O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

0913_BMP事業説明資料v4.8.pdf

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio

Confira estes a seguir

1 de 114 Anúncio
Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Mais de yohei yamaguchi (20)

Mais recentes (20)

Anúncio

0913_BMP事業説明資料v4.8.pdf

  1. 1. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます ブルー・マーリン・パートナーズ株式会社 当社の現状と今後についての説明資料 ブルー・マーリン・パートナーズ株式会社
  2. 2. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 目次 1. 当社について 2. 投資・支援実績について 3. ハンズオン支援について 4. 次の資金調達への取組について 5. メンバー 6. APPENDIX 1
  3. 3. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 1. 当社について 2
  4. 4. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 会社概要 3 ブルー・マーリン・パートナーズ株式会社 (en: Blue Marlin Partners, Inc.) 2006年2月 2,000万円 事業創造投資・M&A/戦略コンサルティング事業 商号 設立 資本金 事業内容 代表取締役 山口揚平 本社所在地 東京都文京区湯島2-33-11岡田ビル2階 連絡先 E-mail: info@bluemarl.in ホームページ https://bluemarl.in 主要取引先 大阪ガス株式会社 日本板硝子株式会社 GMOクリック証券株式会社 丸三証券株式会社 マネックス証券株式会社 株式会社三菱東京UFJ銀行 みずほホールディングス株式会社 株式会社みずほ銀行 株式会社ダイヤモンド社 株式会社講談社 セガサミーホールディングス株式会社 株式会社セルム アルー株式会社 慶応大学環境情報学部 アビームコンサルティング株式会社 シスコシステムズ合同会社 日本オラクル株式会社 株式会社丸紅 監査法人トーマツ 三井法律事務所 GSブレインズ
  5. 5. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 私たちのビジョン 4 2020~2040年に向けて繁栄する 社会的事業の創造 ブルー・マーリン・パートナーズは、継続的かつ本質的な事業を 根っこから創り、次代を拓く事業にしていきます。 2040年以降の我が国を考え、超長期の産業の芽を育てるため に、アート・医療・農業・金融・宇宙、そして健康と人権を保全す る様々なしくみ、地球環境・生態系、そのような分野における恒 久性を担保する新しいエコシステムの創生を目指します。
  6. 6. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 2. ビジョンとクレド:私たちのクレド 5 1. Win-Winの原則 私たちは、事業に関わる人すべてに幸福と成功を もたらすようベストを尽くします 2. 先取りの精神 私たちは、新しいことに挑戦しつづける精神を持ち続けます 3. 貢献へのフォーカス 私たちは、すべての仕事の意味と成果を、社会への貢献と 結びつけます 4. 強みへのフォーカス 私たちは、自らの強みを活かせる分野に特化します 5. 自律と自立 私たちは、メンバー個々人が自律的・自立的に行動し、 職務を全うします 6. 他者への尊敬 私たちは、メンバー個々人の価値観と存在を理解・尊重し、 互いの成長を喜びます 7. 社会的存在 私たちは、誠実な会社であると社会から信頼され 尊敬される存在でありつづけます 8. 成果主義 私たちは、貢献と成果に応じて自らを評価します 9. 妥協しない 私たちは、常に、考えうる最高の品質をご提供します 10. できないではなく、 やり方を考える できないではなく、やり方を考えます。 また、より良い方法を模索しつづけます
  7. 7. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 3. 組織図体制(2022年1月現在) 6 CEO室 地域開発 自社事業 事業創造 コーポレート 旅 武 者 バ リ ュ エ ー シ ョ ン マ ト リ ク ス ジ ー ニ ア ス フ ァ イ ン ダ ー (遠藤) 松田 取締役・監査役 旗 艦 フ ァ ン ド 運 用 先 端 技 術 ベ ン チ ャ ー ウ ェ ル ネ ス ・ ラ イ フ サ イ エ ン ス 基 金 創 設 お よ び 運 用 コ ミ ュ ニ テ ィ マ ネ ジ メ ン ト 事 業 (伊藤) 大西 山口 桑 桑 (花岡) (加藤) (金田) (隈部) (丸山) (山崎) 大西 桑 松田 (松村) 松田 影山 桑 法務( 影山) 財務(松田) 経理(松田・溝上) 広報 (溝上) アートディレクション(工藤) 山口揚平、秘書(TBD) パートナー(TBD) 取締役 (藤沢烈・伊藤秋津) 社外監査役 (夏目岳彦) 社外取締役(田所雅之) タ イ ム シ ェ ア 生 涯 学 習 プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 山口 (落合) 大西 桑 政 策 立 案 ・ 実 装 法 人 コ ン サ ル テ ィ ン グ 地 域 産 業 ・ ビ ジ ネ ス 創 造 ア ー ト ・ ラ イ ブ パ フ ォ ー マ ン ス 地 域 開 発 人 財 育 成 ・ 派 遣
  8. 8. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 4. 事業計画:当社ブルーマーリンパートナーズの成長推移と今後 7 事業創造 産業創造 国家創生 M&A • 上場企業全3800 社の自動分析ツ ール「シェアー ズ」の開発・販売 (個人投資家10 万人、証券会社・ ポータルサイト15 社) • 個人投資家教育 事業 • 2010年にGMOク リック証券に売却 1999年 2005年 2010年 2020年 2030年 • 2020年からの新 産業の橋頭保と なる各分野10社 の創業支援・出 資 • 事業戦略・資本 政策の実施 • 投資資金4500万 円から株式持ち 分時価18億円へ 伸長(来期予想 73億) • 企業価値から地 域価値創造へと シフト • 2025年からの新 しい日本を見据 えた産業・社会シ ステム構築のた めの基金創設 • BMPの上場ない し、大規模資金 調達による組織 体制強化 • 当社前身となる Abeam M&Aコン サルティングにて M&A総合コンサ ルティング組織を 形成(のち、PwC が買収 • カルロスゴーン 率いる日産資本 参加および改革、 カネボウ・ダイエ ー再生など大規 模案件を手掛け る
  9. 9. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 4. 事業計画:事業創造のプロセス • 当社のインキュベーション/アクセラレーションは、将来を見据えた包括的なサポートを提供している • 経営状態の客観的・俯瞰的バランス の調整(コンセプト・プロダクト・組織・ 顧客・財務・事業計画の推進度合 い) • 創業者の不安や個人的問題・感情 のマネジメントのサポート プランニング 創業・設立 (セットアップ) 資金調達 (エンジェル~シリーズC迄) オペレーシ ョン • 事業計画の策定 • 事業コンセプトの整理 • 参入市場の未来洞察 • ロードマップ作成 • 資金調達(FA・投資家紹介・リストア ップ・交渉) • 事業開発・営業)メンバーの調達 • 事業推進人員の派遣 • 投資家の紹介・交渉 • 人事・総務・法務手続 • メンバー集め・巻込 マネジメント • 事業戦略策定 (マネタイズモデルの提示) • エマージェンシー対応(資金難等) • 信用(レピュテーション・クレジットの 提供 • リスクテイク(代表就任) • 人材の確保 (特にBizDev人材の確保) • トップコミュニケーション (レピュテー ションとリスクテイク) • 事業戦略・資本政策策定 • 会社登記・各種手続 • 設立資金の調達(出資・貸付) アウトプット • 設立時資本構成 • アドバイザーの招集・参与 • 事業計画書(数値計画) • ピッチブック・事業計画・資本政策の 更新 • 2〜200億円の調達 • PoCパートナー獲得 • 資金調達体制の整備 (人員・コンセプトピッチ) • 事業計画・資本政策表 • タームシート、投資契約 • 創業株主間契約の作成(SO等) メンタリング • 感情や貢献を含めた適切な資本 政策の示唆 • 会社やメンバーの精神的/物質的 ケア • 起業家の想いの言語化・醸成 (起業家の天才性の発掘) • 外部環境及び未来環境洞察 • 俯瞰的視座での整理 8
