O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

博物館ネットワーク事業: Ingressを用いた フィールドミュージアムの開発

2.629 visualizações

Publicada em

「博物館ネットワーク事業: Ingressを用いた フィールドミュージアムの開発」
神奈川工科大学 情報学部 情報メディア学科 白井研究室
小瀬 由樹,美濃部 久美子,木村 知之,白井 暁彦
学びの収穫祭2014 11月15日発表

  • Seja o primeiro a comentar

博物館ネットワーク事業: Ingressを用いた フィールドミュージアムの開発

  1. 1. 博物館ネットワーク事業: Ingressを用いた フィールドミュージアムの開発 神奈川工科大学 情報学部 情報メディア学科 白井研究室 小瀬 由樹,美濃部 久美子,木村 知之,白井 暁彦
  2. 2. 神奈川工科大学白井研究室と 相模原市立博物館の協働事業 相模原市立博物館情報ネットワークセンター事業『みんな でつくる相模原「知的探求散策アルバム」』 (通称:スマ歩さがみはら) みんなでつくる相模原「知的探求アルバム」
  3. 3. 平成25年度の協働事業による調査で 若者世代の来館者が少ないことわかった はじめに この層をねらいたい!
  4. 4. 若者世代に地域の博物への 興味・刺激を与えるきっかけを作った! 本活動の課題を明らかにした やったこと
  5. 5. Google発のベンチャー企業 Niantic Labsが運営する代替現実ゲーム 神社,史跡,ローカルビジネス (ポータル)を使った陣取りゲーム Ingressとは
  6. 6.  XMという未知のエネルギーが人類の新しいステージに導くと考え ている緑(Enlightened)とそれを阻止する青(Resistance)  緑/青ゲーム開始時しか選べない  世界中を舞台にしたポータルを 取り合う陣取りゲーム Ingressの世界観 YoutubeのIngress公式動画より引用
  7. 7. 若者世代への博物・文化財への興味刺激 自発的な街歩き 地元愛の育成 無料 効果・利点 ポータルにハッキングするエージェント(Ingressプレイヤー)
  8. 8. 事例(宮城県石巻市)  震災の復興イベント  運営と協力した大規模なもの  崩壊した建築物の以前の姿 をゲーム上で見ることができる Engadget日本版「イングレス@石巻レポート」より引用
  9. 9. 事例(岩手県)  研究会発足  11月9日盛岡街歩きイベント実施  予想の倍以上の参加  Niantic Labsも注目
  10. 10.  個人活動  Web上での観光ルート紹介  ポータルを利用した名所説明 事例(石川県金沢市) 「ビューティーホクリク」より引用
  11. 11. 相模原市内にはすでに 700程度のポータルが存在している! 相模原市のポータル数
  12. 12. オススメ探訪エリア 相模Ingress部 参考:駅前ポータル数ランキング 1位 相模大野 2位 原当麻 3位 小田急相模原 4位 相武台下 5位 淵野辺
  13. 13. 原当麻エリア  相模原市立博物会ボランティアの街歩き企画民族探訪会  駅前にはポータル一つしかない  一方で「時宗当麻山無量光寺」や「県立相模原公園」といった 多数のポータルを抱えているパワースポットが点在 無量光寺 県立相模原公園
  14. 14. 上溝駅  上溝高校の学生達が活発?  上溝商店街が有力  青が優勢 上溝商店街 商店街のタイル絵
  15. 15. 横山公園  上溝駅から出てすぐ  運動になる  芭蕉句碑など解説付きのポータルも! 「陽炎や 柴胡の原の 薄ぐもり」 実際の句碑
  16. 16. 相模大野駅  駅近辺のポータル量No1(相模Ingress部調べ)  町田方向にも小田急相模原方向にいってもよし  北口のコリドー街商店街に多数のポータル候補 コリドー街商店街 柱に添え られた アート コリドー街 商店街門
  17. 17. 淵野辺~相模原市立博物館  JR淵野辺駅から相模原市立博物館コースがオススメ  にこにこ星ふちのべ商店街  南口の「鹿沼公園」も有力  「よばわり山」「新田稲荷神社」  博物館はもちろんJAXAも見学可能! ついでにハックする価値あり!
