O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

コンセプチュアルスキル説明資料(公開版)

3.511 visualizações

Publicada em

PMstyleのコンセプチュアルスキルについての説明資料です。

Publicada em: Aperfeiçoamento pessoal
  • Seja o primeiro a comentar

コンセプチュアルスキル説明資料(公開版)

  1. 1. PMstyle コンセプチュアルスキル説明資料 株式会社プロジェクトマネジメントオフィス コンセプチュアルスキルと本質 コンセプチュアルスキルとは • 周囲で起こっている事柄や状況を構造的、概念的に捉え、事柄や問題の本質を見極 めるスキル • 抽象的な考えや物事の大枠を理解する能力 本質とは何か • 本来の性質。根本の性質。有り方。 • あるものを成り立たせている「特有の性質」 • 目的を達成するために不可欠なもの 本質を見極めるとは • カーレースの本質(水野和敏さん) • 日本の代表的なサーキットである富士スピードウェイだと最高速度、最高出力で走れる のは全体の18%に過ぎない • 82%を如何に早く走れるかがレースの本質 © 2014 PMstyle 2
  2. 2. PMstyleのコンセプチュアルスキルの捉え方 業務 • 人、組織、戦略策定、事業、プロジェクト、計 画、統制、設計、予測、・・・ マネジメント 生産性 創造性 • 構想、計画、問題解決、意思決定、 マネジメント行動対人影響・・・ コンセプチュアル スキ ル • 大局的/分析的 • 抽象的/具象的 • 主観的/客観的 • 直観的/論理的 コンセプチュアル コンセプチュアルシンキング• 長期的/短期的 @PMstyle2014 コンセプチュアルスキルの高いマネジャー/低いマネジャー マネジメント高いマネジャー低いマネジャー 構想状況を大局的に把握し、全体最適 な構想をする 特定の部分に目が行き、部分最適 な構想をする 計画成果を明確にし、成果に直結する計成果が曖昧なままで計画をするため 画をする 、 網羅的な計画をする 問題解決問題の本質をとらえ、概念レベルで問目先の問題の解決に終始するので、 題解決を行うため、再発しない問題 解決ができる 類似の問題が再発する 意思決定決めるべきところを明確にし、迅速な意思決定の方向性を見いだせず情 意思決定ができる 、報収集に明け暮れ、決定できない。 対人行動コミュニケーションを構造的に捉え、構 造を活用した対人影響を与える 人間関係に注意が集中し、結果とし て相手に影響を与えることができない イノベーション(参 考) 課題の本質を見極め、解決すること により、画期的なソリューション 現場の課題解決に終始し、改善にと どまる 4
  3. 3. コンセプチュアルスキルが低いと アクティブ・ノンアクションが起こる • 忙しいが、成果がでない • 行動的な不行動 アクティブ・ノンアクションの原因 • 具体的な現実に振り回される • マネジメントレベルが上がると概念的に物事を考えていかなくては対応できない アクティブ・ノンアクションの解消には • コンセプチュアルシンキングが不可欠 • 概念的に考え、具体的に指示をする • 担当者 • 具体的に考え、具体的に行動する © 2014 PMstyle 5 コンセプチュアルシンキングとは コンセプチュアルシン キングとは概念と形 概念 象を往復することで ある 主観的 大局的 抽象的 直観的長期的 具象的 客観的 分析的 短期的論理的 形象 © 2014 PMstyle 6