  10. 10. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 過去投資先の資本政策 O社 ispace ツインエンジン メディアイノベーション ToposWare* シェアーズ キビテク キュームラ ブラウンシュガー1ST アクトイット BISOWA VILLAGE ひふみ商店 メデテ M社 ホチキス 旅武者 フューチャー ウィンドウズ 2015 2020 2012 2013 2014 2016 2017 2018 2019 調達:103億 持分:2.2% 時価:360億 調達:30億 持分:1.8% 時価:485億 持分:16% 時価:10百万 調達:3億 持分.<5.0% 時価:XX百万 コンセプトプランニング/ セットアップ 資金調達(エンジェル・シード) 持分:2.0% 時価:493百万 資金調達(シリーズA) コンセプトプランニング/セットアップ 調達:16億 持分:1.3% 時価:5,633百万 持分:10% 時価:20百万 コンセプトプランニング/セットアップ 調達:7百万 持分:8.8% 時価:50百万 資金調達 出資18万 持分:18% 時価:1百万 調達:1.97億 持分:13.6% 時価:10億 セットアップ 資金調達(シード) 資金調達(シード) コンセプトプランニング/セットアップ 調達:4.5百万 持分:90.0% 時価:5百万 調達:14百万 持分:82.8% 時価:64百万 調達:15百万 持分:79.3% 時価:215百万 コンセプトプランニング/資金調達(シード) 持分:25.3% 時価:6百万 調達:30百万 持分:24% 時価:405百万 持分:20.0% 時価:7.5百万 コンセプトプランニング/セットアップ 調達:60百万 持分:7.2% 時価:210百万 持分:10.0% 時価:50百万 セットアップ 資金調達 ハンズオン コンセプトプランニング 持分:20% コンセプトプランニング 持分:20% 時価:25百万 コンセプトプランニング 持分:15% 時価2.5百万 コンセプトプランニング/資金調達(シード) 持分:33.6% コンセプトプランニング コンサルティング報酬 7.5百万 コンセプトプランニング 持分:40% 時価:1百万 コンセプトプランニング コンサルティング報酬 15百万 資金調達 (シード) コンセプトプランニング/ セットアップ 調達:29百万 持分:35.8% 時価:284百万 設立 コンセプトプランニング 持分:0% 時価:XX百万 コンサルティング 16百万 *(持分比率はBMP+松村の総和) 関与期間 関与方法 持分売却:195万 持分売却:150万 調達予定 一部売却 一部売却 予定 一部売却 調達予定 ハンズオン M&A研修提供 9
  11. 11. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 4. 事業計画:事業創造 当社のビジョンは、新産業(2040年)の“橋頭堡”を創ること - 事業ポートフォリオ(2021年現在) 10 カテゴリ 投資先企業詳細 次回ラウンド 時価総額見込 ロボット技術を基盤とした、人が感じる「機微」も理解するテクノロジーと独自サービスを開発する、二人の東 大博士によるプロジェクト。IoTデバイスプロダクトの製造からソフト・ハード技術まで、幅広い領域を研究。 ロボティクス 機械学習・ ビッグデータ 全世界75,000社の事業カルテで直感的に把握できる「ValuationMatrix」、時間販売システム「タイムシェア」、 モノと信用を循環させる贈与経済システム「Gift」など、知の流通を目指す創造性の高い事業を展開。 「宇宙を人類の生活圏にする」をビジョンに掲げ、月面資源開発の事業化に取り組んでいる次世代の民間宇 宙企業。 宇宙開発 新教育システム 世界遺産都市ホイアンで学ぶビジネス研修事業。大学生向けに、目標・仮説立案から実践による価値創造 まで、一連のビジネスサイクルを経験できるプログラムを運営。世界で活躍するビジネスリーダーを育成。 脚本家・米山のコメディに富んだ巧みなストーリー演出を軸に、『デートに使える演劇』というコンセプトを仕掛 け、「デートの定番といえば映画」のポジションを狙う。演劇ファン以外の獲得によるマネタイズを確立。 ライブ パフォーマンス クリエイティブとビジネスの両サイドから、パートナー事業者やクリエイターなどと新たな価値を創造し、最適 なコンテンツデザインを実現。代表の山本は、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」を長年率いた人物。 コンテンツ フランス人数学者theo、パキスタン人数学者ジャワドを中心としたブロックチェーンの個別ネットワークの構 築。エネルギー業界、金融業界への適用が可能。 ブロック チェーン 地球環境保全 浜松の北、天竜川のほとりに約30万坪を所有し、21世紀地球循環型ヴィレッジを創生。プリミティブなライフ スタイルとエネルギーやIOTロボティクスなど先端技術を掛け合わせた新しいコミュニティを手がける。 JR東海道線唯一の無人駅「根府川駅」に立つホテルを改装し、先進的医療とホリスティックな施術を提供す るリトリート施設。隣には巨匠杉本博司氏のプロデュースする写真美術館「江の浦測候所」があり、静謐で美 しい空間に構える。 未病・先端医療 10億 7億 1,500億 10億 2億 100億 400億 5億 5億
  12. 12. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 4. 事業計画:当社の報酬体系 カテゴリ メニュー名 報酬 備考(期間 他) 事業設立支援 事業コンセプトの明確化 0〜50万円 事業計画作成 50〜500万円 資本政策作成 20〜200万円 上記3セット 70-750万円 2〜4週間、設立時に当社から出資(当社保有比率5-50%) 資金調達支援 エンジェル・シードラウンド 2000-5000万円 調達額の10% シード・シリーズAラウンド 5000万-5億 調達額の7% シリーズA・Bラウンド 5-50億 調達額の5% シリーズB・Cラウンド 50-100億 調達額の3% 上記に加えてリテイナーフィー 月10-100万円 当社の出資先の場合はリテイナーフィーなし 調達先が当社のオリジネーションでない場合半額 人材調達支援 人材調達 報酬額の20% CXO人材およびビジネスデベロップメント・管理マネジャー人材 ストックオプションや優先株を含む 資本政策の設計 資本政策設計 50-500万円 工数と複雑性により事前に決定 ファンド組成およびマネジメント ファンド組成 組成額の3-5% ファンド運営 運用総額の2-5% リターンの20% 契約顧問(マネジャー以上クラス) 月一回のミーティング/ メール 月30万 週一回のミーティング/ メール 月100万 オペレーションアウトソーシング オペレーションアウトソース 月額15万円〜 経理・法務・財務・人事など, 3ヶ月単位で契約 新規事業創造/ アクセラレーション プログラム実施 500〜3000万円/月 3ヶ月〜 ビジネスデューディリジェンス ビジネスデューディリジェンス 1500万 企業価値20億程度, 4週間 ビジネスデューディリジェンス 3000万 企業価値50億程度, 4週間 11
  13. 13. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 4. 事業計画:自社事業 人生の5つのレイヤー(健康・時間・価値・信用・貨幣)を統合するライフカルテ ▪ それぞれのレイヤーを各事業がカバーしているが将来的には統合し、マイナンバーシステムのようなライフカルテを 作る 12 健康(エネルギー) 時間 価値 信用 貨幣(お金) 当社のプロダクト バリュエーション・マトリクス 時間株の発行システム(仮称) タイムシェア 生涯学習プラットフォーム 武者修行プログラム 健康カルテ(仮称) マイナンバーシステムのようなライフカルテ ジーニアス・ファインダー
  14. 14. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 4. 事業計画:地域開発 地域開発プロジェクトの状況 • 地域開発について、プロジェクト組成段階も含め10地域との協業を開始している 13 大阪市: インフラ関連企業の事業創造支援 福島県: 移住政策 呉市(広島) :日鉄撤退跡地問題の解決 佐賀県: 有田・伊万里、 佐賀市への移住政策 神奈川県: 地元メディアへのコミットメント出 資による神奈川全域の掘り起こ し 京都市: 伝統産業承継基金(弟子入り修行、 グローバルマーケティング支援) 京都市赤字問題の解決 高松: 高松空港国際化事案 鎌倉市: 新駅設立に伴う膨大な土地開発(大学) および役所跡地活用 浜松市: 認定VCに選出済。天竜川区の開発会 社にコミット 江の浦(小田原): リトリートホテル建設(凛門) 周辺地域をリトリートエリアとして開発
  15. 15. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 4.地域価値創造| ボーダレスワールドはWealth(富)を生み、バーティカルワールドはWellness(豊かさ)を生む • 今までは、資源/労働単価が低い場所ごとに分業され地表でサプライチェーンが形成され富が生み出されてきた • コロナウィルスの流行によって、経済活動が停滞化、人々の関心が豊かさに移るとともに、土地で積み重ねられ てきた文化に注目が集まっている • 具体的には、各地域の地殻、鉱物資源、温泉等、地質、土の性格、地層、遺跡と歴史、自然、そして土地から産 まれる生産物、その上に住む人々の居住、生活スタイル、建物、気質、積み重ねた文化、技術、さまざまな社会 システム、とりまく自然環境、空と海、星へ縦に伸びる多層的なレイヤーを整えて知覚してゆくことがウェルネス (健康で幸せな深みのある豊かさ)へと繋がる 14 地表で 展開される サプライチェーン アフリカで 生産 中東で 加工 東南アジアで パッケージ 日本で 販売 農業 地殻 地質 気候 Wealthを生み出す ボーダレスワールド Wellnessを生み出す バーティカルワールド 地勢 土地 文化・歴史 生活 産業 環境 制度
  16. 16. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 世界は3つの層に分かれている 出所:https://eiga.com/movie/84003/ 出所:https://www.playstation.com/ja-jp/ga ヴァーチャリズム (メタバース・ウェブ3.0・ブロックチェーン) • 地球規模ビジネス • 宇宙開発 • 暗号通貨 シェアリズム (共和的経済システム) • コミュニティビジネス • 地産地消・無加工 • 医療・学校・福祉産業 キャピタリズム (貿易/資本主義システム) • 都市ビジネス • 大規模生産・加工 • インフラ産業 出所:https://www.ghibli.jp/works/kazetachinu/#frame&gid=1&pid=24 概要 地表からの距離 200km 200m 20m 地表 コア 土 花鳥風月 wifi 自然・動物・衣食住 水・温泉 エネルギー・熱 宇宙 出所:https://www.ghibli.jp/works/nausicaa/ 15
  17. 17. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます コミュニティマネジメント会社への転換 - タウンニュースの未来像 • タウンニュース社は、顧客基盤がある神奈川・東京(町田)地域の行政・市民・事業者に対し、統合的なサービス を提供することで、地域のインフラとしてなくてはならない存在となる。 - 個人IDの発行/管理 - 暮らしのコンシェル ジュサービスを提供 - 市民参加のための - 投票システム タウンニュース 行政 事業者 市民 - 行政システム を下請け - 第2市民制度 の提供 - 時間通貨/記帳システム - 一元予約・決済システム の導入 - 広告に加え CMSを提供 地銀 - フリーペーパー配布に 加え、電子提供 - 医療サプライチェーン の強化 - 地域開発基金の 組成 -地域マーケティング 16
