O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

Goodfind Venture Human Capital Summit 2015 ガイアックス事例紹介

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Carregando em…3
×

Confira estes a seguir

1 de 38 Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Semelhante a Goodfind Venture Human Capital Summit 2015 ガイアックス事例紹介 (20)

Mais recentes (20)

Anúncio

Goodfind Venture Human Capital Summit 2015 ガイアックス事例紹介

  1. 1. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 1
  2. 2. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 2 事業内容 • ソーシャルメディア・シェアリングサービス事業 • インキュベーション事業
  3. 3. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 3 ガイアックスの事業 ソーシャルメディア・シェアリングサービス ソーシャルメディアの構築、マーケティング、 運営サポートの支援 シェアリングサービス
  4. 4. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 4 インキュベーション事業 シード期の企業を中心に、500〜2000万円程度の 投資を十数件実施 代表的投資先:
  5. 5. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 5 新卒採用について
  6. 6. 採用チームのミッション(提供価値) 事業創造する人材の創出 事業を創る スタープレーヤーの 輩出企業としての認知 常に学生に寄り添い、 学生にとって ベストな選択肢を提示する 社会や学生に対して 日々大切にすること KPI・KGI 選考 設計力 振り返り 冗長化 ワークライフ バランス
  7. 7. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 7 採用人材イメージ(ビジネス職) 基本スキル バリュー・ スタンス ミッション ビジネスプロデューサー 2,3年目で、事業リーダーになる人材 • 周りを巻き込み、プロセスを設計し、 実現する力 • 素直で主体的、変化や多様性に対 して柔軟 • 広い自己責任〜社会への貢献意 欲 グロースハッカー 1年目から新規事業リーダーになる人材 • 決断スピード、PDCAサイクル速度が早い • 実行力、捨てる力がある
  8. 8. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 8 事業創造する人材の創出 • 若い世代からの事業創造 – 新卒入社40名中14名が事業リーダー – 新卒入社卒業した20名中17名が起業 0% 5% 10% 15% 20% 25% 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 事業創造時のリーダー年 齢 入社3~5年目が約半数
  9. 9. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 9 起業家輩出実績 株式会社LITALICO 代表取締役社長 長谷川敦弥氏
  10. 10. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 10 起業家輩出実績 Tokyo Otaku Mode 共同創業者 小高奈皇光氏
  11. 11. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 11 起業家輩出実績 Appbank 村井智建(マックスむらい)氏 日本最大のiPhoneメディア「Appbank.net」他 ストア事業などを展開。 マックスむらいは日本で最も動画が見られているユーザで Youtubeでのチャンネル登録数は130万以上。
  12. 12. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 12 起業家輩出実績 株式会社Find Travel 代表取締役 井出一誠氏 取締役 小山千枝氏
  13. 13. 起業家輩出実績 ピクスタ株式会社 代表取締役 古俣大介氏 取締役 遠藤健治氏 国内最大のマイクロストックフォトサイト 「Pixta」を運営 代表の古俣氏、ガイアックス創業者でもある遠藤 氏をはじめ多くの元ガイアックスメンバーが所属
  14. 14. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 14 スマートロック「Akerun」を提供 TechCrunch Japan 2014」で、Global Brain賞を受賞 起業家輩出実績 フォトシンス 代表取締役CEO 河瀬航大氏
  15. 15. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 15 新卒社員社内での活躍 細川哲星(3年目) 2年目から地元の人と興隆ができる 地域体験予約サイト「TABICA」事業 を立上げ、事業責任者 松田光希(1年目) 入社直後からM&A担当として、国 内外のシード企業の調査・分析・出 資比率の調整交渉など 杉之原明子(4年目) インターン時代にネットいじめ・学校 裏サイト対策事業の立ち上げに参 画後、入社2年目に事業責任者を 経て、事業分離後の子会社では取 締役に就任。 栗原康太(4年目) インターン時代にインバウンドマー ケティング支援事業立ち上げに(事 実上メイン担当として)参画。2年目 に事業責任者に就任 入社前を含む早い時期からの事業立上げ、事業責任者経験
  16. 16. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 16
  17. 17. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 17
  18. 18. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 18
  19. 19. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 19 採用支援会社をどのように選ぶか
  20. 20. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 20 ガイアックスの事例紹介です。 ターゲット人材が異なれば手法も変わりますし 最適な支援会社も異なります。 特定の会社をdisったりおすすめするものではありません
  21. 21. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 21 自社の採用ターゲット人材に いかに多く会うか いかに効率よく会う か
