O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

Visual Studio 2019 GA ! ~ 最新情報 & これからの開発スタイル

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio

Confira estes a seguir

1 de 34 Anúncio

Visual Studio 2019 GA ! ~ 最新情報 & これからの開発スタイル

Baixar para ler offline

Visual Studio 2019 Launch Event in Fukuoka の資料です。
https://fukuten.connpass.com/event/121948/

Visual Studio 2019 Launch Event in Fukuoka の資料です。
https://fukuten.connpass.com/event/121948/

Anúncio
Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Diapositivos para si (20)

Semelhante a Visual Studio 2019 GA ! ~ 最新情報 & これからの開発スタイル (20)

Anúncio

Mais de Akira Inoue (14)

Mais recentes (20)

Anúncio

Visual Studio 2019 GA ! ~ 最新情報 & これからの開発スタイル

  1. 1. ~ Visual Studio 2019 GA ! ~ 最新情報 & これからの開発スタイル 井上 章 (いのうえ あきら) @chack411 マイクロソフト コーポレーション グローバル ブラックベルト テクノロジー ソリューション プロフェッショナル
  2. 2. 井上 章 (いのうえ あきら) http://aka.ms/chack 2008 年マイクロソフト入社。 主に .NET や Visual Studio, Microsoft Azure などの開発技術を専門とするエバンジェリスト として、技術書籍やオンライン記事などの執筆、 さまざまな技術イベントでの講演などを行う。 2018 年より Global Black Belt (GBB) という 技術専門組織に異動し、モバイルとクラウドを 中心としたアプリ開発技術の訴求活動に従事。
  3. 3. 2003 2006 2008 2010 2012 20131998 .NET Framework 2015 2017
  4. 4. Visual Studio 2019 Launch Event April 2, 2019 : https://launch.visualstudio.com/ Visual Studio 2019 Visual Studio 2019 for Mac Visual Studio Live Share Azure DevOps Server 2019 (GA Mar 5) General Availability (GA)
  5. 5. Visual Studio 2019 主な新機能 Modern Development SupportPersonal and Team Productivity Constant Innovation Focus on what’s important コードエディタ エリアの拡大 新しいコード検索機能 Improve your productivity デバッグ機能の向上 CodeLens (Community Edition) ワンクリック コード クリーンアップ Collaborate across teams Visual Studio Live Share IDE での Azure Repos プルリクエスト対応 Support modern app types .NET Core 3 (Preview) Xamarin モバイル開発 Cross-platform C++ クラウドネイティブ, サーバーレス, コンテナー Be cloud-ready with Azure Local/offline 開発性の向上 Secure by default (Key Vault) IDE からの Azure アプリ開発と発行 Get started faster and easier 新しいスタート ウィンドウ Git-first ワークフロー プロジェクト新規作成ウィンドウの改善 シームレスなアップグレード Smart assistance while you code IntelliCode モデル共有 IntelliCode C++ / XAML サポート プロダクション環境のデバッグ Visual Studio 2019 Release Notes : https://docs.microsoft.com/ja-jp/visualstudio/releases/2019/release-notes
  6. 6. devenv.exe のメモリ最適化
  7. 7. UI / UX の強化 スタート ウインドウ タイトル & メニュー バー 検索
  8. 8. リファクタリング機能 ドキュメント正常性インジケーター コードクリーンアップ
  9. 9. AI が支援 する IntelliSense • 使用される可能性の高い入力候補を予測 • GitHub の主要 OSS をベースにモデルを構築 • 自分のソースコードからカスタムモデルを作成し 共有も可能 aka.ms/intellicode Visual Studio IntelliCode
  10. 10. Visual Studio Live Share Real-time collaborative development Shared debugging, independent views Works across Visual Studio and Visual Studio Code aka.ms/vsls
  11. 11. .NET Application Models ( .NET Core 3 ) .NET Framework .NET Core Xamarin アプリ モデル ベース ライブラリ Win Forms WPF
  12. 12. Cloud Native
  13. 13. クラウド ネイティブとは? CNCF Cloud Native Definition v1.0 (CNCF による定義) Cloud native technologies empower organizations to build and run scalable applications in modern, dynamic environments such as public, private, and hybrid clouds. Containers, service meshes, microservices, immutable infrastructure, and declarative APIs exemplify this approach. These techniques enable loosely coupled systems that are resilient, manageable, and observable. Combined with robust automation, they allow engineers to make high-impact changes frequently and predictably with minimal toil. The Cloud Native Computing Foundation seeks to drive adoption of this paradigm by fostering and sustaining an ecosystem of open source, vendor- neutral projects. We democratize state-of-the-art patterns to make these innovations accessible for everyone. https://github.com/cncf/toc/blob/master/DEFINITION.md