  18. 18. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 4. 事業計画:地域開発 地域開発創造基金の具体的な事業 • 基金の具体的な投資先として、地域の公共財産に資するインフラの整備を中心に行う 17 投資先(例) • 孤独の解消システム:まちの食堂、助け合いサービスの構築 • 関係経済システム:地域による貨幣に変わる記帳/ 時間経済のしくみ • 地域通貨:暗号通貨による地域通貨の発行と上場による柔軟な資金調達 • 未病・健康管理システム:漢方、運動などのプログラムとカルテ管理 • マネーレス経済システム:顔認証決済と年金/ 信金口座からの自動引き落とし • 他拠点生活の整備:家+テレワークオフィス+都内マンションの仕組みづくり • 地域産業のアップデート:全体構想、デザイン、高付加価値化・輸出) • 地域整備: 空き家/ 工作放棄地/ 森林の再生システム 生産緑地の規制開放(2022年)に伴う大規模仕組み • 教育システム改革:先端教育の導入
  19. 19. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 4. 事業計画:今後創設する予定のファンド • 今後創設するファンドとして、産業創造旗艦ファンド、地域開発創造基金、文化・産業継承基金、自動売買ファン ド、海外IPファンドの5つを検討している 1. 産業創造旗艦ファンド ・・・ 過去10年にわたって直接投資育成の形で行ってきた産業創造 をファンドを組成しより大規模に行う。投資家は市民投資家(子 会社のシェアーズの会員)が好ましい 2. 地域開発創造基金 ・・・ 地域主体型の地方創生が進む中、地方自治体・地銀や地元企 業・地域市民の三位一体で、地域の独自性を生かした新しい地 域開発を目的とした基金 3. 文化・産業承継基金 ・・・ 資本主義社会のロジックに合わず、厳しい経済環境の中で日本 として承継すべき文化・産業を持続させるためのコンソーシアム 型育成基金 4. 自動売買ファンド ・・・ 年率絶対リターン15%をバックテストで実現している割安企業を 自動売買する投資ファンド 5. 海外IPファンド ・・・ 日本由来のコンテンツを強力なIPで守りながら海外展開を支援 するための戦略ファンド 18
  20. 20. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 私たち体制と目指していくもの • ブルー・マーリン・パートナーズ株式会社と子会社である株式会社 旅武者、株式会社シェアーズで連携し、 ワンファミリーのコンセプトのもと、テクノロジーを駆使して4K(関係・健康・教育・環境)の構築を目指している 19 • バーティカルワールド • 非貨幣経済システム • 次元性国家(SBNR) テクノロジー エンティティ (三位一体) ブロックチェーン ロボティクス AI 量子コンピュータ シェアーズ (システム) ブルーマーリン (ファイナンス) 旅武者 (人) 新産業創生 個人ライフ カルテの提供 4K 関係・環境・ 教育・健康 地域開発 人材開発 ワンファミリー テーマ コンセプト
  21. 21. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 当社がこれから行っていくこと • 当社は、人への投資、ライフカルテの統合、6000万人のメンター・マスターラインの構築、200兆円の産業創造を 行なってゆく 20 1. 200兆円の産業創造 ・・・ 当社が現在までに2億円を評価額20億円までバリューアップして きた人材とノウハウを活かし、現在の評価額約20億円を200億円 まで大きくしていく。 2. 人への投資 ・・・ 今後貨幣の価値が希薄化し、人の価値が相対的に大きくなるた め、人への投資を加速させる。子会社の旅武者と連携し人材育 成を促進する 3. ライフカルテ ・・・ 人生の5つのレイヤー(健康・時間・価値・信用・貨幣)を構築し、 人生を統合的に整えるツールとする。将来的な国民全員(6000 万人)を包摂するメンター・マスターラインを構築する。 4. 地域価値創造 ・・・ 人々のこの先100年の恒久的な豊かな生活の担保のため地域 ごとに地形、歴史、産業、生活などに合わせた産業、教育、福祉、 行政システムの再構築を行う。
  22. 22. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 1. ブルー・マーリン・パートナーズ株式会社は新産業の芽15社に出資し事業創造を行なってきた • 当社は過去10年間15社への出資を行い、事業創造へコミットしてきた • 4,500万円の投資額に対し、現在の持分評価額は18億円、次回ラウンドの持分評価額は72億円 21 持分株式の評価額推移(単位:百万) 45百万 1,811百万 7,275百万
  23. 23. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 1. 200兆円の産業創造| 2040年の雇用・産業を創るためには、10兆円規模の産業創造機構が必要 • 機構の成功の鍵は、「プロフェッショナル」による組織構成、「市場原理に基づいた独立性」「非・単年度予算によ る長期回収性」といったスキームにある。 産業再生機構 (2003年-07年) 産業革新機構 (2009年-) 新産業創造機構 (仮名・新規設立) • 革新性を有する事業者 • 41件の支援完了 (例カネボー、ダイエー等の巨額 負債案件の再建、等) • 在続期間に312億円を納税、 解散後に約432億円を国庫納付 • 85件、約8,000億円の支援 決定(平成 26 年度まで) • プロフェッショナル・ファーム、 事業会社、公務員等の出身 者による混合チーム • 過大な債務を負っている事業者 • 先端技術や特許の事業化を支 援(各社数億〜数百億の投資) 支援対象 支援内容 組織構成 アウトプット インプット • 最大2兆円規模の投資能力 • 資本金3,000億 • 10兆円の投資能力 • 資本金550億円 • 早期の不良債権削減、事業再 生 • プロフェッショナルファーム出資 者等を登用した組織構成 (公務員1割・民間出身者9割) • シーズを有する事業化検討者 • 2040年までに投資先企業の時 価総額合計100兆円達成 1. プロフェッショナルファーム出 身者による組織構成 2. 市場原理に基づいた独立性 3. 非・単年度予算による長期投 資回収性の確保 • 事業化前のプレイヤーに対する メンタリングを通じた事業創造 支援 • 投資資金10兆円 22
  24. 24. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 2. 人への投資| 通貨の価値は希薄化し人材の価値が高まってゆく • 当社が事業を行う背景に、通貨の価値の希薄化と人材の価値の高まりがある • 日本における日本銀行券の発行高と貨幣流通量は20年前から流通高は20年前から2倍になっている。一方人 口は、2100年前後で半数の6000万人になる見込み • 今後は慢性的な人不足、資金過剰の状態が続くと予測できる。人材育成に資本を投下する必要性があると考え られる 23 0 20,000 40,000 60,000 80,000 100,000 120,000 140,000 0 500,000 1,000,000 1,500,000 2,000,000 2,500,000 1970 1972 1974 1976 1978 1980 1982 1984 1986 1988 1990 1992 1994 1996 1998 2000 2002 2004 2006 2008 2010 2012 2014 2016 2018 2020 2030 2045 2065 2085 貨幣流通高(左軸:1000億) (出所)日本銀行「マネタリーベース」よりBMP作成 ※ 貨幣流通高と日本銀行券発行高について2020年以降の年成長率を1%として算出 人口(右軸) 通貨流通高と日本銀行券の発行高、人口の推移 0 20,000 40,000 60,000 80,000 100,000 120,000 140,000 0 500,000 1,000,000 1,500,000 2,000,000 2,500,000 1970 1972 1974 1976 1978 1980 1982 1984 1986 1988 1990 1992 1994 1996 1998 2000 2002 2004 2006 2008 2010 2012 2014 2016 2018 2020 2030 2045 2065 2085 0 (単位:円) (単位:千人) 日本銀行券発行高(左軸:1000億) 人口比 貨幣流通高(左軸:百万) |→ 予測