  4. 4. コンセプチュアルシンキング 軸 思考過程結果 大局的// イメージで大雑把に物事を捉えた上で、そのイ これを繰り返しながらイメジ 分析的 メージを定量的に説明することによりイメージを 明確にする。 、ーレベルの思考を行い、結論を 出すことができる。 抽象的/ 具象的 現実の現象を抽象化し、抽象的に思考(問題 解決や意思決定)を行い、その結果を複数の 具体的な事象や行動に落とし込む これを繰り返すことで、現象か らは直接得にくい結論を得るこ とができる。 主観的/ 客観的 自身の価値感に基づき思考を行い、その結果 について第三者的な視点から妥当性を検証・ 調整する。 この繰り返しにより、誰もが共 感できる結論を得ることができ る。 直観的/ 論理的 直観的に判断をした結果に対して論理的根拠 を構成し、論理で得られた結果の妥当性を直 観的に判断する。 この繰り返しにより、不確実性 のある中で合理的な結論を得 ることができる。 長期的/ 短期的 長期スパンの思考と短期スパンの思考を行う。これらを相互に繰り返し、それ ぞれの結果を統合し、短長期 のいずれにおいても最適な結 論を得ることができる。 © 2014 PMstyle 7 コンセプチュアルシンキングのもたらすメリット メリット抽象主観直観大局長期 /具象/客観/論理/分析/短期 市場や顧客の要求の本質を見極め、期待を上回る 製品やサービスを提供できる ○ ○ ○ ○ ○ 仕事の本質を見極め、仕事の生産性を上げることが できる ○ ○ 柔軟な発想の問題解決ができる○ ○ 意思決定を速く、適切に行うことができる○ ○ 想いを仕事に活かすことができる○ ○ ある仕事の経験を別の仕事に活かすことができる○ 過去の経験を未来の活動に活かすことができる○ ○ 多様な意見を統合した新しいアイデアを生み出すこと ○ ○ ができる まったく新しいことを考えることができる○ ○ 共感を得るコミュニケーションができる○ ○ ○ © 2014 PMstyle 8
  5. 5. 抽象的//具象的の思考軸 抽象的に考える具象的に考える 応用が利く わかりにくい 応用が利かない わかりやすい 条件を落として考える 詳細な条件を加えて考える 分類して、まとめて対応する 問題解決に適している ひとつひとつに個別に対応 問題発見に適している © 2014 PMstyle 9 抽象と具象の往復 抽象的 抽象化 抽象モデルの 修 正 具象的 具体的な例具体的な例具体的な例行動 10 © 2014 PMstyle
  6. 6. 問題認識の例 顧客AとCの共通点 抽象的 営業部はモチベー ションが低い はサービス業だ。 サービス業担当の営 業マンはモチベーショ ンが低い 顧客Bを担当してい るBはやる気がある。 顧客Cの担当をして いるCはやる気がない。 D、E、Fも同じだ問題解決行動 営業部で顧客Aを 担当しているAはや る気がない © 2014 PMstyle 11 具象的 主観的//客観的の思考軸 主観的に考える客観的に考える 自分の価値感で考える共通的な価値感で考える 自分の視点(前提)で考える第三者の視点(前提)で考える 誰もが納得するわけではない ジクは存在するが自分の前提が含まれる 誰もが納得する ロッ、論理的ある 理論に矛盾しない で理論そのものである © 2014 PMstyle 12
  7. 7. 主観と客観の往復 主観的 主観的判断修正バランス判断 状況客観的評価客観的評価行動 客観的 13 © 2014 PMstyle 主観的判断の例 30%ならトントンな 顧客Aに来期の予 主観的 ので、これまでもこれ からも付き合いがある ので値引きしよう。 算で今期もう1つ購 入してくれるように提 案しよう。 それでも今期の実績 を上げたい 営業担あなた 自分が上司のA部 長なら、「相手の担 当者が変わるかも しれないので、期単 位で交渉する」と考 A部長なら、来期 の売上げを先食い することを嫌がる 行動 当のは顧客Aに100万 円の商品を売ろうと しているが、予算の 関係 で30%にして © 2014 PMstyle 14 える。 くれと頼まれた 客観的
  8. 8. 直観的//論理的の思考軸 直観的に考える論理的に考える 総合的((イメージ的))である限定的である 迅速で、突発的である 計画的である 感情が含まれることがある感情は含まれない 正しいという保証はない正しいがそれがすべてではない © 2014 PMstyle 15 直観と論理の往復 直観的 直観的判断判断修正判断修正 状況論理構築論理構築行動 論理的 16 © 2014 PMstyle
