O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.
入稿データ
チェック
印刷通販のデータチェックスタッフの
スキルアップ方法や心構え
このセッションで学べること
1. 印刷データのチェックは
どんな意味があるのか
2. チェックに必要な知識
3. 知識を学ぶ手段・方法
スピーカーについて
名前 :笹川 純一(ささがわじゅんいち)
所属 :新潟の印刷会社に18年ほど(2/24の時点はフリー)
現在までやったお仕事:
• 印刷のRIP管理
• 面付け/出力業務
• 出力トラブル解決
• 印刷データマニュアル作成
...
印刷通販で
データチェックは
なぜ必要?
「データチェック」とは
制作側の出力意図と、
製版・印刷側の出力能力の間で
コンセンサスがとれている状態に
なっているかを確認すること
参考:「 の勉強会 第 回 はじめての印刷入稿のためのデータ作成入門」DTP 21
http://dtpst...
注文 入稿 チェック
印刷通販の作業フロー
製版 印刷 製本・加工
チェック担当者の立ち位置
注文 入稿 チェック
ここだけ?
チェック担当者の立ち位置
注文 入稿 チェック
問題があったら再入稿
「問題」とは?
「問題」とは?
1. 依頼された内容と違う
2. データが正常に開けない
3. データが印刷などで
問題が発生する状態
依頼された内容の確認は?
注文 入稿 チェック
注文内容を理解していないと、
判断は無理
注文 入稿 チェック
製版 印刷 製本・加工
印刷などで問題がないか?
後工程を理解していないと、
判断は無理
入稿データは
すべての工程に
大きな影響
他にも
注文 入稿 チェック
印刷通販の作業フロー
製版 印刷 製本・加工
注文 入稿 チェック
作業フローのコスト比較
製版 印刷 製本・加工
注文 入稿 チェック
フローのコスト比較
製版 印刷 製本・加工
チェック後の工程の
コストが高い
チェックは
重要な工程
チェックを
キチンとできると
コストアップを防げる
注文 入稿 チェック
印刷通販の作業フロー
あくまで例えです。製版→印刷に 日かかることもないと思いますが。1
製版 印刷 製本・加工
注文 入稿 チェック
印刷通販の作業フロー
あくまで例えです。製版→印刷に 日かかることもないと思いますが。1
製版 印刷 製本・加工
チェック後の工程は
時間が掛かる
問題提示のタイミング
データに問題があるので
再入稿をお願いします。
わかりました。
再入稿しますね。
データ入稿から
日が経ってからの
連絡
問題提示のタイミング
データに問題があるので
再入稿をお願いします。
(えっ? 今更!?)
わ、わかりました…!
不安になる
さらに
印刷まで進んでいて
追加費用が…
と言われたら…
こうならないように
入稿に近い工程で
的確にフィードバック
データチェックは
信用を得るために
とても重要
入稿データはどこを
チェックすべきか?
チェックすべき項目
• 依頼内容と合っているか
• 正常に開けるか
• 製版できるか
• 印刷できるか
• 製本加工できるか
結局
データチェック担当に
必要な知識は?
すべての工程
どうやって
知識を学ぶか
どこで知識を知り、学ぶか
• ウェブサイト
• アプリケーション
• 書籍
• 現場
ウェブサイトで
学ぶ
PDF
https://blogs.adobe.com/creativestation/files/2017/02/printing_guide_2017.pdf
&出力の手引き
Adobeの「出力の手引き」
• 公式の情報なので精度が高い
• 情報がアップデートされる
https://blogs.adobe.com/creativestation/dtp-printguide-2017
Adobeの「出力の手引き」
• Adobeアプリのことだけ
• 古い環境の話は掲載していない
https://blogs.adobe.com/creativestation/dtp-printguide-2017
EQUIOS / Trueflow
http://www.screen.co.jp/ga_dtp/product/trueflow_guideline/TFJ_OutputGuideline16.pdf
出力の手引き
SCREEN GPの「出力の手引き」
• RIPメーカーの情報なので精度
が高い
• 情報がアップデートされる
http://www.screen.co.jp/ga_dtp/dtp/
