O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.
トラウマケアとPTSD予防のための
グループ表現セラピーとコミュニティ構築
~スリランカ研修会の実践報告~
井上孝代(明治学院大学)
いとうたけひこ(和光大学)
第25回多文化間精神医学会学術総会
ホテル日航成田
2018年11月10日(土)
...
スリランカ
1 面積:6万5,607平方キロメートル(北海道の約0.8倍)
2 人口:約2,103万人(2016年)
3 首都:スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ
4 民族:シンハラ人(74.9%),タミル人(15.3%),スリランカ・ムーア人
...
内戦・津波被害を受けた人々の
こころのケア(スリランカ)
• 戦
●スリランカでは、多数派のシンハラ人優遇政策とタミル人の反発に
よる対立が激しさを増し、1963年に内戦が勃発。2009年に終結す
るまでに約7万人が犠牲になった。また、04年に...
Training
Communities in
Healing
Trauma:Based on
A Case Study of
the "Healing
Japan" Project
Takayo Inoue, Ph。D
Apr/2018
日程
●2018年4月4日(水)
午前: 開講式、導入(自己紹介、東日本大震災支援の経験、
JISPの活動)
午後: トラウマ・PTSD予防とグループ表現セラピー
(自己理解、相互理解、trust building)
●2018年4月5日(木)...
Introduction
The most powerful earthquake ever
known to have shook the peninsula.
Abstract
Introduction Content
1.Background and Psyco Social Support(PSS)
approaches
2. Japan IsraAID Support Program (JISP) activit...
1.Background and Psyco Social Support
The earthquake also caused serious damage to the
nuclear plant in Fukushima. The psy...
At the same time, there is a worrying increase of
negative symptoms experienced by individuals such
as
-anxiety,
-chronic ...
What is Psycho Social support (PSS)
Psycho Social support (PSS) is used to describe
any type of local or outside support t...
2.JISP (Japan International support Program)
activity in Japan
●On March 11th 2011, Japan’s northeastern Tohoku
region was...
JISP activity in Japan
●In Japan,IsraAID provided intensive training programs in
the field of psycho social support and co...
JISP: Goals & Objectives
The Japan IsraAID Support Program (JISP) aims to
provide Japan’s mental-health professionals with...
●
Healing Japan program is a scalable and
intensive training course aimed at developing
local professional networks capabl...
3.
”Healing Japan”Program
Let’s paint islands for each group and plant your
trees,
Which you like please paint what you want to paint.
You can paint...
Let's connect all the island
pictures
46Apr/2018
Training Communities in Healing Trauma :
Based on A Case Study of the " H...
You can speak out♪
What you felt during the two-day seminar.
While passing under the island
where all the trees are plante...
結語
●現場のカウンセラーには、相手の心の声を聴く技術とともに、地域
住民の絆を回復させ、コミュニティーを再生する役割が求められるた
め、講座では住民とのつながり、さらに、カウンセラー同士の連帯を
強める学習も併せて実施した。
●全てのプログラ...
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
 G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会  2018年11月9日-10日 ホテル日航成田
Próximos SlideShares
Carregando em…5
×

G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会 2018年11月9日-10日 ホテル日航成田

45 visualizações

Publicada em

キーワード:グループ表現セラピー、コミュニティ構築、スリランカ研修会
アブストラクト:
スリランカの内戦や津波被害で心に傷を受けた人々のケアに携わるカウンセラーの技術向上のため、佼成カウンセリング研究所による「カウンセラースキルアップ講座」が4月4、5の両日、スリランカ・コロンボ市郊外のヴィシユヴト二ケタン国際隈想センターで行われた。同国政府からの要請によるものである。講師は井上であった。スリランカでは、多数派のシンハラ人優遇政策とタミル人の反発による対立が激しさを増し、1963年に内戦が勃発。2009年に終結するまでに約7万人が犠牲になった。また、04年には、スマトラ沖地震による津波が発生し、約3万5000人が命を落とした。内戦や津波によって家族を失ったり、長期の避難生活によるストレスを受けたりした人々の中には、アルコール依存症や心的外傷後ストレス障害(PTSD)などを発症し、社会生活が困難になり、貧困に陥るケースも見られるという。心的ケアを必要とする人を支え、貧困から抜け出す支援を図るため、同国政府は、その人材の育成を目的としたプログラムの実施を、立正佼成会スリランカ教会を通じて佼成カウンセリング研究所に要請した。カウンセラーには、心の傷をケアし、崩壊したコミュニティーの再構築を仲介する重要な役割があるが、コミュニティーを再構築するには時間もかかり、そのためのカウンセラーの継続的な養成・支援が求められているためである。研修には、被災地域で活動する同国社会福祉省のカウンセラー部門に所属する公務員(400人)の中から、地域のリーダーを務める44人が受講した。受講後、参加者からは、「この研修を通じて自覚していない自己の内面に気づき、カウンセリングに生かす技術を学んだ」、「私たちは日頃、それぞれに異なる地域で仕事をしています。今日の講座を通して、離れていても協力する、助け合う大切さを学びました。『私たちは決して一人ではない』という気持ちになれました」、などという感想が述べられ、同研修がカウンセラー・コミュニティの構築にも寄与したことが示された。本報告では、倫理的配慮のもと、参加者・主催者に公開の許可を得たプログラム・スライドを用いて、この研修会の内容と進行について紹介する。研修内容の基本は、井上・いとうが理事を務めているJISP(日本イスラエイド・サポート・プログラム)でイスラエル・アートセラピー専門家の連携協力のもとに実施されてきた「グループ表現セラピー」によっている。その概要は、井上孝代・いとうたけひこ・福本敬子・エイタン・オレン (編) (2016) 『トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーと語りのちから:国際連携専門家養成プログラム開発と苦労体験学の構築』 (風間書房)として公表されているものである。
なお、本研究はJSPS科研費17K04297の助成を受けた。