  22. 22. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 22 重視する指標 • ターゲット人材の出現数 – ターゲット人材が多く登録し、アクセスしている – 登録人数が多ければ出現数も上がるが、メディアの規模は無視 – ガイアックスの場合は3次選考に残った人数を採用 • ターゲット人材の出現率 – 実際に接触※した人のうちで、どのくらいの確率でターゲット人材がいたか – メディアが小さくても自社に対する理解度が高ければ向上することも – 初期費用の負担も低いことが多く、努力で自社向けに最適化していける – ガイアックスの場合は3次選考に残った人数/接触数を採用 ※接触:イベント/セミナー参加、面談、オファー、紹介など
  23. 23. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 23 採用媒体のマトリックス ターゲット人材出現数 ターゲット 人材 出現率 ターゲット人材が多く、 精度も高い 自社に対する 理解度が高く、 効率がよい ターゲット人材が少なく、 出現率も低い 理解度 向上 リソースを 食いまくる ので 使わない ターゲット人材が多いが、 出現率が低い 新しく媒体は この領域から 入る
  24. 24. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 24 ガイアックスの場合※ビジネス職 ターゲット人材出現数 ターゲット 人材 出現率 リソースを食いまくる ので使わない ※あくまでガイアックスの場合であって、 普遍的なものではありません ターゲットごとにも年ごとにも変化します 新しく使いはじめるときは この領域から入ることが多い
  25. 25. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 25 どの会社に依頼するのか? =どの指標を軸にするのか? • どの指標を重要視するかはデータがないと決 められない – 接触人数(セミナー集客)? – 接触人数中のターゲット人材の比率? – 集客後の選考人数? – 選考進んだあとの辞退率?
  26. 26. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 26 選考ステップと、取得しているKPI セ ミ ナ ー 面 談 最 終 プ レ ゼ ン イベント 約400 内定:約6名/年 内定辞退率:ほぼ0 内定承諾率:ほぼ100% オファー 約100 紹介 約50 接触人数 ターゲット人材出現率 一人あたり接触コスト ターゲット人材一人あたり 接触コスト 参加人数 ターゲット人材出現率 ターゲット人材の呼び込み率 セミナー満足度 (全体、ターゲット人材は別に) 面接官別通過率 (人事面談、各担当) ターゲット学生通過率 前回接触からの経過日数 前回面談後からの 面談設定間隔 ステップごとの選考辞退率 最終プレゼン進出率 最終プレゼン通過率 内定辞退率(ほぼゼロ) <接触期> <モチベート期> <選考期> <クロージング期>
  27. 27. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 27 が強いところ セ ミ ナ ー 面 談 最 終 プ レ ゼ ン イベント 約400 オファー 約100 紹介 約50 ①母集団形成・ブランディング ≒ガイアックスが助かっているところ ②選考・クロージングサポート
  28. 28. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 28 ①母集団形成・ブランディング • ブランドコンセプトづくり – 全方位を狙いがち – 学生目線でのアドバイス – 他の会社の事例も踏まえて打ち出し方へのアドバイス • 人材層の絞り込みがなされている – ベンチャー気質が非常に強い人材 – 伊藤さん、織田さんの話を聞いている状態でGFを使っている Goodfindのストロングポイント
  29. 29. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 29 ②選考・クロージングサポート • 非常に細かい面談記録の共有 – ターゲット人材がいつどの説明会に行っているか – 他社選考はどのくらいまで進んでいるのか、その日程 – 志望度の高低 – 自社の接触履歴とのすりあわせ – 評価のすり合わせ(気づかない魅力、関知していない興味、不安など) • 2週間に一度の定例ミーティング – 対面、on Skypeいずれでもいいのでとにかく最新情報を共有 – オープンにした情報は他社に流れるがオープンにしないと情報は入らない – その情報精度を高めるためにも面談記録を精緻につけるべき Goodfindのストロングポイント
  30. 30. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 30 を使い倒しましょう! (ステマ)
  31. 31. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 31 を使い倒すための データ取得 参考: Powered by
  32. 32. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 32 ガイアックスの採用管理項目 • 応募者管理 – 接触するとDBに登録 – 流入元管理 • どのメディアから流入し、進んでいくのか • これで課金先管理する – 志望度、合格確率管理 • 高い順番に優先度高くアクションする • 面談結果管理 – 合格の場合、自動で合格メールが送られる – 不合格の場合、不合格ボタンを押して3営業日後に送られる • 面談設定管理 – メールアラート • 5営業日設定が開く • セミナー前日のリマインドメール • 面談記録が入力された、編集された • 参加お礼メールが送られていない
  33. 33. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 33 データインポート 各社のデータフォーマットに合わせて一括インポート機能を用意 特定のメールアドレス宛にデータを添付して送ると自動でインポート 重複チェックも管理ツール上で実施
  34. 34. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 34 面談管理 前回の面談から5営業日以上面談が設定されなければ全員にメールでアラート 誰がいつどんな面談をしたのかが一覧で見られる 記入すべき面談メモは面談者にURLで渡し、書きやすく
  35. 35. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 35 合格確率・志望度管理 合格確率、志望度を掛けあわせて合算し、合計が採用目標人数に届くように活動 ただし、採用プロセスがしっかり機能していないと確率的アプローチは無意味
  36. 36. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 36 ゴールを決めるエースは重要だが エースだけではゴールは決められな
  37. 37. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 37 ご清聴ありがとうございました! 画像提供: 今後、ガイアックスグループでは ・人事向けの勉強会 ・マネジメント層/メンバー向けのLGBT研修の提供 などを考えております。 ぜひ懇親会等でお声がけください! 本資料URL http://bit.ly/GX-SLOGAN2015
  38. 38. 7/1/2015 Copyright Since 1999 © GaiaX Co. Ltd. All rights reserved. 38 本資料についての問い合わせ先 • 株式会社ガイアックス – 管理本部 採用・人事マネージャー • 木村 tomohiro.kimura@gaiax.com • 藤堂 todo@gaiax.com