SCREEN GPの「出力の手引き」
• テクニカルな用語や情報が多い
のである程度は知識が必要
• RIP依存の情報もあるため、
実際の運用環境と異なる場合も
ある
http://www.screen.co.jp/ga_dtp/dtp/
印刷通販の入稿データの説明
• ターゲットが一般向けに書かれ
ているものもあり、
比較的分かりやすい
• 入稿されると困るデータについ
て書かれている
印刷通販の入稿データの説明
• 作業手順だけ書かれている場合もある
• その印刷通販の会社の環境に依存する
内容も含まれる
• 古い情報が掲載されていることがある
• 精度がバラバラ
アプリケーションで
学ぶ
Acrobatのチェック機能
• 出力プレビュー
• カラー
• 総インキ使用量
• オーバープリント
• 仕上がりや断ち落としの位置
Acrobatのチェック機能
• プリフライト
• 色々チェックできる
印刷のトラブルになりそうな
50項目以上をチェック
InDesignのチェック機能
• ライブプリフライト
書籍で
学ぶ
ざっくり全体を学ぶ
誰でもわかる「印刷のできるまで」
(富士フイルム グラフィックシステムズ株式会社編)
• 企画・編集から、DTP、
カラーマネジメント、校正、
刷版(製版)、印刷方式、
製本加工、社会的責任まで、
大まかに理解できる
画像出...
用語集
印刷用語 ハンドブック 基本編
(帆風出版プロジェクト 編)
• 基本的な用語を網羅している
• DTPだけでなく、
印刷に関する用語を収録
• Wikiを本にしたものなので、
少し読みづらい部分もあるが、
持っていて損はない1冊
画像...
DTPエキスパート①
DTPエキスパート試験 スーパーカリキュラム
(野尻研一 著)
• 網羅的に書かれている
• 索引から用語集的に使える
• 情報量が多いが、
字が小さいので読みづらい
画像出典: http://amzn.to/2kD7LyW
DTPエキスパート②
DTPエキスパート試験 完全対策問題集
(MD研究会 著)
• 問題主体だが、解説は割と分かりやすい
• 基本的に問題をやってみて、
自信を持って解説できる・説明できるか
どうかを確認するとよい
• 年式は古いが現在でも大...
印刷工程
オフセット印刷技術 作業手順と知識
(オフセット印刷技術研究会 編・著)
• 印刷機の準備や操作に関する内容
• 印刷のトラブルと原因を
知っておくと、対策ができる
• 印刷現場では持っておいて
損のない1冊
画像出典: http:/...
【番外編】歴史を学ぶ?
新版 製版・印刷はやわかり図鑑
(大塩 治雄・玉虫 幸雄 著)
• 初版が1992年、改訂版が2006年で、
内容は相当古い(絵柄も昭和テイスト)
• 逆に昔はこういう仕組みだったのかと
知るときに使える
• 詳細な内容...
現場
現場について
• 受注部門
• 製版部門(面付け・RIP)
• 印刷部門
• 製本・加工部門
現場の情報って?
わかりやすいのは
お客様からの
クレーム
クレームの例
• 印刷の色が変だ
• 印刷にムラがある
• 印刷汚れが発生していた
• 折り位置が気に入らない
• 断裁のズレが気になる
原因があるから
問題が発生する
原因を追及し、
理解しないと…
「次は気を付ける」
根性論に
チェックシートの
チェック項目は
クレームが
あったから
なぜ
そのチェックが
必要なのか
説明できますか?
あなたに
質問です
他にも
社内から
「作業しづらい」
というクレーム
作業性が悪いのは
オペレーターの
能力の問題ではない
(かも)
クレームは
新しい気づきを
得る機会
社内の情報を
集めて
活用しましょう
最後に
データチェックは
製品作りの要
正しく出力できる
良い品質の製品
正しく出力できる
だけでは
印刷会社はダメ
データのチェック
↓
製品作りのチェック
アプリだけでなく
他の工程にも
関心をもってみよう
画像提供:いらすとや ・ぱくたそhttp://www.irasutoya.com/ https://www.pakutaso.com/
印刷通販のデータチェックスタッフのスキルアップ方法や心構え
印刷通販のデータチェックスタッフのスキルアップ方法や心構え
印刷通販のデータチェックスタッフのスキルアップ方法や心構え
印刷通販のデータチェックスタッフのスキルアップ方法や心構え
Próximos SlideShares
Carregando em…5
×

