O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

【トラックドライバー採用】採用市場を勝ち抜くポイント トラック協会江戸川支部 採用セミナー150529

899 visualizações

Publicada em

2015年6月16日 東京都トラック協会江戸川支部での
講演資料です。

Publicada em: Recrutamento e RH
  • Seja o primeiro a comentar

【トラックドライバー採用】採用市場を勝ち抜くポイント トラック協会江戸川支部 採用セミナー150529

  1. 1. 採用市場を勝ち抜くポイント ※戦略的採用活動の重要性について
  2. 2. スピーカー紹介 【プロフィール】 ■大学卒業後、広告代理店(採用・SP・WEB) 入社。 大手飲食チェーン・技術系派遣会社・中小SIerなど数多くの 採用支援に携わった後、代理店事業など各種新規事業の立上げを行う ■2012年7月 株式会社ネオキャリア 入社 全国80社を超えるパートナー企業への代理店事業を統括。 新卒/中途/アルバイト採用から採用OS・Webプロモーションまで 掲載案件ベースにて年間1200件を超える案件の営業支援、 案件相談、効果出しの提案を行っている。 ■2013年10月より株式会社ネオキャリア運営の就活生向けスペース 『就トモCafe』事業責任者を兼任。 株式会社ネオキャリア 採用インテグレーション事業本部 パートナーセールスグループ マネージャー 武藤 桂輔
  3. 3. 本日の流れ 1.『採用市場』と『戦略的採用活動の重要性』について 2.ケーススタディー共有
  4. 4. 第一部:採用市場と戦略的採用について 1.『採用市場』と『戦略的採用活動の重要性』について 2.ケーススタディー共有
  5. 5. まずは・・・ 0.00 0.20 0.40 0.60 0.80 1.00 1.20 1.40 1.60 1.80 0.70 0.80 0.63 0.74 1.01 1.12 1.30 1.41 1.11 1.17 1.77 1.21 0.61 0.64 0.560.56 0.71 0.75 0.68 0.610.60 0.65 0.68 0.62 0.70 1.01 1.26 1.411.40 1.09 0.77 0.640.63 0.700.72 0.53 0.48 0.590.59 0.54 0.64 0.83 0.95 1.061.04 0.88 0.48 0.52 0.65 0.80 0.93 1.09 1.15 求人倍率推移 1993年以来の高水準! バブル期と同程度 ※一般職業紹介状況(職業安定業務統計) 厚生労働省
  6. 6. ※参考資料※ 求人倍率とは… 求人倍率 1倍以下 「企業が欲しい人の数」より「求職者」の方が多い 求人倍率 1倍以上 「企業が欲しい人の数」の方が「求職者」より多い ■採用需要拡大 ■母集団獲得難易度↑ ■採用難易度↑ ■募集対象企業増加 ■就職・転職難易度↓ ■景況感アップ ■拡大傾向 ■採用需要減少 ■母集団獲得難易度↓ ■採用難易度↓ ■募集対象企業減少 ■就職・転職難易度↑ ■景況感ダウン ■縮小傾向 求人数(企業が欲しい人の数) 求職者の数 中途:求職申込件数 新卒:民間企業就職希望者数
  7. 7. 業界を見ると… ※「(別添1)トラックドライバーの人材確保・育成に向けて」 国土交通省 他業界と比べても高い水準
  8. 8. 理解に関して ※「(別添1)トラックドライバーの人材確保・育成に向けて」 国土交通省 ■トラックドライバーの人材確保・育成に向けて (国土交通省) http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha04_hh_000095.html ■日通総研 ロジスティクスレポート (日通総合研究所) https://www.nittsu-soken.co.jp/report/logistics/report21.html
  9. 9. 現状の課題 ~前述レポートより~ ※「(別添1)トラックドライバーの人材確保・育成に向けて」 国土交通省 長時間労働等 過酷な労働条件 ドライバーの高年齢化 若年層減少
  10. 10. ご認識頂きたいこと 『採用活動は営業活動』
  11. 11. 採用活動において勝利するポイント 『採用力を高める』
  12. 12. 『採用力』 採用活動力労働条件企業力 □企業概要 □企業認知度 □企業イメージ □商品・サービスの 競合優位性 □契約形態 □雇用形態 □採用条件 □労働環境 □待遇(生活面・業務スキル面) □将来獲得可能な待遇 その職種に対する将来性 □採用関与マンパワー □採用投入時間 □採用予算 等 <採用投下資源> <採用実務力> <採用広報力> □採用チャネル □採用メディア(ターゲットに近いもの) □コミュニケーションコンテンツ (ターゲットに合った訴求内容) □露出度(広報量・頻度) 等 □運用方法 □採用実務実践スキル(面接力) × × 前述のとおり、「企業力」「労働条件」は 即時に変える事が不可能。 『採用活動力』を高める事で、 『採用力』を高める事が可能に。 『採用力』とは