  9. 9. 直観的判断の例 直観的 直感的に考えて、 放っておいても大丈 夫だろう 責任を押し付けてく る可能性があるので、 ここをクリアしておこう 納期が遅れると、 顧客の新規商品の 発売が遅れる。遅 れるとほぼ同時期 どのような対応がよ 進捗が上がきた か分からなと に発売される競合 商品にシェアを奪わ れてしまうので、遅 れないような対応を いいい うことで、指導は費 用の範囲内だと言 い出してくる。 行動 ってが、顧客側の対応 が悪くて遅れている。 © 2014 PMstyle 17 する。 論理的 大局的//分析的の思考軸 大局的に考える分析的に考える 分解せずに考える部分に分解して考える 傾向を把握する 現象を把握する 個々の現象に振り回されない個々の現象を重視する すべての部分において正しいとは限らない部分においては正しいことが多い © 2014 PMstyle 18
  10. 10. 大局と分析の往復 大局的 傾向の把握傾向の修正現状の把握 別の現象の 別の現象の 現象の分析行動 分析 分析 分析的 19 © 2014 PMstyle 大局的に局所を決める意思決定の例 負荷の高いメンバ 大局的 Aだけでなく、全体的 に手戻りは増えてい る。気が緩んでいる のでは。 疲れていて手戻りが 増えている。 ー は疲れて手戻りが増 え、仕事が増えると いう悪循環が起こっ ている。 手戻りが多くメン バーの勤怠を見ると、 残業が多い 問題のメンバーと話 し合いをしたところ、 疲れている様子が ありありと見えた。 行動 Aの担当部分で、 品質検査での手戻 りが多く、スケジュー ルが1週間遅れて いる 20 。 分析的 © 2014 PMstyle
  11. 11. 長期的//短期的の思考軸 長期的に考える短期的に考える 未来における利益を重視する目先の利益を重視する 目先の利益は保証されない 目先の利益が最適化する 未来の利益が最適化する未来の利益は保証されない 不確実性が大きい不確実性は小さい © 2014 PMstyle 21 長期と短期の往復 長期的 長期的判断長期的判断バランス 問題の解決 目先の問題 目先の問題 影響 への影響 への行動 案 短期的 22 © 2014 PMstyle
  12. 12. 長期と短期のバランスを取る意思決定の例 今回はAの成長を優 長期的 Aが育たないと、いつ までもこの状態になる ので、支援にとどめる 失敗させることも含め て、修羅場の経験を させることが重要だ 先しよう。何とか支援 して納期をクリアし、 Aに修羅場と成功の 経験をさせてほしい。 多少、状況は改善 されるかもしれない が、納期は厳しい 納期を延期せざる を得ない 行動 Aに任せておくと、 納期に間に合わな い 23 短期的 © 2014 PMstyle 24
  13. 13. 統合例1:問題解決 主観、抽象、長期 概念の世界抽象、主観、直感、大局、長期 抽象、大局、長期 問題(点) の特定 原因分析 解決策の 検討 あるべき姿 の設定 主観 問題事象 情報収集 解決策 の 解決策 の 具体、客観、論理、 原因確認実行 の発見 検証 形象の世界 具体化 具体客観具体客観論理 客観、具体、 、、、© 2014 PMstyle 25 統合例2:計画 概念の世界 抽象、主観、大局主観、直感、大局、長期 目標決定 目標達成 方法決定 目的定義 主観、直感 具体、論理、分析 情報収集現状分析目標検証計画計画実行 結果評価 形象の世界 具体客観論理 具体、客観、分析 具体、客観、論理 、、© 2014 PMstyle 26
  14. 14. サービス1 コンセプチュアルスキル診断 © 2014 PMstyle 27 コンセプチュアルスキル診断の概要 目的 • 組織、および個人のコンセプチュアルスキルのレベルと傾向を把握し、スキル強化の戦略を立てる 診断の概要 • 診断の方式:設定された状況に対して、選択肢により行動を選択する • 所要時間:25分 • インターネット上での実施 診断結果とアウトプット • 個々人の思考軸と行動に対するスコア • 組織としての統計、傾向分析、他社比較 実施条件 • 最少人数:20名 費名 © 2014 PMstyle 28 • 用:12千円
  15. 15. コンセプチュアルスキル診断 マネジメント行動 思考軸構想計画問題解決意思決定対人平均 抽象的 6.28 /具象的 大局的 /分析的 思考軸ごと、マネジメント行動ごとの6.42 コンセプチュアルスキルの値を 主観的 /客観的 5.58 直観的 診断します(10点満点) 公開版 /論理的 7.24 長期的 5 73 http://pmstyle.biz/cncpt/conceptual_shindan.htm /短期的 5.73 平均 5.72 6.33 5.67 6.4 7.12 6.25 © 2014 PMstyle 29 30
