O slideshow foi denunciado.
Utilizamos seu perfil e dados de atividades no LinkedIn para personalizar e exibir anúncios mais relevantes. Altere suas preferências de anúncios quando desejar.

ファシリテーション講座 Hlab2014

3.245 visualizações

Publicada em

このスライドは、2014年6月29日(日)に実施致しました、H-LAB向けのファシリテーション講座内容です。
提供:インクルージョン・ジャパン株式会社
http://inclusionjapan.com/

  • If you want to download or read this book, copy link or url below in the New tab ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } .........................................................................................................................
       Responder 
    Tem certeza que deseja  Sim  Não
    Insira sua mensagem aqui
  • If you want to download or read this book, Copy link or url below in the New tab ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download Doc Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... .........................................................................................................................
       Responder 
    Tem certeza que deseja  Sim  Não
    Insira sua mensagem aqui
  • Download or read that Ebooks here ... ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download Doc Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... .........................................................................................................................
       Responder 
    Tem certeza que deseja  Sim  Não
    Insira sua mensagem aqui
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Responder 
    Tem certeza que deseja  Sim  Não
    Insira sua mensagem aqui
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Responder 
    Tem certeza que deseja  Sim  Não
    Insira sua mensagem aqui

ファシリテーション講座 Hlab2014

  1. 1. ファシリテーション講座 for  H-LAB  2014サマースクール   2014.6.29 インクルージョン・ジャパン株式会社 吉沢 康弘
  2. 2. Company Logo 本日の目的 n  参加した高校生が、議論を楽しみ、ワクワクし、 将来への大きな可能性を感じられるような体験ができる n  ハウスリーダー(以下、HL)が、こうした体験の助けとなるよ うなファシリテーションの基本コンセプトを知り、自分自身で 実行・改善するときの観点を得ている n  具体的に、HLが本番に向けたスタート・アクションを、 立ち止まらずに開始できるようになっている Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 2
  3. 3. Company Logo 本日の流れ 1.  【情報提供】ファシリテーションの基本コンセプト紹介 2.  【情報提供】具体的なファシリテーションのプロセス紹介 –  目的の設定・明文化・指標化 –  「関係の質」を向上させる –  「思考の質」を向上させる 3.  【練習】実際にファシリテーションを練習してみよう 4.  【情報提供】ありがちな失敗例・・・その他時間があれば Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 3
  4. 4. Company Logo 各人の役割 n  HLのみなさん –  実際にファシリテーションを行う際のイメージを高める –  疑問点・不安点を積極的に質問する n  実行委員のみなさん –  HLのみなさんが活動しやすくするために必要なサポートを探求する n  吉沢 –  ファシリテーションに関するコンセプト・および実践的テクニックを
 情報提供する –  HLのみなさんの感じる疑問・不明点の相談に乗る Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 4
  5. 5. Company Logo Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 5 【情報提供】ファシリテーションの基本コンセプト 【情報提供】具体的なプロセス 【練習】実際にファシリテーションを練習してみよう (参考)
  6. 6. Company Logo ファシリテーションで苦労することとは? n  メンバー同士で会話をしてくれない n  もっとできるはずなのに、積極的に発言してくれない n  自分ばかり、空回りする n  同じ方向にパワーが集中できない Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 6