  25. 25. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 2. 人への投資| 人材育成のための海外ビジネス研修事業を行う 株式会社旅武者 会社概要 株式会社旅武者は大学生向けグローバル研修「海外ビジネス武者修行プログラム®」の運営を中心とした企業 24 株式会社旅武者(Tabimusha, Inc.) 社 名 3,275万円(資本準備金含む) 資本金 ● 早稲田オフィス(本社) 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-22-3 早稲田大学インキュベーションセンター内 所在地 ● 湯島オフィス 〒113-0034 東京都文京区湯島2-33-11 岡田ビル201 早稲田大学大学院 商学部 専門職学位課程(MBA)修了(TOP10% Distinguished Student) 学校法人 新潟総合学院 開志専門職大学 特別講師 2000年、米系医薬品&医療機器メーカーのマリンクロットジャパン株式会社 (現 日本メドトロニック株式会社)社長室入社。 後にマーケティング部へと異動。日本人初の米国本社勤務後、Business Development シニアマネジャーとして、主にAsia Pacific & Japan 地域 において、事業アライアンスや製品上市戦略等を担当。2011年にはAsia Pacific & Japan 地域にて年間MVP を獲得。 これまで培ったグローバル経験を活かして、海外ビジネス武者修行プログラム®を創業し、2013年に独立。大学生向けアジア新興国インターン 事業において実績No.1※となる。 *旅武者調べ:大学生を対象としたアジア新興国インターン(斡旋を除く直接受入) 代表取締役 山口 和也 取締役 遠藤まさみ 大手メーカー、専門商社を経て2001年より大手コンサルティング会社に転職。前職の経験を活かし、マネージャーとして、メーカー・財閥系商社・ 電力会社、ゴルフ業界最大手企業など、数十名〜数百名規模の国内・海外プロジェクトに携わる傍ら、新卒・中途採用面談や社内教育など、幅広 く活躍。 2013年に退職し、夫とともに世界遺産探検家として、夫と世界中の世界遺産を訪問。幼少時から世界遺産が好きで、いつか世界遺産を巡る旅 に 出たいと胸に秘めつつも実行に移せず数十年。 20代に目標として掲げたアーリーリタイア(早期退職)を実現し、気ままな旅人として、夫と共に世 界遺産を巡る旅に出て海外放浪の旅へ。ベトナム・ホイアンで山口和也と意気投合し、武者修行プログラムのファシリテーターとして活躍。 アドバイザー 山口揚平(山口和也の実弟) ブルー・マーリン・パートナーズ株式会社 代表取締役 東京大学大学院 学際情報学府社会情報学専攻 修了 大手コンサルティング会社でM&Aに従事し、カネボウやダイエーなどの企業再生に携わる。トーマツコンサルティング、アーサーアンダーセン、デ ロイトトーマツコンサルティング、 アビームM&Aコンサルティング シニア・ヴァイス・プレジデントを経て現職。 「そろそろ会社辞めようかなと思った人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか」(2013年, アスキー・メディアワークス)「なぜゴッホは 貧乏でピカソは金持ちだったのか」(2013年, ダイヤモンド社)「ほんとうの株のしくみ」(2013年, PHP文庫)
  26. 26. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 2. 人への投資| 株式会社 武者修行が行う 「地方創生 イノベーション武者修行® 」 開催地 北から南まで、6地方のそれぞれの特徴や課題を活かしたテーマを元に、ビジネス研修を実施 1.山梨県山中湖村 2.新潟県佐渡市佐渡島 3.和歌山県那智勝浦町 4.兵庫県豊岡市出石(いずし)町 5.北海道美唄市 6.千葉県南房総市和田町 25 5.北海道 美唄市 2.新潟県 佐渡島 1.山梨県 山中湖村 3.和歌山県 那智勝浦町 4.兵庫県 豊岡市出石町 6.千葉県 南房総市和田町
  27. 27. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 2. 人への投資| 6000万人のメンター・マスターラインの構築 ▪ ブルー・マーリン・パートナーズが創設する基金、シェアーズが持つそれぞれの事業(VM・GF・FMs・TS)のカルテ、 旅武者の卒業生などで構築される人材ネットワークの全てを活用し、将来的な日本人口のすべてをカバーするメン ター・マスターラインを構築する 26 後輩 弟子 マスター(師匠) 自分 メンタ―(先輩) メンタリング メンタリング (Professional軸) (Private軸) ティーチング コーチング ティーチング コーチング 旅武者の人材ネットワーク シェアーズの持つカルテ (VM・GF・FMs・TS) 6000万人のメンター・ マスターラインの構築 ブルー・マーリン・ パートナーズが 創設する基金
  28. 28. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 伝統芸能 寺院 工芸 アーティスト 2. 人への投資| 文化・産業承継基金 • 各産業ごとに基金を設立し、修行時代に生活費として奨学金を給付、現役時代に売上に応じて返納し、引退後、 年金を情勢に応じて受け取る 売上 基金による 奨学金 売上に応じた 返納(5-20%) 0 年齢 20 60 修行期 現役期 引退期 収入 • 5- 20万円 の給付 • 各人の収益の5 – 20%を 基金に返納 • 5- 30万円 の支給 27
  29. 29. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 3. ライフカルテ| 人生の5つのレイヤー ▪ 人生は「お金、信用、価値」という3層構造からなる広義のマネーと、「時間、健康(エネルギー」という下支えする原 資で成り立っている。 ▪ 一人ひとりがこれら全てを統合的に捉え管理する必要がある 11 健康(エネルギー) 時間 価値 信用 貨幣(お金) ブランド(権威)=価値創造の信用への転換効率 スキル=時間の価値への転換効率 ROR (Return on Reputation) ROI (Return on investment) ROT (Return on Time) ROH (Return on Health) 価値=(専門性+確実性+親和性)/利己心 信用=Σ価値 お金=外部化された(譲渡可能な)信用 可動できる意識の量 =意識の総量-情報に吸着している意識量 徳=信用の貨幣への転換効率 若さ(意識の純粋性)=エネルギーの時間への転換効率 寄 付 消 費 ・ 貢 献 ア ウ ト ソ ー ス 健 康 対 策 こ の プ ロ セ ス 全 て が 「 仕 事 」 で あ る
  30. 30. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 2.投資・支援実績について 29
  31. 31. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 2025年以降の新産業創生のためには、創造の生態系が必要 • 事業を創るには、「シーズ(とそれにコミットするリーダー)」「お金」「ビジネスプロフェッショナル」の3つが最低必 要。そしてそれを下支えする価値観コミュニティ(意識集合体)がある • 現在の日本において、事業シーズは十分にあるものの、事業創造に関するプロフェッショナルが不足していると 考えている 30
  32. 32. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 事業創造のフレームワーク • そこで当社は、事業創造を独自に6つの要素に分解。事業創造を再現性のある方程式で捉えそれぞれの要素を 調和させることを仕事としている 事業構想 プロダクト 組織 利益方程式 ファイナンス 顧客創造 • 教養と経験、オプティミズムが構想の基本 • 抽象思考/アナロジーで考える • ビジネスの本質は「顧 客の創造」ドラッカー • 日本では、利益方程式がない事業 に投資するプレーヤーは少ない • ファイナンスを知る ものは、構想に制 限をもたない 31
  33. 33. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 当社のポジショニング • 当社は、一般的なPEやコンサルティングファームが手がける案件とは異なる領域をカバーしている ベンチャー キャピタル エンジェル 投資家 コンサルティン グファーム プライベート エクイティ BMP 収益 モデル エクイティリターン ✔ ✔ ✔ ✔ V-up工数チャージ ✔ ✔ オペレーション アウトソース ✔ ✔ 成果報酬チャージ ✔ 対象 ベンチャー ✔ ✔ ✔ 中堅企業 ✔ ✔ 大企業 ✔ ✔ ✔ バリュー アップテ ーマ 0→1: スタートアップ ✔ ✔ ステージアップ ✔ ✔ ターンアラウンド ✔ ✔ 32
  34. 34. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 当社のビジネスモデル • 当社は継続的な関係性を構築したストック型のビジネスモデルを採用している • クライアント企業に対し、差入保証の表明とし株式の取得を行うことで共同体関係を作る 33 関係性構築 エクイティによる 差入保証出資 事業計画& ファイナンス テーマ別 コンサルティング 3ヶ月〜2年 6ヶ月〜 1年 3ヶ月〜 • 150万〜500万をチャージし、 事業計画作成と投資家営業 フィー サイズ 特記 事項 • 新産業の種となる分 野のキーパーソンと の交流 • 当社と投資先が 共同体になる。無 駄なコミュニケー ションコストを削減 • 株式10% 〜 40%の 持分を取得 • 100万〜 1,000万 • 750万/3ヶ月を基本とした各種コンサル ティング・アドバイザリ業務 • 事業の種をビジネスコンセプトに昇華さ せる立ち上げ期から市場にプロダクトを 導入させる拡大期まで各フェーズごとに コンサルティングメニューを用意 *詳細は次項以降で説明 • 共同体としてバリューアップに コミットする。戦略からオペレ ーションの検討も実施
  35. 35. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 当社の報酬体系 カテゴリ メニュー名 報酬 備考(期間 他) 事業設立支援 事業コンセプトの明確化 0〜50万円 事業計画作成 50〜500万円 資本政策作成 20〜200万円 上記3セット 70-750万円 2〜4週間、設立時に当社から出資(当社保有比率5-50%) 資金調達支援 エンジェル・シードラウンド 2000-5000万円 調達額の10% シード・シリーズAラウンド 5000万-5億 調達額の7% シリーズA・Bラウンド 5-50億 調達額の5% シリーズB・Cラウンド 50-100億 調達額の3% 上記に加えてリテイナーフィー 月10-100万円 当社の出資先の場合はリテイナーフィーなし 調達先が当社のオリジネーションでない場合半額 人材調達支援 人材調達 報酬額の20% CXO人材およびビジネスデベロップメント・管理マネジャー人材 ストックオプションや優先株を含む 資本政策の設計 資本政策設計 50-500万円 工数と複雑性により事前に決定 ファンド組成およびマネジメント ファンド組成 組成額の3-5% ファンド運営 運用総額の2-5% リターンの20% 契約顧問(マネジャー以上クラス) 月一回のミーティング/ メール 月30万 週一回のミーティング/ メール 月100万 オペレーションアウトソーシング オペレーションアウトソース 月額15万円〜 経理・法務・財務・人事など, 3ヶ月単位で契約 新規事業創造/ アクセラレーション プログラム実施 500〜3000万円/月 3ヶ月〜 ビジネスデューディリジェンス ビジネスデューディリジェンス 1500万 企業価値20億程度, 4週間 ビジネスデューディリジェンス 3000万 企業価値50億程度, 4週間 34