  18. 18.  Ingressプレイガイドサイト「相模Ingress部」の開発, 及びSNSによるゲームへの誘導.  まだIngressに登録されていない史跡や文化財紹介マップの提示.  有志が撮影した相模原周辺の散策動画による 街歩きの手がかりの提示.  館内デジタルサイネージへの展開. ゲームをきっかけに博物館へ!
  19. 19. Ingressプレイガイドサイト「相模Ingress部」を開発  ゲームへの誘導  史跡、文化財、ローカルビジネスの紹介 更新をGoogle+,Twitterに展開 配布物の作成 現状の展開
  20. 20. 1.緑とか青とか勢力にこだわらない 相模Ingress部心得 心得 1.博物を知り、相模の国を愛する 1.ゲームを楽しみ節度をわきまえる
  21. 21.  Ingressプレイガイドサイト(ingress.sagamiharacitymuseum.jp) 運営開始(2014/10/1)  ブログ形式  日記のような形式  ゲーム情報  史跡、文化財等の情報 Ingressプレイガイドサイト
  22. 22. ポータル情報  市域にある史跡、文化財、ローカルビジ ネスの紹介  場所の提示  解説、みどころ  行動を誘導
  23. 23. 未ポータル情報  行動の誘導  ポータル申請は誰でも出来る!  まだポータルになっていない 有力な候補を紹介  場所の提示  解説、みどころ まだ現れていないポータルを 先んじてBlogで紹介
  24. 24. マップ表示プラグイン開発 Blogで写真のEXIF情報から 地図を自動生成するプログラム Blog編集時は [photomapper] と書くだけ!
  25. 25. SNSとの連携  SNS(Google+)にアカウント 「すま歩“相模Ingress部”さがみはら」作成  サイトの更新を通知する  一般公開  Twitter運用開始 「ingressbu」  フォローお願いします!
  26. 26. ポータルそのものへの注目  博物そのものへの関心 「相模Ingress部」認知度  配布物、サイネージへの展開 Ingressをまったく知らない人への勧誘  配布物、サイネージへの展開 課題
  27. 27.  相模原市立博物館で公開されているデジタルサイネージの刷新  みどり区でのデジタルサイネージのオアシス.  年末年始にはIngress初詣ワークショップの実施  サイネージ等で展開.  http://j.mp/sagamingress  相模Ingress部へのご参加をお待ちしております! 本プロジェクトは相模原市市民協働事業により実施しました 今後の展開
  28. 28. スマ歩さがみはら:ふちのべIngress初詣スマ歩さがみはら:ふちのべIngress初詣 【内容】 1・Ingress初心者支援&観光 参加者の方は下記のコースをスタッフと共に観光していただきながら、 行く先々でハックやレゾ挿し、CF作成のいろはを学んだりして、ちゃっか りレベルを上げてしまおうという企画です。 予定コース:淵野辺駅前→鹿沼公園→新田稲荷&呼ばわり 山→相模原市立博物館→銀河の森 2・新春賀詞ポータルキー交換会 めずらしいポータルキーを交換しましょう!ポータルキーがありすぎて 困るエージェントさんは、博物館に収蔵(ドロップ)していきましょう。 3・相模原Ingressアワード発表会 世界でもっとも濃いセル,の中心にある相模原の頂点,超上級プレイ ヤーさんを表彰します! 4・調査へのご協力お願い 終了後、Ingressと地域の博物・史跡に関するアンケートにご協力お願 いします。 ★本イベントは相模原市市民恊働事業:相模原市立博物館 情報ネットワークセンター事業 みんなでつくる相模原「知的探求散策アルバム」 (略称「スマ歩さがみはら」)の協力を得て実施しております。 【開催概要】 開催日時:2015年1月4日 受付開始:12:30~ 開始:13:00~16:00終了予定 集合場所:JR淵野辺駅南口 「宇宙兄弟の看板」前 [各種SNSもよろしく] Twitter: @ingressbu ブログ: http://ingress.sagamiharacitymuseum.jp/ Facebook: https://www.facebook.com/ingressbu Google+: http://goo.gl/v8rywZ

×