  16. 16. サービス2 コンセプチュアルスキル研修 © 2014 PMstyle 31 コンセプチュアルスキル研修一覧 入門コンセプチュアルスキル入門 • この講座では、コンセプチュアルスキルのイメージを習得します。 思考法コンセプチュアルに考える技術 • 5つの思考軸を自由自在に使ったコンセプチュアルな思考について学びます。 思考法クリティカル・シンキング • 情報の解釈、問題解決、意思決定の状況においての正しい思考態度を習得します。 問題解決創造的な問題解決とそのポイント • 価値感の多様化するコンセプチュアルな時代において、論理だけではなく、主観や直感をフル稼働して問題解決や意思 決定を行う方法を学びます。 行動コンセプチュアル・コミュニケーション • コンセプチュアルなコミュニケーションについて学びます。 © 2014 PMstyle 32
  17. 17. コンセプチュアルスキル入門狙いと特徴 狙いコンセプチュアルスキルのイメージを身につける • コンセプチュアルスキルで行動が変わることのイメージを把握する • 本質を見抜く力をつける • 応用力と洞察力を高める 特徴本質を中心に考える • 本質を見極める演習/洞察力を高める演習/応用力を高める演習など、演習を 中心に、コンセプチュアルスキルのイメージを創る 効果マネジメントレベルの向上 • 自身の業務やマネジメントが創造的、かつ、高品質になる 公開講座2014年10月15日(水) • 詳細・お申込: http://pmstyle.biz/smn/conceptual_skill.htm © 2014 PMstyle 33 コンセプチュアルスキル入門カリキュラム 午前時間午後時間 コンセプチュアルスキルの概要2 コンセプチュアルスキルトレーニン グ 5 午前午後 1.概念的に考えて、具体的な行動をする2.本質を見極めるスキル ・なぜコンセプチュアルに考えるのか ・概念的に捉える ・コンセプチュアルスキルとは概念的に考え、 ・構造的に捉える 具体的な行動をするスキル 3.洞察力を高める ・「本質」の果たす重要な役割4.応用力を高める ・持っている知識を使って、新たな事柄に対 応する ・与えられた材料から必要な情報を引き出し、 活用する 5.コンセプチュアルが行動を変える~ケース スタディ © 2014 PMstyle 34
  18. 18. コンセプチュアルに考える技術狙いと特徴 狙いコンセプチュアルな思考を身につける • 計画、問題解決、意思決定などの活動において使う手法に必須であるコンセプチュ アルな思考を身につける • 本質を見抜く力をつける 特徴コンセプチュアルな思考の5つの軸を考える • 具象と抽象、客観と主観、論理と直感、明確と曖昧、分析と大局の5つの軸を考 えたコンセプチュアルな思考を解説し、演習にて理解する 効果マネジメントレベルの向上 • 自身の業務やマネジメントが創造的、かつ、高品質になる 日程2014年11月13日(木) • 詳細・お申込: http://pmstyle.biz/smn/conceptual_thinking.htm © 2014 PMstyle 35 コンセプチュアルに考える技術カリキュラム 午前時間午後時間 思考をコンセプチュアルにする思 考法 3 思考をコンセプチュアルにする思 考ツール 4 午前午後 1.思考をコンセプチュアルにするとは3.思考をコンセプチュアルにするツール 2.思考をコンセプチュアルにする方法 ・抽象と具象の往復 ・抽象化思考 ・クリティカルシンキング(客観性を持たせ る)/クリティカルシンキング(論理を洗練 ・主観と客観の往復 ・直感と論理の往復 ・大局と分析の往復 長期短期往復 する) ・システム思考(構造を考える)/統合 ・との思考((矛盾を統合する)) 4.コンセプチュアルな思考を妨げるもの ・知覚 ・感情 ・環境 © 2014 PMstyle 36