  36. 36. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます BMPインキュベーション/アクセラレーションプログラムのバリューについて • 当社のインキュベーション/アクセラレーションは、将来を見据えた包括的なサポートを提供している • 経営状態の客観的・俯瞰的バランス の調整(コンセプト・プロダクト・組織・ 顧客・財務・事業計画の推進度合 い) • 創業者の不安や個人的問題・感情 のマネジメントのサポート プランニング 創業・設立 (セットアップ) 資金調達 (エンジェル~シリーズC迄) オペレーシ ョン • 事業計画の策定 • 事業コンセプトの整理 • 参入市場の未来洞察 • ロードマップ作成 • 資金調達(FA・投資家紹介・リストア ップ・交渉) • 事業開発・営業)メンバーの調達 • 事業推進人員の派遣 • 投資家の紹介・交渉 • 人事・総務・法務手続 • メンバー集め・巻込 マネジメント • 事業戦略策定 (マネタイズモデルの提示) • エマージェンシー対応(資金難等) • 信用(レピュテーション・クレジットの 提供 • リスクテイク(代表就任) • 人材の確保 (特にBizDev人材の確保) • トップコミュニケーション (レピュテー ションとリスクテイク) • 事業戦略・資本政策策定 • 会社登記・各種手続 • 設立資金の調達(出資・貸付) アウトプット • 設立時資本構成 • アドバイザーの招集・参与 • 事業計画書(数値計画) • ピッチブック・事業計画・資本政策の 更新 • 2〜200億円の調達 • PoCパートナー獲得 • 資金調達体制の整備 (人員・コンセプトピッチ) • 事業計画・資本政策表 • タームシート、投資契約 • 創業株主間契約の作成(SO等) メンタリング • 感情や貢献を含めた適切な資本 政策の示唆 • 会社やメンバーの精神的/物質的 ケア • 起業家の想いの言語化・醸成 (起業家の天才性の発掘) • 外部環境及び未来環境洞察 • 俯瞰的視座での整理 35
  37. 37. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます コンセプト プロダクト 顧客 チーム 利益方程式 ファイナンス 準備期 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 立ち上げ期 プロトタイプ 開発期 市場導入期 拡大期 非連続 進化期 事業創造の流れ /事業創造の12ステップ • 事業創造を6つの要素と時期に合わせ、重要なステップを12に体系化。フェーズに応じて適切なハンズオン支援 を行なっている 36 1. 準備期のコンセプト: 思いを熱く言葉にし、機会を冷静に見極める 2. 準備期の利益方程式: 利益が出るしくみ、時期と構造を明確にする 3. 準備期のファイナンス: 株の持ち分を守りながら、必要な資金を調達する 4. 立ち上げ期のチーム: 最高のチームメンバーを口説き落とす 5. プロトタイプ開発: 機能を絞り込み、顧客が切実に求めている点のみに注力する 6. プロダクト開発: ファーストカスタマーを見つけ出し、1つ目の実績をつくる 7. 市場導入期の顧客: マーケティング・営業に投資し、改善を繰り返しながら顧客を創造する 8. 市場導入期のファイナンス: 次の拡大期に向かうための投資・提携を探す 9. 拡大期の顧客: 一般的な顧客層へのアプローチを開始する 10. 拡大期のチーム: 冒険者よりも決められたことを確実にできる人を登用する 11. 拡大期の利益方程式: 継続的利益を創りだすしくみをつくる 12. 非連続進化期のコンセプト: 過去の事業履歴を振り返り、全く異なるコンセプトを掲げる
  38. 38. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 過去投資先の資本政策 O社 ispace ツインエンジン メディアイノベーション ToposWare* シェアーズ キビテク キュームラ ブラウンシュガー1ST アクトイット BISOWA VILLAGE ひふみ商店 メデテ M社 ホチキス 旅武者 フューチャー ウィンドウズ 2015 2020 2012 2013 2014 2016 2017 2018 2019 調達:103億 持分:2.2% 時価:360億 調達:30億 持分:1.8% 時価:485億 持分:16% 時価:10百万 調達:3億 持分.<5.0% 時価:XX百万 コンセプトプランニング/ セットアップ 資金調達(エンジェル・シード) 持分:2.0% 時価:493百万 資金調達(シリーズA) コンセプトプランニング/セットアップ 調達:16億 持分:1.3% 時価:5,633百万 持分:10% 時価:20百万 コンセプトプランニング/セットアップ 調達:7百万 持分:8.8% 時価:50百万 資金調達 出資18万 持分:18% 時価:1百万 調達:1.97億 持分:13.6% 時価:10億 セットアップ 資金調達(シード) 資金調達(シード) コンセプトプランニング/セットアップ 調達:4.5百万 持分:90.0% 時価:5百万 調達:14百万 持分:82.8% 時価:64百万 調達:15百万 持分:79.3% 時価:215百万 コンセプトプランニング/資金調達(シード) 持分:25.3% 時価:6百万 調達:30百万 持分:24% 時価:405百万 持分:20.0% 時価:7.5百万 コンセプトプランニング/セットアップ 調達:60百万 持分:7.2% 時価:210百万 持分:10.0% 時価:50百万 セットアップ 資金調達 ハンズオン コンセプトプランニング 持分:20% コンセプトプランニング 持分:20% 時価:25百万 コンセプトプランニング 持分:15% 時価2.5百万 コンセプトプランニング/資金調達(シード) 持分:33.6% コンセプトプランニング コンサルティング報酬 7.5百万 コンセプトプランニング 持分:40% 時価:1百万 コンセプトプランニング コンサルティング報酬 15百万 資金調達 (シード) コンセプトプランニング/ セットアップ 調達:29百万 持分:35.8% 時価:284百万 設立 コンセプトプランニング 持分:0% 時価:XX百万 コンサルティング 16百万 *(持分比率はBMP+松村の総和) 関与期間 関与方法 持分売却:195万 持分売却:150万 調達予定 一部売却 一部売却 予定 一部売却 調達予定 ハンズオン M&A研修提供 37
  39. 39. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 事業創造へのスタンス • 時流や業種や事業性(儲かるか?)は、自分のコミットメントに一切関係ない。コミットする事業(人)は、以下の3 つの条件だけ。 1.一貫性があること 「あぁ、この人、これをずっとやり続けるんだろうなぁ」と心から思える人 2.ポップにする気がある人 たとえ自身が職人肌でも、自分のやっていることをより多くの人に知ってもらいたい、提供したいと思っている人 3.学ぶ人 ファイナンスもマーケティングも、人事も財務諸表の読み方もなにも知らなくて良いが、ただ素直で、学ぶ姿勢がある人 なぜこのスタンスか? • そもそも事業をやる上でもっとも大事なことは、「辞めないこと」である。松下幸之助の言うように「成功の秘 訣は成功するまでやり続けること」である。これは詭弁に聞こえて、ある意味真実。事業の成功の80%は運 や波。運を引き寄せ、波を掴むまで、やり続けることが大事であると思っている。 • だから、「やり続ける人(一貫性のある人)」が、大きくする志向(ポップ化志向)を持ち、学び続ける姿勢を持 つ限り、それをサポートし続ければ必ず成功する。 • ただし、自分が、事業構想を立てて実行するときには、ビジョンや志中心でなく、大局観・時代性、つまり事 業性を元に行うこともある。 38
  40. 40. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 事業創造のブルーオーシャンは、0〜1の間にある • 世の中の頭の良い人のほとんどは、計算可能な世界、つまり1以上の整数の世界に住んでいる。ソロバンが弾 けるところ(エクセルの世界)で計算能力を競っている • だが本当の価値は、まだ客観化(数値化)できない領域、つまり0から1の間の無理数にある。そこは直観 (Intuition)の世界。この仕事は、0.2のものを1.2に持ってゆくことにある 0 1 - 虚数 無理数 整数 アート プロダクト(商品) 主観 客観 言語化できる (論理/数字) 非言語 (直観/概念) (3.1415…) (マイナス✕マイナス=マイナス) 神域 量子 39
  41. 41. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (事業開発事例①)クリスピー・クリーム・ドーナツ • プロダクトは単純だった(すでに米国で一定の成功を収めていたし、日本での展開で奇をてらう必要はなかった) • 日本におけるオペレーション上の課題を潰せばよかった。 • 当時、ユニクロのフリースを大成功させたファーストリテイリング副社長澤田さんの「メディアを巻き込んでブームを 作り出す力」を活用することで大成功 • 僕が学んだのは、3つ • 大富豪の生活のイメージを持つ機会を得たこと • 英語での仕事(実質、一人で渡米し、事業検討をすること) • 戦略から事業計画(P/L、B/S、C/F、出店計画)までを一気通貫で創る経験 40
  42. 42. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (事業開発事例②)シェアーズ(1/3) • 2000年にみずから立てたビジョン「100万人のフィナンシャルリテラシーによる我が国の資本効率の圧倒的向上」 を旗に、ブログ→出版→教育→システム開発へと進化させてきた。現在、全世界75000社の企業カルテができ たところ。しかしまだ事業としては途上にある。 • 現在の、知識・情報販売モデルから、トランザクション型のビジネスモデルへの変化させる。 • シェアーズの大きなラーニングは、2つ。 • 自ら、組織をつくりトップをしたこと(M&A時代は、ナンバー2までだった)挫折したこと。(リーマン・ショック後 にGMOクリック証券に企業売却)。 • 一度、掲げた志は決して捨ててはならない。英国留学を経て、2012年に、10ヶ月以上の交渉を経て、事業 再興を果たす。事業は続けなければ意味がない。 41 出所)https://valuationmatrix.com/
