SlideShare uma empresa Scribd logo
1 de 20
Baixar para ler offline
CTF, What’s in it for me?
Hiromu Yakura
自己紹介
矢倉 大夢 (@hiromu1996)
高等学校 2年
校パソコン研究部
自己紹介
やってること
競技プログラミング
セキュリティ
自己紹介
セキュリティ
最年少セキュリティスペシャリスト
未踏で競技プログラミング向けの
Webシステムを開発
サンドボックス機構
自己紹介
セキュリティ
CTFチーム EpsilonDeltaに所属
この1年をCTFに費やしてきた
EpsilonDelta
日本の学生CTFチーム
大学生 2名
高校生 3名
中学生 1名
EpsilonDelta
CTFTimeによると現在世界ランク25位
日本のチームの中では1位
過去の戦績
国内
SECCON 2013 全国大会 2位
SECCON 2013 四国大会 優勝
過去の戦績
世界 (オンライン)
CSAW CTF Qualification 2013 - 33位
RuCTFe 2013 - 16位
30C3 CTF - 16位
過去の戦績
世界 (オンライン)
Codegate CTF Preliminary 2014 - 39位
Juniorでは参加予定
RuCTF Quals 2014 - 13位
過去の戦績
世界 (オンサイト)
No cON Name CTF - 6位
カンパで集めた渡航費でバルセロナへ
過去の戦績
年間30以上の大会に参加
時には集まって泊まりこみで参加する
CTFに時間が吸い取られていく
CTFのメリット
楽しみながらセキュリティを学べる
楽しくなければ
48時間も大会に参加してられない!
CTFのメリット
何を学ぶにおいても目に見える
フィードバックがあるというのは重要
e.g. 学校の試験、競技プログラミング
CTFは点数や順位がフィードバック
CTFのメリット
網羅的な知識が身につく
いい問題は幅広い知識と経験を要求する
CTFのメリット
CTFは実際の運用には役立たない(?)
役立たない部分もある
でも役立つ部分も多い
CTFのメリット
これまでいろいろなWebサイトの
脆弱性報告をしてきた
これらはCTFで得た知識がなければ
見つけられなかった
あと、塾関連のWebシステムは脆弱性が多いです
CTFのこれから
こういう場所でよく使われるフレーズ
「セキュリティ人材は8万人ほど不足」
CTFのこれから
CTFが8万人のセキュリティ人材を
育成できるとは思っていない
しかし、セキュリティに少しでも興味を
持っている人を伸ばすことはできる
CTFのこれから
「キャリアパスとしてのCTF」
甲子園はプロ野球へのキャリアパス
CTFが社会的なインセンティブに繋がる
時代を作っていくことが不可欠

Mais conteúdo relacionado

Mais procurados

「実ロボットの運動生成」
「実ロボットの運動生成」「実ロボットの運動生成」
「実ロボットの運動生成」Yurika Doi
 
IchigoJam はじめてのプログラミング サイエンスアゴラ2015 Fb512WS2資料
IchigoJam はじめてのプログラミング サイエンスアゴラ2015 Fb512WS2資料IchigoJam はじめてのプログラミング サイエンスアゴラ2015 Fb512WS2資料
IchigoJam はじめてのプログラミング サイエンスアゴラ2015 Fb512WS2資料Taisuke Fukuno
 
2014年10月江戸前セキュリティ勉強会資料 -セキュリティ技術者になるには-
2014年10月江戸前セキュリティ勉強会資料 -セキュリティ技術者になるには-2014年10月江戸前セキュリティ勉強会資料 -セキュリティ技術者になるには-
2014年10月江戸前セキュリティ勉強会資料 -セキュリティ技術者になるには-Asuka Nakajima
 
Deep Learningによる株価変動の予想
Deep Learningによる株価変動の予想Deep Learningによる株価変動の予想
Deep Learningによる株価変動の予想Junichiro Katsuta
 
深層強化学習でマルチエージェント学習(後篇)
深層強化学習でマルチエージェント学習(後篇)深層強化学習でマルチエージェント学習(後篇)
深層強化学習でマルチエージェント学習(後篇)Junichiro Katsuta
 
[DL輪読会]DeepSignals: Predicting Intent of Drivers Through Visual Signals
[DL輪読会]DeepSignals: Predicting Intent of Drivers Through Visual Signals[DL輪読会]DeepSignals: Predicting Intent of Drivers Through Visual Signals
[DL輪読会]DeepSignals: Predicting Intent of Drivers Through Visual SignalsDeep Learning JP
 