  13. 13. 採用実務能力を上げるために まずは現状の把握から(3Cフレームワークで把握) 自社 Company 競合 Competitor 顧客 Customer
  14. 14. 現状を把握するために確認すべきポイント 自社 Company 競合 Competitor 顧客 Customer 自社 採用競合 求職者 ■自社の強みはなにか? 知名度、競合優位性を始めとした『企業力』? 雇用条件・労働環境を始めとした『労働条件』? 人的な魅力を軸にした『ソフト面』? ■採用競合となる企業の動向は? 広報戦略上の現状は? 労働条件面での優劣は生まれていないか? 他社の自社よりも優れた仕組みは? ■ターゲットセグメントは出来ているか? ■求職者から見た際のメリットはあるか? ■現状の求職者動向を把握出来ているか? ターゲット人材の求めているものは?
  15. 15. 簡単な確認手法について 自社 Company 自社 ■他社競合の条件の確認 ■これまで入社した社員へのアンケート ■退職・転職者へのアンケート 競合 Competitor 顧客 Customer 採用競合 求職者 ■他社の採用手法の確認 ■出稿状況の確認 ■近似ターゲット採用企業の状況の確認 ※タクシードライバーなど ■現状の求職者心理の理解 →直近入社者へのアンケートなど ■採用支援企業からのヒアリングなど
  16. 16. 採用広報力を上げるために 【1】採用チャネルを知ること 【2】採用メディアの特徴を把握すること 【3】対象に向けたコンテンツの作成 【4】対象に見つけられる露出度の確保
  17. 17. 採用広報力を上げるために 採用支援会社を 使い倒しましょう!
  18. 18. 採用広報力を上げるために 【1】採用チャネルを知ること 【2】採用メディアの特徴を把握すること 【3】対象に向けたコンテンツの作成 【4】対象に見つけられる露出度の確保
  19. 19. 【1】採用チャネルを知ること ★求職者と出会うチャネルを増やす コスト 手間 HIGHLOW LOW HIGH ソーシャルリクルーティング 社員紹介 アウトソース 協力会社の活用 エージェント (人材紹介/ハンティング) 自社HP 応募 採用広告媒体 ハローワーク ブランディング ※TVCMなどブランディング ※Web広告
  20. 20. 採用広報力を上げるために 【1】採用チャネルを知ること 【2】採用メディアの特徴を把握すること 【3】対象に向けたコンテンツの作成 【4】対象に見つけられる露出度の確保
  21. 21. 【2】採用メディアの特徴を把握 新卒採用 中途採用 アルバイト採用 ローキャリア向け媒体 女性向け媒体 一般採用媒体 紙媒体(FP中心) ベンチャー志向向け媒体 体育会系向け媒体 一般採用媒体 紙媒体 「日本のリーディングカンパニー」 企業紹介誌・研究室向け紹介誌が中心 成功報酬型媒体 一般採用媒体 紙媒体(FP中心) 各種採用手法において,一般的な流れは Webが中心となる中で各種媒体の特徴 による違いが大きく出来てます。 合同説明会 早期学生向けや逆求人など。
  22. 22. 【2】採用メディアの特徴を把握 ユーザー利用チャネル(中途採用について) 今後転職をする場合、転職活動に使いたいと思う手段、方法はどれですか。 転職活動手段はおおよそ9割が「インターネットの転職情報サイト」を利用すると回答しており、 モバイルやソーシャルメディアの利用意向についても割合は低いものの年々増加傾向にある。 現年収 600万円以上 ハロワ19%↑、紹介40%↑、求人サイト65% 企業HP43%↑、ヘッドハント22%↑、仕事関連13%↑ 現年収 400~600万円 ハロワ36%↓、紹介27%↑、 求人サイト67%↑、企業HP39%↑ 現年収 200~400万円 ハロワ53%↑、紹介19%↓、求人サイト68%↑、 無代誌42%、雑誌求人広告22% 現年収 200万円以下 ハロワ56%↑、紹介12%↓、求人サイト58%↑、 無代誌46%↑、折込36%↑ 【参考資料】 年収別利用転職チャネルで見た際に低年収層ほどハロー ワーク・情報誌との親和性が高く、高年収層ほど紹介サー ビスとの親和性が高い。求人サイトはどの層においても、 6-7割利用されており、特に中年収層(200-600万)の利 用率が高い。※2010年 インテリジェンス調べ ※キャリアデザインセンター 「キャリアデザインレポート2012」より
  23. 23. 【2】採用メディアの特徴を把握 ユーザー利用チャネル(新卒採用について) 活用した就職ナビ(理系)活用した就職ナビ(文系) 就職活動における利用SNSについて 就職活動におけるSNS利用目的 多くの学生が就職ナビを利用。SNSなども 情報交換ツールとしての利用がほとんど。 ※HR総研 「2015年新卒採用徹底解剖資料」より