Notas do Editor

  • 今日は会社の話ではないので簡単に。
  • 以下、公表不可
    Letibee、Dzb、ここおる、フォトシンス、アクロリア
  • 社会や学生に対して
    事業を創るスタープレーヤーの輩出企業としての認知
    常に学生に寄り添い、学生にとってベストな選択肢を提示する
    大切にすること
    KGI、KPI
    選考設計力
    振り返り
    冗長化
    WLバランス
  • この人知ってる人ー。(だいたい上がる
  • 世の中には多くの採用しえん会社がありますね
    うちみたいに採用スタッフ2名+アシスタント2名みたいなところにはありがたい存在です
  • が、どうやって選んだらええんじゃ!
  • ただし、自分たちが動かなくてもいい施策
    ・採用広報
    ・後輩や内定者、社員からの紹介

    木村:
  • 面談のスケジュールが最も重要
    最後に会った人の影響が最も残る
    最終〜意思決定が至近であると一気に選考を進める必要がある
    こちらもオープンにする必要があるが、オープンにするだけ情報も増える
    面談予約、面談記録、前回からの面談間隔など、全て管理すべき
  • 採用サイトからの自動取り込み
    重複チェック
    アラート:5営業日
    セミナーの前日メール送信指示
    ランク別のメール送信
    面談調整履歴管理
    自動結果通知
    面談調整状況
    面談履歴
    合格確率、志望度管理
    面接日程間隔アラート


  • 例えば、
    例年、400人接触、選考100名、最終10名程度
    という目安がある。
    底から大きく乖離した状態では採用プロセス辞退に問題がある可能性があるので、無意味
    だからこそ、底までのプロセスをしっかりできるように設計

×