O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

SmartDrive エンジニアリング紹介.pdf

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Carregando em…3
×

Confira estes a seguir

1 de 13 Anúncio
Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Mais recentes (20)

Anúncio

SmartDrive エンジニアリング紹介.pdf

  1. 1. エンジニアリング 紹介資料
  2. 2. 会社名 :株式会社スマートドライブ 設立 :2013年 10月 本社所在地 :〒100-0006   東京都千代田区有楽町 1-1-2 日比谷三井タワー12F(東京ミッドタウン日比 谷) 36億9,100万円 ハードウェアやアプリケーション、テレマティクスサービス等の 開発・提供、およびデータ収集・解析 アクサ損害保険、住友商事、ソニー、モノフル、 住友三井オートサービス、ANRI、INCJ(産業革新機構)、 TJ2015.FUND LP、SMBCベンチャーキャピタル、UFJキャピタル、み ずほキャピタル 72人 概要 資本金 (資本準備金等含む) 事業内容 主要株主 社員数 会 社 概 要 2
  3. 3. ※組織内外国籍メンバー5名 エンジニア 3名:フィンランド、インドネシア、韓国、フランス デザイナー 2名:アメリカ、スペイン エンジニア バックエンド フロント スマホアプリ ファームウェア SRE コーポレートIT 26名 18名 2名 4名 1名 1名 1名 開発組織内訳(計34名) 業務委託を含む 3
  4. 4. サービス (Fleet) データプラットフォーム データ利活用 インフラ 共通 バックエンド フロントエンド モバイル 開発環境 4
  5. 5. Service サービス データ プラット フォーム データ インプット Device アーキテクチャ概要 5 Platform Fleet Mobility Data Platform Data Warehouse その他、社内ツール データ分析 共通 etc. 監視ツール CI/CD デザイン etc. etc. (タスク管理) (ドキュメンテーション) 各デバイスのFirmware
  6. 6. 開発の進め方 (スクラム) 朝会 (Daily 週次振り返り(Weekly 翌週のスプリント計画 (Weekly) チーム 構成 サービス開発(SmartDrive Fleet 主力SaaSサービスのユーザ体験 を実現す データプラットフォーム開 走行データのプラットフォー Mobility Risk Score の開 データ利活 走行・車両データ利活用領域のプ ロダクト開発 意思決定の 進め方 issueの収 カスタマーサクセス、カスタマー ケアから既存顧客のフィードバッ ク等を収 FS, ISから見込み顧客の声を 収 パートナー企業とのプロジェクト 起因のもの→ 会社のミッション・ ビジョンに紐づけてい これらのissue プロダクトマーケティングチーム で仮説検 issueをプロダクトマネージャー が総合的に勘案して、プランニン グ → ロードマップへの落とし込 プロダクトに閉じずにミドルマネ ジメント以上で意思決定(全員で1 つのプロダクトを作っている会社 である) エンジニア観点の 入れ込み 前項の意思決定にて、大枠の方向 性・企画を決定 (全社, PdM中心 大枠の方向性に従って、企画詳細から はエンジニアチームで実行 他チームとの 連携 顧客の CSナレッジシェアという定例 ミーティングで共 issueの整 Producオフィスアワーという定 例で共 リリース前のステークホルダーへの 共 おさわり会(実際にプロトタイプ を触ってもらいフィードバックを 得る リスクコミュニケーション MTG(セキュリティやコンプライ アンスなどリスクの 洗い 出し) 開発手法・プロセス 6
  7. 7. リモートメインのフレックスタイム勤 コアタイムなし(多くの社員は10:00-19:00の間で勤務 開発チームは基本リモートワークで、月1回の全社会議・懇親会、 その他対面でのディスカッションや相談事などがある際に出社する ケースがあります(任意 月間平均残業時間は10時間程 土日祝日休 社内コミュニケーションは、Slack, Google Meet, Gather などを使 30代がボリュームゾーンで、子育て中の社員も多く、仕事と家事/育児 のバランスを取りながら働いている 副業可(事前申請必要) 働き方 7
  8. 8. 110 120 130 140 150 160 170 180 190 200 210 220 様々なモビリティから取得する運転/移動データ、ドライブレコーダーの動画 データ、ETC2.0経由のデータなど、事業の進捗とともに取得・分析するデー タの種類や量も加速度的に増えていくので、エンジニアとして触ることができ るデータが豊富であり、インターネット上だけでは完結しないプロダクトを つくっていくことができます 将来的には上記データの他、温度データや身体データ、ドローン等の飛行 データなど、より多様なデータの取得と利活用ができるようになっていくこと で、IoTデータ活用のトップランナーになっていける可能性があります。 取得/活用できる データの豊富さ と将来性 SmartDrive のエンジニアリングの魅力 8
  9. 9. 毎年世界で100万人以上の人が交通事故で亡くなっており、交通渋滞よる時間 的かつ経済的な損失も含め、世界共通の大きな社会課題の解決に貢献する事 業です 弊社が取り組んでいる事業領域やサービスは、我々の世代だけでなく子や孫 の世代に続いていくような社会インフラになっていくようなものですので、そ ういった世代を超えた価値を生み出すようなことに携わることができます。 事業の 社会的意義 SmartDrive のエンジニアリングの魅力 9
  10. 10. フロントエンド、バックエンド、インフラ、モバイルなど、特定の職種や領域 に捉われずに挑戦し、スキル・ご経験の幅を広げていっていただくことが可 能です。また、特定領域を深掘りしていくことも可能です まだまだ発展途上な組織ですので、環境整備や仕組み化など、成長する組織が 直面する課題の解決に チャレンジ可能な 組織環境 SmartDrive のエンジニアリングの魅力 10
  11. 11. 今後スマートシティの基盤として採用されるような、多種多様なIoTデータを取 得/解析/API提供できるデータプラットフォームを開発提供しており、現在もス ズキ社、ホンダ社、出光興産社などのパートナー企業様にご利用いただいてます が、今後はより多くのパートナー企業様にご活用いただけるようになっていく予 定です。 モビリティ業界の プラットフォーマー としての展開 SmartDrive のエンジニアリングの魅力 11
  12. 12. カジュアル 面談/会社紹介(HR) カジュアル エンジニア面談 (開発責任者) 技術面接 (現場エンジニア) ※体験入社 (現場エンジニア) & 最終面接 (CEO) オンライン オンライン オンライン 内定 ※体験入社はオプショナルですが、弊社オフィスで社内のエンジニアと一緒にスモールタス クに取り組んでいただいたりソースコードを見ていただくことで、実際の就業環境や仕事の 進め方に対する解像度を高めていただくための取り組みです。面接ではわからない・伝わ らないことを共有させていただき、意思決定の前に双方向にマッチ度を最終確認するプロ セスとして実施しており、9割以上のエンジニア候補者の方々が快諾し体験してくださって います。 選考プロセス 12
  13. 13. THANK YOU

×