圧倒する。
  22. 22. プロダクトの向こう側にある⼈間性
  23. 23. ⼈が⼈を想う気持ち
  24. 24. お⾦で表現できないものの価値を扱いたい
  25. 25. 信頼 個⼈と組織の創作活動(ソフトウェア開発) を なめらかにする。 ̶ ギルドワークス
  26. 26. 応援 越境しようとする⼈が応援を受けられる 応援する⼈の⾏動と気持ちが価値として認められる ̶ エナジャイル
  27. 27. 越境をエナジャイズする 越境したい⼈の思い、意思を形にしていく事業 (私の場合はアジャイルなモノ作りや、仮説検証によって)
  28. 28. 越境するコミュニティ 越境する⼈にとっての⾨となる。 (DevLOVEの場合) “開発の楽しさを発⾒しよう。広げよう” “開発の現場を前進させよう。” “⾃分から越境しよう。”
  29. 29. 4000⼈のコミュニティなら 100⼈の越境者が現れて 100のジャーニーが始まる (カイゼン・ジャーニー100冊分)
  30. 30. 4000⼈のコミュニティなら 100⼈の越境者が現れて 100のジャーニーが始まる 100のジャーニーに対して 4000⼈の応援する⼈がいたら いくつの越境が成し遂げられ、 その後に続くだろう
  31. 31. ⼤いなる仮説 ⼈は⾃分の⼈⽣で確かにしたい仮説があるから いきいきとするのかもしれない。 ワクワクするような仮説を抱き、 誰に頼まれたわけでもなく、思考と実験を重ねる。
  32. 32. ⽣きるとは、問いをつくり続けること。
  33. 33. ⾃分の⼼の針を決める どこへ向かうのが⾃分なのか? ⾃分の⼼の針 = ⾃分⾃⾝のありよう
  34. 34. 良い感じの状況をつくる 良い状況でも、正しい状況でも無くて、良い感じ。 境界があいまいな、得も⾔われぬ、良い感じ。
  35. 35. 線ではなく、円 あれやって、これ巻き込んで、次はそれやって… 開発チーム 関係者 ユーザー 次のユーザー
  36. 36. 良い感じ1.0 分からないものは押し返す 良い感じ2.0 分からないものを分かるように 良い感じ3.0 分からないものを増やす
  37. 37. イメージと⾔語の間をいったりきたり つくることで発⾒する 安易に⾔語化しない イメージでつくる
  38. 38. 2017 虚無☓ 境⽬◯ 私にとっての次の越境の刻
  39. 39. さいごに
  40. 40. なぜ、カイゼンジャーニーは 終わったあとの世界から始まるのか? 七⾥
  41. 41. ジャーニーに、終わりはないから。
  42. 42. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 私のジャーニーも終わらなかった。
  43. 43. Toshihiro Ichitani All Rights Reserved. 楽しいジャーニーを、続けましょう。

×