印刷通販のデータチェックスタッフのスキルアップ方法や心構え

5.662 visualizações

Publicada em

2017年2月に名古屋の印刷会社で開催した印刷通販におけるデータチェックスタッフのための勉強会スライドです。

印刷通販のデータチェックスタッフがどういう役割を担っているのか、そして、職務を遂行するために必要な知識と、その知識の学び方を解説しました。

解説ブログ記事→ http://dtp.jdash.info/archives/%E5%8D%B0%E5%88%B7%E9%80%9A%E8%B2%A9%E3%81%AE%E5%85%A5%E7%A8%BF%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF

Publicada em: Negócios
  • Seja o primeiro a comentar

印刷通販のデータチェックスタッフのスキルアップ方法や心構え

  1. 1. 入稿データ チェック 印刷通販のデータチェックスタッフの スキルアップ方法や心構え
  2. 2. このセッションで学べること 1. 印刷データのチェックは どんな意味があるのか 2. チェックに必要な知識 3. 知識を学ぶ手段・方法
  3. 3. スピーカーについて 名前 :笹川 純一(ささがわじゅんいち) 所属 :新潟の印刷会社に18年ほど(2/24の時点はフリー) 現在までやったお仕事: • 印刷のRIP管理 • 面付け/出力業務 • 出力トラブル解決 • 印刷データマニュアル作成 • 印刷データの情報サイト作成 • 印刷見積もり・電話受付 私の時は、面付け・出力を編集者が行っていました(検版も)。
  4. 4. 印刷通販で データチェックは なぜ必要?
  5. 5. 「データチェック」とは 制作側の出力意図と、 製版・印刷側の出力能力の間で コンセンサスがとれている状態に なっているかを確認すること 参考:「 の勉強会 第 回 はじめての印刷入稿のためのデータ作成入門」DTP 21 http://dtpstudy.blog51.fc2.com/blog-entry-94.html
  6. 6. 注文 入稿 チェック 印刷通販の作業フロー 製版 印刷 製本・加工
  7. 7. チェック担当者の立ち位置 注文 入稿 チェック ここだけ?
  8. 8. チェック担当者の立ち位置 注文 入稿 チェック 問題があったら再入稿
  9. 9. 「問題」とは?
  10. 10. 「問題」とは? 1. 依頼された内容と違う 2. データが正常に開けない 3. データが印刷などで 問題が発生する状態
  11. 11. 依頼された内容の確認は? 注文 入稿 チェック 注文内容を理解していないと、 判断は無理
  12. 12. 注文 入稿 チェック 製版 印刷 製本・加工 印刷などで問題がないか? 後工程を理解していないと、 判断は無理
  13. 13. 入稿データは すべての工程に 大きな影響
  14. 14. 他にも
  15. 15. 注文 入稿 チェック 印刷通販の作業フロー 製版 印刷 製本・加工
  16. 16. 注文 入稿 チェック 作業フローのコスト比較 製版 印刷 製本・加工
  17. 17. 注文 入稿 チェック フローのコスト比較 製版 印刷 製本・加工 チェック後の工程の コストが高い
  18. 18. チェックは 重要な工程
  19. 19. チェックを キチンとできると コストアップを防げる
  20. 20. 注文 入稿 チェック 印刷通販の作業フロー あくまで例えです。製版→印刷に 日かかることもないと思いますが。1 製版 印刷 製本・加工
  21. 21. 注文 入稿 チェック 印刷通販の作業フロー あくまで例えです。製版→印刷に 日かかることもないと思いますが。1 製版 印刷 製本・加工 チェック後の工程は 時間が掛かる
  22. 22. 問題提示のタイミング データに問題があるので 再入稿をお願いします。 わかりました。 再入稿しますね。
  23. 23. データ入稿から 日が経ってからの 連絡
  24. 24. 問題提示のタイミング データに問題があるので 再入稿をお願いします。 (えっ? 今更!?) わ、わかりました…!
  25. 25. 不安になる
  26. 26. さらに
  27. 27. 印刷まで進んでいて 追加費用が… と言われたら…
  28. 28. こうならないように 入稿に近い工程で 的確にフィードバック
  29. 29. データチェックは 信用を得るために とても重要
  30. 30. 入稿データはどこを チェックすべきか?
  31. 31. チェックすべき項目 • 依頼内容と合っているか • 正常に開けるか • 製版できるか • 印刷できるか • 製本加工できるか
  32. 32. 結局 データチェック担当に 必要な知識は?
  33. 33. すべての工程
  34. 34. どうやって 知識を学ぶか
  35. 35. どこで知識を知り、学ぶか • ウェブサイト • アプリケーション • 書籍 • 現場
  36. 36. ウェブサイトで 学ぶ
  37. 37. PDF https://blogs.adobe.com/creativestation/files/2017/02/printing_guide_2017.pdf &出力の手引き
  38. 38. Adobeの「出力の手引き」 • 公式の情報なので精度が高い • 情報がアップデートされる https://blogs.adobe.com/creativestation/dtp-printguide-2017
  39. 39. Adobeの「出力の手引き」 • Adobeアプリのことだけ • 古い環境の話は掲載していない https://blogs.adobe.com/creativestation/dtp-printguide-2017
