O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

なぜDXは分かりにくいのか?なぜDXプロジェクトはPoCで頓挫するのか?

DXの全体像と、各種技術のマッピング、
何故DX関連のPoCが失敗するのか、
という怪文章

3時間分の講義資料を10分に極限圧縮しています。講義が必要な方はご連絡ください。

  • Entre para ver os comentários

なぜDXは分かりにくいのか?なぜDXプロジェクトはPoCで頓挫するのか?

  1. 1. なぜDXは分かりにくいの か? なぜDXプロジェクトは PoCで頓挫するのか 中山ところてん BizPy DX勉強会 https://bizpy.connpass.com/event/190283/ 2020/10/21
  2. 2. お前誰よ • 中山ところてん • インターネッツで怪文章職人 @tokoroten • 株式会社NextInt 代表 https://nextint.co.jp/ • 著書 • 仕事ではじめる機械学習 • データサイエンティスト養成読本ビジネス活用編 • お仕事 • 機械学習システム構築に関する技術顧問 • 各種スポットデータ分析業、ビジュアライズ • 業務改善コンサルティング、DX支援 • 新規事業コンサルティング、PoC構築 • ゲームディレクター 2
  3. 3. このスライドの背景 • 色々とあるので、口頭で
  4. 4. DXの潮流(雑) • 欧米の大企業でのDX • 雑に要約すると「シリコンバレーのような組織になる」 • DXの基本デッキの獲得 • 開発・デザイナの内製化、デザイン思考、DevOps体制、アジャイル開発 • リーンキャンバス、SaaS事業を評価するためのユニットエコノミクス • 「シリコンバレーのやり方」で、ディスラプトな製品を作る • 日本のDX • 経産省の「DXレポート2025年の崖」で、だいたい方向付けられた • 既存のレガシーシステム(メインフレーム、COBOL)がヤバイ • COBOLerの高齢化、定年退職 • このレポートは「ToBe」ではなく日本企業の「AsIs」が主題 • 失われた20年におけるIT投資の抑制からくるSIer依存が主題 • 一方、世間では一発逆転としてのAI、IoT投資がなぜかDX文脈と融合
  5. 5. 経産省(IDC Japan)のDXの定義 5 DXレポート簡易版より引用 https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/digital_transformation/pdf/20180907_02.pdf
  6. 6. 言葉が抜け落ちすぎているので補足する • (新興デジタル企業のディスラプションにより)外部エコシステムが急速に変化 • (デジタル企業に対抗するには)社内を変革する必要がある • (メインフレーム、オンプレサーバを捨てて)第三のプラットフォームへ • (デジタル技術を活用した)新しい製品・サービス・ビジネスモデルを確立 • (製品の提供ではなく)顧客エクスペリエンスの提供が価値である • これにより競争優位性を獲得する 6
  7. 7. 氾濫するDX、混乱するDX • OCRでDX! • RPAでDX ! • ビッグデータでDX! • AIでDX! • IoTでDX! • ブロックチェーンでDX! • バイモーダルITでDX! • DX(Developer Experience)でDX! • 全部DXの一部ではあるのだけど、DXの全体像ではないので、 「DXとはいったい?うごごごご」となってしまう
  8. 8. DXの流れ • モード1、守りのIT、System of Record(SoR) • 既存の業務の再設計・合理化、コスト削減、正しく記録を行うシステム • 作らなくてはいけないものをちゃんと作ること • 現状はこれができていない企業が大半なので、これができるだけで競争優位 • モード2、攻めのIT、System of Engagement(SoE) • 新規事業を作り出すためのプロセス、デザイン思考 • アジャイル開発、答えがないものを模索して作り上げていく 8 レガシーシステムの モダナイズ 既存アナログ業務を デジタルで再設計 開発の内製化 ノウハウの蓄積 デジタルな 組織への変革 デジタルな プロダクト 市場競争力の 確立 モード1のDX モード2のDX
  9. 9. DXの流れと、技術をマッピング 9 レガシーシステムの モダナイズ 既存アナログ業務を デジタルで再設計 開発の内製化 ノウハウの蓄積 デジタルな 組織への変革 デジタルな プロダクト 市場競争力の 確立 RPA クラウド OCR 統計・可視化 プログラミングスキル DevOps Developer Experience デザイン思考 AI IoT ブロックチェーン • それぞれの技術はDXの一部のパートを担う • 何かの技術を採用したからといって「DXができた」というわけではな い • PoCは「デジタルなプロダクト」のプロトタイプを作ることだ が、受け皿となる組織環境がないため、開発し続けられない、 運用できない、販売できない、ということになり、そこで頓挫 してしまう 脱ハンコ ビッグデータ AR/VR デジタルツイン Connected Worker
  10. 10. まとめ • DXはいろいろな人がいろんなことを言っている • DXの全体像はちゃんと抑えよう • DXのPoCプロジェクトはなぜ失敗するのか • 受け皿となるデジタルな組織がないのに、プロトタイプだけが出来上がるの で、開発を継続したり、運用を行うことができないため • 「AIでDX」とか「IoTでDX」みたいな本は投げ捨ててよい、あなた が読むべきなのは、モード1のDXのための本や、デジタルスタート アップがどのような働きかたをしているかの本 • 新規事業のPoC受託とかやってます、ご連絡お待ちしております • https://nextint.co.jp/
  11. 11. 余談、その他話したかった事、Twitterメ モ • DXとはプラグマティズム • https://twitter.com/tokoroten/status/1304234306034786304 • DXとは米軍 • https://twitter.com/tokoroten/status/1283959805451726849 • DXとは社会の分断による社会変革 • https://twitter.com/tokoroten/status/1317696161453547522 • DXとは「シリコンバレーの企業になること」 • https://twitter.com/tokoroten/status/1312998236349628418 • DXとメンバーシップ雇用の採用基準が相性悪い問題 • https://twitter.com/tokoroten/status/1296280639184879617 • DXとは「現実と向き合う」こと • https://twitter.com/tokoroten/status/1289912796704997381

×