無音動画学習方法のススメ
無音動画学習方法のススメ無音動画学習方法のススメ
無音動画学習方法のススメ俊文 黒澤
 
博士課程進学というキャリアについて -博士課程への進学を検討している方へ向けて-
博士課程進学というキャリアについて -博士課程への進学を検討している方へ向けて-博士課程進学というキャリアについて -博士課程への進学を検討している方へ向けて-
博士課程進学というキャリアについて -博士課程への進学を検討している方へ向けて-Yoshiharu Ikutani
 
[セキュリティ・キャンプフォーラム 2014] 卒業生プレゼンテーション 『私とセキュリティと過去と未来』
[セキュリティ・キャンプフォーラム 2014] 卒業生プレゼンテーション  『私とセキュリティと過去と未来』[セキュリティ・キャンプフォーラム 2014] 卒業生プレゼンテーション  『私とセキュリティと過去と未来』
[セキュリティ・キャンプフォーラム 2014] 卒業生プレゼンテーション 『私とセキュリティと過去と未来』Asuka Nakajima
 
なぜ標準化技術は使われないか
なぜ標準化技術は使われないかなぜ標準化技術は使われないか
なぜ標準化技術は使われないかguest797b90
 
ディープラーニングの産業応用とそれを支える技術
ディープラーニングの産業応用とそれを支える技術ディープラーニングの産業応用とそれを支える技術
ディープラーニングの産業応用とそれを支える技術Shohei Hido
 

Mais procurados (13)

「実ロボットの運動生成」
「実ロボットの運動生成」「実ロボットの運動生成」
「実ロボットの運動生成」
 
IchigoJam はじめてのプログラミング サイエンスアゴラ2015 Fb512WS2資料
IchigoJam はじめてのプログラミング サイエンスアゴラ2015 Fb512WS2資料IchigoJam はじめてのプログラミング サイエンスアゴラ2015 Fb512WS2資料
IchigoJam はじめてのプログラミング サイエンスアゴラ2015 Fb512WS2資料
 
2014年10月江戸前セキュリティ勉強会資料 -セキュリティ技術者になるには-
2014年10月江戸前セキュリティ勉強会資料 -セキュリティ技術者になるには-2014年10月江戸前セキュリティ勉強会資料 -セキュリティ技術者になるには-
2014年10月江戸前セキュリティ勉強会資料 -セキュリティ技術者になるには-
 
ICTのちから
ICTのちからICTのちから
ICTのちから
 
Deep Learningによる株価変動の予想
Deep Learningによる株価変動の予想Deep Learningによる株価変動の予想
Deep Learningによる株価変動の予想
 
深層強化学習でマルチエージェント学習(後篇)
深層強化学習でマルチエージェント学習(後篇)深層強化学習でマルチエージェント学習(後篇)
深層強化学習でマルチエージェント学習(後篇)
 
[DL輪読会]DeepSignals: Predicting Intent of Drivers Through Visual Signals
[DL輪読会]DeepSignals: Predicting Intent of Drivers Through Visual Signals[DL輪読会]DeepSignals: Predicting Intent of Drivers Through Visual Signals
[DL輪読会]DeepSignals: Predicting Intent of Drivers Through Visual Signals
 
無音動画学習方法のススメ
無音動画学習方法のススメ無音動画学習方法のススメ
無音動画学習方法のススメ
 
博士課程進学というキャリアについて -博士課程への進学を検討している方へ向けて-
博士課程進学というキャリアについて -博士課程への進学を検討している方へ向けて-博士課程進学というキャリアについて -博士課程への進学を検討している方へ向けて-
博士課程進学というキャリアについて -博士課程への進学を検討している方へ向けて-
 
[セキュリティ・キャンプフォーラム 2014] 卒業生プレゼンテーション 『私とセキュリティと過去と未来』
[セキュリティ・キャンプフォーラム 2014] 卒業生プレゼンテーション  『私とセキュリティと過去と未来』[セキュリティ・キャンプフォーラム 2014] 卒業生プレゼンテーション  『私とセキュリティと過去と未来』
[セキュリティ・キャンプフォーラム 2014] 卒業生プレゼンテーション 『私とセキュリティと過去と未来』
 