  40. 40. EQUIOS / Trueflow http://www.screen.co.jp/ga_dtp/product/trueflow_guideline/TFJ_OutputGuideline16.pdf 出力の手引き
  41. 41. SCREEN GPの「出力の手引き」 • RIPメーカーの情報なので精度 が高い • 情報がアップデートされる http://www.screen.co.jp/ga_dtp/dtp/
  42. 42. SCREEN GPの「出力の手引き」 • テクニカルな用語や情報が多い のである程度は知識が必要 • RIP依存の情報もあるため、 実際の運用環境と異なる場合も ある http://www.screen.co.jp/ga_dtp/dtp/
  43. 43. 印刷通販の入稿データの説明 • ターゲットが一般向けに書かれ ているものもあり、 比較的分かりやすい • 入稿されると困るデータについ て書かれている
  44. 44. 印刷通販の入稿データの説明 • 作業手順だけ書かれている場合もある • その印刷通販の会社の環境に依存する 内容も含まれる • 古い情報が掲載されていることがある • 精度がバラバラ
  45. 45. アプリケーションで 学ぶ
  46. 46. Acrobatのチェック機能 • 出力プレビュー • カラー • 総インキ使用量 • オーバープリント • 仕上がりや断ち落としの位置
  47. 47. Acrobatのチェック機能 • プリフライト • 色々チェックできる
  48. 48. 印刷のトラブルになりそうな 50項目以上をチェック
  49. 49. InDesignのチェック機能 • ライブプリフライト
  50. 50. 書籍で 学ぶ
  51. 51. ざっくり全体を学ぶ 誰でもわかる「印刷のできるまで」 (富士フイルム グラフィックシステムズ株式会社編) • 企画・編集から、DTP、 カラーマネジメント、校正、 刷版(製版)、印刷方式、 製本加工、社会的責任まで、 大まかに理解できる 画像出典: http://amzn.to/2kYkusk
  52. 52. 用語集 印刷用語 ハンドブック 基本編 (帆風出版プロジェクト 編) • 基本的な用語を網羅している • DTPだけでなく、 印刷に関する用語を収録 • Wikiを本にしたものなので、 少し読みづらい部分もあるが、 持っていて損はない1冊 画像出典: / は現在閉鎖されていますhttp://amzn.to/2mdBT0g Wiki
  53. 53. DTPエキスパート① DTPエキスパート試験 スーパーカリキュラム (野尻研一 著) • 網羅的に書かれている • 索引から用語集的に使える • 情報量が多いが、 字が小さいので読みづらい 画像出典: http://amzn.to/2kD7LyW
  54. 54. DTPエキスパート② DTPエキスパート試験 完全対策問題集 (MD研究会 著) • 問題主体だが、解説は割と分かりやすい • 基本的に問題をやってみて、 自信を持って解説できる・説明できるか どうかを確認するとよい • 年式は古いが現在でも大きくは 変わらない部分も多い (2008が最新版) 画像出典: http://amzn.to/2lBBPuy
  55. 55. 印刷工程 オフセット印刷技術 作業手順と知識 (オフセット印刷技術研究会 編・著) • 印刷機の準備や操作に関する内容 • 印刷のトラブルと原因を 知っておくと、対策ができる • 印刷現場では持っておいて 損のない1冊 画像出典: http://amzn.to/2lBu3RE
  56. 56. 【番外編】歴史を学ぶ? 新版 製版・印刷はやわかり図鑑 (大塩 治雄・玉虫 幸雄 著) • 初版が1992年、改訂版が2006年で、 内容は相当古い(絵柄も昭和テイスト) • 逆に昔はこういう仕組みだったのかと 知るときに使える • 詳細な内容ではないので サラッと読む読み物的な書籍 画像出典: http://amzn.to/2lC1t2B
  57. 57. 現場
  58. 58. 現場について • 受注部門 • 製版部門(面付け・RIP) • 印刷部門 • 製本・加工部門
  59. 59. 現場の情報って?
  60. 60. わかりやすいのは
  61. 61. お客様からの クレーム
  62. 62. クレームの例 • 印刷の色が変だ • 印刷にムラがある • 印刷汚れが発生していた • 折り位置が気に入らない • 断裁のズレが気になる
  63. 63. 原因があるから 問題が発生する
  64. 64. 原因を追及し、 理解しないと…
  65. 65. 「次は気を付ける」 根性論に
  66. 66. チェックシートの チェック項目は クレームが あったから
  67. 67. なぜ そのチェックが 必要なのか 説明できますか?
  68. 68. あなたに 質問です
  69. 69. 他にも
  70. 70. 社内から 「作業しづらい」 というクレーム
  71. 71. 作業性が悪いのは オペレーターの 能力の問題ではない (かも)
  72. 72. クレームは 新しい気づきを 得る機会
  73. 73. 社内の情報を 集めて 活用しましょう
  74. 74. 最後に
  75. 75. データチェックは 製品作りの要
  76. 76. 正しく出力できる 良い品質の製品
  77. 77. 正しく出力できる だけでは 印刷会社はダメ
  78. 78. データのチェック ↓ 製品作りのチェック
  79. 79. アプリだけでなく 他の工程にも 関心をもってみよう 画像提供:いらすとや ・ぱくたそhttp://www.irasutoya.com/ https://www.pakutaso.com/

×