O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

[MW06] PaaS を活用した、ハイコストパフォーマンスなウェブサイト構築・運用・メンテナンス

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio

Confira estes a seguir

1 de 41 Anúncio

[MW06] PaaS を活用した、ハイコストパフォーマンスなウェブサイト構築・運用・メンテナンス

Baixar para ler offline

ウェブサイト構築は、リソースの伸縮を自由におこなえるクラウドの長所を活用しやすい利用方法です。特に、PaaS を利用することにより、メンテナンスにかかるコストを削減し、予算をコンテンツ制作など、将来への投資に費やすことが可能で大きなメリットであるのはよく知られています。その一方、OS や実行ランタイムなどのメンテナンスをクラウド ベンダーが実施することによる懸念を感じ、PaaS を検討したが、結局、IaaS を導入するケースも散見します。本セッションでは、 主に、PaaS 導入として、Azure App Services/Web Apps を検討した場合の懸念点を明らかにした上で、その対処方法を解説すると共に、継続的デプロイメントや、ダウンタイム無しのメンテナンス方法/運用など、より具体的な運用方法を解説します。

受講対象: ウェブサイト運営者/制作者/開発者/管理者

製品/テクノロジ: Microsoft Azure/Web 開発/クラウド/運用

鈴木 祐巳
日本マイクロソフト株式会社
クラウド プラットフォーム技術部
テクノロジー ソリュ−ション プロフェッショナル

ウェブサイト構築は、リソースの伸縮を自由におこなえるクラウドの長所を活用しやすい利用方法です。特に、PaaS を利用することにより、メンテナンスにかかるコストを削減し、予算をコンテンツ制作など、将来への投資に費やすことが可能で大きなメリットであるのはよく知られています。その一方、OS や実行ランタイムなどのメンテナンスをクラウド ベンダーが実施することによる懸念を感じ、PaaS を検討したが、結局、IaaS を導入するケースも散見します。本セッションでは、 主に、PaaS 導入として、Azure App Services/Web Apps を検討した場合の懸念点を明らかにした上で、その対処方法を解説すると共に、継続的デプロイメントや、ダウンタイム無しのメンテナンス方法/運用など、より具体的な運用方法を解説します。

受講対象: ウェブサイト運営者/制作者/開発者/管理者

製品/テクノロジ: Microsoft Azure/Web 開発/クラウド/運用

鈴木 祐巳
日本マイクロソフト株式会社
クラウド プラットフォーム技術部
テクノロジー ソリュ−ション プロフェッショナル

Anúncio
Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Diapositivos para si (20)

Semelhante a [MW06] PaaS を活用した、ハイコストパフォーマンスなウェブサイト構築・運用・メンテナンス (20)

Anúncio

Mais de de:code 2017 (20)

Mais recentes (20)

Anúncio

[MW06] PaaS を活用した、ハイコストパフォーマンスなウェブサイト構築・運用・メンテナンス

  1. 1. 使用量 コンピューティング 時間 平均 稼働不要な 時期 “On と Off “ 時間 “予測不可能な使用増“ 平均使用料 コンピューティング 時間 平均使用量 “周期的な使用増“ コンピューティング 平均使用量 時間 急速な成長“ コンピューティング ① On と Off がハッキリしている ② 急速な成長が予想される ③ 予測不可能な使用増 ④ 周期的な使用増
  2. 2. Demo Web Apps ランタイムのバージョンアップ App Service Plan (VM) の設定変更
  3. 3. App Service の構成略図(アーキテクチャー) LB Storage (ネットワーク ドライブ) IIS/ Windows w3wp.exe
  4. 4. Demo WordPress サイトの運用設定
  5. 5. イントラネットからのみ 更新できるようにしたいのだけど、IPアドレス での制限できるよね?
  6. 6. 更新プログラム適用して、アプリケーション が動かなくなるのは大問題 OS・ミドルウェアはマイナーバージョンも 含めて、特定しないと開発・テストできない 自動更新されるのは大問題
  7. 7. DevOps・自動テストの利点は理解しています。 しかし、テストを自動化する場合、その分の追 加費用が発生します。 テ ス ト 自 動 化 し て い な い = 都 度 人 力 。 ウ ォ ー タ ー フ ォ ー ル 型 開 発 に お い て も 、 最も高価な人件費を余分に必要。
  8. 8. • そもそも動作環境を固定することで 検証時間・コストを削減していた(つもり) • クライアント・サーバー共に動作環境を固定できない時代に (例: IEサポートポリシー) • テストが自動化(定例化・簡略化)されていない • デイリービルド, アジャイル, XP , DevOps, 継続的インテグレーション , 自動テスト…. • 保守= 更新プログラム適用 + テストの継続
  9. 9. Web Apps Virtual Machines 価格(東日本、月額) ¥8,954 (S1) ¥4,097 (Linux A1 v2) 環境自由度 △ ○ バックアップ ○ △ ステージング ○ △ スケールアウトの容易さ ○ △ Virtual Network △ (P2S) ○ ドメイン参加 × ○ (Windows)
  10. 10. セッションアンケートにご協力ください  専用アプリからご回答いただけます。 decode 2017  スケジュールビルダーで受講セッションを 登録後、アンケート画面からご回答ください。  アンケートの回答時間はたったの 15 秒です!
  11. 11. Ask the Speaker のご案内 本セッションの詳細は『Ask the Speaker Room』各コーナーカウンタにて ご説明させていただきます。是非、お立ち寄りください。
  12. 12. © 2017 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

×