なぜ標準化技術は使われないか
なぜ標準化技術は使われないかなぜ標準化技術は使われないか
なぜ標準化技術は使われないか
 
Mitre attack
Mitre attackMitre attack
Mitre attack
 
ディープラーニングの産業応用とそれを支える技術
ディープラーニングの産業応用とそれを支える技術ディープラーニングの産業応用とそれを支える技術
ディープラーニングの産業応用とそれを支える技術
 

Destaque

GAME ON 特別イベント 「ゲームってなんでプログラミング?」
GAME ON 特別イベント 「ゲームってなんでプログラミング?」GAME ON 特別イベント 「ゲームってなんでプログラミング?」
GAME ON 特別イベント 「ゲームってなんでプログラミング?」Hiromu Yakura
 
OSS奨励賞受賞プレゼン 活動紹介
OSS奨励賞受賞プレゼン 活動紹介OSS奨励賞受賞プレゼン 活動紹介
OSS奨励賞受賞プレゼン 活動紹介Hiromu Yakura
 
ナウいAndroidセキュリティ
ナウいAndroidセキュリティナウいAndroidセキュリティ
ナウいAndroidセキュリティHiromu Yakura
 
SEAndroid -AndroidのアーキテクチャとSE化について-
SEAndroid -AndroidのアーキテクチャとSE化について-SEAndroid -AndroidのアーキテクチャとSE化について-
SEAndroid -AndroidのアーキテクチャとSE化について-Hiromu Yakura
 
新しいライブ映像再生システムを研究してみた
新しいライブ映像再生システムを研究してみた新しいライブ映像再生システムを研究してみた
新しいライブ映像再生システムを研究してみたHiromu Yakura
 
Arduinoでプログラミングに触れてみよう
Arduinoでプログラミングに触れてみようArduinoでプログラミングに触れてみよう
Arduinoでプログラミングに触れてみようHiromu Yakura
 
Arduinoでプログラミングに触れてみよう 続編
Arduinoでプログラミングに触れてみよう 続編Arduinoでプログラミングに触れてみよう 続編
Arduinoでプログラミングに触れてみよう 続編Hiromu Yakura
 
Trendmicro Security Award 2012 Final Presentation
Trendmicro Security Award 2012 Final PresentationTrendmicro Security Award 2012 Final Presentation
Trendmicro Security Award 2012 Final PresentationHiromu Yakura
 
セキュリティ・キャンプのススメ
セキュリティ・キャンプのススメセキュリティ・キャンプのススメ
セキュリティ・キャンプのススメHiromu Yakura
 
Androidにおける強制アクセス制御
Androidにおける強制アクセス制御Androidにおける強制アクセス制御
Androidにおける強制アクセス制御Hiromu Yakura
 
CTFはとんでもないものを 盗んでいきました。私の時間です…
CTFはとんでもないものを 盗んでいきました。私の時間です…CTFはとんでもないものを 盗んでいきました。私の時間です…
CTFはとんでもないものを 盗んでいきました。私の時間です…Hiromu Yakura
 

Destaque (13)

Nyarlathotep
NyarlathotepNyarlathotep
Nyarlathotep
 
検証、SEAndroid
検証、SEAndroid検証、SEAndroid
検証、SEAndroid
 
GAME ON 特別イベント 「ゲームってなんでプログラミング?」
GAME ON 特別イベント 「ゲームってなんでプログラミング?」GAME ON 特別イベント 「ゲームってなんでプログラミング?」
GAME ON 特別イベント 「ゲームってなんでプログラミング?」
 
OSS奨励賞受賞プレゼン 活動紹介
OSS奨励賞受賞プレゼン 活動紹介OSS奨励賞受賞プレゼン 活動紹介
OSS奨励賞受賞プレゼン 活動紹介
 
ナウいAndroidセキュリティ
ナウいAndroidセキュリティナウいAndroidセキュリティ
ナウいAndroidセキュリティ
 
SEAndroid -AndroidのアーキテクチャとSE化について-
SEAndroid -AndroidのアーキテクチャとSE化について-SEAndroid -AndroidのアーキテクチャとSE化について-
SEAndroid -AndroidのアーキテクチャとSE化について-
 
新しいライブ映像再生システムを研究してみた
新しいライブ映像再生システムを研究してみた新しいライブ映像再生システムを研究してみた
新しいライブ映像再生システムを研究してみた
 
Arduinoでプログラミングに触れてみよう
Arduinoでプログラミングに触れてみようArduinoでプログラミングに触れてみよう
Arduinoでプログラミングに触れてみよう
 
