O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

超入門クラウド&AWS

7.006 visualizações

Publicada em

初心者向けクラウドとAWSの解説です。

Publicada em: Internet
  • Seja o primeiro a comentar

超入門クラウド&AWS

  1. 1. 超入門 クラウド&AWS ITアーキテクト山田浩靖
  2. 2. 唐突ですが 2
  3. 3. 「クラウドって何?」と聞かれて 説明できますか? ①ばっちり! ②だましだましなら ③断片的にしか説明できない ④そもそもクラウドって何? 3
  4. 4. 自己紹介 4 申し遅れましたが
  5. 5. 本名:アルトゥール・アントゥネス・コインブラ 生年月日:1953年3月3日 ブラジル代表歴: 72試合出場52ゴール ワールドカップ出場:3回 (1978年、1982年、1986年) 日本での活動 1991年住友金属サッカー部入団 (後の鹿島アントラーズ~1994年) 88試合出場54ゴール 2002年~2006年日本代表監督 2006年ドイツワールドカップ出場(2敗1分け) 5
  6. 6. 山田浩靖(やまだひろやす) ロジックハートITアーキテクト 生年月日:1973年5月5日 趣味:サッカー観戦、史跡巡り、ヒトカラ 尊敬する人物:大村益次郎 6 1997.04〜2001.10 某通信会社に勤務(主に営業職) 2001.12〜2013.03 名古屋市内某SI会社に転職→SEに転向 アプリエンジニア:RPG、C、VB、PHP、Java等の開発、設計 インフラエンジニア:サーバ構築・環境設計、仮想化導入 2013.04〜2014.07 名古屋市内某SI会社に転職 プリセールス:システム企画・提案、クラウド導入提案 コンサルティング:自治体情報化政策策定支援、セキュリティコンサル 2014.08〜ロジックハート創業 アプリ開発、Webサイト構築、設計・要件定義、新規事業立ち上げ?
  7. 7. 7 で、クラウドって?
  8. 8. クラウドの定義 8 Wikipediaより 雲をつかむような話
  9. 9. もう少し見ていくと 従来のコンピュータ利用は、ユーザー(企業、個人など)がコンピュータ のハードウェア、ソフトウェア、データなどを、自分自身で保有・管理し ていたのに対し、クラウドコンピューティングでは「ユーザーはインター ネットの向こう側からサービスを受け、サービス利用料金を払う」形にな る。 9 キーワードは 所有から利用へ
  10. 10. 「所有」を放棄することで 10 ・ハードの配置場所の確保から開放される ・サイジング見積から開放される ・ハードやOSの運用保守から開放される ・電源確保や災害対策から開放される
  11. 11. クラウドへの否定的な意見 11 情報漏えいが心配 大災害が心配 オンプレミスよりコスト高が心配 そもそも自分達で管理できないので心配 自ら所有すれば安心なのか?
  12. 12. ショッピングサイトの構築を考えてみる 12 ルータ サーバ 【構成】 ・OS ・Webサーバ ・データベース ・アプリケーション (ショッピングサイト) A社内 サーバは十分なスペックを見積もり搭載しました。 これで大丈夫ですよ! 大丈夫じゃない!!!
  13. 13. せめてこれくらいはしないとマズい 13 UPS 負 荷 分 散 装 置 UPS テープ装置 VPN ルータ ファイアー ウォール 耐震 Webサーバ×3 DBサーバ (Master) DBサーバ (Slave) 耐火・耐水空調電源 VPN ルータ 保守部門 バックアップ サーバ) 共有 ストレージ クラスタ環境 監視サーバ) A社サーバールーム
  14. 14. 雲の中に押し込んでしまえ! 14 UPS 負 荷 分 散 装 置 UPS テープ装置 VPN ルータ ファイアー ウォール 耐震 Webサーバ×3 DBサーバ (Master) DBサーバ (Slave) 耐火・耐水空調電源 VPN ルータ 保守部門 バックアップ サーバ) 共有 ストレージ クラスタ環境 監視サーバ) A社サーバールーム
  15. 15. 15 雲の上で何が行われているか分からない 分からないことに意義がある インフラを“雲”として抽象化することで 構築や運用に配慮するコストが大幅に削減 ユーザーは“利用”に専念できる
  16. 16. IaaS、PaaS、SaaS SaaS 16 Software as a Searvice インターネット経由で必要な機能を必要な分だけサービスとして利 用できるようにした、アプリケーションソフトウェアの提供形態。 PaaS IaaS Platform as a Searvice インターネット経由でのアプリケーション実行用のプラットフォー ムを提供するサービス形態。開発者が自分のアプリケーションを配 置して運用できる。 Infrastructure as a Searvice コンピュータシステムを構築および稼動させるための基盤を、イン ターネット経由のサービスとして提供する形態。
  17. 17. カレーライスで考える SaaS PaaS IaaS 17