Publicada em: Saúde e medicina
  • DOWNLOAD FULL BOOKS, INTO AVAILABLE FORMAT ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y8nn3gmc } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y8nn3gmc } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. doc Ebook here { https://tinyurl.com/y8nn3gmc } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y8nn3gmc } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y8nn3gmc } ......................................................................................................................... 1.DOWNLOAD FULL. doc Ebook here { https://tinyurl.com/y8nn3gmc } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Responder 
    Tem certeza que deseja  Sim  Não
    Insira sua mensagem aqui
  • Seja a primeira pessoa a gostar disto

G305 井上孝代・いとうたけひこ (2018, 11月) トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーとコミュニティ構築:スリランカ研修会の実践報告 第25回多文化間精神医学会学術総会 2018年11月9日-10日 ホテル日航成田

  1. 1. トラウマケアとPTSD予防のための グループ表現セラピーとコミュニティ構築 ~スリランカ研修会の実践報告~ 井上孝代(明治学院大学) いとうたけひこ(和光大学) 第25回多文化間精神医学会学術総会 ホテル日航成田 2018年11月10日(土) 一般演題3:口演(発表15分、質疑5分)
  2. 2. スリランカ 1 面積:6万5,607平方キロメートル(北海道の約0.8倍) 2 人口:約2,103万人(2016年) 3 首都:スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ 4 民族:シンハラ人(74.9%),タミル人(15.3%),スリランカ・ムーア人 (9.3%)(一部地域を除く) 5 言語:公用語(シンハラ語,タミル語),連結語(英語) 6 宗教:仏教徒(70.1%),ヒンドゥ教徒(12.6%),イスラム教徒(9.7%),キリ スト教徒(7.6%)(一 部地域を除く値)
  3. 3. 内戦・津波被害を受けた人々の こころのケア(スリランカ) • 戦 ●スリランカでは、多数派のシンハラ人優遇政策とタミル人の反発に よる対立が激しさを増し、1963年に内戦が勃発。2009年に終結す るまでに約7万人が犠牲になった。また、04年には、スマトラ沖地震 による津波が発生し、約3万5000人が命を落とした。 ●内戦や津波によって家族を失ったり、長期の避難生活によるスト レスを受けたりした人々の中には、アルコール依存症や心的外傷後 ストレス障害(PTSD)などを発症し、社会生活が困難になり、貧困に 陥るケースも見られるという。心的ケアを必要とする人を支え、貧困 から抜け出す支援を図るため、同国政府は、その人材の育成を目的 としたプログラムの実施を、立正佼成会スリランカ教会を通じて佼成 カウンセリング研究所に要請した。 ●被災地域で活動する同国社会福祉省のカウンセラー部門に所属 する公務員(400人)の中から、地域のリーダーを務める44人に研 修会を実施した。
  4. 4. Training Communities in Healing Trauma:Based on A Case Study of the "Healing Japan" Project Takayo Inoue, Ph。D Apr/2018
  5. 5. 日程 ●2018年4月4日(水) 午前: 開講式、導入(自己紹介、東日本大震災支援の経験、 JISPの活動) 午後: トラウマ・PTSD予防とグループ表現セラピー (自己理解、相互理解、trust building) ●2018年4月5日(木) 午前: グループ表現セラピー(共感的対話) 午後: コミュニティ、キャパシティ・ビルディング、閉講式
  6. 6. Introduction
  7. 7. The most powerful earthquake ever known to have shook the peninsula.
  8. 8. Abstract
  9. 9. Introduction Content 1.Background and Psyco Social Support(PSS) approaches 2. Japan IsraAID Support Program (JISP) activity in Japan 3.Healing Japan Program 4. JISP International Center for Trauma-care and Emergency Relief (JICTER) 5.Conclusion
  10. 10. 1.Background and Psyco Social Support The earthquake also caused serious damage to the nuclear plant in Fukushima. The psychological impact of the disaster and the emotional scars it left for many did not fade away.
  11. 11. At the same time, there is a worrying increase of negative symptoms experienced by individuals such as -anxiety, -chronic fatigue, - depression, -confusion, -addiction to alcohol, -cigarettes, - gambling. → Psycho Social support (PSS)
  12. 12. What is Psycho Social support (PSS) Psycho Social support (PSS) is used to describe any type of local or outside support that aims to protect or promote psychosocial well-being. In emergency situations, PSS activities include programs such as: Building community resilience, support groups, stress management and stress relief, life skills, active listening, etc.. (The UN IASC guidelines)