Arduinoでプログラミングに触れてみよう 続編
Arduinoでプログラミングに触れてみよう 続編Arduinoでプログラミングに触れてみよう 続編
Arduinoでプログラミングに触れてみよう 続編
 
Trendmicro Security Award 2012 Final Presentation
Trendmicro Security Award 2012 Final PresentationTrendmicro Security Award 2012 Final Presentation
Trendmicro Security Award 2012 Final Presentation
 
セキュリティ・キャンプのススメ
セキュリティ・キャンプのススメセキュリティ・キャンプのススメ
セキュリティ・キャンプのススメ
 
Androidにおける強制アクセス制御
Androidにおける強制アクセス制御Androidにおける強制アクセス制御
Androidにおける強制アクセス制御
 
CTFはとんでもないものを 盗んでいきました。私の時間です…
CTFはとんでもないものを 盗んでいきました。私の時間です…CTFはとんでもないものを 盗んでいきました。私の時間です…
CTFはとんでもないものを 盗んでいきました。私の時間です…
 

Semelhante a CTF, What's in it for me?

CTFというハッカーイベント+α
CTFというハッカーイベント+αCTFというハッカーイベント+α
CTFというハッカーイベント+αYuichi Nagayama
 
SECCON CTF セキュリティ競技会コンテスト開催について
SECCON CTF セキュリティ競技会コンテスト開催についてSECCON CTF セキュリティ競技会コンテスト開催について
SECCON CTF セキュリティ競技会コンテスト開催についてtakesako
 
MCC CTF講習会 pwn編
MCC CTF講習会 pwn編MCC CTF講習会 pwn編
MCC CTF講習会 pwn編hama7230
 
IGGG勧誘スライド2016 web版
IGGG勧誘スライド2016 web版IGGG勧誘スライド2016 web版
IGGG勧誘スライド2016 web版IGGGorg
 
OSC Kyoto CTF Seminar
OSC Kyoto CTF SeminarOSC Kyoto CTF Seminar
OSC Kyoto CTF Seminarpinksawtooth
 
ctfで学ぼうリバースエンジニアリング
ctfで学ぼうリバースエンジニアリングctfで学ぼうリバースエンジニアリング
ctfで学ぼうリバースエンジニアリングjunk_coken
 
PFNインターン最終発表: 怪我をしても歩ける6足歩行ロボットの学習
PFNインターン最終発表: 怪我をしても歩ける6足歩行ロボットの学習PFNインターン最終発表: 怪我をしても歩ける6足歩行ロボットの学習
PFNインターン最終発表: 怪我をしても歩ける6足歩行ロボットの学習Preferred Networks
 
20190312 Visualization System in Rust
20190312 Visualization System in Rust20190312 Visualization System in Rust
20190312 Visualization System in RustToshihiroYamaguchi3
 
[2015-11-11][DDBJing33] DDBJとNIG Supercomputerの紹介、大量配列情報解析 (第33回 DDBJing 講習会 ...
[2015-11-11][DDBJing33] DDBJとNIG Supercomputerの紹介、大量配列情報解析 (第33回 DDBJing 講習会 ...[2015-11-11][DDBJing33] DDBJとNIG Supercomputerの紹介、大量配列情報解析 (第33回 DDBJing 講習会 ...
[2015-11-11][DDBJing33] DDBJとNIG Supercomputerの紹介、大量配列情報解析 (第33回 DDBJing 講習会 ...Eli Kaminuma
 
高専カンファレンスについて @kosenconf-012hachinohe
高専カンファレンスについて @kosenconf-012hachinohe高専カンファレンスについて @kosenconf-012hachinohe
高専カンファレンスについて @kosenconf-012hachinoheKuniaki Igarashi
 
映像解析IoTプラットフォーム SCORERの紹介
映像解析IoTプラットフォーム SCORERの紹介映像解析IoTプラットフォーム SCORERの紹介
映像解析IoTプラットフォーム SCORERの紹介Hideaki Suzuki
 
Neural Joking Machine: Humorous Image Captioning (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)
Neural Joking Machine: Humorous Image Captioning (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)Neural Joking Machine: Humorous Image Captioning (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)
Neural Joking Machine: Humorous Image Captioning (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)cvpaper. challenge
 
NNで広告配信のユーザー最適化をやってみた。@ TFUG #3
NNで広告配信のユーザー最適化をやってみた。@ TFUG #3NNで広告配信のユーザー最適化をやってみた。@ TFUG #3
NNで広告配信のユーザー最適化をやってみた。@ TFUG #3Junichiro Katsuta
 
