O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

持続可能なベンチャーエコシステムの確立に向けたボトムアップ・アプローチ

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Próximos SlideShares
Movida slides20120522
Movida slides20120522
Carregando em…3
×

Confira estes a seguir

1 de 8 Anúncio
Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Diapositivos para si (20)

Quem viu também gostou (20)

Anúncio

Semelhante a 持続可能なベンチャーエコシステムの確立に向けたボトムアップ・アプローチ (20)

Mais de Masakazu Masujima (20)

Anúncio

持続可能なベンチャーエコシステムの確立に向けたボトムアップ・アプローチ

  1. 1. Mori Hamada & Matsumoto ベン ー白熱教室 チャ 持続可能なベンチャ エコ ー・ システムの確立に向けた ボトムアッ アプロ プ・ ーチ October 10, 2012 MASAKAZU MASUJIMA ©2012 Masa Masujima all rights reserved
  2. 2. Mori Hamada & Matsumoto ABOUT Name: Masakazu Masujima Admissions: Japanese Bar, State Bar of New York Law Firm: Mori Hamada & Matsumoto Initiative: Startup Innovators (http://startupinnovators.jp/) ~起業家と創る、あたらしいベンチャー実務~ ©2012 Masa Masujima all rights reserved
  3. 3. Mori Hamada & Matsumoto 日本再生戦略と新産業創出 日本再生戦略 (2012年7月31日閣議決定) デフレ脱却に向けた経済活性化策( 大プロジェ ) 4 クト エネル ギー 医療・福祉 農林漁業 中小企業活性化 具体的な手段と て、 し 新産業・新市場の創出( ノ イ ベーション) 重要な担い手と て、 し ベンチャー企業
  4. 4. Mori Hamada & Matsumoto ベンチャ エコ ー・ システムとは? 創業・起業をブームに終わらせないためにはエコシステム(生態系)が必要 大学/ 専門家 企業 起業家 アイディア/時間/労働 スタート プ企業 アッ スケーラブル事業 投資家 資金・ バイ アド ス ビジネスモデル開発 Exit 起業家, 従業員 ©2012 Masa Masujima all rights reserved
  5. 5. Mori Hamada & Matsumoto エコシステムのボトルネック シードラウンド投資の担い手の不足 IT系ビジネスにつきアクセラレータの出現、 ーンスタート プ方法論の浸透 リ アッ IT系ビジネスに限りシード イ ファ ナンスの問題は緩和 初期資本を必要とする事業(含バイ へのシード オ) マネー供給は圧倒的に不足 これまで投資しやすい環境整備のために様々な施策を実施 • 会社法の改正 • ファ 関連法制の整備 ンド • 税制の整備 • 知財移転のための仕組みの整備 「シードラウンド問題」の解決には至らず ©2012 Masa Masujima all rights reserved
  6. 6. Mori Hamada & Matsumoto ボトルネック解消の方向性 シードラウンド原資は、 システム内部から生まれる エコ 成功した起業家が手にする株式売却益 成功したベンチャー企業に勤務する従業員に付与されるスト クオプショ ッ ン 高倍率のリターンとなるようにファ ナンスの仕組みをつく イ る必要 <解決の方向性> 起業家(従業員) 投資家のリ と スク/リターン分配の適切化 • ベンチャー投資のスタンダードの改善・合理化 • 起業家(従業員) ンセンティ のイ ブを高める資本政策の採用 • 起業家にダウンサイ リ ド スクを寄せすぎない工夫 声を上げられるのは起業家しかいない ©2012 Masa Masujima all rights reserved
  7. 7. Mori Hamada & Matsumoto ボトムアッ アプローチ プ・ これからの起業家と成功した起業家の連携による「あたらしい ベンチャー実務」の創出 テクニカルなツール(法制・税制etc)は既にそろっている! 起業家の「気づき」 「 と 知識の広まり がスタート 」 地点になる! 起業家と同じ目線で活動を支える投資家と ての「 し 成功した起業家」に よる支持の獲得 非金融投資家である事業会社の役割も、 ても大きい と • 本来的にアント プレ レ ナーシップを持った事業 家が経営しているはず • 本業と事業シナジーのあるベンチャー企業との 連携 エコシステムの果実を得 事業会社: スク/コ を抑えた新規事業開発 リ スト つつシステム強化に関与 ベンチャー企業: エグジッ 先の確保 ト ©2012 Masa Masujima all rights reserved
  8. 8. Mori Hamada & Matsumoto あり う がと ございました (連絡先) 増 島 雅 和 masakazu.masujima@mhmjapan.com (注) 本プレゼンテーションの内容は個人と ての見解であり 所属する組織の見解を代表するもの し 、 ではありません。 ©2012 Masa Masujima all rights reserved

×