  18. 18. 主なクラウド事業者・サービス SaaS PaaS IaaS 18
  19. 19. 19 クラウドって言っても 色々あるけど その中でも “盟主”と言えるのは
  20. 20. 20 ©石森プロ
  21. 21. 世界シェア 21 http://www.publickey1.jp/blog/14/amazon272101363ibmsynergy_research. html
  22. 22. AWS導入事例(ほんの一部) スクリーンショット2014-11-08 14.40.07.png 22 パブリックサービスエンタープライズ
  23. 23. こんなのも ・東海テレビのリアルタイムクイズ番組 ・名古屋の(株)エスワイシステムがAWSでシステム構築・運用 ・最大20万アクセスに耐えうる性能要件をクリア 23
  24. 24. ていうか、最大のユーザーは 24
  25. 25. AWSの魅力 25 ・世界中に張り巡らされたネットワーク ・圧倒的に豊富なサービス群 ・従量制課金=使った分だけ支払い ・万全を誇る堅牢性、セキュリティ ・構成変更・追加の柔軟性 ・情報の豊富さ
  26. 26. AWSリージョン 26 東京リージョン 3つのアベイラビリティゾーン
  27. 27. 豊富なサービス Amazon EC2 サーバインスタンス Route 53 AMI 27 組み合わせでデリバリー Elastic Load Balancing Amazon VPC データベース負荷分散装置 (Oracle,SQLServer, MySQL,PostgreSQL) VPN Gateway Router Amazon S3 ローカル ネットワーク 監視 Amazon Workspaces Auto Scaling Amazon EMR Amazon EBS CloudFront Amazon Glacier DynamoDB Amazon RDS ElastiCache Amazon SimpleDB Amazon Redshift Elastic Beanstalk CloudWatch AWS CloudFormation OpsWorks オブジェクト ストレージ Amazon SWF Amazon SES Amazon SNS Amazon SQS
  28. 28. 先の構成をAWSで 28 UPS Availability Zone 負 荷 分 散 装 置 UPS バックアップ テープ装置 VPN ルータ ファイアー ウォール 耐震 EC2 Webサーバ×3 DBサーバ (Master) DBサーバ (Slave) EC2 EC2 耐火・耐水空調電源 VPN ルータ 保守部門 バックアップ サーバ) 共有 ストレージ クラスタ環境 監視サーバ) A社サーバールーム 東京リージョンSingapole 耐震も耐火・耐水も空調も電源も(きっと)大丈夫 VPN Gateway Router Internet Gateway ELB Availability Zone Subnet Subnet RDS (Master) RDS (Slave) CloudWatch 同期S3 EC2 (踏み台) AMI
  29. 29. AWSの安全性 29 ・数多くの第三者認証を取得 ・可用性レベルを保証 EC2:99.95% S3:99.999999999%
  30. 30. デメリットは無いの? 30 ・課金体系の複雑さ(通信料課金等) ・ドル建て課金円安だから・・・ ・原則、クレジットカード決済 ・管理画面が完全日本語対応でない ・データセンターの場所は非公開(デメリットか?)
  31. 31. 31 クラウドとの 付き合い方
  32. 32. SIerとして 32 クラウドの登場により(とは一概に言えないが) “SI崩壊”が まことしやかにささやかれている ユーザーは今以上に低価格・高品質・単納期を志向 人月単価モデルの限界=競合他社との差別化 “箱売り”“開発屋” の棲み分けモデルの限界
  33. 33. それでも顧客はSIerを必要とする 33 高度な専門性を有し ユーザーの望む価値提供ができることが必須 インフラ基盤+アプリケーション+運用の 総合窓口としての役割 無駄な初期コストや導入工数を抑え ユーザーからの変更要求に柔軟に応える
  34. 34. サービス提供事業者として 34 クラウド(特にAWS)をうまく活用すれば 初期コストがほとんどかからず スタートアップ可能 スモールスタートで 徐々に拡大していけばいい 優れたアイデアと気概があれば 世の中にイノベーションを起こせる
  35. 35. 35 耳寄りな情報
  36. 36. 36
  37. 37. http://roadshow.awseventsjapan.com/n agoya 37
  38. 38. 38 JAWS-UG 名古屋 名古屋エリアのAWSユーザーグループによる交流会です。 AWSを利用しているかどうかにかかわらず、どなたでもご参加いただけます。 今回は『クラウド』をテーマにしたLT(ライトニングトーク)大会を企画して います。 詳細⇒ http://jaws-ug.jp/bc/nagoya/
  39. 39. 39 以上で発表は終わりですが
  40. 40. 40 ご清聴ありがとう ございました

×