  43. 43. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます • 全企業(未上場・上場・世界企業)の分析 • アルゴリズムでアナリストや財務諸表をディ スラプト • IoTデータ、マシンラーニングの活用 • アクションを提供す る手数料モデル • 資金調達との連動 • 小規模法人 (100万社) • 100万人以上のカスタマーを抱える法人 • (約200社) • 個人投資家 • 証券会社(8社) (事業開発事例②)シェアーズ(2/3)会社沿革 • 2006年に創業、企業分析の知見を活かした投資メディア・サービスを開発。 • 現在は法人向けのアルゴリズムの提供などビジネスモデルを進化させ、シェアーズは第二フェーズに差し掛かっ ている 42 ポイント 顧客 ▲ 法人向けに アルゴリズム提供開始 トピック ▲ 証券会社に 事業売却 ▲ 再興 ▲ Exit予定 (IPO or M&A) ▲ 創業 収益 ソーシング プラットフォーム 財務分析・投資メディア コンセプ ト 事業分析・生産性向上ツール 2006 2010 2012 2016 2020 2018 10 ~ 30億 (計画) 数千万~億 5,500万 (見込) • 低予算開発 • グラフィカル・直感的なUI • 個人投資家フォーカス (直販・教育・証券ポータル) 1,207万 (実績) 1,124万 (実績) 1,230万 (実績) 3億 (計画) ・・・ 100 ~ 500億 (想定)
  44. 44. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (事業開発事例②)シェアーズ(3/3)シェアーズが提供する価値とその対象領域 • シェアーズは世界の全企業を対象に、企業分析と価値創造をアルゴリズムとAIで実現してゆく。 43 業績予測 • 来期業績予想 (売上・営業利益・ 経常・税後) • 企業価値 ファイナンシャル マネジメント アセット マネジメント • 借入・返済 • エクイティ調達・還元 • その他(ICO、クラウドF) • D/Eレシオ適正化 • 金利・株価適正化 • 資産売却 • 事業売却(M&A) コスト マネジメント マーケティング マネジメント • 不良人材の処理 • BPR、プロセス革新 • 購買コスト削減 • アウトソーシング • 事業革新 • オペレーション革新 価値創造 企業分析 財務分析 (結果) 事業構造分析 (原因) Valuation Matrix 海外 国内 上場 (約 3,600) 未上場 大手データベンダーとの協業 事業構造に基づく業績予想 海外情報ベンダーとの 協業・開発 AI による M&A マッチング 地銀・機関システムベンダーとの協業 対象 サービス 現状 2018年までの 事業展開 大手証券会社 大手コンサルティング会社 との協業
  45. 45. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (事業開発事例③)ispace(HAKUTO) • もともと、ロベンダルマサイ(ベイン系のフランス発のコンサルティング会社)でパートタイムで働いてきた袴田さん と出会う。 • 民間による宇宙開発という大構想、google Lunar Xprizeという20億円の賞金レースという明確な目標が強みであ った。袴田さんの一見優柔不断に見えるが柔軟で柔らかなサーバント・リーダーシップ(=ほっとけない力)も魅力。 結果、各分野のプロがボランティアでチームを構成。 • 合同会社であったホワイト・レーベル・スペースを株式会社ispaceへとすることで、機動的な資金調達ができるしく みを整えた。ispaceでは、寄付・クラウドファンディングとして総額約1億円、その後、ベンチャーキャピタルからの 調達3億、さらに2017年12月に103.5億円の調達 • 僕のラーニングは、ベンチャーファイナンスの慣習(よくもわるくも)を学んだこと 44 出所)http://team-hakuto.jp/
  46. 46. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (事業開発事例④)電気自動車e-Gle • 2008年に行った世界最速の電気自動車エリーカの事業化プロジェクトに参画。その後、ベネッセ会長の福武さん から大きな資金援助を得るものの方向性の違いから、開発者の清水教授が離脱、自ら立ち上げたのが現在のe- Gle社。 • 鉄道がディーゼルから電気になったように、車がガソリンから電気になるのは、大きな必然。 • その大局性・清水教授のコミット(32才からずっと電気自動車の開発だけでなく、量産化を夢見てきた)に対して共 感 • 新しい戦略は、「デザイン」。車をつくるのではなく、movable deviceを創るという発想。女性を中心に据えたメンバ ーとデザイン手法を取り入れること。しかし量産に至らず会社は精算 45 高性能車イメージ(写真はEliica) 主要スペック 全長×全幅×全高(mm) 5,200×1,900×1,500 定員(名) 5 車両重量(㎏) 2,200 電池形式 リチウムイオン電池 電池容量(kWh) 60 最大トルク(Nm) 800 最大出力(kW) 640 サスペンション形式 タンデムホイールサスペンション ステアリング 三軸操舵式電動 最高速度(km/h) 400 最大加速度(G) 1 一充電走行可能距離(km) 400 充電時間 70%:30分/100%:60分
  47. 47. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (事業開発事例⑤)旅武者(1/2):アジア新興国海外ビジネスプログラム • ベトナムにコミュニティのベースを創る目的で、世界遺産都市ホイアンに小さな店舗を創ったのがきっかけ • ホイアンの観光資源としての魅力。日本からの直行便就航の予定があったこと、等からアジアの初拠点としてホイ アンを選択。現在は4店舗(雑貨・レストラン・ツアーデスク・語学学校)と、これらの店舗をつかった海外研修プロ グラムを実施 • 年間500人を目標とし、現在は年間1000人規模まで拡大 46 出所:http://mushashugyo.jp/
  48. 48. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (事業開発事例⑤)旅武者(2/2):プログラム • ストリートスマート(自ら目標と仮説を立てて実践し、価値創造を行なう 実践的)な人材の育成を目指す大学生向け海外ビジネスインターンシップ • ベトナムにて自社運営している店舗を活用した仮説検証サイクル実践 機会提供と、ラーニングファシリテーターによる徹底したフィードバックを実施 47 ベトナム現地研修(2週間) 専任のコミュニケーション・海外居住・ビ ジネスの専門家が同行。参加者個々の 成長を促すよう働きかけ、学習効果を 最大化 帰国後 出国前 マーケティング、損益分 岐点計算、企画書作成 などビジネス概論のレク チャーを受講し、チーム ごとにビジネスプラン (初期化説)作成に取り 組む 外国人旅行客への顧客ニーズの 聞き込み、ベトナム人店員との信頼関 係構築、得られた情報を元に企画練り 直しなど、仮説検証サイクルの理解・実 践に取り組む 参加者OBOGコミュニ ティを支援。各々が大 学内外の垣根を超え て自発的にプロジェク トを立ち上げる
  49. 49. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (事業開発事例⑥)キビテク • 東大博士2名により設立(経産省「未踏IT人材発掘・育成事業」選出者) • 人型ロボット技術を基盤とした、幅広い領域に亘るソフト・ハード技術、デザイン力、IoTデバイスプロダクト・パーツ の製造 • 独自ロボット技術(駆動ロボット、センサー感知機能)を活かした独自サービス・金融の開発 • 単にロボットを製造するだけでなく、ハードウェア開発からサービス提供までを一貫して行う • IoTを利用した、課題解決のためのソリューションを提供するためのサービス開発 48 キビテク社作成のロボット技術 キビテク社作成のセンサー技術 (2010年度情報処理推進機構(IPA)未踏「未踏IT人材発掘・育成事業」採択) 一貫したサービス提供 • センサーロボット • センサー技術 • 人型ロボットで蓄積され た技術 • wifi・ブルートゥー ス等に接続 • 金融サービス化 • センサーで感知し、ネットワ ークで接続された情報を最 適化する サービス アルゴリズム ネットワーク ソフトウェア ハードウェア • ニーズ・課題に応 じたソフトを搭載
  50. 50. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (事業開発事例⑦)劇団ホチキス 事業概要 • 脚本家米山のコメディに富んだ巧みなストーリー・演出を軸に、『デートに使える演劇』というコンセプトを仕掛け、 「デートの定番といえば映画」のポジションを狙う • 物販によるマネタイズや、アイドル起用・公演期間の長期化によるニッチ演劇ファン層以外の取り込みによって劇 団のプロフィットモデルを確立している 49 ホチキス次回講演「スパイ大迷惑」 ホチキス過去講演作品 【次回・公演日時】2016年3月17日(木)~21(月祝)
  51. 51. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (事業開発事例⑧)ツインエンジン 事業概要 • ツインエンジンは、ツインエンジングループは、世界に通用するコンテンツを生み出すため映像コンテンツ事業、 プロデュース事業、オリジナルIP開発事業を行なっている • デバイス観点のマネタイズの時代から、IPを軸とし、あらゆるデバイスでの収益最大化を狙うビジネスモデルへ とシフトしている 50 Phase3:オリジナルIPアニメを作り、 全方位的に利用。配信やゲーム だけでなく、広告やライセンスビ ジネスなども展開 ゲーム マーケット メディア・ デバイス TV DVD・BD 配信 ①ツインは デバイスシフトに おける勝者 (Amazonとの契約に よる) ②売上の最大化のため ①で得た利益を投資し - IPビジネス - 制作のモジュール化 - コンテンツのブランド化 を行う Phase1:高額の配信権販 売をベースに、投資ビジ ネスの収益性を確保 Phase2:制作力を武器に、 高額の収入が見込める ゲームと根本からコラボ し、レバレッジを利かせる。 オリジナルIP 90年代前半以前 制作スタジオ グ ロ ー バ ル マ ー ケ ッ ト 国 内 マ ー ケ ッ ト
