O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

20160911 ss2016 思い出会_アンケート結果から

1.559 visualizações

Publicada em

サマースクール2016「ぼくらの町」のアンケート結果の報告です。

Publicada em: Educação
  • Seja o primeiro a comentar

  • Seja a primeira pessoa a gostar disto

20160911 ss2016 思い出会_アンケート結果から

  1. 1. アンケートの結果から 一般社団法人広島国際青少年協会 少年事業委員会
  2. 2. サマースクールのねらい • 「働くこと」「お金」「ルールやマナー」など 社会で生きる上で大切な知識を、体験を通して 学ぶ • 仲間と協力して何かを成し遂げる喜びを知る • 周囲の問題を傍観するのではなく、 自分事として、問題解決に主体的に取り組む姿 勢を身につける
  3. 3. 子どもたちに 学びと成長のきっかけとなるような 《感動》を味わってもらう
  4. 4. サマースクールで過ごした4日間は楽しかったか? 8 8 .5 % 1 0 .7 % 0 .8 % と ても 楽し かっ た まあ楽し かっ た ふつう あまり 楽し く なかっ た まっ たく 楽し く なかっ た
  5. 5. 私の参加により社会を少し変えられるかもしれない 平成26年版内閣府『子ども・若者白書』 子どもの社会に対する意識
  6. 6. 世の中が良くならないのはおとなのせいで,世の中 をもっとよいものにするのはおとなの仕事だと思う 前 後7 .0 % 1 7 .6 % 2 6 .1 % 1 4 .1 % 3 5 .2 % そう 思う すこ し そう 思う どちら でも ない あまり そう 思わない そう 思わない 7 .0 % 1 7 .6 % 2 6 .1 % 1 4 .1 % 3 5 .2 % 5 .7 % 9 .3 % 2 0 .7 % 2 0 .0 % 4 4 .3 %
  7. 7. 前 後 7 .0 % 1 7 .6 % 2 6 .1 % 1 4 .1 % 3 5 .2 % そう 思う すこ し そう 思う どちら でも ない あまり そう 思わない そう 思わない これからの世の中を良くしていくためには、おとなに たよるのではなく、私たちこどもががんばらなければ ならないと思う 5 4 .6 % 2 2 .7 % 1 6 .3 % 4 .3 % 2 .1 % 6 3 .3 % 2 3 .7 % 1 1 .5 % 0 .7 % 0 .7 %
  8. 8. 三つの誓い 一.こんにちは さようなら あいさつを大切に 一.ありがとう ごめんなさい 思いやりを忘れない 一.ひとりはみんなのために みんなはひとりのために
  9. 9. 前 後 7 .0 % 1 7 .6 % 2 6 .1 % 1 4 .1 % 3 5 .2 % そう 思う すこ し そう 思う どちら でも ない あまり そう 思わない そう 思わない 7 3 .0 % 2 2 .7 % 2 .8 % 1 .4 % 他の人になにかをしてもらったら「ありがとう」とお礼 をいえる 7 9 .9 % 1 6 .5 % 2 .9 % 0 .7 %
  10. 10. 6 0 .7 % 2 7 .1 % 8 .6 % 2 .9 % 0 .7 % 前 後 7 .0 % 1 7 .6 % 2 6 .1 % 1 4 .1 % 3 5 .2 % そう 思う すこ し そう 思う どちら でも ない あまり そう 思わない そう 思わない 悪いことをしたらすぐに「ごめんなさい」とあやまるこ とができる 4 5 .4 % 3 1 .2 % 1 6 .3 % 4 .3 % 2 .8 %
  11. 11. あなたは将来の仕事を選ぶとき、どんなことを大切 にしたいと考えていますか? 0% 20% 4 0% 60% 80% 給料がたく さ んも ら えるかどう か 仕事の内容がおも し ろいかどう か いっ し ょ にはたら く 人がいい人たちかどう か その仕事がみんなの役に立っ ているか 自分がその会社の役に立てるかどう か その会社がつぶれにく いかどう か わから ない 前 後
  12. 12. 自分に何ができるかを考え、自分にできることをす ることができたと思う 7 .0 % 1 7 .6 % 2 6 .1 % 1 4 .1 % 3 5 .2 % そう 思う すこ し そう 思う どちら でも ない あまり そう 思わない そう 思わない 6 1 .2 % 3 3 .1 % 5 .8 %
  13. 13. 失敗してもあきらめずにもう一度挑戦することがで きたと思う 7 .0 % 1 7 .6 % 2 6 .1 % 1 4 .1 % 3 5 .2 % そう 思う すこ し そう 思う どちら でも ない あまり そう 思わない そう 思わない 6 0 .0 % 2 8 .6 % 1 0 .7 % 0 .7 %
  14. 14. サマースクールを通じて、新しい友だちができた 7 .0 % 1 7 .6 % 2 6 .1 % 1 4 .1 % 3 5 .2 % そう 思う すこ し そう 思う どちら でも ない あまり そう 思わない そう 思わない 9 0 .0 % 7 .1 % 2 .1 % 0 .7 %
  15. 15. 子どもたちの感想 • お金を稼ぐのは大変だということ。使い過ぎて夏 祭りでガバスがあまり残っていなかったから、お 金の使い方も学んだ。(小5) • お金の大切さ、自分が今を生きているのはいろん な人の頑張りがあったからだと思った。なので、 お金を大切に使う。みんなに感謝する。(小5) • お金の大切さを感じることができるようになった と思います。きっとこのサマースクールで学んだ ことをずっと覚えていると思います。(中1) • 普段何も考えずに使っていたお金は、お母さんが 頑張って稼いだお金なので、大切に使っていきた い。(中2)
  16. 16. • 今まではいろいろなことを1人でやってばかりだっ たけど、みんなと協力するともっと楽しいとわ かった。(小5) • 子どもにもできることはある。協力することが大 切。今から未来をよくするために頑張る。(小6) • みんなで協力していく事で、ほかの人ができない 事は助けてあげられるし、自分ができない事は助 けてもらえるので、これからは協力して助け合っ ていく事が大切だと思いました。 (小6) • すべてが自分一人の力だけではできるわけがない から、みんなと協力してすること。そのためにみ んなと仲良くすること。(中3)
  17. 17. • 働く大変さがわかった。家でも今まで以上に手伝 いをしたい。(小4) • 仕事をしたりお金を稼いだりすることはとても難 しいことだとわかり、改めて親に感謝しようと感 じた。(小6) • 頑張って大きな声でちんどんしても最初は効果な かったが、一日経ってとても効果があった。諦め ずに頑張ればいいことが起こる。 (小4) • 自分がしたことは、良いことも悪いことも自分に 戻ってくるということ。(小4) • すべてが自分の思うようになるわけではないこと。 そんなことが起きても人生は楽しいこと。(小6)

×