IoT時代と第3者検証
IoT時代と第3者検証IoT時代と第3者検証
IoT時代と第3者検証Yasuharu Nishi
 

Semelhante a CTF, What's in it for me? (18)

CTFというハッカーイベント+α
CTFというハッカーイベント+αCTFというハッカーイベント+α
CTFというハッカーイベント+α
 
SECCON CTF セキュリティ競技会コンテスト開催について
SECCON CTF セキュリティ競技会コンテスト開催についてSECCON CTF セキュリティ競技会コンテスト開催について
SECCON CTF セキュリティ競技会コンテスト開催について
 
MCC CTF講習会 pwn編
MCC CTF講習会 pwn編MCC CTF講習会 pwn編
MCC CTF講習会 pwn編
 
IGGG勧誘スライド2016 web版
IGGG勧誘スライド2016 web版IGGG勧誘スライド2016 web版
IGGG勧誘スライド2016 web版
 
OSC Kyoto CTF Seminar
OSC Kyoto CTF SeminarOSC Kyoto CTF Seminar
OSC Kyoto CTF Seminar
 
Kosenconf sendai2
Kosenconf sendai2Kosenconf sendai2
Kosenconf sendai2
 
ctfで学ぼうリバースエンジニアリング
ctfで学ぼうリバースエンジニアリングctfで学ぼうリバースエンジニアリング
ctfで学ぼうリバースエンジニアリング
 
PFNインターン最終発表: 怪我をしても歩ける6足歩行ロボットの学習
PFNインターン最終発表: 怪我をしても歩ける6足歩行ロボットの学習PFNインターン最終発表: 怪我をしても歩ける6足歩行ロボットの学習
PFNインターン最終発表: 怪我をしても歩ける6足歩行ロボットの学習
 
20190312 Visualization System in Rust
20190312 Visualization System in Rust20190312 Visualization System in Rust
20190312 Visualization System in Rust
 
[2015-11-11][DDBJing33] DDBJとNIG Supercomputerの紹介、大量配列情報解析 (第33回 DDBJing 講習会 ...
[2015-11-11][DDBJing33] DDBJとNIG Supercomputerの紹介、大量配列情報解析 (第33回 DDBJing 講習会 ...[2015-11-11][DDBJing33] DDBJとNIG Supercomputerの紹介、大量配列情報解析 (第33回 DDBJing 講習会 ...
[2015-11-11][DDBJing33] DDBJとNIG Supercomputerの紹介、大量配列情報解析 (第33回 DDBJing 講習会 ...
 
高専カンファレンスについて @kosenconf-012hachinohe
高専カンファレンスについて @kosenconf-012hachinohe高専カンファレンスについて @kosenconf-012hachinohe
高専カンファレンスについて @kosenconf-012hachinohe
 
UsingChainerMN
UsingChainerMNUsingChainerMN
UsingChainerMN
 
映像解析IoTプラットフォーム SCORERの紹介
映像解析IoTプラットフォーム SCORERの紹介映像解析IoTプラットフォーム SCORERの紹介
映像解析IoTプラットフォーム SCORERの紹介
 
Neural Joking Machine: Humorous Image Captioning (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)
Neural Joking Machine: Humorous Image Captioning (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)Neural Joking Machine: Humorous Image Captioning (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)
Neural Joking Machine: Humorous Image Captioning (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)
 
NNで広告配信のユーザー最適化をやってみた。@ TFUG #3
NNで広告配信のユーザー最適化をやってみた。@ TFUG #3NNで広告配信のユーザー最適化をやってみた。@ TFUG #3
NNで広告配信のユーザー最適化をやってみた。@ TFUG #3
 
ICRA 2018 速報
ICRA 2018 速報ICRA 2018 速報
ICRA 2018 速報
 
IoT時代と第3者検証
IoT時代と第3者検証IoT時代と第3者検証
IoT時代と第3者検証
 
FIT-HAC CTF
FIT-HAC CTFFIT-HAC CTF
FIT-HAC CTF
 

Mais de Hiromu Yakura

Human-AI communication for human-human communication / CHAI Workshop @ IJCAI ...
Human-AI communication for human-human communication / CHAI Workshop @ IJCAI ...Human-AI communication for human-human communication / CHAI Workshop @ IJCAI ...
Human-AI communication for human-human communication / CHAI Workshop @ IJCAI ...Hiromu Yakura
 