  52. 52. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 4. 基金設立に向けて 51
  53. 53. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 基金組成の概要 • さらなる産業創造への貢献のため当社では基金創生を検討している • 基金創生にあたり規模は、20億円を想定。投資可能金額を1社あたり1,000万円〜とし、償還期限を10年間とす るファンドを組成、投資を予定している 52 • ファンド規模 | 20億円 • 投資可能金額 | 1,000万〜/ 社 • 投資期間 | 1〜4年 • 償還期限 | 10年間(2022年4月〜を予定)
  54. 54. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 今後創設する予定のファンド • 今後創設するファンドとして、産業創造旗艦ファンド、地域開発創造基金、文化・産業継承基金、自動売買ファン ド、海外IPファンドの5つを検討している 1. 産業創造旗艦ファンド ・・・ 過去10年にわたって直接投資育成の形で行ってきた産業創造 をファンドを組成しより大規模に行う。投資家は市民投資家(子 会社のシェアーズの会員)が好ましい 2. 地域開発創造基金 ・・・ 地域主体型の地方創生が進む中、地方自治体・地銀や地元企 業・地域市民の三位一体で、地域の独自性を生かした新しい地 域開発を目的とした基金 3. 文化・産業承継基金 ・・・ 資本主義社会のロジックに合わず、厳しい経済環境の中で日本 として承継すべき文化・産業を持続させるためのコンソーシアム 型育成基金 4. 自動売買ファンド ・・・ 年率絶対リターン15%をバックテストで実現している割安企業を 自動売買する投資ファンド 5. 海外IPファンド ・・・ 日本由来のコンテンツを強力なIPで守りながら海外展開を支援 するための戦略ファンド 53
  55. 55. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 今後創設する予定のファンド • 今後創設するファンドとして、産業創造旗艦ファンド、地域開発創造基金、文化・産業継承基金、自動売買ファン ド、海外IPファンドの5つを検討している 1. 産業創造旗艦ファンド ・・・ 過去10年にわたって直接投資育成の形で行ってきた産業創造 をファンドを組成しより大規模に行う。投資家は市民投資家(子 会社のシェアーズの会員)が好ましい 2. 地域開発創造基金 ・・・ 地域主体型の地方創生が進む中、地方自治体・地銀や地元企 業・地域市民の三位一体で、地域の独自性を生かした新しい地 域開発を目的とした基金 3. 文化・産業承継基金 ・・・ 資本主義社会のロジックに合わず、厳しい経済環境の中で日本 として承継すべき文化・産業を持続させるためのコンソーシアム 型育成基金 4. 自動売買ファンド ・・・ 年率絶対リターン15%をバックテストで実現している割安企業を 自動売買する投資ファンド 5. 海外IPファンド ・・・ 日本由来のコンテンツを強力なIPで守りながら海外展開を支援 するための戦略ファンド 54
  56. 56. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 旗艦ファンドで投資する3つの産業 • 日本における中心産業の衰退の中、次に注力するべき3つの産業はロボティクス、医療システム、コミュニティマ ネジメントだと考えている • 当社の旗艦ファンドは下記の3つの領域に投資を行う ■ ロボティクスの創生 ■ 医療システムの改革 ■ コミュニティマネジメントの確立 • 日本の強みは長いサプライチェーンを可能にする「すり合わせ」 • 複雑で多数の工程を踏むため、多くの雇用を生むことができる • 国外に輸出し外貨を得る • 日本は世界で老人が一番多い国で、社会保障費は40兆円で国家予算の60% • 医療システムそのものの改革に絡む • アメリカ等からシステムを輸入しコストを削減する • 日本は政治システムが過渡期 • 県という概念がなくなりいかに優秀なリーダーがいるかが重要になる • 社会インフラを作る仕事が儲かる 55
  57. 57. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 領域1 | ロボティクス - 日本経済の二重構造 ▪ 日本経済は、アメリカと比較すると平均生産性は低いが、唯一生産性が高いのは輸出主導型製造業つまり自動車 を中心とする機械産業である ▪ 一方、生産性の低い国内のサービス業に人々は留まっており如何に生産性を高めるかがポイントとなる。 生産性 (指数*) 日本の雇用率(%) 輸出主導 型製造業 国内向け 製造業 国内サービス業 140 120 100 80 60 40 20 0 120 63 63 日本の平均=69 ■ 日本経済の二重構造 資料:OECD, O'Mahony、マッキンゼー分析 *1999年のアメリカの生産性を100とする 56
  58. 58. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 領域1 | ロボティクス - 進化過程 • ロボティクス業界は人口減・家族構成の変化などの社会環境の変化とともにサービスが発達する。 2020 2030 2000年 1970年 2050 専門ロボット 移動型 固定型 完全自律型 自律型+人的補完 安川電機 ファナック 汎用ロボット ZMP AiR(トヨタL&F) ロボットの 発展 ロボットの 稼働場所 産業用 ABB KUKA 川崎重工業 SEQSENSE inaho Whiz avatar-in アイボ Satrship ペッパー OriHime da Vinci Kana robo GROUND Quince GITAI コネクテッド ロボティクス Telexistence AIスピーカー 屋外 (デリバリ ガイド) 家庭内 (見守 介護 ペット) 建設 農業 オフィス (清掃警備) 医療 特殊環境 (高低温 ウイルス 放射線) ispace サービス 用 工場 倉庫 57
  59. 59. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 領域2 | 医療 -日本の医療の質への課題 • 日本の医療の質は先進国諸国と比較し 技術レベル、決定権、医療の質など含めて低い傾向にある 技術レベル 決定権 医療の質 待ち時間 手術の選択 総合的満足度 最新の診査、薬剤、医 療処置、設備を受ける ことができた。 あなた自身の診療に 関する決定について十 分決定権がある。 可能と思われる最良の 品質の医療を受けてい る。 医師の診療予約を取 るのに時間がかかりす ぎない 選択した手術を受けら れ、あまり待たされるこ とはない 自分や家族の医療に は全体的に満足してい る 資料:「ハーバード・コミュニティ・ヘルス・プラン」のLouis Harris and Associatesとその医師団が実施した各国の患者1,000人についての調査 ■患者の満足度の国際比較1990年に満足と回答した人の比率 58
  60. 60. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 領域2 | 医療 - システムの改革 • 医療分野のイノべーションは、主に①病気以前、②病気における制度改革、③介護分野に分かれる。 健康 寿命 死 領域②:制度の改革 • 受益者負担でない – 国民皆保険制度 – 介護年金問題 • 「病気」のラベルで医者に報酬 • 新しい健康保健組合の創設 • 再生医療 • 代替医療 領域①:未病分野 • 医学から統計学へ – 因果論→現象論 – BigData解析 – ライフログデバイス – DNA鑑定 領域③:ロボティクス • 寝たきりを作らない – パワードスーツ • Cyberdine等 – 援体化技術 • 介護人材の移民ビザ 約10年の開き 病気 59
  61. 61. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 領域3 | コミュニティマネジメント - 行政機能の民間委託が進行している • 内閣府は地方公共事業の設計や運営などを民間委託するPFI(Private FinanceInitiative)を推進しており、その事 業数は毎年増加傾向にある(下図)。 • 特に、教育と文化、まちづくり、健康と環境についてはPFIが進んでいる。 • 民間委託により、各自治体が運営する公共事業に差異が生じ、特色が反映されると推察できる。 出所:内閣府 民間資金等活用事業推進室『PPP/PFI について』より作成 PFI の主な事業分野 1999 2004 2009 2014 2017 60
  62. 62. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 投資家候補リスト 出資についてのご意向調査集計 2021/3/12現在 # 出所 金額(千円) 人数(人) 1 個人投資家向けサイトValuationMatrix 695,310 80 3 代表山口揚平 150,000 12 5 株式会社旅武者 105,000 2 4 代表山口揚平 60,000 12 6 ブルー・マーリン・パートナーズ 15,000 3 合計 1,025,310 109 1人あたり平均値 9,074 - 61
  63. 63. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 今後創設する予定のファンド • 以下の5つの分野について個別にファンド創設を行う 1. 産業創造旗艦ファンド ・・・ 過去10年にわたって直接投資育成の形で行ってきた産業創造 をファンドを組成しより大規模に行う。投資家は市民投資家(子 会社のシェアーズの会員)が好ましい 2. 地域開発創造基金 ・・・ 地域主体型の地方創生が進む中、地方自治体・地銀や地元企 業・地域市民の三位一体で、地域の独自性を生かした新しい地 域開発を目的とした基金 3. 文化・産業承継基金 ・・・ 資本主義社会のロジックに合わず、厳しい経済環境の中で日本 として承継すべき文化・産業を持続させるためのコンソーシアム 型育成基金 4. 自動売買ファンド ・・・ 年率絶対リターン15%をバックテストで実現している割安企業を 自動売買する投資ファンド 5. 海外IPファンド ・・・ 日本由来のコンテンツを強力なIPで守りながら海外展開を支援 するための戦略ファンド 62