  24. 24. 【2】採用メディアの特徴を把握 ユーザー利用チャネル(アルバイト採用について) ※インテリジェンス 「市場環境資料」より
  25. 25. 第二部:ケーススタディ共有 1.『採用市場』と『戦略的採用活動の重要性』について 2.ケーススタディー共有
  26. 26. 採用広報力を上げるために 【1】採用チャネルを知ること 【2】採用メディアの特徴を把握すること 【3】対象に向けたコンテンツの作成 【4】対象に見つけられる露出度の確保
  27. 27. その前に…おさらい 0.00 0.20 0.40 0.60 0.80 1.00 1.20 1.40 1.60 1.80 0.70 0.80 0.63 0.74 1.01 1.12 1.30 1.41 1.11 1.17 1.77 1.21 0.61 0.64 0.560.56 0.71 0.75 0.68 0.610.60 0.65 0.68 0.62 0.70 1.01 1.26 1.411.40 1.09 0.77 0.640.63 0.700.72 0.53 0.48 0.590.59 0.54 0.64 0.83 0.95 1.061.04 0.88 0.48 0.52 0.65 0.80 0.93 1.09 1.15 求人倍率推移 1993年以来の高水準! バブル期と同程度 ※一般職業紹介状況(職業安定業務統計) 厚生労働省
  28. 28. 解決策は… 経験者 or 希望者 未経験者 女性 異業界・異業種 採用対象者の拡大
  29. 29. 【3】対象に向けたコンテンツの作成 プロジェクトマネージャー 未経験からはじめる手に職をつける正社員 研修体制が充実! 『施工管理』募集
  30. 30. 【3】対象に向けたコンテンツの作成 『先輩社員の声』を入れることで 未経験者への安心感を訴求 研修制度の充実さを具体的な カリキュラムを入れて語る 就業後も講習会などサポートが あることを語り、不安の払拭 応募された方全員とお会いします。 →対象者を最大限大きくする動き
  31. 31. 採用広報力を上げるために 【1】採用チャネルを知ること 【2】採用メディアの特徴を把握すること 【3】対象に向けたコンテンツの作成 【4】対象に見つけられる露出度の確保
  32. 32. 【4】対象に見つけられる露出度の確保 各種Web媒体 各種紙媒体 合同説明会など Web広告 自社HP 採用HP
  33. 33. 【4】対象に見つけられる露出度の確保 おまけ ディスプレイ広告と呼ばれる 様々なWebサイトのバナーに 自社のターゲットだけに見せる バナー型の広告を利用する企業も 最近では、増えてきました。 リンク先は「自社HP」や「Web求人媒体」。 インターネット全体からターゲットに 訴求出来ることが最大の強み。
  34. 34. 他社導入実績※同業他社※ 採用課題 採用ターゲット タクシー会社 _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ 【誘導先】 リクルーティングサ イト 実施フロー 配信バナー 配信レポート ■職種:タクシー職 ■地域:関東 ■年齢:20~40歳 転職媒体でのエントリーが減少し、 採用単価が上がってきていた。 併せて、採用人数の急増に伴い媒体だけでなく自社HPの 露出をより多く集めていきたいと考えている。 0 20,000 40,000 60,000 80,000 100,000 120,000 0 20 40 60 80 100 120 表示回数 (実績) 誘導数 (実績) 1週間当たりのPV数が165%増!エントリー数も120%増加。
  35. 35. 採用単価 約10万円にて、3名の採用に成功。 採用課題 1951年設立。本社は東京都葛飾区。 独立系奇病として、地域密着にて事業を展 開している。現在従業員数約150名。 採用ターゲット ■職種:タクシードライバー職 ■地域:一都三県 ■性別:男女 企業概要 _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ _____________ 【誘導先】 DODA 既存中途媒体だけを使っていても数が集まりきらず、 採用目標を達成することが出来ていなかった。 予算上の採用単価が高くないことから紹介も伝えず、 安価で母集団を集めることが出来る手段が必要だった。 実施フロー 配信バナー 配信レポート 他社導入実績 0 10,000 20,000 30,000 40,000 0.000% 0.010% 0.020% 0.030% 0.040% 0.050% 0.060% 0.070% 0.080% 0.090% 0.100% 2/1 2/4 2/7 2/10 2/13 2/16 2/19 2/22 2/25 2/28 表示回数 CTR
  36. 36. 何かご質問のある方は挙手をお願いいたします。 質疑応答
  37. 37. 本日は誠にありがとうございました!

×