  14. 14. 能力 エクスペリエンス 技術 アーキテクチャ クラウド ネイティブ アプリケーション クラウド ネイティブを支える技術とアーキテクチャ
  15. 15. Web Apps 開発ライフサイクル (シナリオ例) Azure 開発環境 git push pull, clone Deploy Deploy
  16. 16. プロダクション環境の Azure Web Apps のデバッグ Snapshot Debugger 参照: https://docs.microsoft.com/en-us/visualstudio/debugger/debug-live-azure-applications
  17. 17. • Azure VM 上の Web アプリケーションの動作を記録、Visual Studio 上で再現 • Visual Studio Enterprise Edition が必要 Time Travel Debugging (Preview)
  18. 18. Docker Containers ~ 共通デプロイ単位 Optionsofcompute Azure Web App for Containers Service Fabric Ma en Azure Kubernetes Service (AKS) Leverage the Azure platform designed for your container needs Keep using the platform of your choice, running great on Azure Azure Container Registry Docker Hub, private registry Visual Studio tools InteliJ Jenkins Redhat Openshift Container Platform Pivotal Cloud Foundry Kubernetes
  19. 19. ◼ Docker CLI ◼ Azure CLI, SSH ◼ Visual Studio Code & Docker 拡張機能 ◼ Visual Studio 2017/2019 コンテナー サポート (Build, Debug) ◼ Docker Image の管理 • Docker Hub • Azure Container Registry • Private Registry Container 開発とツールサポート
  20. 20. Container 開発ライフサイクル (シナリオ例) Azure 開発環境 git push pull, clone docker push CD (Webhook) docker push
  21. 21. マイクロサービス開発のチャレンジ
  22. 22. • Azure Kubernetes Service (AKS) 上でのコンテナーの実行とデバッグを実行可能 • マネージドな Kubernetes クラスターをチームで共有して共同作業可能 • 依存関係を複製したりモックアップしたりすることなく、自分のコードを分離して開発したり、 他のコンポーネントと併せてエンド ツー エンドのテストを実行 • さまざまな開発言語/フレームワーク、Windows, macOS, Linux で利用可能 • 開発とプロダクションで同一の Docker / Helm 環境を利用 Azure Dev Spaces (Preview) http://web-frontend.bd0cfb25.../aksapp.io http://scott.s.web-frontend.bd0cfb25.../aksapp.io Scott
  23. 23. Azure DevOps (旧 Visual Studio Team Services: VSTS) 実績のあるアジャイル ツールを使用して より迅速にユーザーに価値をもたらし、 チームの垣根を越えて作業を計画、追 跡したり、作業に関する相談をしたりで きます。 あらゆる言語、プラットフォーム、クラウドに 対応した CI/CD を使用して、ビルド、テスト、 デプロイできます。GitHub や他の Git プロ バイダーに接続し、継続的にデプロイするこ ともできます。 クラウドでホストされた容量無制限のプ ライベート Git リポジトリを入手し、プル 要求と高度なファイル管理により、優 れたコードを協力してビルドできます。 手動の探索的テスト ツールを使用す ることで、テストと公開を自信を持って 行うことができます。 パッケージを作成、ホストしたら、チームで共 有し、ワンクリックで CI/CD パイプラインに 成果物を追加できます。 Azure Boards Azure ReposAzure Pipelines Azure Test Plans Azure Artifacts https://azure.com/devops ➔
  24. 24. Azure DevOps (Services) と Azure DevOps Server Azure DevOps (Services) Azue DevOps Server 環境 クラウド オンプレミス ローカライズ 英語のみ 日本語版あり バックアップ Microsoft 利用者側 (Azure DevOps, SQL Server, OS) ※ Azure SQL Database 利用可能 Boards カスタマイズ 標準プロセステンプレート継承 標準プロセステンプレート継承、XML プロセスモデルの 利用 Repos 容量 無制限 SQL Server 容量に依存 Artifacts 容量 無制限 SQL Server 容量に依存 負荷テスト あり なし Pipelines Hosted Build Server (Windows, Linux, macOS) 利用可能 構築必要 機能更新 3週間ごと 四半期ごと パブリックプロジェクト 可能 なし 認証 Microsoft Account, Azure AD Windows Authentication, Active Directory (AD) 参考) https://docs.microsoft.com/en-us/azure/devops/user-guide/about-azure-devops-services-tfs?view=azure-devops
  25. 25. Visual Studio エディション Visual Studio Subscription (MSDN) 無償* Community Professional Enterprise * https://aka.ms/vs-license 企業向けライセンス Visual Studio / Visual Studio for Mac Azure DevOps Basic User / Azure DevOps Server ライセンス Azure 特典など 個人利用 授業や学術・研究目的 オープンソースプロジェクトへの貢献 (OSI ライセンスでソース公開) 5 ユーザーまで PC 250 台未満 $1M 未満年間売上の組織 商用利用 開発生産性向上を実現 Standalone License
  26. 26. DEVELOPER TOOLS DEVELOPER SERVICES CLOUD PLATFORM
  27. 27. Microsoft Developers
  28. 28. © 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

×