How to make good use of AI technologies? @ Tsukuba Conference 2021
How to make good use of AI technologies? @ Tsukuba Conference 2021How to make good use of AI technologies? @ Tsukuba Conference 2021
How to make good use of AI technologies? @ Tsukuba Conference 2021Hiromu Yakura
 
機械学習を"良く"使うには
機械学習を"良く"使うには機械学習を"良く"使うには
機械学習を"良く"使うにはHiromu Yakura
 
自己紹介@名状しがたいお茶会
自己紹介@名状しがたいお茶会自己紹介@名状しがたいお茶会
自己紹介@名状しがたいお茶会Hiromu Yakura
 
Python 3のWebシステムでDDDに入門してみた
Python 3のWebシステムでDDDに入門してみたPython 3のWebシステムでDDDに入門してみた
Python 3のWebシステムでDDDに入門してみたHiromu Yakura
 
Robust Audio Adversarial Example for a Physical Attack
Robust Audio Adversarial Example for a Physical AttackRobust Audio Adversarial Example for a Physical Attack
Robust Audio Adversarial Example for a Physical AttackHiromu Yakura
 
機械学習コン講評
機械学習コン講評機械学習コン講評
機械学習コン講評Hiromu Yakura
 
NPCA夏合宿 2014 講義資料
NPCA夏合宿 2014 講義資料NPCA夏合宿 2014 講義資料
NPCA夏合宿 2014 講義資料Hiromu Yakura
 
イタリアでパスタを食べた話
イタリアでパスタを食べた話イタリアでパスタを食べた話
イタリアでパスタを食べた話Hiromu Yakura
 

Mais de Hiromu Yakura (14)

Human-AI communication for human-human communication / CHAI Workshop @ IJCAI ...
Human-AI communication for human-human communication / CHAI Workshop @ IJCAI ...Human-AI communication for human-human communication / CHAI Workshop @ IJCAI ...
Human-AI communication for human-human communication / CHAI Workshop @ IJCAI ...
 
How to make good use of AI technologies? @ Tsukuba Conference 2021
How to make good use of AI technologies? @ Tsukuba Conference 2021How to make good use of AI technologies? @ Tsukuba Conference 2021
How to make good use of AI technologies? @ Tsukuba Conference 2021
 
機械学習を"良く"使うには
機械学習を"良く"使うには機械学習を"良く"使うには
機械学習を"良く"使うには
 
自己紹介@名状しがたいお茶会
自己紹介@名状しがたいお茶会自己紹介@名状しがたいお茶会
自己紹介@名状しがたいお茶会
 
Python 3のWebシステムでDDDに入門してみた
Python 3のWebシステムでDDDに入門してみたPython 3のWebシステムでDDDに入門してみた
Python 3のWebシステムでDDDに入門してみた
 
Robust Audio Adversarial Example for a Physical Attack
Robust Audio Adversarial Example for a Physical AttackRobust Audio Adversarial Example for a Physical Attack
Robust Audio Adversarial Example for a Physical Attack
 
機械学習コン講評
機械学習コン講評機械学習コン講評
機械学習コン講評
 
NPCA夏合宿 2014 講義資料
NPCA夏合宿 2014 講義資料NPCA夏合宿 2014 講義資料
NPCA夏合宿 2014 講義資料
 
イタリアでパスタを食べた話
イタリアでパスタを食べた話イタリアでパスタを食べた話
イタリアでパスタを食べた話
 
CTFとは
CTFとはCTFとは
CTFとは
 
ぃぬ速@LKML
ぃぬ速@LKMLぃぬ速@LKML
ぃぬ速@LKML
 
プラトン
プラトンプラトン
プラトン
 
How to lick Miku
How to lick MikuHow to lick Miku
How to lick Miku
 
ERASER
ERASERERASER
ERASER
 

Último

20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directoryosamut
 
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxAtomu Hidaka
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000Shota Ito
 
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価sugiuralab
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
プレイマットのパターン生成支援ツール
プレイマットのパターン生成支援ツールプレイマットのパターン生成支援ツール
プレイマットのパターン生成支援ツールsugiuralab
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Danieldanielhu54
 

Último (8)

20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
 
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
 
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
プレイマットのパターン生成支援ツール
プレイマットのパターン生成支援ツールプレイマットのパターン生成支援ツール
プレイマットのパターン生成支援ツール
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
 

CTF, What's in it for me?