  7. 7. Company Logo Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 7 お勧めするファシリテーションのイメージ ありがちなイメージ n ファシリテーターは・・・ ・参加者を引っ張る ・答を知っている ・必要不可欠な存在 お勧めするイメージ n  ファシリテーターは・・・ ・参加者に圧力釜を提供する ・目的と進め方を知っている ・NiceToHaveな存在
  8. 8. Company Logo ファシリテーションによって目指す世界観 Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 8 $$$ ①しっかり守られ、認められる ① ②互いに、オープンに話をするようになる ② ② ③視野が拡がり、思い込みが減り、よく考える ③ ③ ④より的確で、納得している行動をとる ④ ⑤より高い成果が上がる ⑤ ⑥高い成果により、さらに認められる ⑥
  9. 9. Company Logo Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 9 「成功の循環」フレームワーク 思考の質 Quality of thought 行動の質 Quality of action 結果の質 Quality of results 関係の質 Quality of relationships 出典    マサチューセッツ工科大学 ダニエル・キム   “A Model for Organizational Success” あと100万 売ってこい! もっと 足で稼げ! ちゃんと 考えろ!
  10. 10. Company Logo Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 10 【情報提供】ファシリテーションの基本コンセプト 【情報提供】具体的なプロセス 【練習】実際にファシリテーションを練習してみよう (参考)
  11. 11. Company Logo Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 11 「関係の質」を上げ、「思考の質」を上げる方法とは? 思考の質 Quality of thought 行動の質 Quality of action 結果の質 Quality of results 関係の質 Quality of relationships 出典    マサチューセッツ工科大学 ダニエル・キム   “A Model for Organizational Success”
  12. 12. Company Logo 「関係の質」が高い状態とは? n  何をすればいいか、どう振る舞えばいいか、分かっている n  不安や心配ごとがなく、その場に集中できている n  気楽に話しかけたり、考えを口にしたりできる雰囲気がある Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 12
  13. 13. Company Logo 「関係の質」を上げるための方法 n  何をすればいいか、どう振る舞えばいいか、分かっている →「目的」「プロセス」「役割」を冒頭で明確にする n  不安や心配ごとがなく、その場に集中できている →事前にシミュレーションしておく/その場で聞く n  気楽に話しかけたり、考えを口にしたりできる雰囲気がある →ウォーミングアップを入れる Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 13
  14. 14. Company Logo 「思考の質」が高い状態とは? n  それぞれの意見やアイデアが、場に表明されている n  互いに何をどう考えてるのかを、深堀りしあっている n  議論の内容が、同じ目的に向かっている Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 14
  15. 15. Company Logo 「思考の質」を上げるための方法 n  それぞれの意見やアイデアが、場に表明されている →不明瞭な発言や質問の言い直しをする n  互いに何をどう考えてるのかを、深堀りしあっている →「仮説の4段階」で確認を入れる n  議論の内容が、同じ目的に向かっている →目的をリマインドする投げかけ・質問をする Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 15
  16. 16. Company Logo Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 16 【情報提供】ファシリテーションの基本コンセプト 【情報提供】具体的なプロセス 【練習】実際にファシリテーションを練習してみよう (参考)
  17. 17. Company Logo ファシリテーションの練習をしてみよう n  4〜5人1組でチームを組む n  話し合いのテーマは: 「H-LABに参加して、今日までで何を学んだか?」 n  練習の流れ ①どのようにファシリテーションするかを設計する ②ファシリテーターをじゃんけんで選ぶ ③実際に話し合いを行う(30分) ④ファシリテーションを振り返る ⑤Q&A Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 17
  18. 18. Company Logo ①ファシリテーションを設計する n  今回の「H-LABに参加して、今日までで何を学んだか?」 というテーマでの話し合いをファシリテーションするために、 自分がチャレンジする項目を「関係の質」「思考の質」それ ぞれについて1点決めてください n  その内容を、手元に書き出してください ⇒イメージ Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 18
  19. 19. Company Logo ②ファシリテーターをじゃんけんで選ぶ 勝者がファシリテーターとなります Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 19
  20. 20. Company Logo ③実際に話し合いを行う n  今から30分 「H-LABに参加して、今日までで何を学んだか?」 というテーマで、話し合いを行ってください n  グループとして「発表のためのまとめ」などは不要です Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 20