  19. 19. クリティカルシンキング狙いと特徴 狙い正しい思考態度を身につける • 情報の解釈、問題解決、意思決定の状況においての正しい思考態度を習得する 特徴合理性と内省の2つの視点から考える • ロジカルシンキングの落とし穴に落ちないため、疑うこと(クリティカルになるべきこと)について、 合理性と内省の2つの視点から考える • 演習中心のカリキュラムにて理解を深める 効果難度の高いマネジメントができる • クリティカルシンキングを習得することで、コンセプチュアルスキルを高め、難度の高いマネジメ ントができるようになる 日程2014年10月22日(水) • 詳細・お申込: http://pmstyle.biz/smn/critical.htm 37 クリティカルシンキングカリキュラム 午前時間午後時間 クリティカルに考える3 クリティカルシンキングのステップ 総合演習 4 午前午後 11.クリティカルに考えるとは4 何を疑うのか(内省) 2.ロジカルとその落とし穴 4.5.クリティカルシンキングの4ステップ 3.何を疑うのか(合理性) 6.具体的状況におけるクリティカルシン キング演習 7.クリティカルシンキング総合演習 38
  20. 20. 「創造的な問題解決の進め方とそのポイント」 講座狙いと特徴 狙い3つの問題解決プロセスの習得 • 問題解決活動(発生型、探索型、設定型)を行うために必要な問題解決プロセス と、プロセスで必要となる手法を習得する 特徴ケース演習による実践イメージの習得 • 問題解決のタイプを3つに分類し、必要な解決プロセスと手法を解説し、演習にて 理解する • 仮想プロジェクトにおいて、それぞれの問題解決を実際に行う演習にて問題解決方 法のイメージを固める 効果適切な問題解決手法の実践 • 業務において、どのタイプの問題解決が必要かを理解し、タイプに応じた問題解決 プロセスに沿って問題を解決することができる 日程2015年2月19日(木) • 詳細・お申込:: hhttttpp::////ppmmssttyyllee..bbiizz//ssmmnn//ccoonncceeppttuuaall_ssoollvvee..hhttmm 39 「創造的な問題解決の進め方とそのポイント」 講座カリキュラム 午前時間午後時間 ビジネスやマネジメントにおける 問題解決の3つのタイプ 3 コンセプチュアルな問題解決の 流れとツール 4 午前午後 1.問題と問題解決 2.3つのタイプの問題解決 (1)現状維持のための問題解決 (2)現状改善のための問題解決 4.コンセプチュアルな問題解決のポイントとツール (1)発散と収束 (2)視点変更と逆発想 (3)分類・分解と再分類・再編成 (3)未来の実現のための問題解決 【演習】問題発見 3.コンセプチュアルな問題解決の流れ (4)引き算と足し算 (5)統合 (6)変換 【演習】各ポイントのエクスサイズ 5.5.コンセプチュアルな問題解決演習 6.うまく行かないときの対応 (1)抽象化・連想 40 (2)反復検討 (3)セレンディピティ
  21. 21. 「コンセプチュアル・コミュニケーション」講座狙いと特徴 狙い質の高いコミュニケーション手法を中速 • コンセプチュアルスキルを活用した質の高いコミュニケーションの方法を習得する 特徴実習によるコツの習得する • コミュニケーションの基本である説明により、コミュニケーションとコンセプチュアルスキル の関係を理解する • 実習を交えて、交渉、共感を得る、ファシリテーションにおいて、コンセプチュアルスキ ルの活用のコツを習得する。 効果実行力が高まる • コミュニケーションの質が向上し、実行力が高まる 日程2014年12月4日(木) • 詳細・お申込:: hhttttpp::////ppmmssttyyllee..bbiizz//ssmmnn//ccoonncceeppttuuaall_ccoommmmuunniiccaattiioonn..hhttmm 41 「コンセプチュアル・コミュニケーション」講座カリキュラム 午前時間午後時間 コミュニケーションの改善3 交渉、共感、ファシリテーション4 午前午後 1.コンセプチュアルスキルでコミュニケーション が改善される 3.コンセプチュアルスキルを活かした交 渉術 2.説明を上手にする方法4.共感を得るコミュニケーション 55.ファシリテーションでコミュニケーションを 活性化する © 2014 PMstyle 42

×