O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

Mkpcpr2020

レジデント募集

  • Seja o primeiro a comentar

  • Seja a primeira pessoa a gostar disto

Mkpcpr2020

  1. 1. 武蔵野総合診療プログラム - 0の軸から5の軸まで 医療法人社団実幸会 武蔵国分寺公園クリニック 院長 名郷直樹
  2. 2. 戦略を推奨する 今日および明日のためのアイディア
  3. 3. やりたいこと  やれ! ◦ 以上
  4. 4. やりたくないこと  苦手な患者、指導医、職員  興味が薄い病気  夜中の電話、休日の当番  これを乗り越えるために  やる気のあるものは去れ! ◦ 仕事は、やりたいやりたくないに関係ない
  5. 5. 2人の師匠とわたし  五十嵐正紘 ◦ 次代の王道は今の邪道から始まる  Sackett ◦ いやいやながらの公衆衛生がその後のキャ リアを決めた  名郷直樹 ◦ 義務としてのへき地医療がすべて ◦ やる気のでないところに宝あり
  6. 6. カント  やりたい仕事ををするのと  やりたくない仕事をするのと  どちらが倫理的か  どちらが価値があるか ◦ 後者が倫理的で価値のある仕事である
  7. 7. ここで行う研修  やる気が起こらないからこそ  価値がある仕事を  一緒にやりませんか
  8. 8. 最初に質問  医療の目的1 ◦ 診断 ◦ 治療 ◦ 予防 ◦ 健康  これでいいでしょうか?
  9. 9. 続いて質問  医療の目的2 ◦ 診断しない ◦ 治療しない ◦ 予防しない ◦ 不健康  反論のある人は?
  10. 10. ゼロの軸(すべての基盤)  万物は流転する  祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり ◦ こんなことが起こってしまった 受け入れられない  進歩の源 ◦ 何でも起こる 受け入れる  進歩しない部分の源 ◦ どちらも乗っかる基盤 ◦ 簡単に言うと「人は死ぬ」ということ
  11. 11. 1の軸  あえて一言で言う  あらゆる問題に対応する ◦ 解決はできないけれど… ◦ 少なくとも問題に向き合う ◦ 1人で無理するな
  12. 12. 5の軸  患者によって自分を変える  患者や問題の種類により差別をしない  生物学的問題だけでなく、心理社会的問題 も重視する  臓器、ヒトにとどまらず、家庭地域を視点と する  診察室に来ない人のことも考慮する
  13. 13. 患者によって自分を変える  臓器別専門医 ◦ 患者が医師の守備範囲に合わせて受診する  地域医療専門医 ◦ 守備範囲を規定しない ◦ 患者によって自分の守備範囲を変える  境界なし  自分ができることであっても、それにこだわらず紹介する  自分に困難なことでも、希望に応じ対応する
  14. 14. 差別しない  どんな荒唐無稽な考え方も差別せず受け入れる ◦ 患者:手術はどうしてもいやなんですけど… ◦ 医師:薬の治療はありません なんていわずに ◦ 医師:手術はどうしてもいやなんですね そこからはじめる  軽く扱っていい問題はない ◦ 自分の考えを基準にせず、相手の基準で考える ◦ 鼻たれも、瀕死の患者も、同じように接する
  15. 15. 生物心理社会モデル  高血圧の患者さんの真のアウトカム ◦ 将来の合併症の予防  脳卒中、心筋梗塞、心不全、死亡  多くの患者の現実の問題 ◦ 脳卒中になるのではという「心配」  血圧が高いといわれてから眠れないという心理的問題 ◦ 高血圧といわれたことによる社会的影響  昇進に響くかもしれないという社会的問題
  16. 16. 家庭・地域を視点とする  病気を診ずにというけれど ◦ 生物学的な「ヒト」にとどまり、「人」を診るまで いかない  家庭・地域の視点を明確にする ◦ どんな家庭生活の中で病んでいるか ◦ どんな地域の中で病んでいるのか  一人暮らしで、100段の階段を登った上に住んでいる
  17. 17. 診察室に来ない人  診察室に来なくなってしまった患者さん  診察室に来ていない家族  診察室に一度も来ない患者さん ◦ 血圧を測ったことのない高血圧の患者さん  診察室に来る必要のない患者さん ◦ 予防・ヘルスプロモーション  本当の患者は目の前には来ていない
  18. 18. 地域医療とは何か  世界全体、人生全体の中での医療の役割 を踏まえつつ  個別の患者、個別の家族、個別の地域、 個別の国、個別の社会において、提供さ れる医療、あるいは提供されない医療 ◦ へき地で学んだことを ◦ 都市部の地域医療に生かす
  19. 19. 最後に質問  医療の目的はなんですか? ◦ 診断するかどうか相談に乗る ◦ 治療するかどうか相談に乗る ◦ 予防するかどうか相談に乗る ◦ 健康だけでなく、不健康にも向き合う  最初の気持ちと今の気持ちの違いにつ いて、周りの人と話し合ってみてください
  20. 20. 医者の役割  人が死ぬから医者がいる  人を死なないようにすることは出来ない ◦ この先どうかわかりませんが ◦ しかし、誰も死なない世の中というのはいっ たいどういう世の中なのか
  21. 21. クリニックの体制  常勤医 4名  総合診療専攻医 1名  非常勤医師 11名  事務 1名  医療事務 8名  看護師 10名  ドライバー 3名
  22. 22. クリニックの様子
  23. 23. 図書館にあるかもしれません  責任編集 ◦ 名郷直樹
  24. 24. 何かの参考になれば
  25. 25. EBMについて勉強したい  EBMを武器に都市部の地域医療に賭ける

×