  21. 21. Company Logo ④ファシリテーションを振り返る(グループ別) n  今の話し合いに関するファシリテーションを振り返ります n  下記の手順で振り返りを行ってください 1.ファシリテーターは自己採点(100点満点)を言ってください 2.その上で、なぜその点数だったかを共有してください 3.その他の方は、自分が感じたことをフィードバックしてください 4.全員で「この時間で学んだこと」「この時間で湧いてきた 疑問」について話し合ってください Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 21
  22. 22. Company Logo ⑤Q&A n  練習を踏まえて湧いてきた疑問などをお聞きください Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 22
  23. 23. Company Logo Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 23
  24. 24. Company Logo Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 24 【情報提供】ファシリテーションの基本コンセプト 【情報提供】具体的なプロセス 【質疑応答】不安点・不明点の解消 (参考)
  25. 25. Company Logo (参考)ありがちな失敗例 1.  ファシリテータ自身の話が長く、分かりづらい 2.  議論の内容をリードしようとして、周りが白ける 3.  賑やかさをバロメータにしていて、賑やかに仕向けようとする 4.  良し悪しの価値判断を行う 5.  「なんだか議論が停滞してるけれど」「今のはいい発言だよね」 などの客観的評価を発言する 6.  順番を決めて発言させる 7.  発言が少ない人に発言を促す 8.  ゲストをコントロールできない 9.  密かにトイレが気になって仕方ない人がいる 10.  予告なしに終了時間がずれる 11.  高校などでの「ありがちな」型を思い出させてしまう Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 25
  26. 26. Company Logo (参考)振り返りに効果的な質問文〜その1 1.関心や意欲の高まりを聴く問い 「今日、がんばったことはなんですか?」 「今日、嬉しかったこと、好きになったことはなんですか?」 「もう一度やってみたいことはありますか?」 2.内容の価値を聴く問い 「今日学んだことで、一番大切だったのは何ですか?」 「先生はみなさんと、今日はどんな学習をしたいと思っていたと思いますか?」 「今日、休んだ友だちに教えてあげるとしたら、何をどんな風に教えてあげますか?」 3.友達の思考や表現などの良さへの問い 「友達の考え方や表し方でなるほどなと感心したことはありますか?」 「友達の考え方や方法で、今後真似したいなと思ったことはありましたか?」 4.授業の初めとの違いへの問い 「初めに予想したことは合っていましたか? 予想した方法は良かったですか?」 「今日の学習で、分かった、できた、できるようになったことはありますか?」 Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 26
  27. 27. Company Logo (参考)振り返りに効果的な質問文〜その2 5.学習集団としての雰囲気の高まりを確認する問い 「この人はがんばったな、よかったなと思う人を教えてください」 「あなたは、どんなことをがんばりましたか」 6.創造性の高まりを聴く問い 「今日の学習で、工夫したところはどこでしょう?」 「今日の学習でよく考えたな、我ながらいいなと思うのはどんたところでしょう?」 7.考え方の合理性・簡潔性、総合的なものの見方を促す問い 「分り易い考え、簡潔な考え、いつでも使えそうな考えはありましたか?」 「いろいろな考えをまとめて、同じだなと思うところはありましたか?」 8.前回との違いへの問い 「前の時間より、自分がよくなったなと思うことはありますか?」 9.時間の流れの順序を見直すことによって、思考過程を振り返る問い 「今日は、最初に何をして、次に何をして、最後にどんなことをしましたか?」 Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 27
  28. 28. Company Logo (参考) 文化背景によって、思考や行動の特徴は異なる n  世界各国の文化・価値観の違いを、膨大な調査アンケート により統計・分析した「ホフステード指数」は有名 n  文化の違いは、因子分析により下記の4軸に集約される 「権力格差(大VS小)」 「個人主義VS集団主義」 「女性らしさVS男性らしさ」 「不確実性の回避(大vs小) 28Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved.
  29. 29. Company Logo 「個人主義」VS「集団主義」での日米GAPは大きい 29 出所:ホフステード「多文化世界」P.54より抜粋 Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved.
  30. 30. Company Logo 「個人主義」は今回のファシリテーションでの留意事項 n  日米の人間が共同で作業や話し合いを行い場合、下記の GAPが無意識に存在し、進行上のネックになる場合がある n  どちらが「正しい」かと判断せず、GAPの存在を意識する 30 日本=「集団主義」文化の特徴 アメリカ=「個人主義」文化の特徴 出所:ホフステード「多文化世界」P.68より抜粋 Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved.
  31. 31. Company Logo 本資料に関するお問い合わせ n  本資料に関するお問い合わせなどは、下記までお願い致します インクルージョン・ジャパン株式会社 Mail: info@inclusionj.com Web: http://inclusionjapan.com/ Facebook: https://www.facebook.com/InclusionJapan Copyright © 2014  Inclusion  Japan  ,Inc.  All  rights  reserved. 31

×