  64. 64. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 地方銀行は消費者への低金利の貸付でも十分なリターンを得ることができる • 都市銀行の株主純利益は、8-10%が消費者金融によるものだが、回収リスクに伴い与信調査などにコストが発 生している。一方地方銀行では、顔が見える間柄が顧客となりハンズオンでの支援が可能 • 与信調査にかかるコストの削減や回収率の向上が見込まれ、低金利の貸付でも十分なリターンを得ることがで きると考えられる 63 消費者貸付 金利 8 – 15% サービス (M&Aなど) 消費者貸付 金利5 - 10% 9.6% 都市銀行 消費者への貸付は利益の10%に上るが 与信調査などのコスト高と回収リスクが課題 地方銀行 顧客との密接な関係性とハンズオン支援 によって、低金利での収益化が見込める (例)三菱東京UFJ (出所)三菱UFJフィナンシャルグループ「2019年度決算ハイライト」よりBMP作成 三菱UFJフィナンシャルグループの連結決算のうち、日本展開を行う企業を母数とし独自に算出 飯田信用金庫決算状況(2019)よりBM P作成 一般貸付 0.5%前後 (例)飯田信用金庫 40% 一般貸付 金利0.5% 50.4% 7.1% 36.5% サービス (M&Aなど) 56.4%
  65. 65. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 2040年までに日本で起こる産業の新陳代謝 • 2040年までに日本において産業の新陳代謝が起こると予測されている • 人口減少に伴い、国内総生産は縮小。引き続き残る産業のうちオートメーション化しないものについては25%ほ どと考課 64 国内 総生産 継承される 産業 縮小する 産業 自動化する 産業 身体知 が必要な 産業 出所 :一般財団法人 アジア太平洋研究所研究統括 林敏彦「日本経済の超長期予測」(2015年) 株式会社富士キメラ総「2020 デジタルトランスフォーメーション市場の将来展望」(2020年) よりBMPが独自に作成 600兆円 300兆円 300兆円 80兆円 220兆円
  66. 66. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 地域開発創造基金 • 地域主体型の地方創生が進む中、地方自治体・地銀や地元企業・地域市民の三位一体で、地域の独自性を生 かした新しい地域開発を目的とした基金を創設する • 地方銀行預金の使われ方を予め設定し、預金者それぞれが使用方法を選択でき、金銭的リターンやコミュニテ ィリターンなど地域の関係者の出資意欲を高める仕組みを設計する。 65 出資 地域開発創造 ファンド (地銀, 行政, 民間) 地域の企業・ プロジェクト 預金者のメリット • 金銭的リターン • コミュニティリターン • 貢献欲求の充足 希望する預金の使用方法をチェック 高 低 中 ITインフラ 教育 飲食 出資 融資・ 投資 返済 事業性評価だけでなく、 地域市民(預金者)の地域 ニーズに基づいて 条件(融資枠・金利等) を決定 地域開発 福祉
  67. 67. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (参考)地域開発創造基金の具体的な投資先 • 基金の具体的な投資先として、地域の公共財産に資するインフラの整備を中心に行う 66 投資先(例) • 孤独の解消システム:まちの食堂、助け合いサービスの構築 • 関係経済システム:地域による貨幣に変わる記帳/ 時間経済のしくみ • 地域通貨:暗号通貨による地域通貨の発行と上場による柔軟な資金調達 • 教育システム改革:モンテッソーリなど先端教育の導入 • 未病・健康管理システム:漢方、運動などのプログラムとカルテ管理 • マネーレス経済システム:顔認証決済と年金/ 信金口座からの自動引き落とし • 他拠点生活の整備:家+テレワークオフィス+都内マンションの仕組みづくり • 地域産業のアップデート:全体構想、デザイン、高付加価値化・輸出) • 地域整備: 空き家/ 工作放棄地/ 森林の再生システム 生産緑地の規制開放(2022年)に伴う大規模仕組み
  68. 68. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 地域開発創造基金の工夫ポイント • 基金運用にあたり、事業創造プロフェッショナルの派遣と共通のマネジメントシステムを提供し、基金への返済を 柔軟な形で設計することで、超長期の本質的な地域開発を可能にする 67 • 基金運用にあたって、人(価値創造人材)と方法論を併せて提供する • 人材育成のための資金流通に加え、各事業者の事業立ち上げ・運営を支援するた めの人材と方法論の提供を行う • 現行の課題として、事業化の技術シードや構想はあるものの、事業の成長支援が実 施できる人材が不足していることが挙げられる • 15社の創業時出資・事業開発から得た知見を方法論化し、価値創造に特化した人 材を派遣する • 共通のマネジメントシステムを提供する • 事業立ち上げ・運営において、プロダクトや組織、事業コンセプト・財務・利益方程 式・顧客創造の6つの要素を指標化、事業の各フェーズで必要な共通の観点をモニ タリングする • 共通の観点を用いることで、事業開発における注力ポイントを学習し、後発の事業 者への知見提供が可能になる • 資金・時間・スキル等の多様な受給・返納の形式とする • 通常の基金制度は、資金の貸付を行い、定額の返済を行う • 今回ご提案する基金は、資金だけではなく 時間やスキルなど多様な受給・返納の 形式を想定している。 • 手法として、分散台帳(ブロックチェーン)による記帳システム、時間通貨システム、 地域通貨システムなどを採用する
  69. 69. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 地域開発創造基金 – 運用イメージ • 基金の運用においては、GPをファンド運用を行う企業(ブルー・マーリン・パートナーズはここに該当)、LPを地域 の金融機関・企業・行政とし、地域ごとに基金を創設する A社 B社 C社 地域開発創造基金 * 10億円程を想定 GP LP ブルー・マーリン・パートナーズ 地域の金融・企業・行政 ITインフラ 教育 飲食 都市開発 福祉 (TBD) バリューアップチーム 成長支援 投・融資 出資 68
  70. 70. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます 地域開発創造基金 - 運用プロセス • 運用プロセスとしては下記を想定している • 案件発掘の段階でグランドデザインを描き、それに基づいた投資先のリストアップ・選定を行うことが特徴 69 案件発掘 投資先精査・実行 バリューアップ 運用プロセス 検討論点 TO DO 担当 ✓ 地域の地形・歴史などの基礎 調査 ✓ 地域におけるグラウンドデザ インの設計 ✓ グランドデザインに基づく投資 候補リストアップ ✓ 市場性、革新性、ビジョン親和 性などに基づくデューデリジェ ンス ✓ 潜在的リスク要因の精査 ✓ 成長可能性の算出 ✓ 経営モニタリング ✓ 人材の確保 (特にBizDev人材) ✓ 事業戦略・資本政策策定 ✓ 地域開発方針の作成 ✓ 投資先候補ロングリストの作 成 ✓ 投資可否の決定 ✓ 投資後のバリューアップ計画 の策定 ✓ 1地域あたり1億を予算とし 3件〜5件の投資を実行 ✓ ピッチブック・事業計画・資本 政策の更新 ✓ 2〜200億円の調達 ✓ PoCパートナー獲得 パートナー(山口, 他1名) シニアアソシエイト(松田, 大西, 他2名) 外部有識者・専門家
  71. 71. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (参考)米国CDFIs(コミュニティ開発金融機構)のスキーム • 米国には、政府や銀行、財団などから資金を調達し、得られた資金をNPOや社会的企業、零細企業などに融資 することにより、コミュニティ開発を促進する機構CDFIsがある。 • 金融機関はCDFIsへの投融資は減税対象であり、国から認定を受けたCDFIsは民間調達分と同額を国が補助 する(レバレッジがかかる) 減税対象の投融資 投融先選定コスト削減 地域に貢献する投資先 例) ・地域ベンチャー ・高齢者施設 ・有機農業 ・風力発電 CDFIs 地域市民 運営・ 投資先の選定 融資 投資 民間/ 政府からの 拠出金 金融機関 政府 個人 70
  72. 72. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (参考)京都地域創造基金 • 京都地域創造基金は、寄付を通じて地域の問題を解決するプロジェクトの実施や市民活動団体を支援する基金 • 寄付先は自分で選択することも可能で、寄附金が税制優遇対象になるというメリットを強調している • これまでに総額5億円以上の寄付を集め、年間2,000万円ほどの支援をしている 71 情報 寄付 運営 ・プロジェクト実施 ・市民活動団体 京都地域創造基金 ・市民 ・企業 寄付者 ・がん基金の創設 ・カンパイチャリティの実施 年間:約2,000万の支援 累計5億円超 寄附金控除等の税制上の 優遇措置が受けられる 助成 (出所) 京都地域創造基金「市民コミュニティ財団が支える共助の社会」 京都地域創造基金HP よりBMP作成
  73. 73. 本資料の全部または一部に係わらず複製ならびに複写および引用を禁じます。ご利用の際は、info@bluemarl.inまでご連絡ください。ライセンス形式にてご提供させていただきます (参考)京都オムロン地域協力基金 • 京都オムロン地域協力基金は、オムロン株式会社が京都の地域社会の振興発展に寄与することを目的に運営 している基金である • 保有するオムロン株(20万株)からの配当金(約1,680万円)とオムロン株式会社の寄付により運営 • 地域の社会福祉、青少年の健全育成活動、男女共同参画の推進活動、生活環境・地球環境整備等に関する活 動の4分野の助成と顕彰を行っている 72 個人及び団体 助成 「京都ヒューマン賞」の選定 年間:約1,000万円 京都オムロン地域協力基金 基本財産:2億3,500万円 • 地域の社会福祉に関する活動 • 青少年の健全育成活動 • 男女共同参画の推進活動 • 生活環境・地球環境の整備等に 関する活動 • オムロン株(20万株)の配当 • オムロン株式会社からの寄付 により運営 顕彰 (出所) オムロンジャパン「基金について」 京都オムロン地域協力基金「2019年度 事業計画」 よりBMP作成

×