O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio

Confira estes a seguir

1 de 29 Anúncio

Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門

Baixar para ler offline

オンプレミスやホスティング環境で Web サーバーを管理している管理者が Azure Apps Service の Web Service で Web アプリケーション一般的な管理を行うための資料です。

オンプレミスやホスティング環境で Web サーバーを管理している管理者が Azure Apps Service の Web Service で Web アプリケーション一般的な管理を行うための資料です。

Anúncio
Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Diapositivos para si (20)

Semelhante a Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門 (20)

Anúncio

Mais de Osamu Monoe (20)

Mais recentes (20)

Anúncio

Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門

  1. 1. Azure Web サーバー管理者のための Azure App Service 再入門 物江 修 日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 パートナー技術統括本部 テクニカルエバンジェリズム本部 2018/06/22
  2. 2. このセッションの目的 Web サーバー管理者が、Azure App Service にて 従来どおりの Web サイトの運用を行えるようにする App Service Microsoft Azure Web Server Hosting/on-premises
  3. 3. アジェンダ •App Service とは? •アプリケーションのデプロイ •ログの取得と管理 •バックアップ •可用性設定 •Appendix : 静的な Web サイトの公開
  4. 4. App Service とは (1/2) クラウドアプリをホストするための PaaS 仮想マシン (IaaS )と比較して… • 環境構築作業の軽減 • インフラ部分の管理が不要 • 仮想マシンよりも安価 実行環境が提供されるので開発に集中することができる。
  5. 5. App Service とは (2/2) Web Apps Web App for Containers Mobile Apps API Apps 用途にあわせたサービスを選択可能 Web App for Containers では Docker コンテナでのデプロイが可能
  6. 6. Web Apps Web アプリケーションの実行環境を作成してデプロイ OS デプロイランタイム CMS その他 FTP
  7. 7. Web Apps のランタイム .NET Framework v3.5 ~ 4.7 .NET Core 1.0 ~ 2.0 PHP 5.6 ~ 7.2 PHP 5.6 ~ 7.2 Node.js v6.9.1 (環境変数で指定) Node.js v4.4 ~ 9.4 Java 7 ~ 8 Java (Preview) Tomcat 8.5 (JRE 8) Tomcat 9.0 (JRE 8) Python 2.7 ~ 3.4 Ruby 2.3
  8. 8. Demo Web Apps / Web Apps for Linux の インスタンス作成
  9. 9. アプリケーションのデプロイ • Azure CLI • FTP • Git (GitHub, ローカル/外部) • Visual Studio Team Services (VSTS) (※) • BitBucket • OneDrive (※) • DropBox (※) • 開発ツール (Visual Studio(※)/Visual Studio Code) さまざまな方法でデプロイが可能 (※) Linux for Web Apps ではサポートされていません
  10. 10. デプロイセンター (Preview) • ソースリポジトリとして以下が指定可能 • VSTS (Visual Studio Team Service) • GitHub • ローカル Git リポジトリ • 外部 Git リポジトリ • VSTS で管理 ビルド、テストおよび展開の自動化
  11. 11. デプロイスロット ステージング環境の作成と管理 • 複数のステージング環境を準備可能 • AB テスト • 自動スワップ(※) • プレビューでのスワップ (※) • スワップ前のカスタムウォームアップ(※) (※) Linux 上の Web アプリではサポートされていません
  12. 12. Demo アプリケーションのデプロイ ASP.NET – Visual Studio Node.js – ローカル git リポジトリ ASP.NET – GitHub
  13. 13. ログの取得 [診断ログ]メニューで以下を取得 • アプリケーションログ • Web サーバー ログ • 詳細なエラー メッセージ • 失敗した要求のトレース Azure Storage に保存 • Blob • ファイルシステム
  14. 14. Application Insights Application Performance Management 対話型データ分析 ML による製品利用統計情報 Azure 診断
  15. 15. Demo 診断ログの設定と取得
  16. 16. バックアップ Azure ストレージ アカウントとコンテナーに保存 • アプリの構成 • ファイルのコンテンツ • アプリに接続されているデータベース − SQL Database − Azure Database for MySQL − Azure Database for PostgreSQL − アプリ内 MySQL • 部分バックアップ : _backup.filter • スクリプトで自動化
  17. 17. Demo バックアップとリストア
  18. 18. スケールアップとスケールアウト スケールアップ • 価格レベルの選択によって変更 • PremiumV2 ではCPU、SSD ストレージが高速化 スケールアウト • インスタンス数の変更: 自動/手動 • 価格レベルに応じて、20 個まで • メトリックやスケジュールによる実施 • スケール調整について API が用意 (REST, .NET)
  19. 19. Demo スケールアップと自動スケールアウトの設定
  20. 20. まとめ Azure Web Apps は • Web アプリケーションをホストするための PaaS • Web サーバー構築や管理の工数を減らしつつ 必要な自由度を確保 • バックアップやスケーリングなど自動が可能
  21. 21. 参考 Azure Web Apps のドキュメント - チュートリアル https://docs.microsoft.com/azure/app-service/
  22. 22. Appendix : Web サイトのより詳細な設定
  23. 23. web.config ファイル (※) 従来の Windows ベースの Web Apps のみです。 <?xml version="1.0"?> <configuration> <system.webServer> <staticContent> <mimeMap fileExtension=".json" mimeType="application/json" /> </staticContent> </system.webServer> </configuration> ディレクトリ単位での制御
  24. 24. applicationHost.xdt ファイル (※) 従来の Windows ベースの Web Apps のみです。 <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <configuration xmlns:xdt="http://schemas.microsoft.com/XML-Document-Transform"> <system.webServer> <staticContent> <mimeMap fileExtension=".json" mimeType="application/json" xdt:Transform="Insert" /> </staticContent> </system.webServer> </configuration> Web サーバーのグローバル設定 D:¥home¥site に配置して ApplicationHost.config の設定を上書き
  25. 25. Appendix : 静的な Web サイトの公開
  26. 26. Blob Storage の使用 (1/2) • BLOB で提供される機能 • http, https でのホスト • カスタムドメイン • CDN 利用可能 • メリット • Web Apps より安価
  27. 27. Blob Storage の使用 (2/2) • 注意点 • ドメイン名の後ろに必ずコンテナ名 • /ディレクトリ名/ファイル名 パスが使用できない • コンテナ名 $root で URL に回避可能だが 下位フォルダが作れない(コンテナ名と判断される) • IP アドレスが変わる可能性 • CDN は有償 • パブリック読み取りアクセス • アクセス制限にはバレットキーパターンを使用
  28. 28. Azure Blob – Static website(preview) http://aka.ms/staticwebsites からポータルにログイン アカウントの種類 StorageV2 (汎用 v2) 場所 米国中西部 [プライマリ エンドポイント] の URL にアクセスするとコンテナ名が 入らない
  29. 29. © Copyright Microsoft Corporation. All rights reserved.

×