O slideshow foi denunciado.
Seu SlideShare está sendo baixado. ×

プレゼンテーションの作り方

Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Anúncio
Carregando em…3
×

Confira estes a seguir

1 de 9 Anúncio
Anúncio

Mais Conteúdo rRelacionado

Diapositivos para si (20)

Anúncio

Semelhante a プレゼンテーションの作り方 (20)

Mais recentes (20)

Anúncio

プレゼンテーションの作り方

  1. 1. プレゼンテーションの作り方    2012年 6月2日 第3回 岩手情報交流会 ○さとう
  2. 2. プレゼンについて ● プレゼンをする機会 ● 学生・社会人ともに多い(当然職種によるが・・・) ● プレゼンが必要な理由 ● 内容を詳しく知ることができる – レジュメ(概要)に追加して口頭の説明(詳細な内容) ● 印象が強く残る – インタラクティブ(相互作用)な議論が可能 プレゼンの勉強をするのは絶対に必要である!
  3. 3. 他人のプレゼンを見て思うこと ● スライドの作り方 ● 聴衆視点で作られていない – スライドの背景がうるさい(Webページにも言える) – 文字は手書きフォントのくせして数式はTimes New Roman – 説明に使わない図が貼りつけてある等々・・・ 上記に当てはまるプレゼンのとき,聴衆は大体寝てしまう 中身で勝負する前に負けてしまう
  4. 4. 個人的に思うこと ● スライドについて ● 有名な人のプレゼン≠分かりやすいスライド – 文字が小さすぎる(聴衆に読ませない意図で載せたとし ても,人は読もうとしてしまう) – スライドがうるさい – レイアウトやデザインに統一性がない – 一目見ただけでは何が主張されているのか予測不可 口頭の説明がなくとも,ほぼ完全に 理解できるようなスライドを作る必要がある
  5. 5. スライドの作成で心がけること 1/2 ● スライドの背景 ● 黒ベースでうるさくないもの – 室内は暗いことが多い – 背景が白だと目が疲れやすい ● フォントの種類 ● 日本語はMSPゴシック ● 英語はArial – 細い文字は遠くから見難い ● アニメーション ● 重要なところで必ず入れる – 一本調子だと,何が重要なのか伝わらない
  6. 6. スライドの作成で心がけること 2/2 ● スライドのレイアウト ● スライドタイトル+箇条書き ● 文章の書き方 ● 絶対に箇条書き – 文章は論文・レジュメに書けばいい話 – 文章読みながら人の話を同時に聞くことができる人は少ない ● キーワードを書いていく – その場でキーワードを繋げて発表することができる – カンニングペーパーを作る必要がなくなる ● 図の使い方 ● 説明で使用するもののみ貼り付ける ● キャプションは必ず付けること – URL,サイト名,参照日
  7. 7. 引用・参照する際の注意点 ● 情報のソースを必ず明記 ● Wikipediaといった匿名性のないものは引用できない – その情報を担保する人間がいないため ● サイト参照日を書く理由 ● Webページはすぐに変更されてしまう可能性がある
  8. 8. プレゼン本番の前にやるべきこと ● 時間配分を考えたスピードを決める ● 何回も練習するべし ● 可能ならばプレゼン会場で実際に映してみる ● プロジェクタによって発色が異なる場合がある ● 自分の発表をする直前まで修正する ● 割と説明に突っかかる部分が見つかったりする
  9. 9. ご清聴,ありがとうございました!

×