  13. 13. 2.JISP (Japan International support Program) activity in Japan ●On March 11th 2011, Japan’s northeastern Tohoku region was devastated by a powerful earthquake and massive tsunami. The loss in human life and damage to the infrastructure was overwhelming, and governments and organizations rushed in to help. ●The first IsraAID teams arrived on the ground 4 days after the tsunami and distributed aid, cleaned houses, created child-friendly spaces, and rebuilt schools. During this period, IsraAID discovered a worrying and rapidly growing need for psycho-social and post-traumatic care, and the organization launched the Japan IsraAID Support Program (JISP). In 2013, IsraAID officially opened a branch in Japan, Japan IsraAID support Program(JISP)
  14. 14. JISP activity in Japan ●In Japan,IsraAID provided intensive training programs in the field of psycho social support and community resilience to more than 2,500 participants in Tohoku. ● We identified a gap in the lack of PSS supporters on the community level. ●In August 2013, IsraAID established JISP, its Japanese branch aiming to build the capacity of Japanese service providers in the field of PSS and provide support for communities.
  15. 15. JISP: Goals & Objectives The Japan IsraAID Support Program (JISP) aims to provide Japan’s mental-health professionals with educational training targeted at ・PTSD prevention techniques, ・ trauma-care, ・ stress-management, ・ self-care, ・and Psychological First-Aid.
  16. 16. ● Healing Japan program is a scalable and intensive training course aimed at developing local professional networks capable of assisting a traumatized population through non-verbal techniques due to their cultural relevance in Japan.
  17. 17. 3. ”Healing Japan”Program
  18. 18. Let’s paint islands for each group and plant your trees, Which you like please paint what you want to paint. You can paint the ocean around the island and color according to you wish. 45Apr/2018 Training Communities in Healing Trauma : Based on A Case Study of the " Healing Japan " Project by Rissho Kosei
  19. 19. Let's connect all the island pictures 46Apr/2018 Training Communities in Healing Trauma : Based on A Case Study of the " Healing Japan " Project by Rissho Kosei
  20. 20. You can speak out♪ What you felt during the two-day seminar. While passing under the island where all the trees are planted. 47Apr/2018 Training Communities in Healing Trauma :Based on A Case Study of the " Healing Japan " Project by Rissho
  21. 21. 結語 ●現場のカウンセラーには、相手の心の声を聴く技術とともに、地域 住民の絆を回復させ、コミュニティーを再生する役割が求められるた め、講座では住民とのつながり、さらに、カウンセラー同士の連帯を 強める学習も併せて実施した。 ●全てのプログラムは、協力や連帯によって物事を成し遂げる喜び を得られるよう、グループワークによって行われ、受講者は、身体や 描画を使った表現活動を通じて自らの思いや、無意識の感情を表出 させる心理療法「アートセラピー」を体験した。描画のワークでは、そ れぞれがA4サイズの画用紙に瓶の絵を描き、自らの感情に合う色 で中身を塗りつけた。制作された“感情ボトル”について、臨床心理学 的見地から説明した受講者は、このワークを通じて自覚していない自 己の内面に気づき、カウンセリングに生かす技術を学んだ。 ●講座終了後、受講者の一人は、「私たちは日頃、それぞれに異な る地域で仕事をしています。今日の講座を通して、離れていても協力 する、助け合う大切さを学びました。『私たちは決して一人ではない』 という気持ちになれました」と語った。

×